堺雅人 玉木宏に関するニュース

坂口憲二、佐々木蔵之介…「そろそろ結婚しそう」と思う独身俳優と言えば?

NewsCafe / 2013年04月21日12時00分

天野浩成と雛形あきこ、中尾明慶と仲里依紗、ナインティナイン・矢部浩之と青木裕子…今月に入っては堺雅人と菅野美穂というビッグカップルも誕生した。改めて書き出すとそうそうたる面々だ。各種メディアはおめでたい雰囲気に乗じ、こぞって"今年これから結婚しそうな芸能人"を予想している。そこでNewsCafeでも、30代・40代独身俳優限定で「あなたが次に『結婚するかも [全文を読む]

『真田丸』堺雅人のギャラは1本50万円、では大泉洋は?

WEB女性自身 / 2016年04月01日06時00分

『とと姉ちゃん』(朝ドラ)高畑充希 10万円 『真田丸』(大河ドラマ)堺雅人 50万円。草刈正雄 130万円。大泉洋 30万円。内野聖陽 100万円。長澤まさみ 20万円。木村佳乃 15万円。 だが、最近は徐々に値上がりしているという。芸能関係者は次のように語る。 「いまでもNHKは額面では民放よりも低い。だが、再放送やBSの放送で上積みされるうえ、最近 [全文を読む]

山下智久がなぜ!?「好きな男優」ランキング入りの怪

messy / 2017年03月31日00時00分

4位以降は高橋一生、5位堺雅人、6位草なぎ剛、7位菅田将暉、8位山田孝之と“演技派”として評価の高い面々が並ぶのだが、なぜか9位に、山下智久がランクインしているのである。 山下がこのランキングに入ったのはおそらく初。しかしどのような意見が得票につながったのか、記事ではまったく触れられていない。そもそも昨年~今年にかけて、山下が出演した作品といえば大コケした [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

物語のラスト、堺雅人演ずる真田幸村(信繁)が「決まっているだろう、真田丸よ!」と発した後、タイトルが出てオープニングが始まる神演出は、まさに鳥肌もの。SNSもその瞬間、沸騰(笑)。あのアバン・タイトルをやりたいがために、第1話からアバンを入れなかったという、三谷サン流の壮大な伏線でした。 ――という次第で、以上、昨年暮れに実施した「あなたにとって、2016 [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

いよいよ豊臣と徳川の戦が迫る中、豊臣方は堺雅人演ずる真田幸村の策で出城を完成させる。ドラマの終盤、幸村の傍らにいた高梨内記が城の名前を尋ねる。答える幸村「決まっておるだろう。真田丸よ!」その直後、浮かび上がるタイトル。そして異例のオープニングへ――ここまで10カ月間、アバンなしのオープニングだったのは、この日のための伏線だった。つまり、10カ月とこの日の最 [全文を読む]

堺も高畑も1000万増!芸能人CMギャラ、大河出演者が軒並み好調

WEB女性自身 / 2016年08月16日06時00分

放送中の大河ドラマ『真田丸』主演の堺雅人(42)は昨年で5400万円だったが今期は6400万円!朝ドラ『とと姉ちゃん』ヒロインの高畑充希(24)も1800万から2800万円になるなど、共に1000万円の大幅増だ。前出の広告代理店関係者が続ける。 「堺さんは『半沢直樹』の実績もあり、もはや不動の地位を築いています。特に大手クライアントからの人気が高く、妻・菅 [全文を読む]

女子の理想「ワーママ」を支えてほしい男性2位はディーン・フジオカ、1位は?

Woman Insight / 2016年04月21日20時00分

■働き女子を支える理想の男性有名人は? 1位 玉木宏・・・・・23.2% 2位 ディーン・フジオカ・・・・・23.0% 3位 唐沢寿明・・・・・16.9% 4位 つるの剛士・・・・・15.3% 5位 堺雅人・・・・・14.3% ※SYNTH調べ ちなみに年代別にみると、1~2位の2人はほぼ全世代で変わりませんでしたが、3位は20~30代で「つるの剛士」さ [全文を読む]

「待たせたな!」久々に帰ってきた“ザ・王道”朝ドラ『あさが来た』

日刊サイゾー / 2015年10月19日19時00分

主演の香取慎吾はもちろん、このドラマで一躍知名度を上げた堺雅人や藤原竜也、オダギリジョーといった若い世代の俳優たちが、瑞々しい青春群像劇のような大河ドラマを作り上げた。その中で山本は、ドラマ上でもドラマ外でも、チームのまとめ役としてドラマを引っ張る存在だった。正直、放映開始前は他の主役級のキャストと比べると格落ち感があり、『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系) [全文を読む]

腹の底から笑いたい!この夏に観直したい“コメディドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月19日14時59分

わがまま・屁理屈・自分勝手・無駄遣い・ついでに打たれ弱いと、最悪な性格なのになんとなく痛快な変人弁護士、堺雅人さん演じる古美門のなめらかなしゃべりがたまらなく面白い、2012年放送の『リーガル・ハイ』。振り回される新垣結衣さんもさることながら、こっそりひっかきまわしてほくそ笑む小池栄子さんの存在や演技も素晴らしく、まさにドラマ史に残るコメディ作品と呼べる [全文を読む]

剛力彩芽が「CMランキング」1位から圏外に……“ゴリ押し”の威光は、なぜ消えたのか

日刊サイゾー / 2015年03月11日13時00分

これに堺雅人、松岡修造などが続く。 「上戸は、昨年の2位からステップアップ。上戸、堺の上位2人は、ソフトバンクのCM出演が大きく寄与した格好です。また、上戸と同じ事務所のオスカープロモーション所属の武井咲も5位にランクインしていますから、“オスカー強し”ですね。しかし、オスカーといえば、“CM女王”と呼ばれた所属タレントがもう1人いたはずなのですが……」( [全文を読む]

究極の選択!? 堺雅人『Dr.倫太郎』VS阿部サダヲ『心がポキッとね』水10対決が波乱の予感

日刊サイゾー / 2015年03月05日00時00分

ヒット続きの堺雅人が主演を務める連続ドラマ『Dr.倫太郎』(日本テレビ系/水曜22時~)のキャストが3日に発表され、視聴者の期待感が高まっている。 同作は、柴咲コウ主演『○○妻』の後番組として、4月にスタート。堺が演じるのは、天才精神科医でありながら、恋愛は全く不得手の倫太郎。そんな彼の人生を、蒼井優演じる売れっ子芸者との出会いが大きく変えていく。 堺、蒼 [全文を読む]

日テレ連ドラ『Dr.倫太郎』主演は堺雅人!「水10対決」惨敗中のフジ、早くも“負け戦”決定か?

日刊サイゾー / 2015年01月30日00時00分

柴咲コウ主演の『○○妻』が好調な日本テレビ系「水曜ドラマ」枠(水曜22時~)で、4月から堺雅人主演『Dr.倫太郎』がスタートする。 脚本は、NHK朝ドラ『花子とアン』や、テレビ朝日系『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の中園ミホ。堺は、天才的な洞察力と人間力を持つスーパー精神科医を演じる。 「日テレは、『Dr.倫太郎』で早くも“4月クールNo.1”視聴率 [全文を読む]

フォーカス