ボランティア 福岡市に関するニュース

九州 この先も気温の高い傾向が続く

tenki.jp / 2016年11月14日17時29分

ランナーは主催者やボランティアが用意した飲み物やミカンなどの果物で水分を補給しながらゴールまで力走しました。ボランティアも多く参加している福岡マラソン月末まで暖かい日が多い気象台はこの先、今月26日頃まで、九州や沖縄地方は高い気温が続くことから高温に関する異常天候早期警戒情報を発表しています。 この先しばらくは、最低気温、最高気温とも平年を上まわる日が多 [全文を読む]

天神に体験型複合施設!ソニーストアなどが九州初出店

Walkerplus / 2016年03月18日16時23分

「green bean to bar CHOCOLATE」(1階)、「ソニーストア 福岡天神」(1・2階)、「TECH PARK(MAKERS&KIDS)」(3階)、「福岡市NPO・ボランティア交流センター“あすみん”」(4階)、「福岡市立中央児童会館“あいくる”」(5~8階)。 九州初となるソニーの直営店「ソニーストア 福岡天神」は、最新テクノロジーを搭 [全文を読む]

日本初「ソシオエステティック実技セミナー」を8月27日から4日間開催 福岡天神の「エルガーラホール」にて実施

@Press / 2014年07月16日11時30分

エステティックの本場であるフランスで発祥したソシオエステティックは、国家資格を持ったエステティシャンが1970年代ごろからボランティアとして始めたもので、2000年には、ソシオエステティックを広めるための団体がフランス国家から公式な認可を得ています。フランスには、ソシオエステティシャンを要請する国立の学校や公立・私立等の養成学校が各地にあり、ソシオエステテ [全文を読む]

福岡県福岡市でニコニコ町会議を開催!会場来場者数1万人、ネット来場者数25万人以上を記録

ITライフハック / 2015年09月17日13時00分

オープニングステージには、福岡県検定事務局の方々と、福岡市観光案内ボランティアの皆様が登壇。会場に集まったユーザーとニコニコ生放送視聴者に向けて「福岡市にたくさん集まっていただいてありがとうございます」と挨拶。オープニングステージのラストには恒例となったくす玉割りを実施。ニコニコ町会議のスタートを盛り上げた。会場ではユーザー出演者による歌やダンスのパフォー [全文を読む]

『24時間テレビ40 愛は地球を救う』協賛のお知らせ

PR TIMES / 2017年08月10日11時00分

小さなお子様からお年寄りまで幅広い皆様が参加し、市民レベルで募金やボランティアに努める活動趣旨に賛同し、同番組の協賛とチャリティー活動を平成24年から6年間続けています。 [画像1: https://prtimes.jp/i/5120/155/resize/d5120-155-258093-0.jpg ] 【サンスターの募金活動予定】 8月26日(土) 北 [全文を読む]

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、実行委員長賞受賞!

PR TIMES / 2017年02月27日16時34分

なかでも2007年からカンボジアの小学校の建て替えや卒業にあたっての物資支援など、毎年20名ほどの社員が現地に関わり、社を挙げてのボランティアに励んでいる。快適な職場環境を整えながら、地域のイベント「博多どんたく港まつり」や「大分国際車いすマラソン大会」、「福岡県飲酒運転撲滅運動ボランティア」に参加している。また、知的障害者を正社員雇用し、仕分け・封入作業 [全文を読む]

都築学園グループ 日本経済大学 福岡市と連携協定を締結

PR TIMES / 2016年11月18日18時12分

今後、福岡市と連携・協力し、外国人留学生向けのスタートアップイベント「留学生ベンチャーサミット・イン・フクオカ」の開催、外国人留学生と福岡市観光案内ボランティアとの協働による観光案内の充実、スタートアップカフェでの外国人留学生による通訳サービスの提供など、様々な取り組みを実施していく予定です。 [画像: http://prtimes.jp/i/20664 [全文を読む]

待機児童はゼロ!北九州市に「50歳から一番住みたい」理由

WEB女性自身 / 2016年08月26日06時00分

「スタッフやボランティアとして、読み聞かせや木の玩具を磨いてメンテナンスしたり、縁の下の力持ちとなって活躍しているシニアが多数います」 シニアが住みやすい町・北九州市は、女性や子供にやさしい町でもあった。興味を持った人は、まず旅行からでも訪ねてみては。 [全文を読む]

『24時間テレビ39 愛は地球を救う』協賛のお知らせ

PR TIMES / 2016年08月09日12時09分

小さなお子様からお年寄りまで幅広い皆様が参加し、市民レベルで募金やボランティアに努める活動趣旨に賛同し、同番組の協賛とチャリティー活動を平成24年から5年間続けています。 [画像1: http://prtimes.jp/i/5120/126/resize/d5120-126-523505-1.jpg ] 【サンスターの募金活動予定】 8月12日(金) 徳島 [全文を読む]

誰でもできる最強の支援方法「福岡から行く熊本買い物ツアー」をしよう

しらべぇ / 2016年04月26日07時30分

ボランティアはできなくても、実際に熊本へ観光をすることで街が活気づき、復興を助けることはできる。まだ余震が続いているため注意はしたほうがもちろんいいが、様子を見て誰にでもできる「福岡から行く熊本買い物ツアー」、ぜひ実践してみてほしい。(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男) [全文を読む]

熊本地震の被災地を支援したい人必読!役立つ情報まとめ

しらべぇ / 2016年04月17日20時59分

くわしくはこちら→熊本周辺が大渋滞で救援物資の配送に影響!個人の支援は「福岡市」へ(2)ボランティアでの支援を検討している人4月17日20時現在、熊本県社会福祉協議会ボランティアセンターの発表によると人命救助を優先している状態のため、ボランティアは現状受け入れていない。受け入れられる状態になり次第発表するとのことなので、ボランティアセンターのTwitter [全文を読む]

熊本周辺が大渋滞で救援物資の配送に影響!個人の支援は「福岡市」へ

しらべぇ / 2016年04月17日14時16分

僕達はNPO法人touchtheheartjapanの協力の元現地の機関と連携してボランティアをしています!確かな情報と要請を受けて、行動してください。単独で、情報や要請なく、熊本へ向かとただ渋滞するだけです。今後も支援は、継続します!みんながいる場所でできることがあります!— いしぐろ◢ ◤ともや (@tomo_basket) April 17, 2 [全文を読む]

日本初!アイドルを応援出来るクレジットカード 福岡のアイドル「HR」をフューチャーし 6月15日発売

@Press / 2015年06月15日13時00分

アイドルとしての活動にとらわれず、募金活動や老人ホームでのボランティアを行うなど地域貢献をテーマに活動している。真夏のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」にも2年連続出場を果たすなど、その人気は福岡から飛び出して東京、関西でも向上中。2014年9月に発売した前作シングル「希望の蕾」はオリコンウィークリーランキング5位となり、満を持して2 [全文を読む]

「柔道初心者」の中1部員が「大外刈り」かけられ死亡ーー責任問題をどう考えるべき?

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月05日16時35分

練習には顧問の女性教諭と男性2人のボランティア指導者が立ち会い、あらかじめ仕掛ける技を相手に告げる「約束稽古」をしていた。顧問は全日本柔道連盟による安全講習を受けており、この日の約束稽古では「本気で投げず、つかんでいる相手のそでを離さない」よう指導していたという。このニュースに対してネット上では「不慮の事故だから、誰を責めることもできない」「私なら顧問と学 [全文を読む]

学習塾 “初” のPontaサービスを提供

PR TIMES / 2014年06月24日14時04分

アネムホールディングスが提供する「教育マイレージ」( http://www.anem.co.jp/mileage/index.html )は、商品やサービスの購入金額に応じてポイントが付与される一般的なシステムとは異なり、「成績が上がった」「部活を休まなかった」「家でのお手伝いやボランティア等を頑張った」といった、生徒の頑張りを学習結果や自己申告により評 [全文を読む]

使って応援!利用金額の0.1%が東北の復興に活用されるカード 復興と防災のための社会貢献型クレジットカード、3.11開始

PR TIMES / 2014年03月11日18時55分

*クレジットカード入会でボランティア活動保険の年間保険料が永年無料助けあいジャパンの会員に入会して頂くと日本国内におけるボランティア活動中のケガや損害賠償責任を補償するボランティア保険が自動で適用されます。ボランティア参加前に加入すれば、ボランティア中のケガや賠償事故だけでなく、被災地に向かう途中の万が一のケガや事故も補償対象になります。クレジットカードの [全文を読む]

“稼ぐ”海外インターンシップ!?「Global Business eXperience(GBX)」をフィリピンにて実施

@Press / 2013年07月26日10時30分

「GBX」URL: https://www.mda.ne.jp/global/index.html【「GBX」とは ~ボランティアとは一線を画す“稼ぐインターンシップ”~】「GBX」は、海外語学学校などが行う海外インターンシップの実態が“ボランティア”止まりになりがちであるのに対し、実際にビジネス体験を英語で行うプログラムになっています。現地で、自らあの手 [全文を読む]

福岡で開催されたテクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽」がなんでもアリな件【湯川】

TECH WAVE / 2012年09月09日15時00分

実際には福岡に拠点を置くITベンチャー、ヌーラボの橋本正徳氏など数人のコアグループを核に100人ほどのボランティアで運営されているイベントだ。今年で2年目の比較的新しいイベントだが、テクノロジーxクリエイティビティという領域において日本を代表するイベントに成長する勢いを感じた。 登壇者もモビーダジャパンの孫泰蔵氏、ゲームクリエイターの水口哲也氏、gumi [全文を読む]

「がんのママをささえ隊」女性医師 企画のきっかけは後輩の死

WEB女性自身 / 2017年09月17日11時00分

ならば、別の立場を作ってボランティアでサポートすればいいと切り替えた。それが「ささえ隊」だ。 「こう見えて私、猪突猛進のところがあるんです」 涼やかな笑顔を引き締めて、キリリと言った。 金城さんは'79年5月、福岡市東区で2人きょうだいの長女として生まれた。その後、1年間の予備校生活を経て、九州大学医学部に進学。大学で、現在の夫と知り合った。医学部の同級生 [全文を読む]

がんのママを診察するとき、女性医師が心がけていること

WEB女性自身 / 2017年09月17日11時00分

ならば、別の立場を作ってボランティアでサポートすればいいと切り替えた。それが「ささえ隊」だ。 8月末、福岡市東区の会場で患者のママと子どもが一緒に料理する「親子クッキング」のイベントがあった。午前10時から25人の参加者全員で調理開始。白地にお菓子柄のエプロンをつけた金城さんも、包丁やフライパンを手に奮闘した。できあがった料理を楽しげなおしゃべりとともに完 [全文を読む]

フォーカス