ダンス 石井杏奈に関するニュース

山里亮太が「どんどん好きになってく」今、一番好きな女性アイドルとは?

AOLニュース / 2015年09月25日21時00分

時間の関係で、女性ダンスグループ「E-girls」の最年少パフォーマー・石井杏奈が映画初主演作を飾った『ガールズ・ステップ』を観た山里は、「青春モノよ。普段、学校でサエない地味な女の子たちが、ひょんなことで出会ったストリートダンスによって、どんどん成長していく。クラスのスクールカーストで悩んでる子が、そんな子がそんなもん取っ払って、本当の友情を見つけていく [全文を読む]

“ジミーズ”小芝風花「足が震えています(笑)」

Smartザテレビジョン / 2015年07月19日16時07分

9月12日(土)に公開のE-girls・石井杏奈初主演映画「ガールズ・ステップ」で、石井と共演者の小芝風花、小野花梨、秋月三佳、上原実矩らが扮(ふん)するダンス部5人組“ジミーズ”が、7月19日に東京・品川で行われた「EX SHOW」のライブショーにサプライズ出演し、劇中のダンスを初披露した。 映画の主題歌でもあり、劇中のダンス楽曲として使われるGENER [全文を読む]

石井杏奈が秋月三佳の「E-girls宣言」に苦笑い

Smartザテレビジョン / 2015年08月24日22時30分

本作は、ダンス部に所属する地味でイケてない5人組女子“ジミーズ”が、ダンスを通じて友情や恋愛、本当の自分らしさを見つけていくさまを描く青春エンターテインメントだ。 本作の見どころとなるダンスシーンについて、石井は「他の4人は全くダンス歴がない中にも、筋トレから練習していったんですけど、夢に向かって頑張っていて、映画とリンクしていていいなと思いました」と仲間 [全文を読む]

小芝風花、E-girls・石井杏奈に「大好きです」

Smartザテレビジョン / 2015年09月12日18時48分

同作は石井演じる西原あずさ、小芝演じる片瀬愛海らダンス部5人組“ジミーズ”(地味で駄目駄目な女子)が、ダンスを通じて友情や本当の自分らしさを手にして、自分の殻を破り新しい自分と出会うことを目指す青春ムービー。今回、映画初主演を務める石井は「たくさんの方にお集まりいただいて、無事に公開初日を迎えられて本当に幸せです」とフレッシュにあいさつ。小芝も「短い間では [全文を読む]

石井杏奈が感涙!初主演映画の舞台挨拶で「夢叶った」

Movie Walker / 2015年09月12日16時42分

小柴は、ダンスについて「難しかったです。杏奈ちゃんに必死にしがみついて覚えなきゃと。杏奈ちゃんは、優しく教えてくれる良い先生でした」と石井に感謝した。 川村監督は石井について「日本一面倒見が良い主演女優だと思いました。自分が初主演なのに、ずっといっしょになって練習していたので、立派だと思います」とねぎらう。 小野が涙を浮かべると、石井は「泣かないで」と言 [全文を読む]

芳根京子、じまさんこと中島健人「座長」へ感謝

dwango.jp news / 2017年04月24日15時45分

共演した”じまさん”こと中島健人や、ダンス&ボーカルグループ・E-girlsの石井杏奈、俳優の寛一郎それぞれへの想いをつづった。 この日「ありがとう。」と題して更新されたアメブロには、「映画『心が叫びたがってるんだ。』今日全ての撮影が終わったみたいです(^^)みなさん、本当にお疲れ様でした!終わったのかぁ。。」としみじみ報告。「始まった時は寒くてみんな防 [全文を読む]

E-girls・石井杏奈主演映画が“記録的大コケ”!「ほとんど誰も見ていない状態」で……

日刊サイゾー / 2015年09月22日09時00分

ストーリーは地味な女子高生5人組がダンスに目覚めて成長していくというものですが、ダンス初心者という設定なのに、いかんせん石井のダンスのスキルの高さが隠し切れていませんでした。しかし、そうした演技上の問題を抜きにしても、EXILE一派がこれまで主演したドラマの視聴率を見れば、彼らが数字を持っていないのは明らか。石井の映画が大爆死なのも、予想できたはず」(映画 [全文を読む]

E-girlsなのにダンス下手!?石井杏奈が地味系女子に

Movie Walker / 2015年08月25日11時00分

女性ダンスグループ・E-girlsに所属し、近年、女優としての活躍も目覚ましい石井杏奈。そんな彼女が初主演を飾り、“ダンス”をテーマにした映画『ガールズ・ステップ』が9月12日(土)より公開に。E-girlsとしてキレッキレなダンスを見せる彼女の本領発揮…と思いきや、本作では一転、ダメダメなダンスを披露。普段の石井とは違う姿に、思わずギャップ萌えしてしまい [全文を読む]

E-girlsの石井杏奈ら若手女優が「モモヒキNG」話で爆笑

Movie Walker / 2015年08月24日17時55分

『ガールズ・ステップ』は、石井杏奈ら演じる女子高生のダンス部5人組“ジミーズ”(地味でダメダメな女子)が、ダンスを通じて「友情」「本当の自分らしさ」を手にしていく青春ムービーとなっている。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

「dビデオ」新CM、デ・ニーロ×松田龍平の次は中島哲也! 話題の美少女2人が抜擢

AOLニュース / 2013年08月05日05時00分

一人は、昨年ポカリスウェットのCMにも起用され、現在は、ダンス&ボーカルグループ「E-girls」でも活躍する石井杏奈。さらに昨年「LUMIX phone」のCMであの、かわいい子は誰?と評判にもなったモデル、女優として活躍する小松菜奈が起用された。 撮影を振り返り、石井杏奈は「撮影期間も長かったので、CMじゃなくて映画を撮影しているみたいでした。」とコ [全文を読む]

山田孝之、河瀬直美監督作品に「ドッキリかな」と恨み節。岩田剛典も過酷撮影を述懐!

Movie Walker / 2017年06月01日21時05分

15年ぶりに母校の天体観測室を訪れた徹(山田)が、かつて想いを寄せていたダンス部の真矢(石井)を思い出しつつ、15年前と今が交錯していく様を綴る本作。山田は「真夏に天体観測室に閉じ込められて、死にそうな思いをして必死に頑張りました。死にそうでした」と河瀬監督に恨み節。劇中では制服姿も披露しており、「(石井が)撮影当時、18歳。33歳のおじさんが制服を着た [全文を読む]

この春気になるファッションは?E-girls・楓に21問21答♡

Woman Insight / 2017年04月06日16時50分

あと、大自然の中で流しそうめんをしたいです! Q10.ダンスをしてるときと、モデルをしてるときはどんなことを考えてるの? ダンスをしてるときは、楽曲の歌詞や振り付けの感じに合わせて、気持ちをこめて踊ってるかな。 モデルのときは、「この洋服を着てる女のコはどんな子なんだろう」「この洋服を着てどこに行くんだろう」とイメージしながら、自分じゃない誰かになりきって [全文を読む]

芳根京子、E-girls・石井杏奈との制服姿オフショットを公開

Smartザテレビジョン / 2017年03月31日20時44分

「あんちゃーん 人見知り同士なのに、もうすっかり仲良しです」とのコメントを添えて、順のクラスメイト・仁藤菜月を演じるダンス&ボーカルグループ・E-girlsの石井杏奈との撮影オフショットも公開。制服姿でピースサインを見せる芳根と石井の可愛らしい2ショットに、ファンからも「オフショットあげてくれてありがとう」「ここさけめちゃくちゃ楽しみです!」などの声があふ [全文を読む]

観客が2人!?E-girls映画が壮絶大爆死で「AKIRA責任論」が勃発

アサ芸プラス / 2015年09月16日17時59分

彼女を中心とした悩み多き“地味な”女子高生5人がダンスに目覚め、友情を育み、そして自分たちを発見していくという王道ストーリーなのだが、観客がいないのでは彼女たちの頑張りもむくわれない。「主題歌もGENERATIONS from EXILE TRIBE。つまり、完全なEXILEムービーですよね。配給した東映もある程度、EXILE及びE-girlsの名前に期待 [全文を読む]

“ドラえもん大好き”女優・石井杏奈「ジャイアンの優しさが泣ける」

anan NEWS / 2015年09月15日22時00分

「クラスの端くれもの的女子5人が、ダンスを通して成長する姿を描く青春ストーリーです。撮影1か月前からダンスの練習は毎日4時間。部活さながらの日々でした。劇中で5人が絆を深めていく様子が描かれていますが、実際もそのまま。撮影が終わるのが寂しかった」。 石井さん自身が好きな映画は意外にもアニメ。「『ドラえもん』は毎作必ず観ます。ジャイアンの優しさが泣けるんで [全文を読む]

三代目JSB、ダンスもCGも一切なし! 新曲「Unfair World」MV公開

Entame Plex / 2015年08月06日10時14分

普段はボーカルにダンス、最先端のCG技術等を駆使し、独自の世界観を体現化している三代目J Soul Brothersだが、今作ではダンスもCGも一切なしという新たな試みに挑戦。“守護神”を迫真の表情で演じている。 そんな新境地に挑んだ今作について、各メンバーからのコメントが到着! 岩田剛典 「MV撮影時に苦労したことは、剥き出しの感情を、撮影するシーンのみ [全文を読む]

E-girls、「Mr.Snowman」MVで初のワイヤーアクショに挑戦

okmusic UP's / 2014年11月06日17時45分

【その他の画像】E-girls今作「Mr.Snowman」は、E-girlsのメンバーが出演しているUHA味覚糖「e-maのど飴」CMソングにも起用されている、キャッチ―なリフレインが耳に残るダンスポップチューン。 先日公開されたジャケット写真は、普段のカラフルポップなイメージとは一味違う、雪の世界を思わせるような、真っ白のドレス衣装に身をまとうメンバー [全文を読む]

演劇女子部『気絶するほど愛してる!』

PR TIMES / 2016年03月26日10時21分

アイドルが、歌とダンスという、得意分野を生かす舞台として誕生した演劇女子部もこの公演で満2年。 この1年は、常に完売状態が続いている。 本公演も、若干枚数の当日券は発売される予定。 今回の舞台の時代設定は、1960年代。 アイドルが、そんな時代に流行したロカビリーの扮装をすることもこの舞台の見どころ。 そして、舞台の楽曲を、元アンジュルム福田花音が担当し [全文を読む]

ジェネの映画主題歌が1位!LPPは初トップ10入り

Smartザテレビジョン / 2015年09月22日05時00分

夢にまい進する若者を応援するような爽やかなダンスサウンド。映画の内容とリンクして、自分の殻に閉じこもっている全ての若者へのメッセージとも取れる曲に仕上がっている。 2位は個性派アイドルグループ・でんぱ組.incの「あした地球がこなごなになっても」が、そして3位には韓国の人気グループ・FTISLANDの「PUPPY」がランクインした。 そして、8位には六本木 [全文を読む]

三代目JSB、感情で表現した「Unfair World」MV公開

okmusic UP's / 2015年08月06日17時30分

普段はボーカル+ダンス、最先端のCG技術等を駆使し、独自の世界観を体現化している三代目 J Soul Brothersだが、今作ではダンスもCGも一切なし。人間の汚れた感情や世の中の欲や嘘が作る「悲しみ」がリアルに描かれた本作は、アンフェアな世界観と共に独特のストリート感を漂わせている。 現在、三代目J Soul Brothersは5月27日の福岡ヤフオク [全文を読む]

フォーカス