海外 宇野昌磨に関するニュース

宇野昌磨「GPファイナル堂々の3位」は過酷な夏合宿の成果だった!

アサジョ / 2016年12月15日18時15分

夏に3週間の海外合宿を強行し、体力の強化に取り組んだのだ。地元の選手とともに脚力アップのためのケンケン跳び、片足ステップの昇降トレーニング、後ろ向きでのランニングに体幹とバランスの強化などの基礎トレーニングに、氷上でのジャンプとステップを交互に繰り返す練習など、ふだんの練習ではできないハードなメニューを、文字どおり朝から夜まで3週間続けたのだ。「合宿中は繰 [全文を読む]

2016年フィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年06月03日18時00分

海外スポーツサービスを提供するワールドスポーツコミュニティ株式会社は2016年6月上旬より、2016年10月にシカゴで開催予定のISUフィギュアスケートグランプリシリーズアメリカ大会観戦チケットの手配受け付けを開始いたしました。ワールドスポーツコミュニティ株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:衞藤未来人、以下WSC)では、2016年6月上旬より [全文を読む]

宇野昌磨、「4回転フリップ成功」で来季は羽生結弦も射程圏内!

アサジョ / 2016年04月27日17時59分

「もちろん、羽生選手は負けん気が強く、強い相手が出てくるほど実力を発揮するタイプですから、次のシーズンは海外選手だけでなく、宇野選手も視野に入れて臨んでくるでしょう」(前出・スポーツライター) 来シーズンの闘いは、もう始まっている。(芝公子) [全文を読む]

フィギュアGPシリーズが開幕!初戦は宇野昌磨ら参戦

Smartザテレビジョン / 2015年10月24日07時00分

海外からはソチ五輪銅メダル、世界選手権銅メダルのデニス・テン(カザフスタン)、世界選手権4位、全米選手権王者のジェイソン・ブラウン(アメリカ)、四大陸選手権3位のエン・カン(中国)らが参戦する。 日本スケート界の次代を担う宇野のGPシリーズデビュー戦としては相手に不足ないメンバー。宇野は果たしてこのメンバーの中でも上位進出することができるのか。 一方、女 [全文を読む]

「練習は1回だけ」SP5位で失意の羽生結弦を導いた名伯楽オーサーのひと言

アサ芸プラス / 2017年04月12日09時59分

海外のインタビューで答えていたのですが、オーサーは羽生がSP後に落ち込んでいるのがわかっていたので、その晩は落ち込ませたままにしておいたそうです。翌日の練習で何とか自分の力を証明しようと必死の羽生選手にオーサーは、1回だけ練習しよう、ランスルー(通しげいこ)はやらないで、休む日だと考えるように言ったそうです。さらに練習を信じるように、リンクに来る時にはも [全文を読む]

安藤美姫のエイプリルフールツイートが「最悪のタイミング」と批判の的に

アサジョ / 2017年04月09日18時15分

今年も「引退」「海外移住」「加工画像」など、手の込んだものからあきれられるものまでが並び、ワイドショーを賑わわせた。元フィギュアスケート安藤美姫の“嘘”もまた、フィギュアファンを騒がせたようだ。「『世界選手権2017』男子フリーの放送中にツイッターを更新し、『みなさん今まで応援ありがとうございました。スケートから離れようと思います。本当にありがとうございま [全文を読む]

羽生越えなるか?宇野昌磨、四大陸選手権で注目される「進化した肉体」

アサジョ / 2017年02月12日10時15分

シカゴの後は、トロントに移動してデビッド・ウィルソンにエキジビションの振付を依頼し、演技の幅を広げられるよう、着々と準備したということです」(スポーツライター) 昨年の夏にも、海外でのハードな合宿で体力面を鍛え、その成果を確実にものにした宇野。年末年始の合宿の成果もまた一段と宇野を強く、大きくしていることだろう。四大陸選手権の演技のさらなる飛躍にファンの大 [全文を読む]

2017年世界王者奪還へ!羽生結弦を支えてきた2人の女性

アサ芸プラス / 2017年01月07日17時59分

だからこそ2年後には、連盟理事会の容認の下で海外の試合にジャッジとして派遣されたし、09年には村主章枝と織田信成からの活動復帰要請が通り、現場復帰を果たした」 実は、その城田氏は羽生の母・由美さんの良き相談相手だったという。羽生の地元・仙台のマスコミ関係者が振り返る。「ソチ五輪では練習環境の調整や演技曲の選定、衣装選びなどでサポートしたと報じられたが、羽生 [全文を読む]

羽生結弦の不在で客席ガラ空き!皮算用が狂った札幌アイスショー

アサ芸プラス / 2016年06月08日09時59分

世界王者のハビエル・フェルナンデスや宇野昌磨、ジュニア世界女王の本田真凜などの現役選手に、荒川静香、織田信成、鈴木明子などかつての人気選手や、海外からもそうそうたるメンバーが集結。しかし、やはり王者・羽生結弦がケガの治療のため参加できなくなった影響は少なくなかったようだ。「今回の会場である札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナはおよそ6000人収容でき [全文を読む]

2016年フィギュアスケートグランプリファイナル観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年05月18日18時00分

海外スポーツサービスを提供するワールドスポーツコミュニティ株式会社は2016年5月中旬より、2016年12月にマルセイユで開催予定のISUフィギュアスケートグランプリファイナル観戦チケットの手配受け付けを開始いたしました。ワールドスポーツコミュニティ株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:衞藤未来人、以下WSC)では、2016年5月中旬より、20 [全文を読む]

フォーカス