舞台 佐々木蔵之介に関するニュース

色気ダダ漏れアラフィフ俳優・佐々木蔵之介が舞台で挑んだ、「極限の状況下における同性愛」演技をふり返る

messy / 2017年03月29日14時00分

劇場へ足を運んだ観客と出演者だけが共有することができる、その場限りのエンターテインメント、舞台。まったく同じものは二度とはないからこそ、時に舞台では、ドラマや映画などの映像では踏み込めない大胆できわどい表現が可能です。 過激な性描写や社会風刺など、舞台でしかできない刺激的な表現の中に身を置くことは、演じ手にとっても大きな糧となるもの。映像作品でさわやかな笑 [全文を読む]

『ひよっこ』『あまちゃん』『あさが来た』なぜ朝ドラの登場人物は“失踪”するのか

citrus / 2017年07月26日20時00分

例えば『まれ』で事業に失敗し失踪した主人公の父・津村徹を演じた大泉洋は、撮影期間中に自身が所属するユニット「TEAM NACS」の舞台公演『悪童』に出演していたし、『あさが来た』で妻を残して失踪する眉山惣兵衛役の柄本佑は同時期に上演された新国立劇場『桜の園』に出演。また、失踪とは少々異なるが、『あまちゃん』で郷土料理のまめぶを全国に広めるために旅立っていっ [全文を読む]

ミュージカル『王家の紋章』メンフィス・浦井健治×イズミル・宮野真守がロングインタビュー

dwango.jp news / 2016年07月06日17時05分

他にも、ブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』/日本版の小池徹平×三浦春馬、muro式. 9.5「答え」のムロツヨシ、『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』の中村倫也など、注目の舞台に関する情報が目白押しとなっている。 「fabulous stage Vol.01」は7月15日発売予定。 ★登場俳優 市村正親(ミュージカル [全文を読む]

佐々木蔵之介“独身最後の砦”説は「知らないです…」

WEB女性自身 / 2014年12月16日23時00分

12月10日、東京・日比谷シアタークリエで『ロンドン版 ショーシャンクの空に』の公開舞台稽古が行われ、主演の佐々木蔵之介(46)、國村隼(59)のほか、板尾創路(51)、三浦涼介(27)が登場した。最近、人気俳優の結婚が続いていることを受け、佐々木にも結婚の話題がふられたが、佐々木は「(結婚は)ないですね」ときっぱり否定した。 11月末から向井理(32)、 [全文を読む]

佐々木蔵之介、同性愛者役でキスシーンも!

Smartザテレビジョン / 2016年08月03日16時22分

佐々木蔵之介と北村有起哉が伝説の舞台「BENT」を再演!先月、東京公演を終え、全国での公演が決定している同作の魅力に迫る! 第2次大戦下のドイツでナチスにより迫害され、虐殺された同性愛者たち。その悲劇を描くイギリスの舞台「BENT」は、'79年の初演時のイアン・マッケランを皮切りに、リチャード・ギア、日本でも役所広司や椎名桔平と多くの名優に演じられてきた。 [全文を読む]

佐々木蔵之介「バレンタインのチョコは分からない」

Smartザテレビジョン / 2015年02月12日22時54分

舞台「マクベス」の制作発表が2月12日に都内で行われ、主演を務める佐々木蔵之介、演出を手掛けるアンドリュー・ゴールドバーグが出席した。 「マクベス」はスコットランドを舞台にしたウィリアム・シェイクスピア戯曲の翻案作品で、'12年にスコットランドで初演後、ニューヨークでも公演。7月から行われる日本公演では、本作品のオリジナル演出家であるアンドリュー・ゴールド [全文を読む]

森川葵、中井貴一の娘役に! 佐々木蔵之介の妻役は友近 『嘘八百』特報公開

CinemaCafe.net / 2017年08月16日07時00分

空振りばかりの<目利き古物商>と落ちぶれた<腕利き陶芸家>が、タッグを組んで狙うのは、利休の茶器の贋物で仕返しついでに大金ゲット! ロマン溢れる骨董の世界を舞台に、大の大人が国をも巻き込み大騒動。果たして、結果はいかに――!? 2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』の監督・武正晴と脚本・足立紳による注目コンビに、連続テレビ [全文を読む]

日本橋三越に大名行列がタイムスリップ!映画『超高速!参勤交代』公開記念イベント開催

FASHION HEADLINE / 2014年06月18日22時00分

また、映画の舞台となった湯長谷藩(ゆながやはん、福島県いわき市)の名産品も紹介されている。 同日、同県の魅力を全国に発信するPR隊「福が満開ふくしま隊」も会場に駆けつけ、福島県をPRする歌とダンスを披露。隊員達は「この福島県を舞台とした映画イベントを通じて、日本全国の皆様に福島県の名産である桃や日本酒に加え、“幸せを運ぶ牛”と言われる郷土玩具の赤べこ、大堀 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「ハンチョウ6」「あぽやん」「夜行観覧車」「終電バイバイ」1月スタートのドラマ4作品の見逃し配信開始!

PR TIMES / 2013年01月21日09時22分

今回は舞台をスカイツリーのお膝元・押上に開設された分署に移しての新展開。木曜ドラマ9「あぽやん~走る国際空港」(TBS系木曜よる9:00~放送中)は主演・伊藤淳史が空港勤務の旅行代理店職員に扮し、さまざまなトラブル解決に奔走するハートフルドラマ。金曜ドラマ「夜行観覧車」(TBS系金曜よる10:00~放送中)は鈴木京香主演。高級住宅地“ひばりヶ丘”で起きた殺 [全文を読む]

佐々木蔵之介、綾野剛と初共演 『コウノドリ』新シリーズに出演

ORICON NEWS / 2017年09月08日05時00分

【カット写真】医療モノへのオマージュ? 新シリーズの自転車シーン 新シリーズは、2015年10月期に放送された前作から2年後が舞台となっているが、このほど島根県・隠岐の島町でクランクイン。壮大なロケーションで繰り広げられるリアルな医療現場も見どころで、佐々木演じる荻島が島の街道を自転車で走ったり、ドクターヘリが登場したりと「どこかで見たことのある」と思わ [全文を読む]

佐々木蔵之介が「ヘイ」しか言わないWEB動画が謎の中毒性 ヘイヘイヘーイ!

おたくま経済新聞 / 2017年06月15日15時00分

クラシカルなバーカウンターを舞台に、「ヘ」と「イ」しか語れないというお約束の中でも、卓越した演技は健在。普通なら思わず笑ってしまいそうですが、表情や手の演技も駆使して「ヘ」「イ」だけで大まじめに『人生論』を熱弁(?)します。 字幕によると「常識を疑わないでいたら 進化はなにひとつ起きることがない」などかなり良いことを言っていますが、淡々と「ヘイヘイヘイ」「 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月1日付)

ガジェット通信 / 2017年06月01日20時00分

鎌倉を舞台に、境遇の違う2人の男が剣士として鍛錬を積み、本気でぶつかり合う姿を活写する。『私の男』や『ディアスポリス』シリーズなどの熊切和嘉が監督を務め、綾野と相対する高校生を、『2つ目の窓』などの村上虹郎が熱演。綾野の鍛え上げられた肉体も見どころ。 ■関連映像:武曲 MUKOKU プロモーション映像 特報(https://yahoo.jp/q7xRZ6) [全文を読む]

佐々木蔵之介、ドイツロケで「命の大切さ尊さを感じた」

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日19時04分

ナチス政権下のドイツの強制収容所を描いた舞台「ベント」に出演した直後だったという。佐々木は「(ナチスに迫害される6000人のユダヤ人を救った外交官)杉原千畝さんのことは映画にもなっていたので知っていましたが、肥沼信次さんのことは存じ上げていませんでした。今回のお話をいただいたのは、『ベント』という舞台を終わった直後でした。そういうご縁もあって、肥沼さんの足 [全文を読む]

「第10回アンチエイジング大賞2016」年齢を増すごとに輝く演技を披露する佐々木蔵之介さん、CMでツインテール姿を披露した斉藤由貴さんが受賞!~11月14日はアンチエイジングの日~

PR TIMES / 2016年11月11日11時34分

「男性部門」の佐々木蔵之介さん(48歳)は、主役としても脇役としてもドラマ・映画・舞台など、様々なジャンルで活躍され、年齢を増すごとに演技の輝きが増し、男女問わず支持されているという事などから受賞が決定。「女性部門」の斉藤由貴さん(50歳)は今年、CMで若々しいツインテール姿を披露した事、また、30年以上の芸能界での活躍が女性から支持され、人気が根強いとい [全文を読む]

佐々木蔵之介 父との確執からの復縁、そして涙の弔辞

NEWSポストセブン / 2016年10月20日07時00分

友人に誘われて、軽い気持ちで入部した演劇サークルで、演じることの面白さに目覚め、舞台活動に没頭するようになった。無論、父の跡を継ぐという気持ちは変わらず、卒業後は宣伝のノウハウを学ぶため広告代理店に入社。会社勤めをしながら、アフター5で芝居を続けた。 だが、入社から2年半後、転機が訪れる。東京のある有名劇団から出演オファーが届いたのだ。この舞台に立つには、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木蔵之介、深田恭子の「殿、飲みに行きませんか」お誘いを断っていた

TechinsightJapan / 2016年09月15日15時35分

ひとり暮らしの佐々木は外食中心だが、舞台の時は体調管理のため自分で鍋を作り野菜やタンパク質を多めに摂るよう心掛けるそうだ。 「お酒は毎日飲むのか?」と聞かれると彼は「1日のケジメ」として飲酒は欠かせないという。たとえ帰りが深夜3時や4時でその朝6時から仕事という状況でも「その日のケジメなのでやっぱり飲まないといけない」と徹底している。 山崎がそんな彼に「一 [全文を読む]

“特別試写会ご招待!”&“3万円の旅行券プレゼント!"「ドクターエア」×映画「超高速!参勤交代リターンズ」【参勤交代で疲れたカラダをリフレッシュ!】プレゼントキャンペーン!

PR TIMES / 2016年08月11日13時09分

[画像2: http://prtimes.jp/i/13584/50/resize/d13584-50-449096-5.jpg ] 今回のキャンペーンでは、抽選でシリーズ累計出荷台数80万台突破の人気の3Dマッサージシリーズの新作やトップアスリートの愛用者も多数の話題のストレッチツールなど、最新の家電が体験できるドクターエアpresents「超高速!参 [全文を読む]

佐々木蔵之介 独身最後の砦と「言っていただけるうちが花」

WEB女性自身 / 2016年06月27日06時00分

7月から公演される主演舞台『BENT』では、ナチスドイツの強制収容所を舞台に、愛することで生きる希望を見いだす同性愛者を演じる。お相手は北村有起哉(42)。 「まだ稽古が始まったばかりですが、有起哉が稽古場で雪駄を履いて足を触っている姿がいとおしく見えてきました。前まではまったくそんな気持ちはなかったですよ(笑)。脱いだ稽古着を散らかしていたり、だらしない [全文を読む]

さんまが佐々木蔵之介を「結婚不適合者」と断言!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月18日12時00分

今夏に舞台で「マクベス」(7月12日(日)より公演開始)を演じる佐々木は「出るのは僕だけ。1人で20役くらい演じるんです」と言い、オリジナル演出の作品で、稽古も演出家とマンツーマンであることを明かす。 加えて、演出家が外国人だと聞いたさんまは「大変やな」と感心するが、佐々木は外国人の演出家との稽古はテンションが上がると力説。さんまにも経験してほしいと、そ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木蔵之介、比嘉愛未&福士誠治の熱愛は“ハンチョウ”に報告ナシの様子。

TechinsightJapan / 2015年02月12日18時25分

その登場人物をほとんど一人で演じきるという大胆かつ野心的なコンセプトのもとに作り上げられた舞台がNTS版『マクベス』である。舞台は精神病棟、登場人物はたった一人の隔離患者と彼を見守る看護師と女医。監視カメラが患者すべての動きを逃さず捕らえて映し出す。観客は、患者に内在する『マクベス』の登場人物たちを介して、あの忌まわしい物語を追体験する。 東京公演 7月1 [全文を読む]

フォーカス