レギュラー番組 江角マキコに関するニュース

レギュラーゼロの江角マキコに追い打ち! “ゴシップ解禁”で、さらなる窮地に!?

日刊サイゾー / 2016年04月19日11時00分

元プロ野球選手の長嶋一茂の自宅に落書きをした疑いでイメージダウンとなり、4月の番組改編でレギュラー番組がゼロになった江角が、ある局の情報番組ADによると「付き合いがなくなったことで、これまで控えていた江角ネタの扱いが解禁になった」というのだ。 「局でレギュラー番組を持っているタレントのネガティブなゴシップは基本NGですから、例の騒動のときも、ウチの番組は取 [全文を読む]

詐欺や離婚だけじゃなかった?江角マキコの壮絶すぎる”トラブル人生”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日11時50分

この一件以降、江角は『ぐるナイ』(日本テレビ系)などのレギュラー番組を降板する羽目に。この2年間は実質上、休業状態でした」 “バカ息子”事件は、長嶋一茂がバラエティ番組に出演した際、共演者が格好のネタにして取り上げるなど長く余波が続いた。こうした中での素性の怪しい人物との不貞関係について、社会の批判が強いことは想像に難くない。 ■離婚、有害指定図書に年金未 [全文を読む]

江角マキコ 仕事ゼロに!『私の何がイケないの』が3月終了

WEB女性自身 / 2016年01月26日00時00分

MCの有田さんは同じ枠の新番組へスライドしますが、江角さんは、契約終了という形で降板となります」(テレビ局関係者) 江角マキコ(49)のレギュラー番組が、ついにゼロになる!昨年末には『バイキング』(フジテレビ系)と『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)を続けて 卒業 していた彼女。そして唯一残っていた『私の何がイケないの?』(TBS系)についても、3 [全文を読む]

江角マキコ「自爆不貞行為」反論インタビューでも隠し通した「恥部」

アサ芸プラス / 2017年02月04日09時57分

『イジメ』の件については、ママ友らが『実際は江角が自分の長女の同級生や、保護者にイジメを繰り返していた』と逆に暴露しました」(前出・芸能記者) これにより江角はレギュラー番組を降板し、以後、開店休業状態が続いていた。そこに起こったのが、冒頭の「自爆不倫」。しかし、反論のインタビューもブログと五十歩百歩の“都合のよさ”ばかり。A氏と密会を続けた理由を、〈弁護 [全文を読む]

落書き事件が発端?江角マキコが”引退宣言”まで追い詰められたワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日12時00分

また、“ママ友いじめ問題”や“落書き問題”などが度々クローズアップされ、育児をする母としてのモラルを問われるスキャンダルが相次いだこともあって、現在ではレギュラー番組もゼロに。芸能活動は実質休止状態となっていた。 「江角としても、どうせ仕事がないんだからほっといてくれという感じでしょうね。マスコミに追われる日々が訪れるのは耐えられないと、芸能界そのものから [全文を読む]

テレビ引退報じられた江角マキコ ようやく一息つく時間を堪能

NEWSポストセブン / 2016年05月11日16時00分

2011年からメインMCを務めてきた『私の何がイケないの?』(TBS系)を3月に卒業して以降、彼女のレギュラー番組はゼロ。テレビ局からオファーは今もあるが、しばらく番組出演を休止することにしたのだという。 背景にあるのは2014年7月から始まった“ママ友いじめ事件”である。江角が長女(11才)の通う私立小学校でママ友たちからいじめに遭っていることをブログで [全文を読む]

子供のために?芸能界引退する江角マキコの”苦しい言い訳”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月02日07時05分

レギュラー番組を次々に降板していることに対して、一部週刊誌が直接取材を敢行。江角マキコは「子供と遊ぶので」と取材を拒否し、翌日「仕事がなくなったのではありません。自分からテレビに出るのをやめようと決めたんです」と、代理人を通じて心の内を明かしている。 昨年末から始まった“降板ラッシュ”の発端は、2014年に発覚した元プロ野球選手で長嶋茂雄(80)の息子・長 [全文を読む]

消えた江角マキコの後釜に据えられるのは、田中美佐子?

messy / 2016年03月30日14時00分

とにかく、安定したレギュラー番組が欲しかったようです。今までバラエティ番組に積極的に出ていた方ではないので、現場は戸惑ったようですけどね」(芸能事務所関係者) 女優の仕事復帰といえば、業界では「離婚危機」が定説だが……。「実際、旦那のTake2深沢邦之さんはレギュラーもひとつで、売れっ子タレントとは言いづらいでしょう。開設しているブログも趣味のテニスをした [全文を読む]

レギュラー消滅の江角マキコ、女優業も「開店休業」であの番組のオファー待ち!?

アサジョ / 2016年03月19日09時58分

江角マキコのレギュラー番組が、ついにゼロになった。昨年末には「バイキング」(フジテレビ系)と「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)を続けて“卒業”。そして唯一のレギュラー番組「私の何がイケないの?」(TBS系)も、3月末での終了が決定した。 本業は女優の江角だが、2013年のドラマ出演を最後に、現在は開店休業状態なのが現実だ。「江角の代表作は『ショム [全文を読む]

ベッキーの行く末か?「ショムニ」で共演した江角マキコがレギュラー完全消滅

アサ芸プラス / 2016年01月28日17時59分

さらに今年は『私の何がイケないの?』(TBS系)が3月で終了するため、彼女のレギュラー番組は完全消滅することになります。そんな江角の状況は、週刊誌からの騒動で強いバッシングが巻き起こっているベッキーの未来でもあると、一部では囁かれているのです」(前出・芸能誌記者) 週刊誌の報道により、世間から強いバッシングを浴び、芸能界からも干される可能性があるベッキーと [全文を読む]

江角マキコの姿が消える…「バカ息子」事件から一年半。これはベッキーの未来の姿か

messy / 2016年01月26日21時00分

だからこそ、いくつもレギュラー番組を持って忙しく仕事していることのほうが不思議でもあったんですよね。これを契機にテレビから引退し、“テレビを見ない層”へ向けての活動に切り替えるんじゃないか」(テレビ局関係者) たしかに江角は自著『もう迷わない生活』(集英社文庫)にて、しばしば江戸時代の話をしながら昔ながらの生活がいかに人間を健やかにするか説いたり、「女には [全文を読む]

2016年は試練の年!?江角マキコの「ゴチ」クビはシナリオどおりだった?

アサ芸プラス / 2016年01月02日17時59分

22日には、レギュラー出演していた「バイキング」の卒業も発表しており、江角はこれでレギュラー番組が0本となる。「かつてはハキハキした物言いで女性人気の高かった江角ですが、14年に長嶋一茂宅に当時のマネージャーを使って落書きをしたと報道され、一気に嫌われキャラに。タレントの人気・不人気ランキングでも、嫌いなタレントの常連となりつつあります。以前出演していた家 [全文を読む]

江角マキコが「バイキング」卒業 過去にも降板説が浮上

WEB女性自身 / 2015年12月22日17時00分

「江角さんは、レギュラー番組を持っている各局のプロデューサーを通じて『騒動のことは報じないでください。子供が傷ついたら責任持てるんですか!?』と通達していたそうです。これには『傲慢すぎる』と批判も上がっていました」(テレビ局関係者) それらの逆風から守ってきたのが、『ショムニ』のディレクターも務めたフジテレビで社員の夫。だが、それでも批判の声は絶えず、4 [全文を読む]

江角マキコ「健康生活」で復活アピールも空振り! “騒動”後も学校での「大暴れ情報」が……

日刊サイゾー / 2015年12月17日00時00分

その後は細々とレギュラー番組である『バイキング』(フジテレビ系)などに出演する程度で、CM契約などは一切ありません。あの立て続けの騒動から1年経ち、そろそろ『復活の頃合い』と思ってのアピールなのがミエミエですね」(芸能記者) 「モンスター・ペアレンツ」のイメージがつき、お高くとまりすぎの印象が染み付いてしまった江角だが、ここへきて“いいママ”アピールをした [全文を読む]

ビートたけしが江角マキコ&長嶋一茂“夢の共演”を提案も実現せず

デイリーニュースオンライン / 2015年02月27日07時50分

現在は騒動前から出演している『バイキング』、『私の何がイケないの?』といったレギュラー番組が残っているものの、窮地に立たされている状況です」 そして、この状況に手を差し伸べたのがビートたけし。世間の関心を集めた人に贈られる「話題賞」で江角と長嶋を共演させて激励し、新たなスタートを切らせてあげようという思いがあったという。 たけしのこの粋な計らいは、2008 [全文を読む]

江角マキコ、“夫婦の性生活”暴露で波紋!! 私生活売りの窮地に「バーニングも門前払い」?

サイゾーウーマン / 2014年12月12日13時00分

残り少ないレギュラー番組も、降板や打ち切りは時間の問題かもしれませんね」(テレビ局関係者) 騒動による悪影響も、ひとまずは落ち着いた……と思いきや、もはや江角の芸能人生命は“秒読み”状態に入ってしまっているのかもしれない。 ※画像は江角マキコオフィシャルブログより [全文を読む]

江角マキコが必死すぎ!? 夜の営みを「ウフッ」と初告白で“落書き”ダメージ返上なるか……

日刊サイゾー / 2014年12月05日13時00分

女優の江角マキコが1日に放送された、司会を務めるレギュラー番組『私の何がイケないの?』(TBS系)で夫婦の夜の営みについてぶっちゃけ、話題になっている。 同番組内で、メンタリストのDaiGoが「週3~4回以上夜の営みがある夫婦は高収入」と持論を展開すると、江角は「ウフッ」と突然の笑み。共に司会を務める、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平から「そんなに [全文を読む]

江角マキコ「夫婦の夜の営み」頻度は今も減らず。セックスレス回避の誘い方も伝授

messy / 2014年12月04日16時00分

江角といえば今年は「長島一茂邸落書き事件」「ママ友イジメ事件」でバッシングの的となったが、現在は批判も落ち着きレギュラー番組も継続、安定を見せている。この窮地も夫含む家族の支えがあってこそ乗り切れた、との見方もある。影響力の強い他の女優たちも、積極的に夫婦関係維持のセックス面での秘訣を明かしてくれれば少しはオープンに性の問題を語れる社会になるような気もする [全文を読む]

江角マキコ テレビ局への裏工作に『傲慢すぎる』と批判の声

WEB女性自身 / 2014年09月17日06時00分

「江角さんは、各局にいるレギュラー番組のプロデューサーを通じて『他の番組で報道しないで……』とお願いしていました。理由について、彼女は『子供が傷ついたら責任持てるんですか!?』と言っていたそうです。あくまで自分は騒動に巻き込まれただけで、関係ないというスタンス。これには局内でも『傲慢すぎる』と批判が上がっていますよ」(テレビ局関係者)彼女は現在、フジテレビ [全文を読む]

ビッグダディ、反江角マキコの急先鋒として評価急上昇!?

メンズサイゾー / 2014年09月04日18時30分

マスコミからの追求を避けるため、レギュラー番組の大阪出張SPにもついて行かず、局内のスタジオで申し訳程度に収録に参加するところを見ると、騒動については黙秘を貫くのだろう。ママ友間のいざこざから発展した騒動も、子どもを守るためという大義名分の前では"黙して語らず"が最善だと判断したのかもしれない。 しかし、何事にも自分の正義を貫き、嫌なものは嫌とはっきり言い [全文を読む]

フォーカス