宇野昌磨 村上佳菜子に関するニュース

全日本初優勝の宇野昌磨を祝福する山田満知子コーチのハンパない溺愛ぶり

アサジョ / 2017年01月06日18時15分

昨年12月に行われたフィギュアスケート全日本選手権で初優勝を果たした宇野昌磨選手。山田満知子コーチも万感の思いだったのだろう。その時の様子がファンの間で話題になっていた。「山田コーチは伊藤みどりや浅田真央選手、村上佳菜子選手を指導してきた名コーチです。最近は樋口美穂子コーチの姿しか見られないことが多かったのですが、久しぶりに登場したと思ったら、演技終了後の [全文を読む]

村上佳菜子、伸び悩みの原因は「コーチとの一蓮托生」が裏目に出た?

アサジョ / 2016年11月10日17時59分

「一説には、村上を育てた山田満知子コーチが基礎力を築く指導ができなかったと言われているそうです」(スポーツ紙記者) 山田コーチといえば、浅田真央選手の育ての親、そして“ポスト結弦”として注目を集める宇野昌磨選手のコーチでもある。「もともと山田コーチは、シニアの選手は見ないという主義だったんです。ですから有望なジュニアの選手たちをほかのコーチにつないできまし [全文を読む]

「四大陸選手権」村上佳菜子に見せてほしいのは“変顔”より“満面の笑顔”!

アサジョ / 2016年02月14日09時58分

日本からは男子は宇野昌磨、無良崇人、田中刑事、女子は宮原知子、浅田真央、本郷理華が派遣されることになっていたが、浅田真央が出場を辞退し、村上佳菜子の出場が決まった。「村上選手は、今季はグランプリシリーズでも表彰台に乗れず、全日本でも6位という結果に終わっていますが、本人も『せっかくの回ってきたチャンスなので、それをつかみ取って来シーズンにつなげたい』と語っ [全文を読む]

浅田真央、GPシリーズに向けて「自分を極めたい」

Smartザテレビジョン / 2015年10月07日22時00分

今シーズンから本格的にシニアデビューを果たす宇野昌磨は「1つ1つの試合を全力でこなし、すべてを出しきりたい」とコメント。 3年ぶり4度目のファイナル出場を目指す小塚崇彦は「年を重ねていろいろできるようになってきて、ジャンプを含めての1つのパッケージを完成させる」と意気込む。 昨シーズンのグランプリシリーズNHK杯で優勝した村上大介も「世界で6名しか出場で [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

競馬の藤田菜七子騎手、フィギュアスケートの宇野昌磨選手も同学年です。 エンタメ界でも、BABYMETALのSU-METALとして活躍する中元すず香さん、AKB48グループでは、松井珠理奈さん(SKE48)をはじめ、宮脇咲良さん(HKT48)、向井地美音さん(AKB48)、岡田奈々さん(AKB48、STU48)といった新世代エース、フェアリーズの伊藤萌々香さ [全文を読む]

ピアノソロ楽譜集『フィギュアスケート名曲集~氷上に響くメロディ~ 2016-2017』1月21日発売!国内外の選手達の最新プログラム曲や、アニメ『ユーリ!!! on ICE』の主人公FS曲を収載。

PR TIMES / 2017年01月12日15時43分

ピアノで華麗なるフィギュアスケートの世界をお楽しみください! ピアノソロ 中上級 フィギュアスケート名曲集~氷上に響くメロディ~ 2016-2017 定価:1,800円(本体価格)+税 仕様:菊倍判縦/128ページ 発売日:2017年1月21日発売予定 ISBN:978-4-636-94378-8 商品コード:GTP01094378 http://www. [全文を読む]

練習では飛べたのに…浅田真央、ファイナル進出どころか平昌五輪出場も大ピンチ

アサジョ / 2016年10月24日17時59分

日本からは浅田真央、村上佳菜子、三原舞依、宇野昌磨選手が参戦。結果、男子は宇野選手が圧勝。三原選手はGPシリーズデビューにして3位に入賞。期待された浅田選手は6位、村上選手は10位だった。 初戦のフィンランディア杯のあと、膝に故障を抱えていることを公表した浅田選手は、トリプルアクセルを封印して臨んだ。ショートは5位だったが、トップのアシュリー・ワグナー選手 [全文を読む]

復活なるか!浅田真央、フィギュアGPシリーズ初戦は好条件が揃っている?

アサジョ / 2016年07月09日17時59分

男子も、アメリカでスケートを始めて、浅田選手の母がきっかけとなって日本選手として出場するようになった村上大介選手や、浅田選手に声をかけられたことがきっかけでスケートを始めた宇野昌磨選手など、浅田ゆかりの選手が勢ぞろい。日本勢の顔ぶれを見ても浅田選手がリラックスできる布陣なのです」 チームJAPANの相乗効果で、すべての日本選手の活躍を期待したい。(芝公子) [全文を読む]

浅田真央・羽生結弦を超えるスター誕生!?16.17シーズン「新旧交代劇」は?

アサジョ / 2016年07月08日17時59分

男子は全日本ジュニア優勝、ジュニアGPファイナル銅メダルと、宇野昌磨選手としのぎを削ってきた山本草太選手だ。「シニア2年目の永井優香選手もあわせて若手選手が多いのは、平昌五輪を前に少しでも経験を積ませて、ポスト浅田、ポスト羽生を狙える選手を育成したいというスケート連盟の思いでしょう。最近の若手選手はシニアデビューから活躍するような、技術でも表現力でも優秀な [全文を読む]

浅田真央「四大陸選手権欠場」で皮算用が狂った人々とは?

アサ芸プラス / 2016年01月22日09時58分

日本からは宇野昌磨、無良崇人、田中刑事、宮原知子、浅田真央、本郷理華の各選手が出場する予定だったが、1月15日、スケート連盟は浅田選手の辞退と、補欠の村上佳菜子選手の出場を発表した。「当初、浅田も出るとあって旅行会社では航空券、観戦チケット、宿泊をセットにしたツアーをいくつも売り出していました」(スポーツライター) 日本から近いだけに、今どき2~3万円台と [全文を読む]

「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2015-2016シーズン放送スタート!

PR TIMES / 2015年06月25日14時37分

これまでにも2014年10月の鈴木明子さんを皮切りに、高橋大輔さん、織田信成さんや、村上佳菜子選手、本郷理華選手、宇野昌磨選手とこれからの日本スケート界を背負って立つ若手有望現役選手も続々登場。演技中とはひとあじ違ったスケーターの魅力を引き出し、多くのフィギュアスケートファンの皆様にご好評をいただきました。そして、2015-2016シーズン初回ゲストとして [全文を読む]

激動のシーズン最終章、羽生結弦は世界選手権「日本人初連覇」なるか!?

アサ芸プラス / 2015年03月26日11時30分

GPシリーズでの衝突事故をはじめ、体調面でも苦しめられた世界王者・羽生結弦のゆくえ、樋口新葉や宇野昌磨といった新世代の台頭、そして町田樹の突然の引退など、今シーズンは、選手にとってもフィギュアファンにとっても波乱の連続だったが、そんなシーズンのラストを飾る今回の世界選手権は、フィギュア新世紀の王者と女王を決める最終決戦の場となりそうだ。 最大の注目はやは [全文を読む]

「フィギュアスケート」真の魅力はローカル大会にあり?羽生、真央に次ぐスターを探せ

Walkerplus / 2014年12月04日19時29分

中でも、宇野昌磨と山本草太が出場する選手権男子クラスに注目が集まっている。12月中旬にスペイン・バルセロナで開催されるISUジュニアグランプリファイナルの最終調整として直前のこの大会に臨む。先日の全日本ジュニア選手権でも好調ぶりをアピールした両選手。今回はショートプログラムのみなので、2人のトリプルアクセルのコンディションに注目したい。 12月7日(日) [全文を読む]

フォーカス