陣内智則 矢部浩之に関するニュース

『2013年度ベスト眉ニスト』は ナインティナイン矢部浩之さん、 フィギュアスケートの浅田真央さんに決定! はるな愛さんは3年連続の受賞で殿堂入り

PR TIMES / 2013年12月06日14時58分

また3位は、陣内智則さんでした。■40代・50代の年齢別部門で眉がきれいだと思う女性著名人は壇れいさん&黒木瞳さん!2位以降のランキングは、40代は「永作博美」「江角マキコ」、50代は「大地真央」「松田聖子」と続きました。■眉に悩みを抱いている人の対処法として最も多いのは、「自分で整える」! 次いで、「あきらめている」との回答。一方で、自分で整えることで悩 [全文を読む]

「美女アナをオトす!」芸人が禁断の手口公開(3)テレ朝・竹内由恵アナは私服が…

アサ芸プラス / 2017年07月09日09時57分

ナインティナインの矢部浩之さん(45)と結婚した元TBSの青木裕子アナ(34)や、陣内智則さんと結婚したフジの松村未央アナ(31)、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん(34)とつきあっていた田中みな実アナ(30)は、全部『女性のほうからアプローチした』というのが定説ですよ。田中アナにいたっては、藤森さんが半ば強引にフッたそうですから」(芸人A) 中でも田中は [全文を読む]

フジ山崎アナ&小栗旬芸人の熱愛で露呈する”芸人×局アナ”裏事情

デイリーニュースオンライン / 2017年06月17日18時00分

おばたが芸人でも若手である現実から、山崎も退社することはあまり意識していないかもしれませんね」(前出・芸能記者) さらにフジテレビでは、松村未央アナウンサー(30)も陣内智則(43)との結婚が秒読みであることが報じられている。局アナといえば、野球選手というカップリングがおなじみであったが、こうした相次ぐ局アナと芸人のカップルには、局の性質も関係するようだ。 [全文を読む]

ナイナイ岡村が指摘!夏目三久の熱愛報道対応は青木裕子の時とそっくり!?

アサ芸プラス / 2016年08月31日09時59分

「いつもは熱愛ネタでイジラれる側の陣内智則に騒動について話を振られると、自分は大物の立場だから共演者もイジってこないとタカを括っていたのでしょうか、有吉はセリフを噛みまくり。その動揺ぶりを見て『報道はやはり事実だったのでは?』という視聴者が増えてきたようですね」(週刊誌記者) いつも自分がイジり倒しているアンジャッシュ・渡部建らの対応を、少し見習ったほうが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中居正広が舞祭組に粋なプレゼント 浜田雅功「伝説作ろうとしてる!」

TechinsightJapan / 2016年03月06日18時27分

今年の1月27日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で居並ぶゲストMCから“中居のベストパートナー”に選ばれた陣内智則が、喜びのあまり「腕時計もらったんだよね」とカミングアウトした。彼が吉本興業では売れている先輩の財布をもらうと運が良いという“財布伝説”を中居に話して「何かないですか?」と頼んだところ「これあげるよ、守ってくれるから」と着けていた腕時 [全文を読む]

金爆、武井壮、関ジャニ・安田…芸能人が成功した証に着ける「ウブロ」とは?

アサ芸プラス / 2015年03月22日09時59分

さらにお笑い芸人にも人気が高く、ナインティナインの矢部浩之、雨上がり決死隊の宮迫博之、アンタッチャブルの“ザキヤマ”こと山崎弘也、博多華丸や陣内智則らがウブロを着用しているようだ。 実業界の成功者にも人気が高く、IT系ベンチャーの起業家にも好まれているウブロ。ちなみに、あの与沢翼もオーナーだったそうだが、フェラーリと一緒に売却したかどうかは定かではない。 [全文を読む]

結婚間近の松村未央アナ、「フリー転身」のキーパーソンはあの元女子アナ!?

アサ芸プラス / 2015年01月20日09時58分

お笑い芸人・陣内智則(40)と交際中の、「ミオパン」ことフジテレビ・松村未央アナ(28)。09年のフジテレビ入社以降、同局期待の新人女子アナが出演する「~パン」シリーズ「ミオパン」のMCにも抜擢され、バラエティから報道番組まで幅広く担当している。 一部夕刊紙では、今年6月にも陣内と結婚するのではないかと報じられた彼女だが、結婚を間近に控えると噂される松村ア [全文を読む]

激務の看板女子アナ 心のスキを芸人はしっかり突いてくる

NEWSポストセブン / 2014年02月06日07時00分

お笑い芸人の陣内智則(39)がフジテレビの「お嬢様アナ」としても知られる松村未央アナ(27)とモデルに二股をかけていた一件は、各方面に衝撃をもたらした。 お笑い芸人に引っかかりやすいのは「お嬢様タイプ」だけではない。その人気から仕事が集中し、多忙すぎる「エース級」の女子アナもまた、芸人にとって絶好の“カモ”となる。 このタイプに当てはまるのが、TBSの新旧 [全文を読む]

フォーカス