ジュニア 滝沢秀明に関するニュース

嵐・大野は舞台裏で番長タイプ? 不良だったジャニーズジュニアの現在

東京ブレイキングニュース / 2014年01月01日14時30分

武口明が「ジュニア」として入ってきたのは17歳から18歳になろうというときで当時も比較的遅咲きのジャニーズジュニアであった。下は小学生から、中心は中学生という年代で構成されたジュニアにいきなり高校三年生の新人が入ってきたのだ。 当時のオレは高一でジャニーズに入って3年目だったので、自分より年上の新人が入ってくるとは思っていなかった。そこにイケイケな感じの [全文を読む]

歴史的和解!嵐・櫻井翔と滝沢秀明が20年間「会話なし」「共演NG」だったワケ

アサジョ / 2016年07月21日09時59分

当時はジャニーズJr.が冠番組を3つも持つ黄金期で、総勢100人近くのジュニアをまとめ、メインMCをしていたのが滝沢だった。「滝沢はジュニアの中でも圧倒的な人気を誇っていて、当時デビューしたてのV6と並び、ジュニアで唯一個人ポスターやうちわが発売されていたほど。一方、櫻井は両親との“学業優先”という約束もあり、なるべく目立たずバックダンサーに徹していた。し [全文を読む]

近藤真彦、ソロ35周年の光と闇

NewsCafe / 2015年07月13日17時00分

「7月19日から全国ツアーを開始しますが、ジュニアファンはやれやれ状態です」とはジャニーズウオッチャー。 19日はマッチの誕生日であり、特に今年はソロデビュー35周年のアニバーサルイヤー。それだけに盛り上がっているのでは? 「盛り上がっていますよ。ジュニアのファンが(笑)。何しろツアータイトルが『近藤真彦35周年ツアー2015※バックジャニーズJr.:T [全文を読む]

「ジャニーズで嫌いなヤツとかいないの?」TOKIO長瀬の爆弾質問に、関ジャニ∞がジャニーズ東西の確執を暴露した!!

messy / 2016年06月22日14時00分

普通なら「いや、いないですよ」という返答が返って来るところだが、村上信五から「ジュニア時代はありましたよ」と正直すぎる返事が。東京と関西のあいだで多少の確執があったと告白した後に、特にタッキー&翼の滝沢秀明への嫉妬が強かったことを暴露した。「長瀬君の質問に村上君と横山君の二人が答えていて、『(タッキーのこと)めっちゃひがんでたなぁ』と横山君が言えば、『僕ら [全文を読む]

「Jr.大賞」に見る、ジャニージ事務所への不安

NewsCafe / 2015年03月02日17時00分

「Jr.大賞」とは、1995年スタートした、ジャニーズジュニアに特化した年に1度の読者投票イベント。「恋人にしたいジュニア」「友達にしたいジュニア」などを決定する企画だ。 「メーンの『恋人にしたいジュニア』でトップに選ばれたメンバーはほぼ100%の確率でCDデビューを果たすことで、注目度が高いんです。例えば過去には、森田剛(36)と三宅健(35)がダブル [全文を読む]

滝沢秀明が明かしたジャニーズ事務所への想いが「泣ける」と話題に 「感動した」

AOLニュース / 2016年07月15日21時00分

滝沢はジュニア時代に圧倒的な人気を集め、別格扱いでバラエティー番組などでも活躍。後輩の面倒もよく見る兄貴分的な存在だった。一方で、櫻井はジュニア時代はあまり日の目を見ることがなく、同年代と遊ぶばかり。自然と2人の間の接点はなくなったという。 櫻井は当時について、滝沢に対して男としての嫉妬があったことを明かした。すると、滝沢はその事は感づいており、当時はジ [全文を読む]

滝沢秀明が明かした堂本光一に対する「溢れんばかりのリスペクト」

アサジョ / 2017年02月28日18時15分

滝沢はジュニア時代にKinKi Kidsのバックダンサーを務めることが多かったため、光一の努力と苦労をよく知っています。当時のジュニアは人当たりのいい堂本剛を好きな“剛派”がほとんど。ところが滝沢は昔から、口数が少なく人当たりも悪い、けれど舞台演出まで手がける“光一派”でした。滝沢も06年から和テイストの舞台『滝沢演舞城』をスタートさせ、10年からは『滝沢 [全文を読む]

新年早々に消えた…ジャニーズアイドル

NewsCafe / 2016年01月16日16時00分

SMAP解散騒動で揺れるジャニーズ事務所だが、その陰でジュニアのアイドルがまた1人ひっそりと退所したいう。 「新年早々に名前が挙がっているのが田島将吾(17)です」とはジャニーズウオッッチャー。 田島は2009年にジャニーズ事務所入り。ジャスティスという名前のクマのぬいぐるみを持ち歩くキャラで注目され、バラエティーやドラマで活躍していた。 「退所を発表しな [全文を読む]

「滝沢歌舞伎」10周年でタッキーが描く自分の未来像

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時58分

もともと子供好きで有名ですが、デビュー前のジュニア時代から自分のことを“ジュニアのお母さん”と言い、小さいジュニアの面倒をよく見ていました」(芸能プロ関係者) また、小学生の頃から芸能活動をしてきた滝沢には、華々しく舞台で演じることのほかにも目指すべき仕事があるという。「実は中学に上がる頃から裏方になりたい、プロデューサーをやりたいと言い続けている。10年 [全文を読む]

NHK紅白、嵐が4年連続司会に...いま明かされるジュニア時代からの成りあがり物語

東京ブレイキングニュース / 2013年11月28日11時30分

嵐がデビューした当時はジュニアがタレントとして確立され、世間にも広く認められた「ジュニア黎明期」だった。ファンクラブ組織「情報局」の発足やジュニアだけのライブイベントなどが積極的に開催され、『8時だJ』(テレビ朝日系で1998年4月15日~1999年9月22日まで放映)というジュニア専門のテレビ番組もゴールデンで放送される盛り上がりだった。 この時まで存 [全文を読む]

「ユー、濃いねェ」の声がレッスン場に響く...ジャニーズの下半身ムダ毛事情

東京ブレイキングニュース / 2013年11月25日20時30分

あるとき、レッスン場で着替えているジャニーズジュニアたちを見ていると、「ああ、ユー、生えちゃってるネ」と少々ガッカリ感が伺える声の主はジャニー喜多川さん。 おっと。誤解があるといけないので言っておくが、この場合のムダ毛は「スネ毛」のことだ。 「ユーは濃いねぇ」とか「ユーはまだ大丈夫ダネ!」みたいなチェックは日々多くある。しかし、こればっかりはコントロール [全文を読む]


滝沢秀明「櫻井翔とのサシ飲み」で明かされた“ジャニーズ後継者”の力量

アサジョ / 2016年07月20日09時59分

実際、櫻井はリーダーとしてジュニアを引っ張っていた滝沢を『斜に構えて見ていた』と告白。滝沢もその気持ちに気付いていて、『“周りはみんな敵”の気分だった』と答えていました」(週刊誌記者) この番組を観たジャニーズに詳しい芸能記者は、こう分析する。「滝沢のジャニーズにおける存在感が際立ちましたね。若い頃から、リーダーとしてジュニア一人一人を気にかけていた滝沢の [全文を読む]

生田斗真が明かした櫻井翔の「ジュニア時代の反抗期」が衝撃的すぎると話題に 「へそピアスにカラコン!」

AOLニュース / 2016年07月15日18時00分

7月14日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔が、ジャニーズジュニア時代に反抗期があったことを暴露される場面があった。 この日のゲストはタッキー&翼の滝沢秀明。櫻井とはほぼ同期の関係でありながら、いつしか"共演NG"と噂されてきた。13年ぶりの共演となった今放送では、2人きりになるのは始めてという状態でサシ飲み [全文を読む]

関ジャニ村上もメロメロに!?滝沢秀明が「小さいジャニーさん」と呼ばれる所以

アサジョ / 2016年07月13日09時59分

「滝沢と同年代のジャニーズといえば、嵐や関ジャニ∞、生田斗真などがいますが、その中でもジュニア時代にダントツの人気を誇っていたのが滝沢でした。当時、ヒロミが司会を務めていた『8時だJ』(テレビ朝日系)に出演していた際には、何十人といるジュニアたちをまとめていたのが滝沢で、そんなことから『小さいジャニーさん』と呼ばれていたそうです」(テレビ誌ライター) 滝沢 [全文を読む]

嵐・櫻井翔と小原裕貴、現在でも「本当によく連絡を取り合って飲む」関係

サイゾーウーマン / 2012年11月04日09時00分

サラリーマンになって8年の月日が流れた“ジュニア黄金期”の代表メンバーは、現在でもジャニーズ事務所所属タレントとの交友を続けている。 ジュニア黄金時代と言われた90年代終盤。同時期に活躍したメンバーには滝沢秀明や今井翼、生田斗真など、現在も第一線で活躍する者が多数存在している。そして中でもコンサートだけでなく『サイコメトラーEIJI』(日本テレビ系)などの [全文を読む]

木村拓哉がジャニーズ事務所でもくろむ「改革」が不安視されている!?

アサ芸プラス / 2017年05月12日05時58分

ジュニアなどの若手は舞台を通じて経験を積み、芸能界の厳しさを体感していきます。これがテレビや映画だと若いうちからジャニーズの名前でチヤホヤされてしまい、なかなか実力がつきません。なにより木村自身が“キムタク演技”と揶揄される演技力しか持ち合わせていないところに現実が表れています」 堂本光一主演の舞台「Endless SHOCK」は17年間にわたり即日完売を [全文を読む]

元SPEED・島袋寛子の結婚に「SPEEDを解散に追い込んだ」元カレ・元ジャニーズの高橋直気が「おめでとさーん」

messy / 2017年02月16日21時00分

そんな中で、ジャニーズは、ジュニア内でも人気上位だった高橋を解雇。敵事務所のタレントと付き合っているのが許せなかったからなのか、喫煙に熱愛とスキャンダルが続いたことで切り捨てることを決断したのか、など様々な憶測が飛び交った。 だが騒動はこれだけでは収まらなかった。高橋がジャニーズを脱退することが決まった直後、今度は島袋がSPEED脱退を決意するのだ。島袋は [全文を読む]

フォーカス