奥さん 松坂大輔に関するニュース

【エンタがビタミン♪】ソフトバンク・松坂大輔投手の人気ぶり。報道陣の多さに攝津投手が「白い巨塔のよう」

TechinsightJapan / 2015年03月22日15時00分

さらに元NHKアナウンサー・神田愛花の歯に衣着せぬ質問攻めで、松坂投手から奥さんとの貴重なエピソードも飛び出した。 8年間のメジャーリーグ生活から日本球界に復帰した松坂大輔投手。彼が入団した福岡ソフトバンクホークスは工藤公康新監督をはじめ人気選手が目白押しだが、それでも松坂投手への声援や報道陣の数が一際多い。3月14日放送の『土曜の夜は!おとななテレビ』( [全文を読む]

“甲子園スター”たちの流転人生!「清原和博・松坂大輔」

アサ芸プラス / 2015年08月16日17時56分

食事の前に契約の話をして、2年4億の提示をすると真っ先に奥さんが立ち上がって『ありがとうございます』と深々と頭を下げ、清原本人も『よろしくお願いします』と続けて頭を下げた。あの奥さんはホンマにできた人やったで」 清原氏は引退後、薬物騒動によるイメージダウンでテレビ出演も激減。亜希夫人とも離婚し、激太りした様子がマスコミによって何度も撮られている。「パチンコ [全文を読む]

松坂大輔が江夏豊に語った日本球界復帰「妻は“わかった、ついていく”だけでした」

週プレNEWS / 2015年02月24日06時00分

奥さんは納得してる? 松坂 妻は基本的に、野球のことに関しては「私はこう思う」というのがないんです。「僕はこう思うから日本に帰る」と言ったら、「わかった、あなたのためについていく」だけでした。 江夏 ああ、いい教育してるな。教育してるのか、されてるのかわからんけど(笑)。 松坂 いえいえ、僕は何もしてないです(笑)。元からそういう感じなんですよ。 江夏 じ [全文を読む]

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(4)倫世夫人は松坂大輔をほったらかし?

アサ芸プラス / 2017年04月30日17時56分

普通なら、奥さんだって旦那をひっぱたいてでも一軍で仕事させようと、全面的にサポートするはずだよな。B いや、それが‥‥。倫世夫人(42)は日本にまったく帰ってこないんです。ソフトバンク移籍当初は夫人の故郷が福岡・筑紫野市なので帰省を兼ねて帰国し、夫のそばにいて献身的に支えるはずと見られていたんですが‥‥。子供3人とともにボストンの自宅から動こうとしません。 [全文を読む]

全盛期の姿はどこに…松坂大輔「CS戦力外」で来季も不安な“太め残り”

アサ芸プラス / 2016年10月24日05時56分

奥さんの倫世さんは松坂より6歳上。今も3人の子供と一緒にボストンの自宅に住んでいますが、一昨年オフにソフトバンクからオファーがかかった時、松坂に『私たちはここを離れるのは嫌よ。パパが1人で日本へ行ってね』と言い放ったそうです。松坂は家族全員での帰国を考えていたものの、カカア天下で何も言えずに単身赴任での帰国を決意。何しろ3人の子供は全米でも有数の学術都市 [全文を読む]

柴田倫世がボストン残留で別居はワガママ? 夫・松坂大輔の胸中は

messy / 2014年12月09日15時30分

これを受けてネットからは「子供にも会えなくて嫁にも支えてもらえないなんてかわいそう」という松坂に対する同情の他、「子供をアメリカで育てたからといって、必ずしも国際舞台で活躍できるワケじゃない」「プロ野球選手の奥さんなら旦那のことを第一に考えてほしい」と、倫世夫人への批判の声もあった。 松坂といえば、2013年から今年にかけてニューヨーク・メッツに所属して [全文を読む]

里田まい「マー君を“日本一エース”に導いた内助の功と反面教師」

アサ芸プラス / 2013年11月19日10時00分

「結婚前から一部の球界関係者に『あんなのもらったらマー君がダメになる』と言われていたことに発奮し、周囲には『夫が日本一投手なら、私も日本一の奥さんになる』と誓っていたそうです」(球界関係者) 出しゃばらず、夫のことでの取材はなるべく受けない。メジャー移籍を見据えて英会話を学ぶ。今では日常会話にはほぼ支障がないともいう。また、夫の栄養管理のために「ジュニア [全文を読む]

2016「アサ芸“裏”流行語大賞」!(1)ベッキーから始まった不貞行為連発の年

アサ芸プラス / 2016年12月04日05時57分

乙武さんの場合は奥さんが、“夫だけ”だったのに。文枝師匠がもう1回不倫したら、“桂三振”に改名するしかないんよね、ギャハハ」(前出・デーブ氏) ゲス不倫は政界にも飛び火。自民党の宮崎謙介元衆議院議員(35)は「私のど真ん中はソナタ」の赤っ恥LINEメッセージがバレ、議員辞職に追い込まれた。「宴席で一度挨拶したのですが、名刺の衆議院議員の上に『元』と手書きで [全文を読む]

【プロ野球】七夕に思い出す因縁対決…江川卓vs.掛布雅之

デイリーニュースオンライン / 2016年07月05日17時05分

僕の奥さんの誕生日だったから覚えてる。その前日から、もうマスコミに「いよいよ江川と対決です」と煽られて。本当、嫌だったね》(江川卓・掛布雅之著『巨人-阪神論』より、掛布の言葉) ■「そうか、江川も怖いんだ」 1回、2死走者なしで、この日3番に座った掛布との初対決を迎えたマウンド上の江川。1球目に選んだ球はカーブだった。 《これが後々に痛恨の1球になるわけで [全文を読む]

カズ&りさ子、松坂&柴田倫世他 「選手アモーレ妻」の明暗

NEWSポストセブン / 2016年06月15日16時00分

これは奥さんにしかできない仕事ですから」 いつまでも「アモーレ」気分ではやっていけない、お気軽な仕事ではなさそうだ。 ※週刊ポスト2016年6月24日号 [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない!「上重アナは『あったかもしれない野球選手としての人生』に囚われていた?」

週プレNEWS / 2015年04月15日11時00分

自分にもその権利はあったはずなのに…と思いたくなるのも無理はないけど、目を覚ませ! メジャーで毎年何億円も稼いでいた松坂投手の奥さんは元・日本テレビのアナウンサー。その後輩アナである伝説の球児は、肘(ひじ)さえ壊さなければ自分も高級外車が並ぶ豪邸に有名美女と住んでいたはずだと、「あったかもしれない人生」を想像したのかも。 会社員にはあり得ない贅沢(ぜいたく [全文を読む]

「人生順調」女子アナ 柴田倫世、福島弓子、永井美奈子ら

NEWSポストセブン / 2015年01月03日07時00分

メジャーリーガーの妻ということで、イチロー選手の奥さんで元TBSアナウンサーの福島弓子さんと比べられていましたが、福島さんがほとんど表に出てこない一方、柴田さんはエッセイ本を出すなど仕事を続けています。 また、3人の子供のためにアメリカに残り、別居生活という報道があります。“旦那に尽くすだけ”ではない、今まであまりいないタイプの妻であるところが評価が高い」 [全文を読む]

TBS枡田絵理奈アナと広島カープ・堂林翔太が結婚へ! “姉さん女房・メジャー挑戦組“に続けるか

メンズサイゾー / 2014年11月07日00時30分

野球選手の奥さんになるということは、アスリートである夫の食事や体調の管理を徹底しなければなりません。メジャーでは広大なアメリカ大陸を転戦するわけで、夫に代わって家を守る時間も大変なものになりますから、それらを任せられて、どっしり構えられるような年上の女性は、野球選手との相性がいいのかもしれません。堂林はまだ若いし、今後枡田アナのサポートによってメジャーリー [全文を読む]

フォーカス