選手 石川祐希に関するニュース

JT悲願の初優勝に導いた越川優が全日本代表候補からリスト外で直撃 「思う部分は正直あるけど、監督の意図を信じてます」

週プレNEWS / 2015年05月03日15時30分

全日本選手権、プレミアリーグを制し、史上2チーム目の3冠に挑むJTサンダーズの主将・越川優に、3冠にかける意気込み、そしてバレーボール、さらに五輪への熱い想いまでをロングインタビューで聞いた――。 * * * ―今日は、よろしくお願いします。 越川 時々ですけど『週刊プレイボーイ』読んでます。かなり好きです(笑)。 ―ありがとうございます! では、初優勝 [全文を読む]

日本バレーボール界初!海外挑戦支援を軸とした中央大学男子バレーボール部の新プロジェクト「”THE FUTURES” WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECT」を発足!

PR TIMES / 2016年12月05日14時41分

~プロジェクト第一弾として、“史上最高の逸材”と言われる石川祐希選手を支援!~ 学校法人中央大学(本部:東京都八王子市 学長:深澤 武久)の男子バレーボール部は、海外で活躍する次世代の選手育成を目的としたプロジェクト 「”THE FUTURES” WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECT (ザ・フューチャーズ・ワールド・チャレンジ・サ [全文を読む]

Sexy Zoneが2大会連続バレーW杯SPサポーターに

Smartザテレビジョン / 2016年04月12日12時35分

中島が「最初にこの曲を聞かせていただいた時に、勝利のソロ曲を聞かせてもらってるのかな?と思って」と言うと、佐藤勝利は「違います! 勝つという意味の勝利です! 全日本男子・女子の皆さんが勝利する日まで僕たちも応援し続けていきたいなと思っています」と選手にエールを送った。 今大会でメンバーそれぞれが注目している選手を聞かれると、中島は「女子では宮下選手、そし [全文を読む]

新川優愛があのアスリートに「写真を撮ってください」

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日20時30分

サッカー男子日本代表・柏木陽介選手やバレーボール男子日本代表・石川祐希選手ら日本のトップアスリートを一流にした“劇的スイッチ”に迫る。 MCを林修、アシスタントを新川優愛が務め、スタジオにはリオ五輪で活躍した大野将平選手(柔道)、水谷隼選手(卓球)、福原愛選手(卓球)が登場。さらに林は、北海道日本ハムファイターズ・大谷翔平選手に独占取材を行う。 収録終了後 [全文を読む]

DHCで男子バレーボール石川祐希選手を応援!キャンペーン 石川選手直筆サイン入りグッズなどを合計555名様にプレゼント!

PR TIMES / 2016年11月17日11時02分

応募期間:2016年11月9日(水)~2017年1月11日(水)株式会社ディーエイチシー(本社:東京都港区、代表取締役会長 兼CEO:吉(「吉」はつちよし)田 嘉明、以下:DHC)は、 “DHCで男子バレーボール石川祐希選手を応援!キャンペーン”を、2016年11月9日(水)より実施いたします。DHC通販・直営店で対象商品をご購入いただいたお客様に、他では [全文を読む]

男子バレー柳田将洋 女手一つで支えた母へ感謝のお姫様抱っこ

WEB女性自身 / 2016年05月31日00時00分

イケメンぞろいという日本代表メンバーのなかでも特に注目されているのが石川祐希選手(20))と柳田将洋選手(23)のツートップ。 柳田が小学校時代に所属していた『小岩ジュニアバレーボールクラブ』の遠山徹也コーチ(52)は言う。 「マサ(※柳田選手)は、お母さんの勧めでこの『小岩クラブ』に入ったんです。バレーをやっていたご両親の影響なのか、バレーが好きでしょ [全文を読む]

小島瑠璃子、トレーニングコーチをお願いするなら「C・ロナウドではなく……」

サッカーキング / 2017年04月28日14時23分

「クリスティアーノ・ロナウド選手と石川選手、どちらにトレーニングコーチをお願いしたいですかすか?」との質問に「贅沢じゃないですか……」と悩んだ末に「石川選手」を選択。「ロナウド選手は、ちょっと……言葉通じないので、日本語が話せる石川選手にお願いしたいです」と笑顔で明かした。 「SIXPAD」を展開するMTGは、今回新たにサプリメントとトレーニングフェアを発 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】内村航平と羽生結弦 体育会系女子大生がイケメンだと思うのはどっち?

TechinsightJapan / 2016年10月08日12時00分

10月10日(月・祝)は体育の日ということから、バラエティ番組『ヒルナンデス!』では“イケメンだと思うスポーツ選手”にスポットを当てた。日本女子体育大学の学生にアンケートをとった結果からTOP10を出演者が当てるというクイズ形式で挑戦したところ「この人は本当にカッコいい!」と自信を持っていても圏外というケースが多かった。 10月7日の『ヒルナンデス!』はス [全文を読む]

バレーボール日本代表、石川祐希選手がイタリアで着用する試合用ショーツを発売開始!

DreamNews / 2017年04月21日17時00分

2017年4月22日、海外の珍しいスポーツグッズを取り扱うネットショップ「海外スポーツグッズKitahefu」(社名:Kitahefu合同会社 CEO 吉藤宗弘)は、イタリアセリエAバレーボール、トップバレー・ラティーナに所属する石川祐希選手の試合用ショーツを発売開始致します。石川選手は2016年12月からトップバレー・ラティーナに所属。同球団で石川選手[全文を読む]

男子バレー人気沸騰の“石柳”コンビ 母親同士もママ友の仲

WEB女性自身 / 2016年05月31日00時00分

(写真・AFLO)「石川選手と柳田選手、2人のスペシャルインタビューが掲載された15年11月号は、近年にない売れ行きで、急いで増刷したんです。書店さんからも問い合わせが殺到した 幻の号 になりました」 そう語るのは、『月刊バレーボール』(日本文化出版)編集部の大森裕子さんだ。 5月28日から男子バレーボール・世界最終予選兼アジア予選がスタートした。リオデジ [全文を読む]

石川祐希・山内晶大・越川優ら人気バレーボール選手が集結!バレーボールの魅力が1冊に!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月22日17時30分

日本代表のイケメン若手選手たちの活躍によりVリーグ人気も高まり、いま熱い注目を集めるバレーボールの魅力を凝縮した『バレーボールぴあ』が、2016年2月25日(木)に発売される。 “こんなふうに見たら、こんなことを知ったら、バレーボールがもっと面白くなるはず”をコンセプトに、バレーボールの様々な魅力や楽しみ方を紹介。注目選手はもちろん、人気選手を大フィーチャ [全文を読む]

バレーボールの魅力凝縮!丸ごと1冊バレーボール本『バレーボールぴあ』発売!

PR TIMES / 2016年02月18日09時40分

2016年2月25日(木)、ぴあ株式会社より発売!日本代表の若手選手らの活躍によりVリーグの人気も高まり、いま、熱い注目を集めている“バレーボール”バレーボールの様々な魅力や楽しみ方を存分に紹介する『バレーボールぴあ』報道関係者各位 御中【伝達事項】1.情報解禁、即時可能です。2.画像使用に際し、以下クレジット併記を、お願い致します。(C) ぴあ3.画像使 [全文を読む]

銀座三越のライオン像とバレー全日本女子代表がコラボ

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日21時06分

今大会のキープレーヤーを聞かれると、女子は古賀紗理那選手、男子は石川祐希選手と、男女共に若手選手の名を挙げた。 その一方で、「若手が伸び伸びプレーするためには、ベテランが支えてあげることが大事なので、木村沙織選手や清水邦広選手が引っ張ってくれるんじゃないかなと思っています」とベテランの活躍にも期待した。 ライオン像の全日本女子代表ユニホーム着用は7月9日か [全文を読む]

イタリア・セリエAへ移籍後に試練の連続。日本バレーボール界の逸材、石川祐希を現地で直撃!

週プレNEWS / 2017年02月01日06時00分

星城高校(愛知)時代に春の高校バレー(春高)連覇を果たし、中央大学に入ってからも、全日本大学選手権でチームを18年ぶりの優勝に導くと、以降3連覇。2015年秋のワールドカップではエースとして活躍し、全日本男子が20年ぶりに5勝を挙げる立役者となった。 端正な顔立ちから女性人気もすさまじく、春高の際には“影武者”を使って体育館から脱出したり、今年度の関東大 [全文を読む]

男子バレー石川祐希 恋人候補に待ち受ける母と姉妹の厳正面接

WEB女性自身 / 2016年05月31日00時00分

イケメンぞろいという日本代表メンバー、そのなかでも特に注目されているのが石川祐希選手(20)。現在は中央大学在学中で、身長191センチだという。 「でも昔はそれほど背が高いほどではなくて、小学校を卒業するころでも160センチなかったですよ」と語るのは、小学校時代にコーチを務めた樹神直也先生(51)だ。 「彼がバレーを始めたのは小学4年生のときでした。お姉 [全文を読む]

『全日本男子バレーボールチームPHOTO BOOK コートの貴公子たち』が4月22日(金)発売(集英社刊)。人気急上昇の若きエース、石川祐希、柳田将洋のベストショットがここに!

DreamNews / 2016年04月21日15時00分

来月にリオ五輪最終予選を控えて、選手もファンもさらに意気が上がります。本書ではエース石川祐希、柳田将洋の過去の厳選カットと最新撮り下ろしを多数掲載、さらにキープレーヤーとなる石川、柳田、清水邦広キャプテンらへのロングインタビューや『ハイキュー!!』古舘春一先生の描き下ろしイラストも収録。ビジュアルだけでなく、読み応えも十分、バレーファン必携!『全日本男子バ [全文を読む]

元新聞記者のプロと中央大学の学生が取材・編集する大学広報誌『HAKUMON Chuo』

Digital PR Platform / 2017年04月04日08時05分

2016年度には、リオデジャネイロ五輪陸上男子4x100mリレー銀メダリストの飯塚翔太氏(ミズノ、法学部2014年卒)や、アニメーション映画監督の新海誠氏(1996年文学部卒)、バレーボール部石川祐希選手(法学部)の記者会見での取材も学生記者が行った。 2017年早春号では、同大総長・学長の酒井正三郎氏や各学部の学部長からの卒業生へのメッセージを掲載。ま [全文を読む]

フォーカス