舞台 鳥居みゆきに関するニュース

乃木坂46の演技が「アイドル」を超える日

dwango.jp news / 2015年11月21日00時17分

CMやバラエティ番組への出演も急増しトップアイドル街道をひたすら突き進む彼女たちだが、実は舞台女優としても各方面で活躍していることはご存知だろうか。 この夏、テレビ東京系でオンエアされた初主演ドラマ「初森ベマーズ」こそ旬のアイドルが演じる「現実離れしたマンガチックな内容」だったが、舞台での彼女たちはひと味違う。というのも、乃木坂46はデビュー間もない頃から [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鳥居みゆきが別人のよう。娼婦役の姿に「誰?」

TechinsightJapan / 2015年10月07日14時15分

10月1日(木)より上演中の舞台『すべての犬は天国へ行く』は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏が脚本したシリアス・コメディーの最高傑作と言われる作品だ。今回は乃木坂46の生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美が出演して注目されている。 初の西部劇に挑戦する乃木坂メンバーを東風万智子、猫背 椿、柿丸美智恵、ニーコ [全文を読む]

大島優子、鈴木おさむ作・演出の二人舞台「美幸」に出演決定!

Entame Plex / 2015年03月17日13時24分

女優の大島優子が、来年5月に上演される舞台「美幸-アンコンディショナルラブ-」に出演することが、明らかになった。舞台「美幸」は、放送作家の鈴木おさむが、自身の妻である大島美幸のいじめ体験を元に「無償の愛」をテーマに描いた作品で、2012年、2013年には山崎樹範と鳥居みゆきが舞台出演し好評を博し、2014年には恋愛小説として書籍化されるなど話題に。 大島が [全文を読む]

コンテンツリーグ、7年ぶりとなるアンガールズの単独ライブ「~ゴミにも息づく生命がある~」をDVD化し、本日発売。

DreamNews / 2016年07月27日14時00分

【アンガールズ DVD 概要】 タイトル:『アンガールズ単独ライブ「~ゴミにも息づく生命がある~」』 品番:ANSB-55219 発売日:2016年7月27日 価格:¥3,800+税 発売元:株式会社Contents League 2009年の「UNGIRLS-PRO」から約7年ぶりとなる、 アンガールズの単独ライブ(4月15日・16日、本多劇場にて開催 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鳥居みゆきが“ノロイちゃん”声優・新谷真弓と意気投合。

TechinsightJapan / 2015年11月30日12時35分

その声優を務める新谷真弓が、鳥居みゆきの舞台『幸福論』を観劇して楽屋を訪問した。その時のツーショットを鳥居が11月27日、『鳥居みゆき toriimiyukitorii Instagram』に「ノロイちゃん本人とノロイちゃんの真似のトリイちゃん」と投稿している。 普段は癒し系の可愛い“天使ノロイちゃん”だが、「悪魔が来ちゃう~っ」「見たら呪われちゃうんだか [全文を読む]

鳥居みゆき、メディア露出のたびに「美人過ぎる」と絶賛されるワケ...ドッキリで見せた素の表情に視聴者興奮

メンズサイゾー / 2015年10月25日17時00分

舞台の世界でも活躍しており、10月に上演された乃木坂46メンバー出演の舞台『すべての犬は天国へ行く』で重要な役どころとなる派手な娼婦を熱演。11月には自身が率いる劇団「東京ギロティン倶楽部」の公演も控えている。 「業界内で女優としての評価は高く、芸風そのままの弾けたキャラクターはもちろんのこと感情を抑えた演技も好評。2011年に放送されたドラマ『臨死!! [全文を読む]

緊急速報! 芸能界の異端児・鳥居みゆきが、小説家!?として乱入! 第2回角川文庫×ニコニコ超夏祭り2013 <生書評バトル>エントリー締切り迫る!~7/18

PR TIMES / 2013年07月12日16時08分

そして、ニコニコ動画でもおなじみ、映画、舞台、ライブにと幅広い分野にて活躍する爆笑コメディアンズの秀作さん(所属:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)も参戦!彼ら、豪華ゲストと同じステージで書評バトルを行なえるまたとないチャンス!われこそはという参加希望の生主は、エントリーを急げ!!鳥居みゆきさん:意気込みコメント優勝商品のコシヒカリ100kg [全文を読む]

アンガールズ、キモさ全開! 7年ぶりの単独ライブがDVD化

Entame Plex / 2016年07月23日10時40分

実に7年ぶりとなるアンガールズ単独ライブを収録した本作は、彼らの新作コントに加えて、田中卓志が作・演出を手がける舞台「田中が考え中」のミニバージョンとなる、ドランクドラゴン鈴木、鳥居みゆき、鬼ヶ島アイアム野田、ブルーリバー川原らゲストを迎えた合同コントも収録。 また、特典映像には、ライブで未公開の「お母さんに電話③」と、終演後に舞台でみせた「お母さんのネ [全文を読む]

これは、壊れた女たちの西部劇──乃木坂46が歩む新たな道。舞台『すべての犬は天国に行く』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月28日06時30分

それぞれが舞台にかける思いを語った。(※公演は10月12日に終了しています)──演じる役について一言、お願いします。生駒:私が演じるメリィは16歳ですが、年齢よりもちょっと幼くてかなりクレイジーなところがあるので演じやすかったです! 今回、意気込みを表すために、前髪を短くパッツンと切りました。切り過ぎじゃないかとヘアメイクさんが気を遣ってくれましたが、絶対 [全文を読む]

過激シーンも!乃木坂46の本格舞台で映画関係者が目を光らせたメンバーは?

アサ芸プラス / 2015年10月17日09時59分

乃木坂46の生駒里奈、桜井玲香、若月佑美をはじめとした8人のメンバーたちが出演した舞台「すべての犬は天国へ行く」が、12日に無事に千秋楽公演を迎えた。 同作では鳥居みゆきをはじめとした個性派女優たちと共演。内容もシリアスコメディと、乃木坂が未踏の地だっただけに反響も大きかった。 特に今作はオトナな要素も多く盛り込まれていた作品だっただけに、生駒が下ネタを口 [全文を読む]

乃木坂46が暴力、性描写ありの過激舞台に挑戦した理由

dwango.jp news / 2015年10月04日21時38分

乃木坂46の新作舞台「すべての犬は天国へ行く」で、「脚本=ケラリーノ・サンドロヴィッチ」の文字を見て驚いたファンも多かっただろう。 ケラリーノ・サンドロヴィッチはインディーズレーベル「ナゴムレコード」を主宰しバンド「有頂天」で有名に。音楽業界に革新を起こしただけではなく、劇団「ナイロン100℃」主宰で演劇でも絶大な人気を得た。 誰もが知るメジャーな仕事をし [全文を読む]

乃木坂46 本格舞台で生駒は髪を切り、新内は娼婦役!女性同士のラブシーンも

dwango.jp news / 2015年10月01日21時59分

鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチのシリアスコメディ最高傑作舞台「すべての犬は天国へ行く」へ、乃木坂46精鋭メンバー8人が出演。2015年10月1日(木)よりAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演されている。 乃木坂46からは生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、新内眞衣、松村沙友理、若月佑美が選ばれる。加え、東風万智子、猫背椿 [全文を読む]

コンテンツリーグ、鳥居みゆきの2年ぶりの開催となる単独ライブの模様を完全収録したDVD『鳥居みゆき 狂宴封鎖的世界「シャングリ・ラ」』を本日発売!

DreamNews / 2014年12月17日17時00分

コンテンツリーグでは、同舞台を完全収録し、DVD化しました。前作『鳥居みゆき単独ライブ「狂宴封鎖的世界 方舟」』を凌ぐクオリティの高い公演となっており、他では絶対にマネのできない鳥居みゆき独自の世界が繰り広げられています。「先日はどうもありがとう。これはささやかなお礼です。」そう書かれた手紙に添えられていたのは、夢のテーマパーク「マグメルランド」のチケット [全文を読む]

【著者に訊け】鈴木おさむ著『美幸』 妻の虐め体験から着想

NEWSポストセブン / 2014年02月14日07時00分

「元々これは小説のつもりで書き始めたんですけど、一度舞台にした方が物語が強靭になる予感がしたんですね。僕は小説にもいろんな書き方があっていいと思うし、『これは私の物語だ』と言ってくれた鳥居みゆきを始め、演者や観客の命を吹き込まれた物語が単なるお話を超えたパワーを持ってくれるんじゃないかと。 当時のことをネタにすることもあるうちの奥さんですが、僕がふざけて彼 [全文を読む]

「過去最高」と断言!“アンガ”最新DVDの内容は?

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日21時13分

内容は「火事がもたらしたもの」「友情」「悪霊退散」などの新作ネタの他に、ドランクドラゴン・鈴木拓、鳥居みゆき、鬼ヶ島・アイアム野田、ブルーリバー・川原豪介をゲストに迎え、田中が作・演出を手掛ける舞台「田中が考え中」を収録。さらに、未公開映像を含む全幕間映像も完全収録されている。そんなアンガールズの2人(田中卓志、山根良顕)に、発売されるDVDについて語って [全文を読む]

ベッキーにのりピー…「サンミュージックの呪い」の元凶は四谷怪談ではなかった!?

tocana / 2016年01月21日08時00分

サンミュージックの所在地、四谷三丁目駅界隈は四谷怪談の舞台である。この呪いの源流は土地にあるのではないか。と思ってみたが、すぐ近くにある太田プロ(AKBタレント多数所属)に祟りが現れないのはおかしい。 では、このおどろおどろしいサンミュージックの呪いはどこから現れたものなのか。まず、所属タレント(過去に所属したタレントも含む)を並べてみる。タレント第一号 [全文を読む]

斎藤工、テレビは低視聴率でも映画はヒットする“ある理由”とは?

アサ芸プラス / 2015年07月08日17時58分

俳優の斎藤工が7月4日、都内で主演映画「虎影」の舞台あいさつに登場した。売れない頃からの付き合いという同映画の西村喜廣監督に「君しかいない」と口説かれ、二つ返事で主演を快諾。妻子のために立ち上がる元忍者を演じている。「虎影」は、去る6月20日に公開。関西や東京などの上映館での舞台あいさつを1日何回も行ってきた。その甲斐あって興行成績も上々。4日の舞台あいさ [全文を読む]

フォーカス