英語 蔡英文に関するニュース

就任5日で中国語を忘れた!?台湾・蔡英文総統に中台ネットユーザーが皮肉―中国メディア

Record China / 2016年05月26日16時00分

こうした状況が10秒ほど続いた後、蔡氏は英語で“I have problem of saying that in Chinese language.I‘m sorry”(中国語は難しくて。すみません)と述べた。実は2人が席に着いた際に、蔡氏は英語で「カメラの前ではまず中国語を話さないといけないので」と伝えていた。記事は「蔡氏にとって中国語は仕方なく話す言語 [全文を読む]

台湾問題、平和統一でなく「武力統一」を早める――中国政府系メディア

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月25日16時00分

それによれば、1月20日にトランプ大統領が就任演説をすると、台湾の蔡英文総統はツイッターでトランプ大統領に英語で祝意を述べ、「民主が、やがて台湾とアメリカを結びつけるだろう」と「民主」を米台の共通点として強調したという。また蔡英文総統はその20分後に新聞で声明を発表し「アメリカこそは国際社会における台湾の最も重要な盟友国だ」と述べたとのこと。さらに同声明 [全文を読む]

ドナルド・トランプ日本最大の理解者『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 著者:植山周一郎が最新ツィートに隠れた本音を分析「彼(トランプ)も(テロを)内心非常に恐れているのではないか」

DreamNews / 2017年01月12日12時00分

また、一橋大学でグローバルコミュニケーション論の授業を英語で行うなど、WASPの精神構造を深く理解しています。大統領就任間近のドナルド・トランプ過激発言の裏に潜む真実を暴きます。URL:http://www.stardustpictures.co.jp/book/2016/yogen.html <2017年1月8日11:07 トランプのツィート>I loo [全文を読む]

彼女の誕生日にブレスレット発注、英語で「誕生日おめでとう」と刻印するよう頼んだら……とんでもない失敗でネットユーザー爆笑―台湾

Record China / 2016年12月04日00時20分

外側には彼女の名前を刻印、内側には英語で誕生日おめでとうと刻印してほしいと要望したんだけど、届いた商品が爆笑ものだった。なんとね、ブレスレットの内側には“英文生日快楽(英文さん、誕生日おめでとう)”って(中国語で)そのまま刻印されていたんだ(笑)」 「英文生日快楽」は、「英語で誕生日おめでとう」のほかに「英文さん、誕生日おめでとう」の意味にもなる。書き込み [全文を読む]

「次期台湾総統」の訪米はなぜ中国にショックを与えたのか?

週プレNEWS / 2015年07月06日11時00分

戦略国際問題研究所(CSIS)での講演(蔡氏は前東アジア太平洋担当国務次官補のカート・キャンベル氏と英語で対談)。そして台湾総統候補という政治的に敏感な立場にもかかわらず、国務省とホワイトハウスを訪れ、ブリンケン国務副長官やメディロス・アジア上級部長らと会談…。いずれも異例の扱いといえます。 今回の訪米で、蔡氏が繰り返し主張したのは以下の2点です。 まず「 [全文を読む]

台湾総統が日本語でツイート、WHO総会参加をアピールするも台湾ネットから批判の声―中国メディア

Record China / 2017年05月09日10時00分

WHO総会の参加に関して、蔡総統は日本語や英語でたびたびツイートしアピールしており、8日も日本語のツイートを投稿。4日に台湾の謝長廷(シエ・チャンティン)駐日代表が投稿した日本語をリツイートする形で、台湾が多くの人の健康と衛生を守ってきたとし、「国際社会に貢献する積極的な姿勢を堅持し、WHO総会への参加を実現したい」と書き込んだ。 蔡総統は今回のWHO総 [全文を読む]

日本語の春節メッセージで批判浴びた台湾総統、今度は9カ国語でツイートも中国語は英語の後、しかも簡体字―中国メディア

Record China / 2017年02月09日21時30分

中国メディアの環球網は「9カ国語のうち、英語が最初で、中国語は2番目、しかも(台湾で使われている伝統的な漢字の繁体字ではなく、中国本土で使用されている)簡体字だ」と伝えている。 蔡総統のツイートは先月も物議を醸している。中華圏の正月である春節(旧正月)を祝うため、旧暦大みそかの先月27日に日本語と英語で新年のあいさつをツイートした。これにネットユーザーから [全文を読む]

安倍首相が春節の祝賀メッセージ、中国ネットは「意外に」好意的

Record China / 2017年01月28日13時00分

また、台湾の蔡総統がツイッターで発した春節のメッセージが、英語と日本語だけで書かれていたことから、「蔡英文よりずっといい人に思えてきた」「(安倍首相のメッセージが)心からの言葉かどうかは別にして、少なくとも台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)よりは人情味がある」などと比較するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田) [全文を読む]

台湾・蔡総統、プミポン国王の追悼会場で痛恨ミス、「大変な非礼」と驚きの声上がる―中国紙

Record China / 2016年10月18日10時50分

17日午前に会場を訪れた蔡総統は国王の遺影に頭を下げ、「中華民国(台湾)を代表し、偉大な指導者を失ったタイ王室ならびにタイの人々に深い哀悼の意を示します」とのメッセージを英語で記した。その際、「Thailand」とすべきところを「Tailand」と記載した。総統府によると、蔡総統はその後、外交部を通してタイ側に謝罪しており、タイも理解を示したという。 こ [全文を読む]

台湾のWHO総会参加は中国次第?WHO報道官「中国が全権を握っている」と発言―中国メディア

Record China / 2017年05月10日16時10分

台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は英語や日本語でツイートし、WHO総会への参加を訴えていた。 WHO総会の参加に台湾が強い意向を示していることに関して、香港・中国評論新聞や台湾・中央通信社はWHOのクリスチャン・リンメア(Christian Lindmeier)報道官の発言を紹介。リンメア報道官は会見で、「参加登録は締め切ったが、(台湾の参加に関して [全文を読む]

「日本の皆様…」=台湾・蔡総統の日本語の春節メッセージが物議醸す―中国メディア

Record China / 2017年01月28日08時40分

蔡総統は日本語と英語で新年のあいさつを述べており、日本語では「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」と投稿した。 これについて記事は、ネットユーザーから寄せられたコメントの中に「どうして中国語のあいさつを書かないのか?」「日本人は春節を祝わない。どうして日本に良い顔をするの?」など、批判的なコメントがあると報じている [全文を読む]

間の悪い日露交渉に一方的に期待した「平和ボケ」日本の大誤算

まぐまぐニュース! / 2017年01月04日11時28分

『心をつなぐ英会話メルマガ』 たくさんの単語を覚え、丹念に文法を学習し、発音練習とヒアリング訓練に明け暮れても、英語で上手にコミュケーションがとれるようになるとは限りません。 それは、会話の背景に育った国・地域の文化や習慣の影響があるからです。 このメルマガでは、相手の趣旨を出来るだけ理解し、自分の意図ををより正確にに伝える「異文化コミュニーション」の手 [全文を読む]

米台「首脳」会談が刺激する中国の真の怒り

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月15日18時00分

私が以前に働いていた中国国営の英語メディアは、台湾に関する「正しい」表現の重要性をスタッフにたたき込んでいた。もっとも、数十年前に作成された指針は、「中国本土」は不可だが「中国の本土」は可、「台湾の課題」ではなく「台湾の問題」という具合だった。【参考記事】トランプは「台湾カード」を使うのか? 別の新聞社では、「中国最大、世界第2位の製紙工場」という表現が [全文を読む]

台湾の蔡英文総統設立サイトが喝采、「中国人観光客がいなくても生きていける」―中国紙

Record China / 2016年07月19日11時50分

つい先日、あるネットユーザーが中国語と英語、日本語で「中国人が来なければ来ないほど、平和と美しさが見えてくる」など、「中国人観光客のもたらす経済効果など必要ない」と主張する広告を発表。ところが、今後は蔡総統の設立した「小英教育基金会」のグループサイト「想想論壇」がこの問題の広告を流用して、「台湾の観光業界は中国人観光客がいなくても十分生きていける」とする [全文を読む]

中国人観光客がいなくなって本当によかった!台湾ネットユーザーの自作広告に「これはいい!」「今年見た中で最高の広告」と中国ネットも絶賛

Record China / 2016年07月18日13時50分

中国語のほか、英語と日本語でも作成したという。 これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。 「これはいい!やめないで引き続き制作してくれ!」 「これは今年見た中で最高の広告だな。100点満点だ」 「これは中国のネット上でも大々的に流さないと」 「我々にはこの広告を実現する義務がある」 「俺に資金さえあれば、この広告を国営テレビで放 [全文を読む]

中国メディア、米国と台湾の旗にモザイク処理―仏メディア

Record China / 2016年05月31日12時50分

この動画は中国共産党機関紙の人民日報の英語サイトにも掲載された。 中国メディアは過去にも台湾の旗にモザイクを入れている。台湾の馬英九(マー・インジウ)総統(当時)が昨年11月、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談に先立って台北で開いた記者会見で、左胸に「青天白日満地紅旗」のバッジを付けていたが、中国国営中央テレビはこのバッジにモザイクを入れた映像 [全文を読む]

台湾代表、世界衛生大会の演説で「台湾」ではなく「中華台北」を使用―中国メディア

Record China / 2016年05月26日15時00分

台湾・中国時報によると、林部長の演説はすべて英語で行われたが、終始“Chinese Taipei”を使用し、敏感な問題には一切触れなかった。これは台湾当局の慎重さの表れだと記事は伝えている。一方、台湾外交部は「これまでも呼称は併用してきており、いかなる政治的な問題とも関係ない」としている。 前日には、中国本土の代表と偶然会った際、簡単な握手とあいさつだけ [全文を読む]

台湾で日本語の「の」が乱用されている?=「おれは『の』の字を見たら絶対に買わない」「日本人が漢字を乱用していることの方が問題」―中国ネット

Record China / 2016年05月25日09時00分

多くの広告で間違った英語が使われているし。たぶん台湾人と同じ心理だと思う」 「西洋を崇拝し日本にこびている。でも中国でも『の』を使うのが好きな人は多いよ」 「蔡英文は台湾で日本語を普及させるつもりなんじゃないか?」 「その昔、日本は中国に学んで中国の息子になった。台湾はいま、日本に学んで日本の息子になっている。三代仲良しでいいじゃないか」 「おれは『の』の [全文を読む]

フォーカス