羽田 日本航空に関するニュース

ANAが悲願のJAL超え。元整備士の異端社長が変えた日本の空の旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月29日10時36分

出発地が羽田の、JALの最低運賃が13700円だから、なんと半額以下だ。 奄美大島にバニラ・エアが就航したのは今から2年前。以来、島に変化が起きているという。 島には17店、470台のレンタカーがあるという。その一つを訪ねると客がいっぱい。バニラ効果だという。「タイムズカーレンタル」奄美空港店の武元文笑店長によれば、「びっくりしますね。突然一気に増えました [全文を読む]

航空業界の研究:JAL、ANAの双璧とその他の独立系航空会社、それぞれの特色と勢力地図

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月03日12時00分

成田国際空港及び羽田空港は、ここ数年で4割以上、処理能力を拡大しています。とはいえ、今後アジアからの航空需要の拡大や、話題を集めた国産初のジェット旅客機MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)によって、さらに機能強化が必要とされています。東京五輪後には、2030年を目処に、3,000メートル級の滑走路を増設する提言もあります。政府主導により、日本航空、全 [全文を読む]

全日空、羽田発着枠優遇の「隠れた政府援助」で巨額利益…でも日航との不公平を訴え

Business Journal / 2017年04月21日06時00分

4月1日、日本航空が羽田-米ニューヨーク(NY)線を開設した。全日空に遅れること半年となる。遅れた理由は、政府が2012年8月、日本航空に対する公的支援で航空会社間の競争環境が不適切に歪められることがあってはならないとして、17年3月31日まで日本航空の新規投資と路線開設を制限したからだ。これは、「日本航空の企業再生への対応について」と題する文書で通達され [全文を読む]

空の上でも逃げられない、JAL が国内線で「JAL SKY Wi-Fi」を7月23日に開始

インターネットコム / 2014年07月01日19時30分

サービス開始時点で JAL SKY Wi-Fi が利用可能なのは、「東京(羽田)=大阪(伊丹)線」「東京(羽田)=福岡線」「東京(羽田)=函館線」のうち、全クラス本革シートを採用するなどした新機材「JAL SKY NEXT(JALスカイネクスト)」運航便のみ。8月からは、「東京(羽田)=札幌(新千歳)線」にも導入する予定。 機内でインターネット接続する場 [全文を読む]

6日の航空運行情報

NewsCafe / 2014年10月06日11時00分

台風18号の影響で6日は朝から昼すぎにかけて羽田や成田を発着する便を中心に553便の欠航が決まっている。航空各社によると、6日昼すぎからは遅れを伴いながら運航を再開できる見通しだが、台風の進路によってはこのほかの便にも欠航などの影響が出る可能性があるとして、最新の情報を確認するよう呼びかけています。★欠航情報■全日空羽田発着便や、成田、名古屋を発着する便な [全文を読む]

新幹線vs.航空「30年戦争」の勝者はどちらか 国鉄民営化でサービス競争が激化した

東洋経済オンライン / 2017年05月30日08時00分

■上越新幹線開業で羽田―新潟線が運休へ新幹線の開業は航空業界に大きな影響を与えてきた。1980年以降では、82年の東北新幹線の盛岡開業後には航空路線の羽田―仙台・花巻線が、同年の上越新幹線の新潟開業後は羽田―新潟線などが運休の憂き目を見た。新幹線で2~3時間でアクセスできるようになったことで、競合する航空路線をそれまで利用していた人が新幹線に完全にシフトし [全文を読む]

「JTB 海外航空券」サイトにて、サービス拡充が著しい日本航空でポイント還元キャンペーンを実施

PR TIMES / 2015年04月24日18時44分

[画像: http://prtimes.jp/i/5912/480/resize/d5912-480-826984-0.jpg ]羽田空港の国際化や成田空港のLCC専用ターミナルオープンなど、ここ数年で海外航空券は航空会社・路線でお客様の選択肢が非常に増えています。しかしながら、この状況下でも日本のフラッグキャリアである日系航空会社はファミリー層を中心に根 [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 日本航空写真家協会写真展「SKY MOMENTS 2016」 期間:2016年12月15日(木)~12月21日(水)

PR TIMES / 2016年12月12日10時24分

成田や羽田など大空港の近傍やターミナル・デッキでは、平日休日を問わず、必ず数十人の愛好者が、離着陸する旅客機を追っています。 また、羽田の新滑走路、中部国際空港、関西空港など、もとより人工島として建設され空港では陸からの撮影が難しいため、JAAPが呼びかけ、船上撮影会も開催しています。10数人で船のチャーター・コストを分担し、愛好者一人では困難な撮影機会を [全文を読む]

ANA、巨大航空機購入に業界騒然…デカすぎて空港も恐々?設備・スタッフ面の問題は?

Business Journal / 2016年01月19日06時00分

●首都圏空港(成田、羽田)のどちらを発着空港とするのか。 まずは需要の大きい首都圏空港発着になることに疑う余地はない。では成田、羽田のどちらを使用するのか。結論は全日空が現在でも1日2便を運航している成田だろう。しかし、ホノルル線であれば燃料を満タンにする必要がないので、離陸重量が軽いこと、さらに深夜時間帯(23時以降)の出発であればA380の運航が可能で [全文を読む]

「9時間のフライトでバナナ1本」は本当?機内食が出る時間の目安とは

ZUU online / 2017年05月18日17時20分

羽田発シドニー行きの全日空機に搭乗した英国人男性が、麦などを使わないグルテンフリーの機内食を注文したところ、9時間のバナナが1本のみの提供であったというニュースが世の中を駆け巡った。この報道を受けて全日空が謝罪をする事態にまで発展したが、果たしてバナナ1本というのは事実であったのだろうか。■機内食でバナナ1本は本当か機内食でバナナを1本だけしか提供されなか [全文を読む]

ANA、次の新規路線を決めるのは「B787」だ ハワイには大型機、マイルが使いやすくなる

東洋経済オンライン / 2017年04月25日08時00分

羽田、成田両空港を拠点に、北米、欧州、アジアの全方位で路線を拡大し、この5年で就航都市は29から49となり、1日当たりの便数も4割増えた。主要な国際都市にはひととおり路線を就航させてきた。一方で、昨年は国内線においてシステムサーバー故障による大量欠航や手荷物の積み忘れ、定員超過など、トラブルが相次いだ。4月に就任した平子裕志新社長は、ANAの課題をどのよう [全文を読む]

JAL「初」の羽田発着スイスチャーター運航決定!! ベストシーズンに行くスイス商品発表 7月2日(土)羽田発着・7月8日(金)成田発着 2016年3月8日(火)発売開始

PR TIMES / 2016年03月08日20時01分

今回発売するのは、1機をチャーターする特別企画商品で、7月2日(土)羽田空港発着9日間の2コースと、7月8日(金)成田空港発着10日間の2コースの計4コース、羽田空港を利用した日本航空スイスチャーター便としては、初の企画となります。近年のビジネスクラス需要に対応した機材を使用し、ビジネスクラス仕様で人気の「らくらくシート」は56席、「プレミアムエコノミー」 [全文を読む]

JAL「初」の羽田発着スイスチャーター運航決定!! ベストシーズンに行くスイス商品発表 7月2日(土)羽田発着・7月8日(金)成田発着 2016年3月8日(火)発売開始

@Press / 2016年03月08日18時45分

今回発売するのは、1機をチャーターする特別企画商品で、7月2日(土)羽田空港発着9日間の2コースと、7月8日(金)成田空港発着10日間の2コースの計4コース、羽田空港を利用した日本航空スイスチャーター便としては、初の企画となります。近年のビジネスクラス需要に対応した機材を使用し、ビジネスクラス仕様で人気の「らくらくシート」は56席、「プレミアムエコノミー」 [全文を読む]

全日空は堺港から飛び立った/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2015年11月05日02時00分

一方、1911年、所沢にようやく日本最初の飛行場ができ、17年、羽田にも飛行場ができた。しかし、これらは、当時、当然ながら陸軍の基地であり、民間人が近づけるところではなかった。ところが、徳島生まれのタクシー会社社長、井上長一(35歳)は、海軍から国産(横須賀工廠)試作機を払い下げてもらうと、「日本航空」(戦後のものとは別)を立ち上げ、1922年11月、こ [全文を読む]

旅の写真を楽しく演出するエールフランスのオリジナル旅カメラアプリ。 ~「AIR FRANCE CAMERA」Android版が新たに誕生!~

DreamNews / 2014年12月12日18時00分

現在、欧州と日本を結ぶリーディングエアラインとして、東京(羽田、成田)、大阪の2都市に就航しています。日本航空との共同運航便により日本国内の13都市*に就航しています。2014年冬スケジュールでは、パリから日本へ週32便を運航しています。(日本航空運航のコードシェア7便も含みます)*札幌、小松、名古屋、伊丹、岡山、広島、松山、福岡、長崎、熊本、宮崎、鹿児島 [全文を読む]

スカイマークの誤算~競争激化で赤字転落、相次ぐ路線撤退と就航延期、ミニスカ制服不発

Business Journal / 2014年04月12日01時00分

5月31日に就航予定の羽田-福岡線を皮切りに、9月からは羽田-那覇線、15年1月下旬をめどに羽田-札幌線と、今年3月末から新たに割り当てられた羽田発着枠3路線で、A330就航から半年間ずつの限定で着用する。 同社がグリーンシートのモデルにしたのは「クラスJ」。JAL(日本航空)の国内線エコノミークラスで、1000円の割増料金を払うと座れるエコノミー上級席だ [全文を読む]

ホノルルだけじゃない!「ハワイの空」で激戦 日本航空が7年ぶりにハワイ島コナ線を復活

東洋経済オンライン / 2017年06月11日08時00分

JALにとってハワイ路線は1954年に羽田―ホノルル―サンフランシスコ線を就航して以来、伝統のある「牙城」だ。傘下の旅行会社ジャルパックが家族旅行の需要を作ったほか、ホノルルマラソンへの協賛で閑散期の需要喚起にも取り組んできた。特にホノルル線は現在でも、成田から1日4便、関西国際空港、中部国際空港からそれぞれ1日1便を運航している。2017年夏期ダイヤでは [全文を読む]

子会社もたない"スカイマーク"の全員野球

プレジデントオンライン / 2017年05月25日08時15分

■日本の航空市場に「価格」という選択を 東京・羽田空港に向かうモノレールの新整備場駅の一帯には、航空各社の格納庫が立ち並ぶ。4月初旬、航空各社はそれぞれの格納庫で入社式を行った。その1つ、スカイマークの新入社員は125人。全日本空輸(ANA)の約2800人、日本航空(JAL)の約1700人に比べるとケタはひとつ少ない。それでも役員のひとりはしみじみとこう [全文を読む]

JAL対ANA 「羽田大戦争」は天王山へ、勝者はどちらだ

NEWSポストセブン / 2016年10月07日07時00分

インバウンド景気で好業績を叩き出し、新たに羽田発着の国際便を就航させるなど、“絶好調”に見える全日空(ANA)だが、社内では「日本航空(JAL)の反転攻勢」が懸念されているという。国内2大キャリアが繰り広げる壮絶なバトルの舞台裏を追った。 10月30日、ANAの羽田―ニューヨーク便・シカゴ便が新規就航するが、それに先立って同社は、ニューヨークの観光スポット [全文を読む]

JAL(日本航空)「羽田~台北」ビジネスクラスの機内食レポ!

TABIZINE / 2016年09月28日21時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 JAL(日本航空)「羽田~台北」ビジネスクラスの機内食です。 Date: 2015/12/13 Airline: Japan Air Line FlightNo: JL97 From: Tokyo To: Taipei Class: Business Class 鴨肉のロースト オマールの [全文を読む]

フォーカス