島田紳助 陣内智則に関するニュース

陣内智則、島田紳助の“祝福メール”に感動

日刊大衆 / 2017年07月19日18時05分

司会の明石家さんま(62)と元お笑いタレントの島田紳助(61)の二人に結婚することを報告した際の“対応の差”を明かした。 今回の放送は夏の3時間スペシャルで、ゲストたちが3組に分かれ、さんまとトークを繰り広げた。その2組目で“この人デリカシーないなと思ったとき”というトークテーマで、陣内が名前を挙げたのがさんまだった。陣内は、2009年に女優の藤原紀香(4 [全文を読む]

藤原紀香、星条旗に身を包んだ胸の谷間披露で「ラブリンに怒られない?」の声 5億円披露宴疑惑には、「ラブリンがコブクロを?」と期待

おたぽる / 2016年06月11日09時00分

というのも、藤原は、2007年に、ホテルオークラ神戸で、陣内智則と結婚披露宴を挙げた際には、会場内にカメラを入れ、『完全独占中継!おめでとう!藤原紀香・陣内智則 愛と爆笑と涙の結婚披露宴』(日本テレビ系)と題して特番放送し、司会に徳光和夫と松本志のぶ、さらに、宇津井健や郷ひろみ、島田紳助などといった豪華な顔ぶれをゲストとして招待し、ド派手な演出をしたにも関 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(4)共演者が凍りついた「TV収録」-島田紳助VS細川ふみえ 他-

アサ芸プラス / 2014年07月18日09時58分

“公開暴行”寸前の暴挙を働いた芸能人がいたとは驚きだが、“女泣かせ”であれば、島田紳助(58)も負けてはいない。 「新伍・紳助のあぶない話」(フジ系・92年)に、当時人気絶頂だった細川ふみえ(42)が登場した。スタッフが細川の母親から了承を得て借りたという、昔の日記帳を紳助が読もうとすると、パニックになった細川は「プライバシーの侵害で訴えますよ!」と拒絶 [全文を読む]

島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(2)

アサ芸プラス / 2012年05月30日11時00分

紳助の話したとおり、大ダメージとなったんです」(前出・芸能デスク) 【関連記事】 島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(1) 島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(3) 白黒つけたい紅白裏合戦(3) KARAと少女時代不仲 長澤まさみ 「新恋人」と宮古島旅行 吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(4)「くわえてしゃぶる」エロ俳句 [全文を読む]

吉本100周年事業に早くも暗雲? 「チケットが全く売れていない」!

サイゾーウーマン / 2012年03月12日08時00分

1月上旬に同プロジェクトの記者会見を行った際、大崎社長が「いつの日か戻ってきてもらえると信じている」と島田紳助復帰を認める発言をして話題を集めたが、その発言ばかりがクローズアップされ、肝心の100周年プロジェクトのプロモーションとしては失敗に終わったのも一因だ。「吉本が歩んできた100年を、月替わり公演12本で芝居化する『吉本百年物語』が4月からNGK(な [全文を読む]

総合的に見てサゲマン!? “未来の梨園の妻”藤原紀香を通り過ぎた著名人たちの「その後」

日刊サイゾー / 2015年10月29日13時00分

同番組のMCだった島田紳助はご存じの通り、11年8月に自ら反社会的勢力との交際を告白し、芸能界を引退してしまった。 その後、紀香は東京に進出。格闘技イベント・K-1のフジテレビでの中継の際にはMCを務め、96年から放送された格闘技情報番組『SRS』(同)の初代MCに抜擢されたのだが……。 「紀香を猛プッシュしたのは、K-1の“生みの親”で、現在は実業家に転 [全文を読む]

藤原ノリノリ紀香の自撮りが「少しでも客を増やしたいチャットレディみたい」

messy / 2015年01月15日18時30分

離婚後は島田紳助(58)との親密な関係を噂されたり、売れない若手タレント時代に関西のバラエティ番組でハシャぎながら「新幹線のトイレでヤッた、××や●●ともヤッた!」と今の紀香キャラからは想像もつかないえげつない下ネタトークを繰り広げていたことを掘り起こされたり、とかく叩かれがちだったが、現在はそうした中傷もなりを潜めつつある。 ただ先述のように女優として [全文を読む]

フォーカス