現在 鳥居みゆきに関するニュース

ピンクの似合うロリータ美少女、正体はあの女芸人!

美容最新ニュース / 2015年07月06日18時00分

この写真には7月5日現在5000件を超える「いいね!」がついており、コメント欄にも「可愛すぎて頭クラクラした」「鳥居さんのロリータ最高です!!」(Instagramコメント欄より引用)と絶賛の声が集まっている。独特のファッションセンスが光る過去の鳥居の投稿を見てみると、カラフルなキノコに人間の眼球がデザインされたシャツを着ていたり、咥内や骨盤などが描かれた [全文を読む]

おかもとまり、いつの間にか処女喪失していた!? 「今年は楽しみたい」と意味深発言も…

メンズサイゾー / 2014年05月22日10時00分

そんなおかもとが現在発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)の中で、テリー伊藤との対談に登場している。3年前にも同コーナーに登場しているおかもとは、この3年間について「いろいろとありまして(笑)」と説明。現在、仕事の方はものまねとグラビアとバラエティを「それぞれ同じぐらい」の割合でこなしているようだ。最近は岡本夏生がレパートリーに加わったというものまねについて [全文を読む]

蒼井優だけじゃない、実は愛煙家の女優たち

アサ芸プラス / 2015年07月03日09時59分

小雪はその前年に映画「カムイ伝」にて、現在の夫である松山ケンイチと運命の出会いを果たし、2011年には結婚と妊娠を発表している。 2009年といえば、松山との交際が進展し、結婚を意識しだした時期。妊娠中の喫煙は絶対的な禁忌だが、子供への影響を考えれば妊娠前から禁煙すべきなのは当然で、小雪も来るべき妊娠に備えて禁煙を決意したのだろう。 そんな小雪は現在、3人 [全文を読む]

フジテレビ「◯◯パン」出演女子アナを総チェック「女子アナがイジられるのが魅力だった」

アサ芸プラス / 2015年06月24日05時57分

禁断の言葉を連呼していたのは、現在フリーで活躍する2代目・高島彩アナ(36)だ。「月曜日はアヤマン(アヤパン・マンデーの略)ということで、『アヤマン、コーレイ(アヤマン恒例)』という掛け声を出していた。本人も演出を理解していて、わざとそう聞こえるように発言していました。また、女優の山口紗弥加さんが来た時には、胸を揉まれて、『彩さんってAカップですか?』と聞 [全文を読む]

「白魔女学園」が2年ぶりに帰ってきた!でんぱ組.incインタビュー

エンタメNEXT / 2015年05月22日07時00分

——主題歌には現在発売中のでんぱ組.incのアルバムに収録されている『ブランニューワールド』が起用されました。 最上 この作品のために作っていただいた曲で、歌詞も物語に沿って書いていただいてます。 夢眠 でんぱ組の曲には思えないくらい、いつもとは雰囲気の違う曲で。でも、映画にはピッタリな曲になってますね。 最上 ふだんのはっちゃけた感じとはちょっと違った [全文を読む]

【著者に訊け】鈴木おさむ著『美幸』 妻の虐め体験から着想

NEWSポストセブン / 2014年02月14日07時00分

現在服役中の美幸が綴る手紙と、“被害者”として聴取を受ける元俳優〈雄星〉の供述、そして美幸の弁護にあたる〈矢島〉の弁論によって、事件の詳細が徐々に明らかになっていく。 それは美幸が雄星のためを思って実行した〈復讐〉だった。それでいて見返りを求めない彼女の〈無償の愛〉が醸成された背景には、中学時代のイジメや16歳の時の過酷すぎる失恋があり、愛ゆえに復讐の鬼と [全文を読む]

美女たちの確定申告(5)鳥居みゆき バイセクシャル発覚

アサ芸プラス / 2012年02月25日11時00分

何でも、『彼女がカバンを買ってくれるからつきあっている』と本人は説明していたようです」(お笑い関係者) ヘッドライト~テールライト~、両刀かい! 番組では、現在の不思議キャラを確立する以前のあまりに普通なデビュー当時の映像まで暴露されてしまった鳥居だが、振り切ったレズ告白で話題が再沸騰することは間違いない。 [全文を読む]

鳥居みゆきの円満な結婚生活の秘訣は「交際0日婚」だったから?

アサジョ / 2016年09月06日17時59分

「夫は以前“パソコンズ”というお笑いコンビで活動していましたが、現在はIT会社に勤める一般人です。芸人時代はオリエンタルラジオの中田敦彦も所属していた芸人団体の代表をしていたこともあり、『アイツを育てたのは私だ! と言いたい所だが、残念ながらそういう訳ではない』などとブログに書いています。夫と鳥居とは旧来の友達で、ルームシェアをすることになったものの夫側の [全文を読む]

小説もやっぱり「あまぁ〜い!」 セカイの小沢一敬らしさしかない小説 『でらつれ』

messy / 2015年09月22日11時00分

作品のなかには、現在「セカオザ(SEKAI NO OZAWA)」は不在であるにも関わらず、彼の世界観が読者の目の前に現れてくる。全体を構成する16篇の短編は、それぞれ独立している。各物語の主人公は全員35歳。この設定は「おやっ? また35歳か」と読者に物語のつながりを匂わせる。そして案の定、「実はこの物語は……」という最後にすべての短編をつなげるオチをもっ [全文を読む]

Draft Kingが日本工学院専門学校「ミュージックジョブ」で熱弁

okmusic UP's / 2015年07月15日15時00分

また、現在は大手事務所のサンミュージックに所属しているDarft Kingだが、所属するまではメンバー自身でライブハウスをブッキングするなど手作りの活動を行っていたことを明かすと、アーティストの意外な苦労に驚いた様子の学生も。メジャーとインディーズの両方を経験する二人ならではの言葉に、学生はたくさん刺激を受けていた。さらに、いい質問をした学生には二人から [全文を読む]

「あいつらマジで遊んでる」「てめえらが1番性格悪いんだよ」 読モにブチ切れるダレノガレ明美

メンズサイゾー / 2014年06月17日15時30分

現在のバラエティ界で欠かせない存在となっているモデル出身のタレントたち。しかし、そのモデルというカテゴリーの中には、ファッションショーなどで活躍する専属モデルから、一般の読者でありながら雑誌に登場する読者モデルと呼ばれる人々までさまざま。パッと見ではなかなか判断しづらく、一般視聴者にとってみればどっちもどっちな印象だが、当人たちにとっては、その差はかなり大 [全文を読む]

RAM WIRE、フィギュアスケート界の超新星・渡辺倫果選手を追ったドキュメンタリー形式のMVを公開

okmusic UP's / 2014年01月16日15時00分

現在小学5年生ながら、2013年 全日本フィギュアスケート選手権大会(ノービスB)で全国優勝を成し遂げた次世代のオリンピック選手候補である彼女。彼女のドキュメント映像と、RAM WIREのパフォーマンス映像をミックスしたMVは、夢に向かう健気な倫果ちゃんの姿とともに、感動を誘う映像となっており、サビの歌詞<あと一歩 あと一歩前へ 君と見たい景色がある>と [全文を読む]

東京芸人がすがりつく「ヒットメーカー」の心眼

アサ芸プラス / 2012年11月27日10時00分

当時と現在のお笑い界の状況はずいぶんと変わっていると思います。「お笑いライブ」という形を作った先駆けとして、今の若手の環境をどう思いますか? ぶっちゃあ 僕ら、テレビで出てきた芸人やから、苦肉の策で考えたのが、バンドみたいにライブハウスでやればいいじゃないか、ということなんですよ。 リッキー アングラとか小劇場でやっているのをミックスしたような、そういうお [全文を読む]

“もうオトナ”! カワイすぎる女芸人・おかもとまりが決意の限界露出

週プレNEWS / 2012年11月13日19時00分

人気タレント、おかもとまりのグラビアが現在発売中の週刊プレイボーイに袋とじで掲載されている。 テレビのバラエティを中心に活動し、広末涼子をはじめスザンヌや鳥居みゆきなどのものまねでお茶の間の人気を得ている彼女。その愛らしいルックスから〝カワイすぎる女芸人〟とも呼ばれているだけあって、過去にも水着姿でグラビアページに数度登場。写真集も2冊ほど出している。 し [全文を読む]

フォーカス