ゲーム 中川翔子に関するニュース

本田翼、ゲーマー人気爆上げ! 女優業ではシリアス路線に期待

メンズサイゾー / 2016年01月16日17時00分

本田は、13日に開催された人気ゲーム『ドラゴンクエスト』の30周年プロジェクト発表会にゲストとして出演。10歳のころから同ゲームをプレイし始め、「朝起きて18時間プレイしたこともある」と語ったほか、好きなキャラクターを聞かれ、モンスター名の「スライムナイト」ではなく、プレイヤーの仲間になったときのキャラクター名である「ピエール」と回答し、ゲーム関係者を驚 [全文を読む]

「ポケモンGO」が世界的大ヒットした理由

プレジデントオンライン / 2016年12月08日09時15分

■ポケモンGOは本当に世界経済を救うのか? 今年の夏に全世界で配信が開始されたスマホゲーム「ポケモンGO」が株式市場に与えた影響は、強烈なものでした。米国で「ポケモンGO」が配信され、アップストアのダウンロード数や、売上高ランキングで1位になったとのニュースが伝わってから、任天堂株が急騰しました。最初のうちは、状況が良くつかめなかったのですが、その週末に [全文を読む]

ポケモンGOにハマる芸能人!ナンバーワンあざとい女子は森下悠里で決定!

WEB女性自身 / 2016年07月28日21時00分

リアルな街中に出現するポケモンをゲットするゲームとあって、運動不足解消につながるなど嬉しい話と同時に、歩きスマホや深夜徘徊などの問題もあがっており、世間でも賛否両論湧き上がっています。 そんな中、芸能界でも漫画家のやくみつるさんや、タレントの明石家さんまさんなどが、独自の理論でゲームを批判。一方でお笑い芸人でタレントの水道橋博士さんやカンニング竹山さんな [全文を読む]

中川翔子「討鬼伝2」テーマソングが配信限定リリース

dwango.jp news / 2016年07月20日17時54分

本楽曲は、ゲーム《討鬼伝2》(2016年7月28日発売)のテーマソングとなっており、中川は新キャラクター“金髪碧眼のモノノフ”「グウェン」の声優としても、ゲーム本編中に登場する。 和のメロディに乗せて、中川の力強いボーカルが“果てしなくひろがる広大な世界”でのゲームプレイヤーの孤独な戦いを歌い上げた新曲。過去にも中川の数々の楽曲に携わってきた、岩里祐穂の [全文を読む]

中川翔子、新曲『討鬼伝2』テーマソングが、配信限定でリリース♪

PR TIMES / 2016年07月20日16時38分

[画像1: http://prtimes.jp/i/13546/318/resize/d13546-318-230388-3.jpg ]本楽曲は、ゲーム《討鬼伝2》(2016年7月28日発売)のテーマソングとなっており、中川は新キャラクター“金髪碧眼のモノノフ”「グウェン」の声優としても、ゲーム本編中に登場する。和のメロディに乗せて、中川の力強いボーカルが [全文を読む]

中川翔子、ドラクエ舞台「父に見てもらいたかった」

Smartザテレビジョン / 2016年07月22日19時14分

風間俊介や中川翔子、芋洗坂係長などを出演者に迎え、ゲームさながらのリアルなショーを展開した。 ストーリーは完全オリジナルで、「ドラゴンクエスト3~そして伝説へ~」の世界観をベースに、過去のシリーズに登場した人気キャラクターが総登場する。ゲームさならがに列をなして歩いたり、シリーズではお馴染みのスライムが敵として登場するなど、舞台空間でゲームの世界を再現。ま [全文を読む]

中川翔子「しょこたんだいすき」シリーズ 次作はラスボス・小林幸子と!

dwango.jp news / 2015年08月31日05時00分

またタイアップとして、スクウェア・エニックスが手掛けるスマホゲームアプリ 超・大軍勢RPG「無限∞ナイツ」コラボソングになることが決定し、10月より本ゲーム内でも、期間限定「しょこたん♥さっちゃん」コラボイベントが実施される。ラスボス・小林幸子が、はじめて実際のゲーム内に“ラスボス”として降臨する。なお小林幸子は、10月に開催される中川翔子のワンマンライブ [全文を読む]

桐谷美玲、二宮和也、岡田准一にあって中居正広にはない“アレ”への愛情

アサ芸プラス / 2015年02月27日17時59分

なかでも桐谷はゲームオタクとして知られ、Wiiのボウリングゲームにハマって腕が筋肉痛になったこともあるという。そんな桐谷にとって、ドラクエの声優は天職とさえ言えそうだ。芸能界にはほかにも、ドラクエにハマったタレントが少なくない。 「先日、披露宴を行ったばかりの後藤真希も芸能活動の休業中にドラクエなどのゲームにハマっていた。30時間ぶっ続けでプレーしていた [全文を読む]

中川翔子激賞アプリ製作者「ぐんまが売れると思わなかった」

NEWSポストセブン / 2013年04月28日07時00分

「ぐんまのやぼう」というゲームアプリがある。群馬県の特産品、こんにゃく、ネギ、キャベツを収穫してG(グンマー)を貯め、日本を、世界、そして宇宙、さらには銀河を群馬県が制圧するというゲームだ。昨年5月にリリースされた直後から評判を呼び、タレントの中川翔子もブログで「これおもしろしゃすwwwww」と紹介した。あっという間にダウンロード数は50万を超え、いまは1 [全文を読む]

「クリスマスプレゼントに是非!」中川翔子、ゲームソフト『パズドラZ』発売記念イベントに登場 サンタ姿で主題歌を披露

okmusic UP's / 2013年12月10日22時12分

累計ダウンロード数2,100万(※2013年11月時点の日本国内のみの集計)を突破した人気ゲーム『パズル&ドラゴンズ』のニンテンドー3DS用ソフトとして発売される同作において主題歌を担当することとなった中川翔子も駆け付けイベントを盛り上げた。 大勢の「パズドラ」ファンが集まる中、スタートしたイベントでは『パズドラZ』の発売元であるガンホー・オンライン・エ [全文を読む]

しょこたん×小林幸子“だいすき”コラボで新曲リリース「ラスボス様に挑ませて頂きました」

okmusic UP's / 2015年08月31日05時00分

しょこたん❤でんぱ組に続き、“ヒャダイン”こと前山田健一が作詞作曲を担当する同曲は、スクウェア・エニックスが手掛けるスマホゲームアプリ「無限∞ナイツ」のコラボソングとなり、10月にはゲーム内でも、期間限定「しょこたん❤さっちゃん」コラボイベントが実施される。また、小林幸子がはじめて実際のゲーム内に“ラスボス”として降臨するとのこと。 シングルには、完全生 [全文を読む]

中川翔子、ドラクエは「ビアンカよりフローラ」派 「ボロが出ないか心配」の声も

しらべぇ / 2017年09月05日12時00分

累計7000万本以上が販売された、ロールプレイングゲームの金字塔『ドラゴンクエスト』。数々の社会現象を起こした国民的人気シリーズだ。4日深夜放送『オー! マイ神様!!』(TBS系)に出演した「しょこたん」こと中川翔子(32)が溢れんばかりのドラクエ愛を語り、大きな話題となっている。(画像は中川翔子Twitterからのスクリーンショット 中/中川)■ドラクエ [全文を読む]

中川翔子が大絶賛!本郷奏多の「ガチオタ度」

日刊大衆 / 2017年06月23日17時05分

中川翔子はイベント当日、自身のツイッターでも本郷について「容姿端麗でありながらポケモン愛とガチ勢のすさまじきゲームやり込み人生に衝撃!! すさまじい!」とツイートし、ツーショット写真を掲載。自身が出演するポケモン情報番組『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京系)に出てほしいとも語っていた。この投稿はファンの間で拡散され、「ステキなツーショットいいですねー [全文を読む]

新台「人気スマホゲーム」「美人タレント」タイアップ機への期待は薄い? ユーザーからは「ソコではない」との声も

Business Journal / 2017年05月18日17時00分

現在のパチンコ・パチスロ業界において、アニメ・芸能人・映画・ゲームなどのタイアップ機の存在感は非常に大きなものだ。 つい先日も「人気スマホゲーム」「美人タレント」とのタイアップ機が発表されたばかり。ユーザーの間では大きな話題となっている。 パチンコメーカー「平和」は5月16日にオリンピア製の新機種『パチスロ ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~』の展 [全文を読む]

<しょこたんに期待>五輪マスコット選考を「炎上」させない感覚

メディアゴン / 2017年01月18日07時30分

幅広いゲーム世代に圧倒的な実力と人気を誇るゲームクリエイター・日野晃博氏。アニメ業界団体の長もいる。もちろん、ファッションジャーナリスト・生駒芳子氏やデザインコンサルタント・官浪辰夫氏といったデザインアカデミズムからの「重し」や、杉山愛氏、田口亜希氏といった潔白感あるアスリート枠という「正統性」も忘れていない。当然のことながら、エンブレム騒動では、渦中の佐 [全文を読む]

松井玲奈、中川翔子、竹達彩奈が“謎の女子会”を開催しヲタを驚愕させていた

アサ芸プラス / 2016年11月10日05時59分

接点のなさそうな3人ですが、実は超がつくほどのオタク女子なんです」(芸能ライター) 松井は漫画やアニメ、ゲームに加えて、鉄道好きとしても知られるオタク女子。中川翔子も本気で漫画家を目指していたことがある漫画好き。アニメやゲームに関する造詣も深い。 竹達彩奈はギャルゲーが大好きで、声優という職業からもゲームや漫画が好きなのは一目瞭然だ。「竹達は松井や中川と比 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中川翔子 『討鬼伝2』グウェン役に「ゲームが大好きだから夢みたい」

TechinsightJapan / 2016年03月27日20時30分

中川翔子がハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』に登場するキャラクター・グウェンの声を担当することとなりツイッターで喜びを伝えている。他にもドラゴンクエストライブでアリーナ姫を務める彼女は「強い女の子の声を演じられる2016。びっくりドキドキ本当に、幸せです!!」とつぶやいた。 コーエーテクモゲームスが6月30日に発売する『討鬼伝2』の体験会、“モノノフ [全文を読む]

“カワユス”がいっぱい! 『ギザ マミタス!!』(著=中川翔子)が、Kindleストアで配信開始!! しょこたんの愛猫「マミタス」初の撮り下ろし写真集が電子書籍化!

DreamNews / 2014年08月29日17時30分

また、ブルース・リー、アニメ、ゲーム、特撮などに造詣が深い。ネコ好きは、白血病で急逝した父親の故・中川勝彦氏と母親からの親譲り。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ―― 2013年9月18日(水)オープン!! ――ゴマブックスがプロデュースする電子書籍投稿サイト『BookSpace(ブックスペース)』http://www.ebk [全文を読む]

中川翔子「レベル29」バースデーライブで「未来に向かって生きるぞ!」

dwango.jp news / 2014年05月05日21時29分

しょこたんも大好きなRPGゲームの世界観で構成された今回のショーは、主人公のしょこたんが買ったばかりのゲームをはじめようとすると、そのままゲームの世界に入り込んでしまうシーンからスタートする。オアシスを探すため、全6ステージの冒険に出たしょこたんは、ダンサーやパフォーマーと共に自身の楽曲で構成されたゲームをクリアしていく。今回の音楽監督は、ラジオ番組の共演 [全文を読む]

中川翔子 母が交際に猛反対…結婚の障壁は「カレの隠し子」

WEB女性自身 / 2014年04月28日00時00分

「2人はいつもほとんど部屋から出ず、ゲームをしたりアニメのDVDを見たりして過ごしています。しょこたんは結婚相手の条件に『ゲームを一緒にやってくれる人』を挙げていますが、小澤くんはゲームが大好き。ともに人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の大ファンで、フィギュア集めをしているなど趣味も合うみたいです。そして、彼女は30歳を目前にして本気で小澤くんとの将来を考え [全文を読む]

フォーカス