ひとり 鈴木愛理に関するニュース

2016年、絶対ブレイク! つばきファクトリー 「楽屋はめちゃめちゃうるさいです! ひとり壁ドンとかやってます(笑)」

週プレNEWS / 2015年11月24日11時00分

あと、ひとり壁ドンとかも。 ―…ひとり壁ドン? 新沼 ちょうど舞台をやっていた時に、男役だった小片リサちゃんが谷本安美ちゃんに壁ドンして遊んでいたんですよ。それを見て、私はひとりでやってみようって思ったんです。こうやって(実演中)。 ―そのひとり壁ドンでは、ちょっとときめいちゃったりも?? 新沼 いや、あんまり…(笑)。 ―…そんな感じで、楽屋は結構うるさ [全文を読む]

「制服コンテスト」6万票グランプリの小泉花恋 上野ご当地アイドルがめざすのは

しらべぇ / 2017年05月17日11時30分

ひとりでも続けたいと思うくらい、アイドルって楽しい仕事です」とのこと。グループ時代のポジションはセンターではなかったが、ソロになってからは「ひとりで頑張ってるから」とライブに来てくれるファンも増えたそうだ。■「上野といえば…」になりたい©sirabee.com現在は、上野「非公認」アイドルとして、いわば『ふなっしー』のような存在だが、「秋葉原=AKB48さ [全文を読む]

「SMAPほどじゃないけど……」℃-ute解散の原因は“メンバー不仲”だった?

日刊サイゾー / 2016年08月29日11時00分

そんな中で、メンバーともたくさん話して、メンバーは一緒に頑張ろうと言ってくれました」と引き止めがあったことを公にしたが、ライターは「これは『あとひとりでもメンバーが欠けたら解散する』と公言していた手前、その時点で抜けるわけにはいかなかっただけ。解散後の活動について、5人の中で萩原ひとりだけ芸能界引退を示唆しているのも見れば、解散のきっかけを作ったことは間違 [全文を読む]

この夏、一番輝くアイドルを決める『ナツ☆イチッ!オーディション』ファイナリストに直撃!【後編】

週プレNEWS / 2016年07月27日11時00分

頑張って体型維持してるので、そこを見ていただきたいです! ―結構、ストイックなんですね! 櫻井 昔から踊るのが好きで、YouTubeで動画を見ながらひとりで踊ったりもしてます。普段、わりとマイペースなんですけど「踊るとアイドルになるね」ともよく言われるんですよ。なんか、スイッチが入るみたいで。 ―おお! なんだかステージが気になります! では、ピンク・ベイ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48がハロプロより恐れる橋本環奈。小室ファミリーも「水のしずくみたい」と評価。

TechinsightJapan / 2014年11月13日18時40分

いたら、ひとり勝ち」(AKB48・北原里英)、「ダンスも凄い、パワーもあってパフォーマンスも良くて、顔も可愛くて、これぞアイドル。この素晴らしい子がいたら、恐ろしいな」(NMB48・SKE48兼任、渡辺美優紀)など、AKB48グループの人気メンバーが彼女を選んでいる。 [全文を読む]

【今日のインサイト】9月10日は…℃-ute(キュート)の日!今年も○○やります!

Woman Insight / 2014年09月10日06時00分

厳正なる審査を通過したうえで認定されているというわけです! さて、今年も彼女たちは、本日9月10日に日本武道館公演をおこないます! 行かれる方、楽しんできてくださいね!!(鈴木 梢) 【あわせて読みたい】 ※久住小春、祝22歳!ひとりのモデルとして悩んだ日々を告白 ※「心をポッキリ折られた」アイドルからモデルへ、久住小春が挫折を語る ※ぷに子ユニット 「C [全文を読む]

【ウラ芸能】Sexy Zone・菊池風磨、評判ダウンのワケ

NewsCafe / 2013年12月01日15時00分

2人がおそろいのネックレスをつけていたことまで発覚して、交際決定説が広まりました」デスク「アイドルって大変なのね」記者「ただ、今回の不評に関しては菊池の態度に問題があるようです」デスク「どういうこと?」記者「大学内の学生新聞のWEBサイトに菊池のインタビュー記事がアップされ、受験にまつわる経緯や芸能活動について語っているんですが、『いずれは自分が作詞作曲し [全文を読む]

篠本634の戦国アイドルポタージュ スペシャル【史上空前 ゆび祭り 完全レポート】

週プレNEWS / 2012年07月06日17時00分

そして、『それでも好きだよ』では、プロデューサーとしても、ひとりの歌手としても堂々と歌いきっていた。 全10組。3時間にも及ぶライブは本当にすごかった。何度も何度も「こんなことが本当に行なわれているのか?」「今、夢を見てるんじゃないか?」と思った。 最後、10組すべてのグループが笑顔でAKB48の『ヘビーローテーション』を歌っているのを見ながら、奇跡の祭典 [全文を読む]

フォーカス