落陽 吉田拓郎に関するニュース

吉田拓郎、首都圏ライブ・ファイナルの東京国際フォーラム公演をWOWOWで独占放送! オリジナルコラボTシャツプレゼント実施中!

PR TIMES / 2014年09月19日18時33分

序盤から「人生を語らず」「今日までそして明日から」「落陽」と1970年代のヒット曲を連発し、お客さんは総立ちになった。「こんばんは、吉田拓郎です。アンコールのような曲で、もう精も根も尽き果てました。それではみなさん、さようなら!」と冗談をまじえたトークでも会場を沸かせてくれた。キーボードの武部聡志をはじめ、トップレベルのミュージシャンたちによる演奏で、拓 [全文を読む]

「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

例えば、2016年2月、福岡県飯塚市での放送では、高校2年の男子が43年前の吉田拓郎のヒット曲『落陽』(1973年)を熱唱。さらに同じ日、高校受験を控えた女子中学生2人組が選曲したのは、49年前のザ・ピーナッツによる名曲『恋のフーガ」(1967年)だった。 80年代のアイドルソングを歌う中高生も注目を集めた。同年5月1日、富山県上市(かみいち)町の放送では [全文を読む]

吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! 豪華13組の参加アーティストが明らかに

okmusic UP's / 2017年04月13日14時00分

奥田民生「今日までそして明日から」、chay「結婚しようよ」、Mrs. GREEN APPLE「流星」、寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」、鬼束ちひろ「夏休み」、一青 窈「メランコリー」、井上陽水「リンゴ」、髙橋真梨子「旅の宿」、德永英明「やさしい悪魔」、織田哲郎「おきざりにした悲しみは」、THE ALFEE 「人生を語らず」、ポルノグラフィティ「永 [全文を読む]

アルフィー、鬼束ちひろ、ポルノら吉田拓郎の名曲に新たな息吹

dwango.jp news / 2017年04月13日11時49分

奥田民生『今日までそして明日から』chay『結婚しようよ』Mrs. GREEN APPLE『流星』寺岡呼人feat.竹原ピストル『落陽』鬼束ちひろ『夏休み』一青 窈『メランコリー』井上陽水『リンゴ』髙橋真梨子『旅の宿』德永英明『やさしい悪魔』織田哲郎『おきざりにした悲しみは』THE ALFEE 『人生を語らず』ポルノグラフィティ『永遠の嘘をついてくれ』全1 [全文を読む]

小田和正を筆頭に豪華アーティスト陣が贈る至極の音楽番組「クリスマスの約束2013」放送決定!

okmusic UP's / 2013年12月05日08時00分

そして小田と吉田が「落陽」を披露し終わると、場内からは鳴り止まない拍手と「拓郎!!」と呼ぶ声が飛び交った。「お互い長い音楽生活を送っているんだけど、二人で並んでやるのは初めて」と拓郎が語ったように、なんと二人でのステージは初。さらに吉田は「今はステージで歌えているのが楽しい。音楽の持つ力がようやく分かってきた。歌いながら皆の顔が見れるのが嬉しいんだ」と語り [全文を読む]

吉田拓郎、伝説の「つま恋’75」ライブ音源が初CD化

リッスンジャパン / 2012年09月13日15時00分

【リリース情報】「吉田拓郎ライブ コンサート・イン・つま恋‘75」2012年9月19日発売MHCL-2126 ¥2,310(税込)[収録内容]1) 僕の唄はサヨナラだけ(リハーサル)*2) ああ青春3) 春だったね4) 今日までそして明日から5) 夏休み6) 襟裳岬7) 三軒目の店ごと8) されど私の人生9) 君去りし後10)落陽11)人間なんて*1)のリ [全文を読む]

ゴルフシニアプロが結成したバンド 活動場所はツアー前夜祭

NEWSポストセブン / 2016年01月18日07時00分

発足当初のレパートリーはザ・ワイルドワンズの『想い出の渚』、チューリップの『サボテンの花』、吉田拓郎の『落陽』の3曲だったが、今は加山雄三の『君といつまでも』や伊勢正三の『22才の別れ』などが加わってレパートリーは10曲に増えた。オリジナル曲も作成中だという。プロアマに参加した企業のオーナーから、イベントでの出演依頼もある。 「前夜祭だけでなく、ツアー会 [全文を読む]

フォーカス