プロデュース 東原亜希に関するニュース

東原亜希 高橋ミカプロデュース青汁を「飲まないと不安に」

NEWSポストセブン / 2012年08月08日07時00分

エステティシャン・高橋ミカさんがプロデュースした青汁で、美肌に欠かせないビタミンBや食物繊維がたっぷりなのだという。 「青汁って苦いイメージですが、これはとにかくおいしい! 朝晩は必ず飲んで、お昼はおやつ代わりにヨーグルトに混ぜて。肌トラブルも減り、体調もめちゃくちゃよくって、産後も元気に動けています。もう飲まないと不安になるくらい(笑い)。大好きで手放せ [全文を読む]

ノースフェイス社長も事故死…東原亜希「デスブログ」に海外メディアも注視

デイリーニュースオンライン / 2015年12月11日12時30分

タレント・東原亜希(33)がプロデュースした骨盤ベルトを販売していたエステサロンが、東京地裁から12月2日付けで破産手続きの開始決定を受けた。東原亜希といえば、ブログで紹介した物や関わった人に、ことごとく不幸が降りかかることから、そのブログは「デスブログ」とも呼ばれている。そのため、今回のニュースに対しても「笑えるレベルを超えてる」と恐怖が広まっている。 [全文を読む]

「意地汚い」うのが千秋の“商魂”にチクリ!? 加熱するママタレ・ビジネス

メンズサイゾー / 2013年12月13日10時00分

先日、小倉優子(30)がレシピ本『小倉優子の毎日ほめられごはん』(講談社)を発売し、辻希美(26)は子供服ブランド「Saruru(サルル)」のプロデュースを発表したが、多くのタレントが料理や育児に関する本を出版したり、アパレル路線に進出している。 ママタレの中には派閥があるといわれ、最大勢力とされているのが神田うの(38)率いる「うの会」。メンバーはNHK [全文を読む]

阪急うめだ本店 親子で楽しめる1dayスペシャル!JOICEP×うめはんママ チャリティーfes. LADY TALK~真の女子力診断~ 協力:H2Oサンタ

PR TIMES / 2016年04月19日16時00分

[画像1: http://prtimes.jp/i/14431/83/resize/d14431-83-159982-3.jpg ]○東原亜紀×堂珍敦子 LADY TALK午後2時~ (約30分)昨年双子の女児を出産、4児のママとなった東原亜希さんと堂珍敦子さんによる「ILADY.」スペシャルトークショー[画像2: http://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

【ウラ芸能】東原亜希、デスブログに新たなエピソード

NewsCafe / 2015年12月21日15時00分

記者「タレント、東原亜希(33)が12月4日付のブログで米アウトドアブランドThe North Face(ノース・フェイス)のおむつ入れを紹介たら、わずか5日後に同社の共同創業者ダグラス・トンプキンス氏(享年72)が事故死て騒動になってます」デスク「出た! 久々のデスノートねたってか」記者「東原の場合は、ブログで取り上げた事柄はみんな不幸になるという『デス [全文を読む]

東原亜希“デスブログ”完全復活?、マギーいじめ告白に矛盾?、橋本環奈のグループは売れない?……週末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2015年12月13日13時00分

で、この会社、女性向けのエステや男性向け美容サロンなどを首都圏に展開していたようなんですが、東原がプロデュースした「骨盤ベルト」も販売していたようで……。デスクB こんな数日間に2度も……。やはり何か「もってる」としか思えんな。目覚めたという意味もよくわかった。記者F 彼女は以前、テレビの企画で競馬予想もしていたんですが、「予想38連敗」や「本命に選んだ馬 [全文を読む]

芸能人がハワイへ行くと高確率で写真に映り込む謎の女・マキさん

messy / 2015年04月05日12時00分

2012年にハワイ州観光局のアドバイザーに就任し、山田優が祖父の葬儀を欠席してオープニングパーティに足を運んだと炎上したオーガニック・スパブランド「Malie Organics」、セレクトショップ「BAREFOOT DREAMS」、ハワイアンジュエリー「MONI」のプロデュースも手がけるなど、ハワイに精通した事業を手広く展開している。 その仕事ぶりや人柄に [全文を読む]

批判も承知でテレビ復帰を決めた小森純、その理由とは…

メンズサイゾー / 2013年09月26日21時00分

さらに、東京・渋谷に自身がプロデュースするカフェ「しぶや区」を3カ月限定でオープンさせるなど、徐々に表舞台への復帰を匂わせていた。カフェのほうは30日で閉店となるが、その直前にテレビ出演を解禁したということで、いよいよ本格的に復帰となる。 これを受けて、ネット上では「謝罪もしたし、そろそろ出てもいいんじゃない?」と理解を示す声がある一方、「結局こうやって戻 [全文を読む]

広告代理店社員が語る“CMにママタレが重宝される理由”

WEB女性自身 / 2013年04月08日07時00分

単にメディアに露出するだけでなく、プロデュース商品もバカ売れしている。神田うののウエディングドレスやタイツ、千秋のベビー服ブランド、小倉優子のジュエリー……など挙げれば切りがない。いまや、ママタレは経済まで動かしている一大集団なのである。「今の時代、夢を語る広告を打っても、商品は売れません。ターゲットを絞った広告が求められることに加え、女性向けの製品が多く [全文を読む]

フォーカス