佐々木蔵之介 亀梨和也に関するニュース

ある日突然“覚醒”した、とある宇宙人一家の悲喜劇

NeoL / 2017年05月14日23時24分

リリー・フランキー、亀梨和也、佐々木蔵之介ら、豪華キャストが集結。地球を救えると信じた4人の運命とは? 公開は、5月26日より。 美しい星 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子/佐々木蔵之介 (2017年/日本) 5月26日(金)より公開 (C)2017「美しい星」製作委員会 http://gaga.ne.jp/hoshi [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(5月25日付)

ガジェット通信 / 2017年05月25日20時00分

3位 『美しい星』(https://yahoo.jp/r4irID) ■公開日 :2017年5月26日(金) ■監督 :吉田大八 ■キャスト:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、羽場裕一、春田純一、友利恵、若葉竜也、坂口辰平、藤原季節、赤間麻里子、武藤心平、川島潤哉、板橋駿谷 他 ■作品概要:三島由紀夫が1962年に発表した核時 [全文を読む]

亀梨和也が“パジャマ”で登壇!?「プレイボーイですいません」

Movie Walker / 2017年04月25日10時37分

三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ『美しい星』の完成披露試写会が、有楽町朝日ホールにて開催され、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田監督が登壇した。 本作では、当たらないテレビ気象予報士の父・重一郎役をリリー・フランキーが、フリーターで自転車便のメ [全文を読む]

ついに黒幕発覚! 成宮寛貴も佐々木蔵之介も意味深すぎる『怪盗 山猫』の全貌

日刊サイゾー / 2016年03月22日20時30分

そのはずなんですが、スタートが山猫と関本(佐々木蔵之介)の「ラジオ中継」からスタート。視聴者の質問に答えるという劇中劇が展開されます(ユルーい)。特に意味のないやり取りが終わり、2人は再びユウキの屋敷へ……。 屋敷に忍び込み、二手に分かれた2人。山猫は再度隠し財産のある地下へ。関本はユウキの息の根を止めに……。 財産のある地下には、やはりというか勝村の姿 [全文を読む]

「独身イケメン三銃士」揃いぶみ! 『怪盗 山猫』に見る亀梨和也の“覚悟”

日刊サイゾー / 2016年02月02日00時00分

第3話の冒頭、過去の回顧で関本(佐々木蔵之介)と山猫(亀梨)がビルの屋上で格闘するシーン。どちらも真に迫っています。一体何があったのか……と思わせて、現在のアジトであるバー「STRAY CAT」のシーンへ。「どっちがシブい」だのくだらない理由で2人はケンカしてるのでした。関本は山猫を追う刑事ですが、実は山猫の「仲間」だったことが前回で明らかになっています [全文を読む]

「土曜日の夜にピッタリ!」「カップ麺食べたくなる」神永学原作のTVドラマ「怪盗山猫」が好調!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月30日15時00分

主人公・山猫を亀梨和也(KAT-TUN)、勝村英男を成宮寛貴、女子高生天才ハッカー・高杉真央(原作では真生という中学生男子)を広瀬すず、里佳子を大塚寧々、霧島さくらを菜々緒、さくらと組む刑事・関本を佐々木蔵之介がそれぞれ演じている。 [全文を読む]

坂口憲二、佐々木蔵之介…「そろそろ結婚しそう」と思う独身俳優と言えば?

NewsCafe / 2013年04月21日12時00分

[男性/10代/会社員]【2位】佐々木蔵之介(17.2%)■何となく家庭が似合う香りがするので。[男性/40代/会社員]■結婚していると思ってました。この中なら一番可能性アリだと思います。[女性/40代/主婦]■私と結婚してください。[女性/10代/会社員]【3位】坂口憲二(17.1%)■なんとなくだけど年内にしそう。[女性/40代/その他]■福山さんはな [全文を読む]

亀梨和也「グループ活動を潤すことが自分の使命」KAT-TUNへの思い力強く語る

Movie Walker / 2017年05月27日16時48分

三島由紀夫の異色SF小説を現代設定に大胆脚色した映画『美しい星』(公開中)の公開記念舞台挨拶が5月27日にTOHOシネマズ日本橋で開催され、リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、吉田大八監督が登壇。「自身の使命」について聞かれた亀梨が、「グループ活動を潤すことが使命だと感じている」と力強く語った。 本作は、ある日突然、異星人として覚 [全文を読む]

登場人物は宇宙人!?『美しい星』舞台挨拶で全力「火星人ポーズ」披露

しらべぇ / 2017年04月25日10時00分

舞台挨拶には吉田大八監督をはじめ、主演のリリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介が登壇。■火星人に水星人に、謎の宇宙人?原作は巨匠・三島由紀夫の異色のSF小説「美しい星」。もともとは小説が連載されていた1962年が舞台になっていたが、映画化にあたって舞台を現代に移すなど設定を大胆にアップデートしている。©sirabee.com冒頭の挨拶 [全文を読む]

三島由紀夫原作『美しい星』で佐々木蔵之介が“人間離れ”した演技を披露!?

Movie Walker / 2016年11月25日06時00分

本作に代議士秘書、黒木克己役として佐々木蔵之介の出演が決定した。 ある日突然、自分たちが宇宙人だと覚醒した家族が、地球を救うためそれぞれ奮闘するという本作。その家族として、主役の“当たらない”で有名なお天気キャスター、大杉重一郎をリリー・フランキー、長男でフリーターの一雄を亀梨和也、長女の女子大生、暁子を橋本愛、妻の伊余子を中嶋朋子が演じることが明らかにな [全文を読む]

深田恭子、“可愛さ復調気配”で佐々木蔵之介ファン嫉妬? 「マツコの妹」でバラエティー進出を促す声も

おたぽる / 2016年06月24日09時00分

16日、時代劇『超高速!参勤交代 リターンズ』の完成報告会見が行われ、主演の佐々木蔵之介や深田恭子ら主要キャスト陣が出席したのだが、劇中で姫役を演じた深田に対して、佐々木が「美しくてたまりませんでした」とデレデレした様子を見せたことで、佐々木ファンの嫉妬の目が深田に向けられてしまったようだ。 現在33歳の深田だが、今年1月に放送されたドラマ『ダメな私に恋し [全文を読む]

広瀬すず本当に死んじゃったの!? 『怪盗 山猫』の成宮寛貴が冷酷すぎて……

日刊サイゾー / 2016年03月15日00時00分

そんな中、当時ユウキのボディガードだった関本(佐々木蔵之介)の指示で、ユウキの目を盗んで日本と世界をつなぐ“二重スパイ”として暗躍した山猫でしたが、最終的には関本に裏切られてユウキの手に落ちます。ここで処刑されるはずだったのですが、命からがら逃げ出して九死に一生を得、日本に舞い戻り、ユウキへの復讐を心に誓うのでした。なるほど、そんな過去が……。 勝村は山 [全文を読む]

また「裏切り者」役かよ! 『怪盗 山猫』で“極悪人”がハマるあの役者

日刊サイゾー / 2016年03月08日00時00分

刑事で山猫(亀梨)の仲間である関本(佐々木蔵之介)が、自殺した藤堂(北村有起哉)の責任を取らされ謹慎。その謹慎もようやく解けるのですが、部下たちにナメられるのがいやで署になかなか行かず、アジトである「ストレイキャット」に入り浸ります。山猫たちがなんとか説得して出勤させるのですが、なんともやる気のない関本……。しかし、そこへ1本の電話が。 関本が向かったの [全文を読む]

佐々木蔵之介が怪しすぎるゾ! 視聴率回復の『怪盗 山猫』が上昇気流に!?

日刊サイゾー / 2016年03月01日00時00分

しかし、刑事なのに仲間(?)の関本(佐々木蔵之介)は、藤堂のもとにウロボロスから脅迫状がきたことを伝えます。今のところ藤堂は「グレー」な存在ということでした。 そんな中、アジアンマフィア「サーペント」と裏社会で抗争を繰り広げる暴力団「侠武会」の幹部が射殺される事件が発生。これにより、ウロボロスの黒幕が「サーペント」なのではないかという疑いが強まるのですが… [全文を読む]

亀梨和也30歳!「イイ男と言われるように頑張る」

Smartザテレビジョン / 2016年02月26日18時12分

共演者の成宮寛貴、広瀬すず、大塚寧々、佐々木蔵之介らの拍手に包まれ、ケーキの前に立った亀梨は「わー! ありがとうございます」と、笑顔でロウソクをフーッとひと吹き。続いてスタッフから亀梨と“同い年”の'86年製のシャンパンのプレゼントが贈られた。 亀梨は「30歳ということで、表情や芝居が急激に大人っぽくなると思いますが(映像が)つながるように…(笑)。一人 [全文を読む]

謎が深まってばかりで進まないけど……ついつい見てしまう『怪盗 山猫』のドトウ展開

日刊サイゾー / 2016年02月23日00時00分

そして、仲間である関本(佐々木蔵之介)と、都知事となった元ニュースキャスター・藤堂健一郎(北村有起哉)がつながっていることも……。 ウロボロスの正体を突き止めるべく、山猫は勝村をウロボロスに入団させます(当然勝村は嫌がりましたが)。そんな中、杏里がウロボロスに捕まってしまうのです! ただ、杏里を捕まえたウロボロスの集団に勝村が紛れ込み「大丈夫です。すぐ助け [全文を読む]

黒幕の正体わかっちゃった!? 『怪盗 山猫』が持つ、意外と「シリアス」なテーマとは

日刊サイゾー / 2016年02月09日00時00分

細田の母親の真実、細田の思い、そして暗躍するユウキテンメイとその周囲……すべてがつながった時、明らかになった悲しい真実とは!? いつまでたっても味方か敵かはっきりしない刑事・関本(佐々木蔵之介)の存在が非常に怪しく、もしかして黒幕!? なんて予想もしてしまうんですが、そんな単純な話でもなさそう。謎が謎を呼ぶ展開ですね。ちなみに細田は山猫に殺されていないよ [全文を読む]

「怪盗 山猫」で亀梨和也ファンが拒絶する広瀬すずとのサプライズ展開とは!?

アサジョ / 2016年02月03日09時59分

第1話では、亀梨演じる山猫と好意的な絡みを見せていたドランクドラゴンの塚地武雅演じる仲間の一人・細田が殺害され、第2話では山猫事件捜査本部のトップを務める刑事・関本(佐々木蔵之介)が山猫の仲間だったりと、仰天展開の連続。そのため、次回はどんな仕掛けがあるのかと視聴者たちも興味を削がれないでいるようだが、一方であまりに先が読めない展開だけに、こんな予想外の [全文を読む]

新たな仲間が判明! 今期No.1ドラマ『怪盗 山猫』が絶好調な理由と“謎”

日刊サイゾー / 2016年01月26日00時00分

再び誘拐された結菜、山猫を追う関本修吾(佐々木蔵之介)と霧島さくら(菜々緒)、そして山猫一派が複雑に絡み合い、事件はドトウの展開へ。そして、「日本最大のフィクサー」とされる、ユウキテンメイの正体とは……。 いやあ、第1話の時点で、私は「今期No.1」とこの作品を評したわけですが、それが偽りじゃなかったと確信しました。ストーリーのテンポがよく、次々と新たな [全文を読む]

今季ドラマで注目は「男×男」 バディ系で対比に萌える

NEWSポストセブン / 2016年01月22日11時00分

“山猫事件”を追う関本刑事(佐々木蔵之介・47才)が『ルパンⅢ世』でいう銭形警部のように、山猫を捕まえようとしながらも、彼らの行動を見守っている。そんな佐々木さんの役割にも、世の女性たちは胸を打たれると思います」(カトリーヌさん) 一方、かつては大家族が主流だったホームドラマもバディ系に。一風変わった家族像を描く『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)のW [全文を読む]

フォーカス