視聴率 滝沢秀明に関するニュース

V6&Hey!Say!JUMP『24時間テレビ』、15.4%! 山田主演ドラマは20.2%もワースト入り

サイゾーウーマン / 2015年08月25日09時00分

2日間の平均視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。 関ジャニ∞がメインパーソナリティーを務めた昨年は、2日間で平均17.3%を記録した同番組。近年の視聴率をさかのぼってみると、今年の15.4%は嵐がパーソナリティーだった2004年の平均11.7%に次ぐ低視聴率。09年はNEWSが担当し平均16.8%、10年はTOKIOが務め15 [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

今回は、ジャニーズドラマ視聴率低迷の現状を嘆き、理由を勝手に分析してみたいと思います。 SMAP・木村拓哉主演の『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(TBS系)をはじめ、SMAP・草なぎ剛主演の『独身貴族』(フジテレビ系)、TOKIO・長瀬智也主演の『クロコーチ』(TBS系)、関ジャニ∞・錦戸亮主演の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(フジテレ [全文を読む]

「ジャニーズ使うな」はお門違い!? 春ドラマ10%超え確実は、嵐『99.9』『世界一難しい恋』だけ

サイゾーウーマン / 2016年06月06日09時00分

テレビ業界全体の視聴率が落ち込んでいる中、現在までの平均が2ケタを超えているのは『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)と『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系)、『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の3作品だけとなっている。 「ただ『グッドパートナー』の視聴率は10%を超えたり超えなかったりという調子で、全話平均視聴率が2ケタで完走できそうなの [全文を読む]

山P、タッキーを抜いてA.B.C-Z『ワーホリの旅』がシリーズ最高視聴率に!

サイゾーウーマン / 2013年06月05日09時00分

これまでの『J’J』(ジャニーズジャーニー)シリーズの中で最も過酷と言われる今回の旅だが、視聴率においても番組史上初の記録を打ち出したようだ。 同番組は、2012年1月に放送された山下智久の『ルート66~たった一人のアメリカ』を皮切りに、3カ月ごとに出演者とタイトルを変え放送されているシリーズの最新作。山下に続いて、Kis-My-Ft2・北山宏光、Hey! [全文を読む]

SMAP解散が引き金に?ジャニーズで”スキャンダル続出”のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年09月27日19時08分

「現在は嵐と関ジャニ∞が事務所のエースですが、いずれも冠バラエティの視聴率が低調。ドラマでは夏クールに中島裕翔が『HOPE〜期待ゼロの新入社員』(フジテレビ系)で鳴り物入りのゴールデン初主演を飾りましたが、全話平均視聴率6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と爆死。将来の幹部候補といわれる滝沢秀明(34)がティファニー副社長を演じたドラマ『せいせいする [全文を読む]

視聴者だけじゃない!芸能人の地上波民放ドラマ離れが加速中!!

Business Journal / 2016年07月19日19時00分

今月の3週目までにスタートしたドラマの初回での最高視聴率は、今年にDAIGOと結婚した北川景子主演の「家売るオンナ」(日本テレビ系)の12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。 それに続くのが、桐谷美玲主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「好きな人がいること」の10.11%、尾野真千子と江口洋介が夫婦役を演じる「はじめまして、愛しています。」(テレ [全文を読む]

「ゴリ押し女優の汚名返上なるか」オスカー3人娘、武井咲・剛力彩芽・忽那汐里の連ドラが“被ってる”!?

日刊サイゾー / 2013年12月03日20時30分

また、“ゴリ押し”といわれる原因の一つに、出演作の視聴率不振もあるだろう。昨年、武井が主演を務めた『東京全力少女』(日本テレビ系)は、夜10時台にもかかわらず平均視聴率5%台を記録し、大コケ。剛力も今年、ゴールデンタイム単独初主演となった『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)で“月9史上最低視聴率”を叩き出し話題に。以来、“低視聴率女優”と呼ばれる [全文を読む]

今後のドラマ界を担うのは......? 平均視聴率で見る若手ジャニタレの実力

日刊サイゾー / 2012年07月17日08時00分

以前、SMAPと嵐の、ゴールデン/プライム帯主演ドラマのメンバー別平均視聴率についての調査を行った。 今回は、嵐(1999年デビュー)以降にデビューした、今後のドラマ界を担う若手ジャニーズタレントの主演ドラマが、どのぐらいの視聴率を獲得しているか。関東地方のデータをもとに調べてみた。 まずは、2002年デビューのタッキー&翼、滝沢秀明から。ジャニーズJr. [全文を読む]

月9『貴族探偵』の凄まじい気迫を感じた初回、問題は相葉雅紀の「棒プレイボーイぶり」だけ

messy / 2017年04月18日22時00分

慢性的な一桁視聴率に苦悩するフジテレビ月9ドラマチームが、起死回生の一打として放つ『貴族探偵』。4月17日の初回放送、平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、関係者はほっと胸を撫で下ろしたことだろう。突出して高い数字ではないが、爆死枠と呼ばれるようになって久しい月9枠の最近の視聴率は一桁台どころか6~8%をウロウロする状態で、前ク [全文を読む]

ジャニーズ俳優の価値下げる?滝沢秀明vs.横山裕の”火曜10時枠”バトル

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日08時05分

現在放送中の夏ドラマでの視聴率対決で、火曜10時枠のフジテレビとTBSの戦いに注目が集まっている。この時間帯は、フジテレビが『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(以下ON)』を、そしてTBSでは『せいせいするほど、愛してる』をそれぞれ放送中だ。『ON』は、女優の波瑠(25)を主演に据え、相手役に関ジャニ∞の横山裕(35)を起用。『せいせいするほど、愛してる』 [全文を読む]

『せいせいするほど、愛してる』6.9%の苦境! 中村蒼の“エセ関西弁”に視聴者イライラ!?

サイゾーウーマン / 2016年08月03日16時57分

同ドラマの目玉となっている滝沢のエアギターシーン、またバラエティに富んだゲストが登場するなど、話題になりそうな要素が詰め込まれていたものの、平均視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低迷が続いている。 第4話は、ティファニー・ジャパン広報部の栗原未亜(武井)と同社副社長の三好海里(滝沢秀明)の不倫関係に、中村蒼演じる宮沢綾が絡み、三角関 [全文を読む]

武井咲は爆死の保険?ティファニー衣装で注目のドラマに隠されたオトナの事情

デイリーニュースオンライン / 2016年07月29日09時00分

第一話放送終了後の視聴率は9.3%というまずまずの記録となったが、実際に番組を見た視聴者からは、不倫を扱ったドラマ内容だけでなく、キャスティングや演出に関して意見が噴出した。 特に原作ファンや、ティファニーに絶大なブランドイメージを持つネットユーザーからは、「安っぽすぎて5分で見るのをやめた」「ティファニーってこんなにちゃちいブランドだったっけ?」といっ [全文を読む]

「不貞を推奨するのか!」武井咲主演ドラマの影響で視聴者がティファニー不買宣言

アサジョ / 2016年07月24日09時58分

7月19日に放送されたドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)の第2話の視聴率が7.4%だったことがわかった。同ドラマは第1話から視聴率を下げている。「『せいせいするほど、愛してる』は、初回放送で視聴率9.3%を記録していましたが、2話ではガクッと数字を下げました。一方、同時間帯に放送されているサスペンスドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』( [全文を読む]

「せいせいするほど、愛してる」低視聴率発進でも滝沢秀明には傷がつかない?

アサジョ / 2016年07月19日17時59分

7月12日、連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)がスタートし、初回の視聴率が9.3%だったことがわかった。主人公の武井咲と滝沢秀明の道ならぬ純愛を描いたラブストーリーだが、始まる前からネットでは「爆死の予感」と騒がれていた。「原作の漫画が実写化を待望されていた名作でありながらも、濃厚シーンが多く、際どい世界観をこの2人で表現するのは難しいの [全文を読む]

演技が微妙な女優ランキング 月9ヒロインの桐谷美玲は…

しらべぇ / 2016年06月30日08時00分

「美玲ちゃんが出るドラマって、たしかいつも視聴率が悪いんですよね。月9の『好きな人がいること』(フジテレビ)もイケメン俳優に囲まれて、内容的には気になりますが...また失敗しないかとハラハラしてしまいます」爆死が続くフジテレビ。ここでまた視聴率が取れなければ、桐谷は低視聴率女王の烙印を押されてしまうかも...。そして第3位は武井。 7月放送の新ドラマ『せい [全文を読む]

滝沢秀明、7月期ドラマ決定で「視聴率やばそう」!? 原作ファンは「エロいけど大丈夫?」

サイゾーウーマン / 2016年05月27日09時00分

「一方、現段階で判明しているキャストは武井&滝沢以上の大物がいないこともあり、ファンからは『視聴率やばそうな予感』と、不安視する声も。滝沢は、関ジャニ∞・錦戸亮とのダブル主演作『オルトロスの犬』の平均視聴率が8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、低迷。今作で主演を務める武井も、近年の主演作は綾野剛とダブル主演した『すべてがFになる』(フジテ [全文を読む]

それでも、TBSなら……! 苦戦続きの女優・武井咲、初のTBSドラマ出演で捲土重来なるか?

日刊サイゾー / 2016年05月26日21時00分

しかし、その平均視聴率は常に1ケタ台で、いつしか一部メディアなどで「低視聴率女優」と呼ばれるようになってしまった。 14年1月期『戦力外捜査官』(日本テレビ系)では準主役・TAKAHIRO(EXILE)の俳優デビュー作とあって注目度が高く、平均11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を取って、主演ドラマで初の視聴率2ケタ台を記録。同7月期『ゼロの [全文を読む]

深田恭子、主演ドラマ惨敗&写真集も「ガッカリ」!「綾瀬&石原に追いぬかれた」末路

サイゾーウーマン / 2014年12月05日13時00分

民放の連ドラ主演は2年ぶりで、初の弁護士役という新境地に挑んでいるが、視聴率は初回から7.0%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)と今期ドラマワーストでスタートを切り、以降も1ケタの低視聴率にとどまっている。 初回から“消費税割れ”してしまった『女はそれを許さない』は、2話が6.2%、3話で5.6%と右肩上がりに数字が減少。4話は初回を超える7.1% [全文を読む]

全人格労働推奨なの? やっぱりズレてるフジドラマ『Chef~三ツ星の給食~』

messy / 2016年10月30日23時00分

視聴率が10%いけば合格というドラマ不況のご時世、フジテレビが用意した木曜夜10時枠の連続ドラマは、天海祐希が主演を務める『Chef~三ツ星の給食~』である。 三話まで放送を終えたが、視聴率は初回から8.0%、7.0%、6.2%(いずれもビデオリサーチ調べ/関東地区)。伸びない。低い。数字がすべてではないし、面白ければ価値はあるのだが、いろいろズレている。 [全文を読む]

月9『カインとアベル』に漂う昼ドラ感… 崖っぷちのフジ・ジャニ・山田涼介

messy / 2016年10月20日20時15分

同ドラマの初回は平均視聴率8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9初回では史上最低となる数字を記録。早くも打ち切りが危惧され、月9枠の存続、そしてフジとジャニーズ事務所の今後の関係性まで危ぶまれる事態になっている。 『カインとアベル』は大手デベロッパー・高田総合地所株式会社社長の次男で、同社社員でもある高田優(山田)が主人公だ。兄の隆一に桐谷健太、 [全文を読む]

フォーカス