人気 滝沢秀明に関するニュース

タッキー&翼が「不仲説」を払拭する銀座クラブ豪遊の一夜

デイリーニュースオンライン / 2015年09月24日08時00分

「少なくとも2000年代半ば頃まで、“タキツバ”の人気と注目度は凄まじいものがありましたよ。将来的には日本を代表するナンバー1アイドルになるはずだ。誰もがそう思っていたんですが。実際、あの頃のタキツバには、そのへんのアイドルとは“次元が違う”華があったし、大物感がハンパなかった。ところが、まさかの失速。特に大きなスキャンダルを起こしたわけでもないのに、タ [全文を読む]

日本に不倫ドラマが多い理由―中国メディア

Record China / 2016年07月10日00時00分

春クールのドラマだけでも、中国のネットユーザーの間で好評を博した「僕のヤバイ妻」のほか、人気小説をドラマ化した「不機嫌な果実」、アイドルグループAKB48の元メンバーである前田敦子がヒロインを務める「毒島ゆり子のせきらら日記」、NHKの「コントレール〜罪と恋〜」など、4作品があった。信息時報が報じた。 この種の日本ドラマを見ると、主人公の浮気の理由や行動が [全文を読む]

「ジャニーズで嫌いなヤツとかいないの?」TOKIO長瀬の爆弾質問に、関ジャニ∞がジャニーズ東西の確執を暴露した!!

messy / 2016年06月22日14時00分

過去VTRの中で、番組内の人気コーナー「いきなりドッチボール」に参戦した長瀬が、その持ち前の奔放すぎる性格で、後輩の関ジャニメンバーたちに単刀直入の質問を連発した。 ゲームの合間トークで、突如「嫌いなヤツとかいないの?」と関ジャニメンバーに質問した長瀬。普通なら「いや、いないですよ」という返答が返って来るところだが、村上信五から「ジュニア時代はありましたよ [全文を読む]

滝沢秀明のドッキリへの対応がカッコよすぎると称賛の嵐 「人間力スゴい」「さすが座長」

AOLニュース / 2015年08月07日12時00分

8月6日夜に放送されたTBS系の人気バラエティ「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」に、人気アイドルで俳優の滝沢秀明が登場。番組中に見せた大人の対応に称賛の声が相次いでいる。 『真夏のタッキー&人気企画2時間SP』と銘打たれたこの日、「ドッキリ」としてニセの雑誌取材のために呼び出された滝沢は、のっけから飲み物として、お茶やコーヒーなどではなく、カップの [全文を読む]

NHK紅白、嵐が4年連続司会に...いま明かされるジュニア時代からの成りあがり物語

東京ブレイキングニュース / 2013年11月28日11時30分

ジュニアとしてタレント認知を広めた上で人気どころを集めてグループとしてデビューさせたのは、後にも先にも嵐だけなのだ。 しかし、現在のようなSMAPを凌ぐ超売れっ子になるとはジャニーズ関係者の誰もが予想できなかったはずだ。 嵐のメンバーは、デビュー以前は決して人気でジュニアの1位や2位を争う面々ではなかった。特にリーダー大野智はいるのかいないのかわからないと [全文を読む]

元SPEED・島袋寛子の結婚に「SPEEDを解散に追い込んだ」元カレ・元ジャニーズの高橋直気が「おめでとさーん」

messy / 2017年02月16日21時00分

高橋はジャニーズJr.在籍時に滝沢秀明、今井翼、櫻井翔らとともに活躍し、美しいルックスから人気を博した。しかし当時16歳だったにも関わらず喫煙写真が流出したり、島袋との熱愛が噂されたことが影響してか98年にジャニーズ事務所を脱退。高橋は現在、ミュージシャンとして活動している。 高橋と島袋は、SPEEDが人気絶頂だった96年~99年頃に交際していたとされてい [全文を読む]

滝沢秀明が、マッチの後継者? ディナーショー開催で波紋

日刊大衆 / 2016年11月01日20時00分

世間的な人気だけでなく、事務所内での存在感も高まっていきそうだ。ブリュレ [全文を読む]

デビュー10周年! KAT-TUN 4人で笑顔の表紙☆ 「POTATO4月号」が3月7日(月)発売!

PR TIMES / 2016年03月04日11時51分

ほか、滝沢秀明とジャニーズJr.の人気ユニットSnow Manのオモシロ座談会や、佐藤勝利と人気Jr.のハワイ旅、謎の9人組ユニット“せんせーションズ”などなど見どころたっぷりの1冊となっている。 「POTATO4月号」(ポテト4月号)は、KAT-TUNの表紙で、3月7日(月)に発売。 内容紹介 表紙:KAT-TUN 付録 BIGピンナップ KAT-TU [全文を読む]

独立・洗脳騒動の能年玲奈、冷遇の裏に事務所社長の“川島海荷びいき”あった?

日刊サイゾー / 2015年04月30日18時00分

日本中を席巻していた“あまちゃん人気”の陰でこんなことが起きていたとは、『文春』の記事には驚かされましたね」(スポーツ紙記者) 同誌によると、能年はドラマなど長期の仕事を入れてもらえないなど、事務所に半ば干された状態にあるというが、ここまで冷遇されているのはなぜか。 「外部の人間である滝沢氏との親密ぶりを事務所が嫌ったということもあるでしょうが、レプロの本 [全文を読む]

表紙&巻頭は『忍びの国』大野智、ぴあ Movie Special 2017 夏号 、6/1(木)発売!

PR TIMES / 2017年05月25日18時00分

人気アニメの実写化『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)に主演した中島健人に撮り下ろし単独インタビューを敢行! 『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)の窪田正孝が、映画について、俳優観についてたっぷり語る。 本格時代劇『たたら侍』(公開中)の青柳翔が、映画に込められた“侍”の心について語る。 そのほか、『兄に愛されすぎて困ってます』(6月 [全文を読む]

タッキー&翼、ユニット活動“休止”状態……15周年にファンの不安噴出のワケ

サイゾーウーマン / 2017年05月10日08時00分

ジャニーズJr.時代から高い人気を誇り、2002年9月にアルバム『Hatachi』でデビューを果たしたタッキー&翼。今年9月にはCDデビューから15周年を迎えるが、ユニットで活動する機会が減少している現状に、ファンは不安を抱いているという。 タッキー&翼は満を持してのデビュー後、シングル「夢物語」(03年)や「Venus」(06年)がヒット。12年にはデビ [全文を読む]

一番人気は?「男性が好きなジャニーズ」ランキング!

日刊大衆 / 2017年03月20日12時05分

“ポストSMAP”ともなれば、知名度はもちろんのこと、幅広い年代からの支持、そして同性である男性からの人気も欠かせない要素です。そこで今回は100人の男性を対象に「あなたが最も好きなジャニーズグループ」を聞いてみました。 見事、第1位に輝いたのは嵐。29%の男性から支持されました。メンバー個々の活躍はもちろんですが、『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやが [全文を読む]

舞台の主役めぐり遺恨?嵐・櫻井翔と松本潤に”不仲説”の背景

デイリーニュースオンライン / 2017年03月03日07時23分

松本に関しては演出の才能を買っていて、人気のあるうちに嵐を卒業させて演出家に転向させるプランも浮上しているようだ。 そもそも松本はデビュー当時、二宮和也(33)と不仲だったとされる。嵐の元スタッフによる告発本によれば、何かとガッつきやすい松本が、安穏としたゆるさが売りの二宮に苛立ちを抱えていたという。 両者の険悪さは時間とともに解消されたが、松本の矛先は櫻 [全文を読む]

ジャニーズ歴22年の滝沢秀明と今井翼は“赤い糸”でつながっていた!?

アサジョ / 2017年02月27日10時14分

残った滝沢の人気はグングン高まり、今井と歴然とした差が開いた。当然、事務所は滝沢の歌手デビューを画策。だが、本人は頑として拒否。今井の行く末を案じたからだ。結局は、2人そろって05年にデビュー。時を同じくして、今井は「PLAYZONE」、滝沢は「滝沢演舞城」や「滝沢歌舞伎」などのミュージカルシリーズで開眼していった。 20代では溝が生まれることもあったとい [全文を読む]

武井咲&滝沢秀明で話題になったドラマの原作がムービーコミック化!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日16時35分

同作は、コミック累計発行部数120万部を誇る、北川みゆき原作の人気少女漫画で、同じ会社に勤める副社長との禁断の社内恋愛を軸に、周りの登場人物たちと複雑に絡み合う人間模様を描いた大人の純愛ラブストーリー。 dTV<マンガ>の「せいせいするほど、愛してる」では、主人公のOL・未亜(みあ)の声を大地葉、彼女が恋する副社長・海里(かいり)を、森久保祥太郎が務める [全文を読む]

滝沢秀明が「負けたくない」と語る後輩とは

日刊大衆 / 2017年02月18日19時00分

ジャニーズの中でも王子様キャラとして人気がある、タッキー&翼の滝沢秀明。昨年は、『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)で、ふだんの王子キャラのイメージとはかけ離れた、泥沼の不倫劇を演じた。4月には、自身が主演、演出を手がける『滝沢歌舞伎2017』の公演が控えている。 オンとオフの切り替えははっきりしているという滝沢だが、昨年から休日を利用して没頭してい [全文を読む]

「年間ドラマ大賞2016」嵐・大野智『世界一難しい恋』が三冠!「『逃げ恥』だろ」茶番はなぜ起きた?

日刊サイゾー / 2017年02月17日20時30分

同賞が「茶番」であるのは確かだが、一方で「ジャニーズ内の人気の変遷が窺える」という見方も。 「2009年までは、SMAPのメンバーを中心に、滝沢秀明や赤西仁などが受賞してきましたが、10年以降は7年にわたって嵐のメンバーが独占。これは、嵐の人気ぶりを示すと同時に、“嵐以下”のジャニーズが俳優として苦戦している表れとも。昨年は、Hey! Say! JUMP・ [全文を読む]

タッキーのJr.時代「テレビに出るのは習い事という感覚」

WEB女性自身 / 2016年12月02日17時00分

得意なことを見つけたいという気持ちだったので、実はなんでもよかったんですよ」 中山「それじゃあ、新日に受かっていたら、現在人気の棚橋弘至選手たち同様、人気レスラーになっていただろうに(笑)」 滝沢「プロレスラーになれていたら、今でも続けていたと思いますよ!履歴書を送って1週間後くらいに、ジャニーさんらしき人から電話がかかってきて、レッスンに呼ばれ、その2週 [全文を読む]

松岡昌宏、大野智、滝沢秀明……ジャニーズメンバーがドラマで“強烈キャラ”演じる背景

リアルサウンド / 2016年11月07日06時10分

役柄のキャラクターとメンバーのパーソナリティーの間のギャップが大きいほど、作品におかしみが与えられ、それが人気につながるパターンだ。実際の例を挙げながら考えてみよう。 まず、今クール話題になっているのが、TOKIO松岡昌宏が主演の『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)だ。放送がスタートする前、「料理・洗濯・掃除・子守…何でもこなせる男性の家政婦」という設定は [全文を読む]

滝沢秀明の「太っ腹男前伝説」、後輩に配るお年玉の総額はなんと180万円!

アサジョ / 2016年11月01日09時58分

今年は、ライフワークとなっている人気の和舞台「滝沢歌舞伎2016」に加え、夏期の連ドラ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)でも主役を張ったタッキー&翼の滝沢秀明。舞台では座長、ドラマでは主演級となれば、さぞかしもろもろの出費もかさむだろうが‥‥。ベテラン芸能リポーターは、驚きの実話を明かす。「出費の中でも一番大きいのはなんといっても、お年玉です。ジャ [全文を読む]

フォーカス