シベリア 超特急に関するニュース

超特急がツアーファイナルにてアリーナライブ、アルバムリリース等を大発表!

okmusic UP's / 2016年06月10日23時30分

昨年出版した第一弾はマレーシアでの撮影だったが、今回は往年の映画シリーズ『シベリア超特急』にちなみ、なんとシベリアでの撮影になるという。二つ目は10月の2ndアルバムリリース。前作『RING』から約2年ぶりのアルバムということで、どれだけの成長がパッケージされるか期待大だ。さらに三つ目として12月17日に神戸ワールド記念ホール、12月24日に国立代々木競技 [全文を読む]

超特急、7人の魅力が存分に詰まった2nd写真集の全貌を大公開

okmusic UP's / 2016年11月12日13時00分

超特急の第二弾となる写真集『超特急×シベリア-この出会いは忘れない-~スパシーバでハラショーなシベリア超特急の車窓から~』の表紙と全容が発表された。【その他の画像】超特急超待望の2冊目となる写真集の撮影地は全編ロシア・シベリアで撮影された。シベリア鉄道とのコラボレーションでイルクーツクから出発する電車に揺られ、シベリアを旅する7人を青春仕立てにした旅パート [全文を読む]

超特急、第2弾フォトブックのメイキング映像&場面写真公開

okmusic UP's / 2016年11月29日13時30分

超特急の第2弾フォトブック『超特急×シベリア-この出会いは忘れない-〜スパシーバでハラショーなシベリア超特急の車窓から〜』のメイキング映像と場面写真が公開された。【その他の画像】超特急写真集の撮影地は全編ロシア・シベリアで撮影、シベリア鉄道の協力のもと、イルクーツク駅から出発する列車に乗り、途中世界遺産バイカル湖や線路内で撮影をおこなったり、さらには現地の [全文を読む]

映画界激震!『シベリア超特急』新作製作が発表 熊切あさ美にオファー!?

AOLニュース / 2015年06月16日19時00分

この間、東京・新宿シネマカリテにて『シベリア超特急-EPISODE1-』の製作発表記者会見と、ファンには幻の市川崑監督編集版『シベリア超特急~完全版B』の35mmフィルム上映が行なわれ、映画評論家で映画監督・故水野晴郎の一番弟子(そして最後の愛人)の西田和昭と最後の弟子(そして最後の親友)である中野ダンキチが、ファンを集めて暴走した! 製作発表記者会見と銘 [全文を読む]

家族のコミュニケーション不足に救世主!NifMoの考える「優しい格安スマホ」とは

BRaND TIMES / 2017年04月14日06時39分

」(鈴木さん) 「僕としては映画「シベリア超特急」の監督、水野晴雄さんの名字を実際のロシアで出したかったんです。きっと話題になると思って!(笑)アンケート表にヤロスラフスキー駅も追加しておいたんですけど、いつのまにかこっそり消されていました。(涙)」(苗村さん) 今後も「家族」を軸に、より良いサービス展開を実施していく――キャンペーン後の反響はいかがですか [全文を読む]

2016年末場所 輝く!「有名人スキャンダル大賞」(2)高畑裕太の不祥事に学ぶこと

アサ芸プラス / 2017年01月06日17時57分

玉 大久保通りに〈「シベリア超特急」最新作オーディション会場〉っていう看板があったんだよ、3年ぐらい前。「撮るんだ~」と思ってたんだけどな。水 ちなみに、ぼんちゃんって、チャゲ&飛鳥のメンバーなんだよね。吉 どういうことですか?水 九州の第一経済大学で一緒にやっていたんだよ。チャゲ&飛鳥&ぼんちゃん。グループ名は違ってたけどね。吉 それはぼんちゃんがASS [全文を読む]

吹石一恵ほか「実は二世だった」意外な芸能人ベスト5

日刊大衆 / 2017年01月02日11時00分

青山学院大学在籍中から劇団の文学座に所属し、2000年に『シベリア超特急2』で映画デビュー。当初は母と比較され悩んだというが、今では日本を代表するアカデミー賞女優だ。 第2位は、その寺島しのぶやPUFFYの吉村由美(41)、蒼井優(31)など、美女たちとの熱愛報道で浮き名を流した大森南朋(44)。父親はあの怪優と呼ばれる、麿赤兒(73)である。麿赤兒といえ [全文を読む]

“おそ松”ロスな腐女子たちに捧ぐ!「ときわ荘」きっての美少年漫画家の生き様『マンガをはみだした男』

おたぽる / 2016年04月27日20時00分

『男はつらいよ』(69)の山田洋次監督や『シベリア超特急』(96)でカルトな人気を得た映画評論家の水野晴郎氏も満州で多感な少年期を過ごしている。母国の消滅に伴い、赤塚の父親はシベリア抑留、残された母と子どもらは命からがら日本に引き揚げ。母の故郷・奈良に辿り着くと同時に末妹が亡くなるというトラウマ級の体験の連続だった。赤塚作品の底が抜けたようなアナーキーさの [全文を読む]

たけし、西島秀俊との共演に感謝!「西島くんとできればいいな」

Movie Walker / 2016年02月27日15時08分

残念ながら欠席となったたけしは、会場に「飛行機代がないから、シベリア超特急で行きたかった」とのメッセージを送ったそうで、西島は「そこで会場が大爆笑で。ドイツの人、『シベ超』観ているのかな」と素直な気持ちを話し、会場を笑わせていた。【取材・文/成田おり枝】 [全文を読む]

炎上案件!? 実写版『進撃の巨人』を観にいってみた|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2015年07月29日12時00分

「お前はエレンじゃない!」って、またもや原作ファンの方々が怒り出しかねないよ! そして、映画『シベリア超特急』を作っても「評論家なのに!」的な批判をほとんどされなかった水野晴郎先生は本当にすごいと改めて思いました。まあ、それは評論家としてそれほど評価されてなかった&映画自体がとんでもなさすごてそっちの話題に集中したってだけなんだろうけどなー。 Writte [全文を読む]

北野武監督×アル北郷「龍三と七人の子分たち」大ヒット記念対談!(1)10年も前から台本はあった

アサ芸プラス / 2015年05月22日05時55分

「北京原人」「シベリア超特急」と併せて日本の三大カルト映画ですからね。でも、淀川長治さんは絶賛されてました。たけし 絶賛したあと、お迎えが来ちゃったんだよ。何か考えるとこあったんだろうな。北郷 「みんな~やってるか!」はさておき、実は「龍三と七人の子分たち」は10年程前から殿の中ではっきりとしたアイデアがあって。殿と毎晩タップの練習をしていた頃に、「北郷、 [全文を読む]

「カリコレ 2015」ハリウッドスターも来日!映画漬けの6週間!

NeoL / 2015年05月15日13時26分

上映作品 <オープニング作品>ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール / <クロージング作品>Mr.タスク <先行プレミア作品> クーキー / 虎影 / WHO AM I – KEIN SYSTEM IST SICHER(原題) / 飛べないコトリとメリーゴーランド / 最後の1本〜ペニス博物館の珍コレクション〜 / ザ・ヴァンパイア〜残酷な牙を持つ少女〜 <新作> [全文を読む]

「ただそれだけのこと」テロ行為を爽やかに語る若者 ― 元・封印映画『日本暗殺秘録』が問うたもの

tocana / 2015年02月01日08時00分

ちなみに『シベリア超特急』で水野晴郎が演じた山下奉文に名悪役の神田隆。 [全文を読む]

片岡愛之助主演映画がぽしゃった理由

アサ芸プラス / 2014年02月28日09時59分

「実は半沢後1発目の映画は『シベリア超特急』シリーズの新作になる予定だったんです。ファンの間では『シベ超』と呼ばれるB級映画ですが、愛之助は映画評論家で『シベ超』シリーズの監督を務めた故・水野晴郎によりブレイク前に主演に抜擢され、シリーズ5作目で初主演作品として銀幕デビューを飾った。愛之助はいまでも恩義を感じており、脚本ができあがる前から本編参加を熱望し [全文を読む]

半沢直樹で盛り上がる“脇役陣”(1)一番の当たり役「片岡愛之助のオネエ口調」

アサ芸プラス / 2013年10月10日10時00分

もっとも舞台の予定に、年明け公開の映画『シベリア超特急シリーズ』の主演も決まっていて、スケジュールはいっぱいのようです」(芸能プロ関係者) [全文を読む]

片岡愛之助 水野晴郎『シベリア超特急』最新作出演計画浮上

NEWSポストセブン / 2013年09月30日07時00分

映画評論家で2008年に亡くなった水野晴郎氏が監督、製作、主演をこなし、コアな映画ファンの間でカルト的人気を誇る『シベリア超特急』。その最新作への出演が予定されているという。 太平洋戦争の最中、満州へ向かうシベリア鉄道で起こる殺人事件などを解決する同作(現時点では2005年に公開された『シベ超5』が最新作)は水野氏亡き後、続編が途絶えていた。 しかし、こ [全文を読む]

フォーカス