早稲田 堺雅人に関するニュース

ドラマ「Dr.倫太郎」の原案小説「セラピューティック・ラブ」は堺雅人を想定して書かれた小説?

メディアゴン / 2015年04月24日09時41分

堺は早稲田大学第一文学部中国文学専修中退であるが、実は心理学科に進みたかったのではないか。精神分析をやってみたかったのではないか、とさえ感じる。ところが早稲田は実験心理学を主にやっており、ネズミの世話が勉強である。その現実を見て心が折れたのではないか。しかも、心理学は人気の学科で、教養課程から進学できるのは成績優秀な女子学生ばかりである。芝居に打ち込んでい [全文を読む]

市川紗椰ほか、“早慶出身”タレントはなぜ多い?

日刊大衆 / 2016年12月31日16時00分

「永遠のライバル」と呼ばれる慶應義塾大学と早稲田大学は、これまで政財界などに多くの人材を排出してきた、名門大学。実は両校は政財界だけでなく、芸能界にもタレントを多く排出しているのだが……いったいどんな面々がいるのだろうか? 有名大卒の芸能人というと、学力を重視しないAO入試で入学したケースが多いが、早稲田大学の場合は、難関の一般入試を突破した芸能人も多い。 [全文を読む]

堺雅人、「極貧でタンポポ食べてた」早稲田時代のリアル“倍返し”人生

サイゾーウーマン / 2013年08月21日13時00分

高校では演劇部に入り、演技の世界に触れ、大学も演劇が盛んな早稲田大学へと進学。 「堺が入ったのは第一文学部です。彼は中国語の語学クラスだったんですが、そこでの入学時の自己紹介はビックリするぐらい、なまってましたね(笑)」(当時の同級生) 中学でも高校でも人気者だったという堺だが、これは大学でも同様だった。 「なまりが強い地方出身者はコンプレックスを抱きがち [全文を読む]

昔は王子系だった堺雅人 大河『真田丸』主演でさらに進化か

NEWSポストセブン / 2015年12月07日16時00分

S子:学生演劇をやっていた時は、“早稲田のプリンス”って呼ばれてたんでしょ? 若いころもかっこいいけど、年を重ねるごとに魅力が増してくる、これからも楽しみな俳優さんよね! T美:そうそう! 会見のとき、井上さんが「大河は1年という長丁場だし、人生で一番達成感があって、自分が大きく変化したと思います」と言っていたのね。 I代:うん。たしかに、井上さん、最近 [全文を読む]

堺雅人が極貧下積み時代に後輩におごった「一杯のラーメン」

アサ芸プラス / 2015年05月20日09時59分

早稲田大学在学中に劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加するなど、早稲田で6年もの間、演劇活動を行っていた堺。しかしながら、実家に無断で大学を中退してからは仕送りが途絶え、極貧生活を余儀なくされたという。 かつてトーク番組で「貧乏のあまり、タンポポを食べていた」と語った堺だが、当時を知る演劇関係者は「あの頃、みんな貧乏だったけど、堺君はズバ抜けてお金に困って [全文を読む]

大橋巨泉、ボインに外タレ…TV界に残した功績に称賛の声 アンチAKB48からは大喝采!

おたぽる / 2016年07月24日09時00分

』と、こき下ろしたことで、『そうだ、そうだ!』『ロリコン反対!』などと、世の女性からの賛同を得ていたようです」(同) 大橋が、早稲田大学を中退したという経歴があることから、“早稲田大学を中退したタレントは出世する”という伝説が生まれたようだが、実際に、早稲田大学中退者には、タモリ、松本幸四郎、広末涼子、堺雅人、小室哲哉などといった、錚々たるメンツが名前を連 [全文を読む]

大泉洋「石立鉄男にそっくり」とご満悦だった浪人時代

WEB女性自身 / 2016年03月05日06時00分

早稲田に進んだ兄を超えたい と臨んだ大学受験に失敗し、二浪したのだ。 「もう、死ぬんじゃないか、と思っていました(笑)。こんな明るい子でも、ダメなんだなあと思っていましたね」(『まるごと1冊大泉洋!』新潮社)と母親は語っている。しかし、そんなときでも「大泉洋」を貫いた。 「一浪中に突然『大学に合格するまでは髪の毛を切らない!』と宣言し、髪を伸ばし始めた。 [全文を読む]

堺雅人「妻 菅野美穂も知らない夫の変人素顔」

アサ芸プラス / 2013年08月02日10時00分

宮崎県出身で、上京して早稲田大学に入学すると、92年に劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加し、役者人生をスタートさせた。 旗揚げ時から堺とは20年来の盟友で、同劇団を主宰する横山仁一氏が言う。 「野球のイチロー(39)とイメージが重なります。とにかくその道が好きで己の技術を向上させるためなら、あらゆる努力をする。旗揚げした当初から、例えば新しいことをやると『 [全文を読む]

フォーカス