土地 石川県に関するニュース

発酵の聖地・石川県発、発酵食を学ぶ発酵食大学 「発酵食大学 東京サテライト校」が10月22日開校

@Press / 2015年09月17日10時00分

石川県での蔵元見学)<発酵食大学とは>2015年3月の北陸新幹線開業で、ますます注目を浴びている石川県は「かぶら寿し」、「ふぐの卵巣の糠漬け」、能登の魚醤「いしる」など珍しい発酵食品が受け継がれる、発酵食文化の豊かな土地としても存在感を放っています。しかしながら、石川県の発酵食品メーカーは規模が小さく、点在しており産地としては規模が小さいことや、伝統の発酵 [全文を読む]

お酒好きにはたまりません♪ 利き酒プランが人気の宿10選!

Suits-woman.jp / 2017年09月19日08時00分

旅行の楽しみのひとつといえば、その土地の料理やお酒! 温泉でリラックスした後は、地元の食材とお酒をゆっくり味わって……想像するだけでたまりませんね。そんな理想をかなえてくれる宿泊プランのランキングが発表されました。 さまざまな酒を飲み比べできる宿泊プランが人気 旅行予約サービス「楽天トラベル」が、「利き酒」のキーワードを含む宿泊プランについて、年間の宿泊人 [全文を読む]

温泉・美食・大自然! 日本再発見、大人の女子旅へ

Woman.excite / 2015年12月25日17時40分

暖かい部屋でぬくぬくとしていたい季節ではありますが、そんな時にこそ旅に出て、極上の温泉や美食、自然やその土地の伝統文化に触れあって “にっぽん” を満喫してみませんか? 今年、国内でオープンした注目スポットを3件ご紹介します。新しい感性が息づく、加賀伝統の温泉宿で蟹づくし!(石川県・山代温泉)2015年、北陸新幹線開通で賑わった北陸地方への旅。北陸へ旅する [全文を読む]

発酵の聖地・石川県で「発酵食の伝統師」を育成!「発酵食大学 大学院」3期 募集

@Press / 2015年06月29日10時00分

(開催日:2015年8月1日(土)、2日(日)、9月5日(土)、6日(日))プログラム詳細: http://hakkoushoku.jp/daigakuin/index.html<発酵食大学とは>2015年3月の北陸新幹線開業で、ますます注目を浴びている石川県は「かぶら寿し」、「ふぐの卵巣の糠漬け」、能登の魚醤「いしる」など珍しい発酵食品が受け継がれる、発 [全文を読む]

発酵を学ぶなら「石川県へ行こう!」北陸新幹線開業で「麹」の魅力を全国に発信・集客 ~「発酵食大学」3期・大学院・通信部 開校のお知らせ~

@Press / 2014年10月16日11時00分

加賀百万石の食文化を受け継ぎ、豊かな発酵食文化が根付いており、発酵食を扱う食品メーカーが多い土地でもあります。この豊富な発酵食を地域の資源・魅力として発信し、「発酵を学ぶ」、「食べる」、「楽しむ」、「体験する」ためのプログラムとして発酵食大学が2013年1月にスタートしました。【発酵食大学・3期】自分の暮らしに発酵食を摂りいれ、食卓を豊かに!<募集締切>2 [全文を読む]

喜多ハウジング 同居型リフォームの完成見学会を開催 多様化する世帯構成に対応した住まいの事例を紹介

@Press / 2013年01月10日11時00分

このような価値観を持って育った世代が大人になったことで、築30年前後の住まいを壊して建替え、新しい土地を求めて住まいを設けるという考えから、生まれ育った住まいに、2世帯で同居する住まい方に変化し始めてきたのではないかと考えられます。 <若者の収入が増えない時代> また現在は収入が増加する時代ではなく、若い世代の経済的な理由も、同居型リフォームの増加の一因と [全文を読む]

日本酒専門飲食店「方舟」にて新ご当地グルメ「能登鍋(のとなべ)」提供開始 世界農業遺産『能登』の食材PRを東京から

@Press / 2012年11月13日15時00分

東京・横浜で日本酒専門の飲食店を経営する株式会社セオリー(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原 誠志)では、「その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動」=「スローフード」をコンセプトに掲げた日本酒専門の飲食店「方舟(読み:はこぶね)」を運営しており、この度、昨年に引き続き、石川県の新ご当地グルメ「能登鍋(※)」の提供を開始いたします。 (※)能登鍋: [全文を読む]

日本全国旅めしランキング!47都道府県で一番人気のグルメは?

TABIZINE / 2016年09月08日10時00分

初秋の旅では、土地の美味しいものを見逃せません。旅に出る楽しみには、お目当ての旅めしを食べることも含まれているはず。 2016年4月楽天トラベルでは、47都道府県別「旅めし」ランキング1位に選出された47品に、実際に旅した人(各地の宿泊)から「一番食べたいご当地グルメ」をアンケート調査しました。総投票数3715票の中から選ばれた、一番食べたい旅めしとは。あ [全文を読む]

創業100年金沢・老舗仏檀店が新「弔い道具ブランド」設立、銀座三越に出展 ~仏壇のあり方を再考/石川の新たな工芸品に~

@Press / 2016年08月16日11時30分

「TAYORI -手依-」http://miyamoto-tayori.com■ブランドコンセプト<信仰・風習に囚われない偲ぶ新スタイル:故人と想いを交わす“便り”に>現代の私たちの暮らしには、宗教や宗派、土地それぞれの風習によって定められた仏壇や祭壇だけではなく、1人ひとりが故人を想い、偲ぶためのしつらえが求められています。石川県羽咋市にある宮本仏檀店は [全文を読む]

【石川県】松尾芭蕉も愛した山中温泉のおすすめグルメとお土産、観光スポット

TABIZINE / 2016年02月01日12時00分

[和酒BAR縁がわ] (C) 京田未歩 (C) facebook/和酒BAR 縁がわ Washu Bar Engawa 若手作家たちがまなぶ九谷焼ギャラリーいずも堂 山中温泉は九谷焼発祥の土地。ゆげ街道沿いにも九谷焼を扱うお店は数多くみられました。中でも目をひいたのが、現代風にアレンジされた漆器や九谷焼など、この土地の作家達の作品が並ぶいずも堂。地元出身 [全文を読む]

「死ぬまでに一度は行きたい」美しすぎる金沢・岡山の美術館4つ

Woman Insight / 2015年07月12日19時00分

金沢市立中村記念美術館 住所:石川県金沢市本多町3-2-29 電話番号:076-221-0751 開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで) 休館日:年末年始(12月29日~1月3日)、展示替え期間 入場料:300円 http://www.kanazawa-museum.jp/nakamura/ ◆石川県立美術館 美術工芸の盛んな土地に伝わる [全文を読む]

600年以上の歴史のある商店街・一本杉通りで、1日醤油蔵の女将を体験!「一本杉通り 1日女将体験」で能登の花ヨメが、能登の暮らしの魅力の体験プランを提案

@Press / 2014年11月26日11時00分

能登の花ヨメが提案するプログラムは、日々の能登暮らしを楽しむ「能登の花ヨメ」だからこそ知る、この土地ならではの楽しみと贅沢に出会える、とっておきのプログラムです。 本プロジェクトは、「能登の花ヨメ」たちと、心豊かな能登時間をお楽しみいただけます。 ◆能登の花ヨメプロジェクト 「一本杉通り 女将体験」 日時: 2014年11月27日(木)13時 ~ 11月 [全文を読む]

飲食店「日本酒スローフード方舟」が宿泊事業を開始 白山麓で採れる食材の仕入れと加工の拠点としても活用

@Press / 2013年07月05日14時00分

東京・横浜で日本酒専門の飲食店を経営する株式会社セオリー(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原 誠志)では、「その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動」=「スローフード」をコンセプトに掲げた日本酒専門の飲食店「方舟(読み:はこぶね)」を運営しており、この度、石川県白山市白峰にある研修施設『望岳苑(ぼうがくえん)』の運営を白山市より受託し、2013年7 [全文を読む]

旅チャンネル『榊原郁恵の町のお嬢さん』9月は石川県金沢市へ 旅先の人達とふれあいながら“町のお嬢さん”を探す旅!

News2u.net / 2017年09月08日18時00分

榊原郁恵が各地を散策しながら町で輝く女性“町のお嬢さん”達とのふれあいを通じて土地の風情や街並みなどを紹介するシリーズ紀行番組!!全国のケーブルテレビ、スカパー!、IPTVで『旅チャンネル』(www.tabichan.jp)を放送中のターナージャパン株式会社(本社:東京都中央区、最高責任者/ジェネラルマネージャー:トム・ペリー)では、榊原郁恵が旅人となるシ [全文を読む]

永田町「権力の三角地帯」を行く #1

文春オンライン / 2017年08月28日07時00分

ビルの谷間に10年近く塩漬けにされた土地があった。そこがフェンスで囲われたのは、昨年のこと。標識看板にはこうある。 〈建築物の名称 (仮称)アパホテル国会議事堂前駅前〉 テレビCMでおなじみの会社だが、「アパ」とは一体何の意味なのか――。そんなことをふと思い、まず裏山の向こうに聳える本社を訪ねた。 「JAPANと書いて真ん中を見てみなさい。『A・P・A』で [全文を読む]

マイホームの値段に頭がクラクラ 同窓会で感じた「独身の特権」

J-CAST会社ウォッチ / 2017年08月19日09時00分

あんなに楽しくバカをやっていた同級生女子たちが、「○○市は人気で土地の値段が高騰しているから、土地だけで1000万円もする」とか、「□□ちゃんは親の援助がなかったから、ローンが大変らしい」などと情報を交換し合うのを見て、私はひたすら感服した。ひとり身の私が扱うお金の額なんて、せいぜい「今月はスマホ代が1万円もかかったなぁ」とか、「A社の原稿料は2万円かぁ、 [全文を読む]

石川県山代温泉にある温泉旅館「葉渡莉」で、NY現代美術家によるアーティストインレジデンスを開催

PR TIMES / 2017年03月14日10時36分

そんな彼らが、2週間もの間日本に赴き、その土地・その瞬間でしか創れないアートを創ります。彼らと日本という土地が融合して生まれるアート作品は一体どんなものなのか。この企画はその瞬間に立ち会い、参加できる素晴らしい機会となっています。2017年3月17日(金)~3月31日(金)山代温泉 葉渡莉石川県加賀市山代温泉温泉通り17http://hatori.jpTE [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】加賀の至宝「山中漆器」に出会う

GOTRIP! / 2016年12月23日05時00分

彼らが材木資源に恵まれた土地で活動することができたのは、そうしたきっかけがあるから。ですがそれ以上に、その地域の支配者が彼らの力を欲していたということがあります。先述の通り、職人は大名に強大な力をもたらしていました。 この時代、食器は権力の象徴です。西洋から来た宣教師も、日本では茶碗や漆碗が何よりも大事に扱われると記録に残しています。それを持たない者は、 [全文を読む]

能登半島の先端を舞台とした「奥能登国際芸術祭」の第2弾アーティスト発表!開催は17年9月

FASHION HEADLINE / 2016年10月25日07時00分

アートを媒介とした多ジャンルのネットワークによって、土地に眠るポテンシャルを掘り起し、“さいはて”から“最先端”の文化を創造する。 この度は、新たに8名の参加アーティストが決定した。今回発表されたのは、アルジェリア出身のアデル・アブデスメッド、韓国出身のギム・ホンソック、ドイツ出身のトビアス・レーベルガー、インドを拠点に活動するラックス・メディア・コレクテ [全文を読む]

台風18号 日本海で温帯低気圧に

tenki.jp / 2016年10月05日22時11分

台風は低気圧に変わりましたが、非常に強い風を伴うため、引き続き暴風や高波、低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫、高潮に警戒を要します。沖縄本島地方通過時に特別警報28日午前3時、トラック諸島近海(日本の南)で発生した台風18号(チャバ)は、日本の南を西寄りに進み、フィリピンの東へ。その後、水温の高い海域を北上したため発達を続け、沖縄接近中に猛烈な勢力 [全文を読む]

フォーカス