マクベス 佐々木蔵之介に関するニュース

佐々木蔵之介「バレンタインのチョコは分からない」

Smartザテレビジョン / 2015年02月12日22時54分

舞台「マクベス」の制作発表が2月12日に都内で行われ、主演を務める佐々木蔵之介、演出を手掛けるアンドリュー・ゴールドバーグが出席した。 「マクベス」はスコットランドを舞台にしたウィリアム・シェイクスピア戯曲の翻案作品で、'12年にスコットランドで初演後、ニューヨークでも公演。7月から行われる日本公演では、本作品のオリジナル演出家であるアンドリュー・ゴールド [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木蔵之介、比嘉愛未&福士誠治の熱愛は“ハンチョウ”に報告ナシの様子。

TechinsightJapan / 2015年02月12日18時25分

12日、都内にて『マクベス』制作発表会が行われ、女装パフォーマーのブルボンヌを司会に、主演の佐々木蔵之介と演出家のアンドリュー・ゴールドバーグ氏が登壇、異色の3人となった。ジョン・ティファニー氏とアンドリュー・ゴールドバーグ氏の2人が演出したスコットランド・ナショナル・シアター(NTS)版『マクベス』は、20人近くの役柄をほぼ一人で演じるものだ。100分 [全文を読む]

佐々木蔵之介 独身最後の砦と「言っていただけるうちが花」

WEB女性自身 / 2016年06月27日06時00分

追い込まれたいという願望が? 「おととしは『ロンドン版 ショーシャンクの空に』で刑務所に入って、昨年は『マクベス』では20役やりながら精神科病棟へ入れられて、今回は強制収容所。決して自分から求めているわけではないですよ。ただ、舞台の稽古はとても大切な時間で、自分で構築して、崩れて、発見して、失っていく。たくさん恥をかく場でもあるんです。難しいテーマだからこ [全文を読む]

“独身貴族”蔵サマが11年ぶりに「徹子の部屋」に

Smartザテレビジョン / 2015年06月28日11時00分

また、7月12日(日)から舞台「マクベス」で主演を務める佐々木は、一人20役に挑戦する。その苦労でさえも、佐々木は決して苦労っぽくなく楽しそうに語る。 「褒められて伸びるタイプ」を自認する佐々木が語る秘密のプライベートトークを、しっかりと“監視”しよう。 なお、この週の「徹子の部屋」は6月29日(月)が佐々木、6月30日(火)が森進一、7月1日(水)が竹 [全文を読む]

さんまが佐々木蔵之介を「結婚不適合者」と断言!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月18日12時00分

今夏に舞台で「マクベス」(7月12日(日)より公演開始)を演じる佐々木は「出るのは僕だけ。1人で20役くらい演じるんです」と言い、オリジナル演出の作品で、稽古も演出家とマンツーマンであることを明かす。 加えて、演出家が外国人だと聞いたさんまは「大変やな」と感心するが、佐々木は外国人の演出家との稽古はテンションが上がると力説。さんまにも経験してほしいと、そ [全文を読む]

フォーカス