伊藤英明 上戸彩に関するニュース

やっぱり世の女性は“不倫”がお好き!? 上戸彩『昼顔』劇場版が好スタートで、フジがドラマの続編に意欲!

日刊サイゾー / 2017年06月22日07時00分

同日に公開された『22年目の告白―私が殺人犯です』(藤原竜也&伊藤英明W主演)が、動員23万3,500人、興収3億2,100万円を記録したため、「週末観客動員数ランキング」は、惜しくも2位にとどまった。 しかし、12日以降の平日の動員がよく、「週間観客動員数ランキング」(同10日~16日)では、『22年目の告白』、大ヒット中のディズニー映画『美女と野獣』な [全文を読む]

壊滅状態のフジにトドメ!?伊藤英明主演「僕のヤバイ妻」が盗作問題で打ち切り危機

アサ芸プラス / 2016年04月20日17時59分

4月19日から伊藤英明主演のテレビドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)がスタートしたが、放送後、視聴者からは、ある海外作品に酷似しているという声が続出している。「『僕のヤバイ妻』は、夫の不貞、血痕を残して妻が失踪。そこから明らかになる妻の新事実など、様々な部分がアメリカ映画『ゴーン・ガール』の展開と一致しています。そのため放送後、ネットでは『ゴーンガール [全文を読む]

向井理……主役は当分無理!? 『神の舌を持つ男』に続き、自ら企画した映画『いつまた、君と』が壮絶爆死!

日刊サイゾー / 2017年06月29日07時00分

邦画では、3週目の藤原竜也&伊藤英明主演『22年目の告白―私が殺人犯ですー』(1位)、上戸彩主演『昼顔』(3位)、2週目の滝沢秀明主演『こどもつかい』(5位)に大きく水をあけられた。 本作は、向井の実の祖母の手記を、向井自ら7年間企画を温めて映画化したもので、過酷な戦中、戦後を明るく生き抜いた家族の愛を描き出した作品。監督は映画『60歳のラブレター』(20 [全文を読む]

滝沢秀明『こどもつかい』、4位スタートで「駄作」「席ガラガラ」の容赦ない声

サイゾーウーマン / 2017年06月23日08時00分

同日公開の作品の中では実質1位だったものの、すでに公開が始まっている藤原竜也と伊藤英明がW主演を務める『22年目の告白 私が殺人犯です』や、上戸彩主演の映画『昼顔』と大ヒット中のディズニー映画『美女と野獣』に及ばず、初登場4位という結果でした」(ジャニーズに詳しい記者) 今作は児童虐待など社会的なテーマも含まれているといい、映画を見たネットユーザーからはホ [全文を読む]

『22年目の告白』&『昼顔』が大ヒットスタート!『美女と野獣』も記録を伸ばす

Movie Walker / 2017年06月14日13時09分

7週連続で首位をキープしていた『美女と野獣』に替わり初登場1位を飾ったのは、藤原竜也と伊藤英明W主演の『22年目の告白-私が殺人犯です-』。13年の韓国映画『殺人の告白』をベースに『ジョーカー・ゲーム』の入江悠が監督を手掛けたクライムサスペンスだ。 土日2日間で動員23万3500人、興収3億2100万円をあげ、最終興収15億円以上も見込める好スタートを切っ [全文を読む]

『キンプラ』が初登場7位の好スタート! 『22年目の告白』が『美女と野獣』から首位奪還!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2017年06月13日18時00分

今週1位は7週連続トップを走り続けた『美女と野獣』を下し、藤原竜也と伊藤英明が主演を務める『22年目の告白 -私が殺人犯です-』が初登場でランクイン。土日2日間で動員23万3,500人、興収3億2,100万円を記録した。2012年に公開された韓国映画『殺人の告白』を原作にしており、22年前に起こった殺人事件の犯人が“告白”をすることから新たな事件が巻き起 [全文を読む]

キムタクが番宣に奔走、“3P乱痴気”伊藤英明が復帰、フジ社長が「低迷の原因はドラマ」発言……春ドラマ初回ランキング

日刊サイゾー / 2015年04月27日20時30分

また、主人公・秋山徳蔵の師匠役として、昨年10月、“乱痴気3P写真”が流出した伊藤英明も出演(既報)。伊藤にとって、民放のドラマに出演するのは、騒動以来であるため、ネット上では「伊藤が映るたび、仁王立ちでフェラチオさせてる姿が脳裏を横切る」「3P騒動が、なかったことになってる」といった声も。とはいえ、ドラマ自体の評判は上々。視聴者の満足度は、連ドラの中で [全文を読む]

リアルすぎる感情描写!! 上戸彩主演の不倫ドラマ『昼顔』がエグい

messy / 2014年07月18日16時30分

初回から、絶賛不倫中のセレブ妻・滝川利佳子を演じる吉瀬美智子(39)が「ホントの恋愛なんて結婚してからじゃなきゃできないわ」と、上戸演じる平凡なパート主婦・笹本紗和に不倫の魅力を説いたり、真っ昼間から利佳子が伊藤英明(38)演じる“出会い系サイトで知り合った男性”をホテルに呼ぶシーンが放送されるという濃い展開に。ネットでは早速「昼ドラ並みにドロドロ」「リ [全文を読む]

2013年秋ドラマヒロインたちの闇素顔その2

アサ芸プラス / 2013年10月15日10時00分

その典型的な例が、草なぎ剛(39)が主役で、ヒロインに北川景子(27)を配し、伊藤英明(38)との三角関係が展開される「独身貴族」(フジテレビ)だ。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が嘆く。 「視聴者をナメてますよ。テレビ誌が秋ドラマの特集を組み、見どころを伝えてくれているというのに、その相関図には3人の顔写真だけで、大切な脇役陣の役名どころか、キャスト名ま [全文を読む]

フォーカス