テレビ出演 滝沢秀明に関するニュース

「1000万借金して…」ハリボテの豪華ライフを演出していたGENKINGの大嘘

messy / 2016年11月16日23時30分

今夏ごろからテレビ出演本数が減少していたが、11月15日放送の『解決!ナイナイアンサー』に出演。昨年のブレイク劇の裏側を明かした。それによれば、注目されるきっかけとなったInstagramアカウントでの写真は計算尽くで演出したもので、「常に借金だらけ。毎日火の車だった」。華やかな生活を演じるためキャッシングで現金を借り、高価な品物を購入していたという。借 [全文を読む]

滝沢秀明、濃密ラブシーンで一皮剥けるか? 今夜初放送『せいせいするほど、愛してる』への期待

リアルサウンド / 2016年07月12日06時10分

ここ数日の滝沢のテレビ出演を見ていると、かなり“ぶっちゃけた”トークを展開している印象を受ける。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)では、以前から本音に近いトークを繰り広げていたが、同番組は基本的にひとり語りであり、ゲストを呼んでもジャニーズのメンバーであることがほとんどだった。自他共に認める人見知りである滝沢に [全文を読む]

全人格労働推奨なの? やっぱりズレてるフジドラマ『Chef~三ツ星の給食~』

messy / 2016年10月30日23時00分

そこまで大人気の凄腕シェフならテレビ出演なんてしてる時間ねえだろ、と思いますが、とにかくそういう超有名人設定なんです。 しかしレストランオーナーで経営コンサルタントの篠田(小泉孝太郎)は光子をよく思っていない。彼女を追い出すために店で食中毒騒ぎを起こし、全責任を光子に負わせて放り出します。いやー食中毒騒ぎがあったら料理長を解任どころは済まないでしょ。しかも [全文を読む]

舞台チケットは入手困難!嵐ファンがA.B.C-Zに大量流入している理由とは?

アサジョ / 2016年10月24日09時58分

以来、舞台を中心に活動していたが、14年6月から放送されたグループ初の主演ドラマ「魔法★男子チェリーズ」(テレビ東京系)をきっかけにレギュラーラジオ番組やテレビ出演が増えた。いまや認知度は急上昇中で、日生劇場で定期的に行われている舞台のチケットは、入手困難のプラチナチケットと化しているそうだ。 その裏には“嵐離れ現象”が起きていると芸能記者は言う。「ジャ [全文を読む]

謎の人・GENKINGが総合プロデュースビルを渋谷にオープンできた理由

messy / 2016年10月15日21時00分

その都度ネットではバッシングを浴び続け、「消えろ」コールがあったが、とりあえずテレビ出演はこれで一段落するかもしれない。おそらくGENKINGにとってメディア露出とは人脈作り、そして名前を売るための手段でしかなかったのだろう。そう考えると、GENKINGは見事な勝ち組と言える。とはいえ、今のところ『Kings』に購買意欲を掻き立てられる人がどれほどいるのか [全文を読む]

木村拓哉の対抗馬に?タッキー”連ドラ復帰”に込められた思惑

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日10時00分

世代交代に欠かせない役割を担っているのです」 ■滝沢が幹部に昇格する条件 しかし滝沢は、近年テレビ出演がほぼなかったせいで“ジャニーズ史上最低の育成失敗”とも揶揄されていた。 「舞台をメインに精力的に活動している滝沢ですが、世間では『干された』『育成失敗』など、ネガティブなイメージで語られることもある。SMAP騒動やジャニーさんの引退問題で揺れるジャニーズ [全文を読む]

V6・三宅健、骨折でも出演継続……ジャニーズはなぜ「舞台公演」にこだわるのか

日刊サイゾー / 2016年04月21日11時00分

利益を求めるならば、大規模なコンサートやテレビ出演のほうが割のいいように思える。ジャニーズタレントはなぜ、舞台にこだわるのか? 「ひとつは、事務所社長であるジャニー喜多川氏の思い入れの強さが挙げられますね。三宅がケガをした『滝沢歌舞伎』はタッキー&翼の滝沢秀明が主演を務め、今年で10周年となります。この舞台はジャニー氏が、作、構成、総合演出のすべてに関わっ [全文を読む]

A.B.C-Z、視聴率0.5%! 『ワーホリの旅』『徹子の部屋』ら全視聴率を検証

サイゾーウーマン / 2013年10月13日13時00分

約1年はテレビ露出も少なくファンを心配させていたが、最近は徐々にテレビ出演が増え、『J’J A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円ワーホリの旅』(日本テレビ系、4~6月放送)では、山下智久やタッキー&翼・滝沢秀明らを抑えてシリーズ最高視聴率を獲得した(既報)。予想外の高視聴率で波に乗るA.B.C-Zだが、過去に出演した民放番組について、直近の視聴率デ [全文を読む]

フォーカス