固定 滝沢秀明に関するニュース

滝沢秀明『せいせいするほど、愛してる』いよいよ最終回へ! 忘れられない名シーンの数々を振り返る

リアルサウンド / 2016年09月20日06時10分

しかし、その作風を変えることなく独自の路線を突き進むことで徐々に固定ファンを獲得したのだろう、第6話では9.7%まで回復。その後も7%半ばをキープし続けた。 前回の第9話では、滝沢演じるティファニー社の副社長・三好海里と、武井咲演じる部下の栗原未亜が、周囲の様々な困難から文字通り“逃避”して、三好の父が残した別荘でかりそめの夫婦生活を楽しみ、ふたりきりで結 [全文を読む]

エアギター不倫コメディ『せいせいするほど、愛してる』出演陣で唯一、好感度爆上げした俳優

messy / 2016年09月13日00時00分

視聴率は一桁台でパッとしないが、不倫をテーマにしているもののギャグ要素も満載で、固定ファンがしっかりついているようすだ。 同ドラマは毎週火曜22時から放送。裏ではNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインを演じ大ブレイクした波瑠主演のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(関西テレビ・フジテレビ系)が放送されており、熾烈なバトルが繰り広げられていた。 [全文を読む]

愛人役初挑戦で注目の橋本マナミ、コントでも過激な“胸揉みマッサージ“披露!

メンズサイゾー / 2016年09月02日10時00分

しかし、イメージが固定化されると強みになる一方で、足かせになってしまうこともある。それを橋本さんは心配したのかもしれません。評価はどうあれ、さまざまな役にチャレンジすることは決してムダになりませんからね」(ネットライター) かねてから女優としての飛躍を誓っている橋本は、今こそ演技に磨きをかける時期と判断しているのかもしれない。そんな中、今月中旬には映画『破 [全文を読む]

SMAP独立騒動で不安視されるジャニーズ”飯島派グループ”の内情

デイリーニュースオンライン / 2016年01月26日07時00分

そのため、Kis-My-Ft2のファンはSMAPの活動継続が決定した後でも、 「中居さんやSMAPと仲の良いキスマイは今後大丈夫だろうか?」 「ぶっちゃけSMAPは人気固定されてるからいいよ。心配なのはキスマイだよ。事務所内での立ち位置大丈夫か?」 と、ファンは不安の声をあげていた。 しかし、前出のライターはこうしたファンの不安を一蹴する。 「そもそもSM [全文を読む]

近藤真彦、ソロ35周年の光と闇

NewsCafe / 2015年07月13日17時00分

「もちろん、マッチの固定ファンはいますよ。一世を風靡したアイドルですから。ただ、古くからのファンはマッチと同年代であり、コンサートのノリや雰囲気は明らかに若手のそれとは違います。若いジュニアファンを取り込まないと、声援や反応が盛り上がらないんです」 ヒット曲を数多く持ち、歌唱力にも定評がある一方、いつのまにか歌手活動よりもレーシングドライバーやトライアス [全文を読む]

SMAPは過去の人!? 「年間ドラマ大賞」や「ベストジーニスト」に見る、“ジャニーズ”人気の変遷

日刊サイゾー / 2014年03月07日13時00分

ベストジーニスト賞なんかも、一般投票で決めているため、受賞者はほぼジャニーズで固定されています」(芸能ライター) 確かに、同賞の主演男優賞を振り返ると、96年以降、ほぼジャニーズが独占。中には、元KAT-TUN・赤西仁主演の『有閑倶楽部』(日本テレビ系)や、嵐・大野智主演の『魔王』(TBS系)など、一般的にヒット作とは言いがたいドラマも混ざっており、あくま [全文を読む]

高まる「ジャニドラ不要論」の中、ジャニーズ感を脱臭して茶の間の目を欺くために……

サイゾーウーマン / 2013年11月16日15時30分

さらに今後開拓してほしいのは、固定ファンを確実にとりこめる、安定のテレ朝二時間枠や刑事ものだ。これまでも「刑事役」としては、V6・イノッチ(井ノ原快彦)が出たり、2014年の新春単発ドラマにはタッキー(滝沢秀明)、Hey!Say!JUMP・高木雄也の出演が決まっていたりする。この新たな鉱脈を広げるには、「ジャニーズのドラマ」ではなく、ベテラン勢に囲まれ、 [全文を読む]

フォーカス