滝沢秀明 米倉涼子に関するニュース

2016秋ドラマの「ドロドロ潰しあい現場」が地味にヤバイ!(1)「ドクターX」のあおりを受けた天海祐希

アサ芸プラス / 2016年11月12日09時57分

7月クールの「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)は平均視聴率が8%にも届かず、大して話題にもならなかったけど、滝沢秀明の相手役を務めた武井咲が業界で戦犯扱いされていたのがかわいそうだった。C ドラマがコケたのは武井の不人気と演技力のなさと言われているけど、どう見ても滝沢がうまくリードできていなかった。舞台ばかりやっているから演技は大ざっぱで、ラブシー [全文を読む]

武井咲、嵐・相葉雅紀主演の月9ヒロイン内定! ジャニーズ御用達女優として「脱ゴリ押し」

サイゾーウーマン / 2017年01月30日08時00分

また、同年7月期の主演作『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)での相手役は、滝沢秀明。さらに、同1月期のTOKIO・長瀬智也主演『フラジャイル』(フジテレビ系)でも、ヒロイン役として出演していた。武井の昨年の連ドラ出演は、全てジャニーズタレントとの共演作となっているのだ。 「今年4月期も、フジテレビの月9ドラマに、嵐・相葉雅紀の相手役として出演すること [全文を読む]

TOKIO松岡昌宏、“家政夫”役で新境地へーー頼れる兄貴分はダークな役柄をどうモノにする?

リアルサウンド / 2016年09月05日06時10分

参考:滝沢秀明 vs 中村蒼、好対照のイケメンぶりーー『せいせいするほど、愛してる』のキャラ比較 『家政夫のミタゾノ』は、松岡演じる家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が主人公。三田園は掃除、選択、料理、子守など家事全般を完璧にこなす「一流家政夫」だ。派遣される家庭は、勝ち組と言われる家庭で傲慢で人を見下すような人間ばかり。三田園はその家庭をじわじわと崩 [全文を読む]

橋本マナミ、人気ドラマで濃厚キス2連発! 隠し切れない色気を女優業で発揮

メンズサイゾー / 2016年07月04日22時10分

まさに"隠し切れない色気"を持っている女優と言えそうですから、それを生かさない手はないと思います」(芸能ライター) 12日にスタートする連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)では、ダブル主演を務める滝沢秀明(34)と武井咲(22)の恋路を阻む女性を演じる橋本。この作品では滝沢と武井のキスシーンがお披露目されることが予告されているが、橋本もミス [全文を読む]

「女優宣言」したばかりの新人2人が、早くも連ドラ出演! オスカーの威光すごし……

日刊サイゾー / 2016年06月20日13時00分

同ドラマは、とある企業の広報部で働く、主人公・栗原未亜(武井)が、自社の副社長で既婚者の三好海里(滝沢秀明)と禁断の恋に落ちる大人の群像劇。和田は未亜の後輩広報部員・遠藤多佳子役を演じる。 松尾、和田ともに、剛力、武井との“セット出演”の形になるが、演技はド新人ながら、それなりの役柄が与えられているあたり、オスカーの業界内での威光が顕著に垣間見える。 過去 [全文を読む]

それでも、TBSなら……! 苦戦続きの女優・武井咲、初のTBSドラマ出演で捲土重来なるか?

日刊サイゾー / 2016年05月26日21時00分

同ドラマは、とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井)が、既婚者である自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)と恋に落ち、2人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描いた作品。 そのほかのキャストとして、ライバル企業の社員で三好の最大の恋敵となる宮沢綾役で中村蒼、元カレ・山下陽太役で高橋光臣、未亜のふたりのルームメイト役で、真咲あかり(水沢エレナ)、 [全文を読む]

フォーカス