細木数子 大殺界に関するニュース

大殺界でお馴染!「細木数子」が監修するPC向け占いサイトが遂にリリース! ~平成 26 年 12 月 1 日(月)より Yahoo!占いにて配信スタート~

DreamNews / 2014年12月02日10時00分

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 堀 主知ロバート)と株式会社コンコース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村紀章)は、大殺界でお馴染!「細木数子」が監修するPC向け占いサイト「“発行部数9300万部超え”大殺界でお馴染!【細木数子】六星占術」をヤフー株式会社が展開する「Yahoo!占い」向けに平成 26 年 12 月 1 日(月)よ [全文を読む]

細木数子、神楽坂に豪邸建設報道――女性週刊誌の“占い師批判”が意味するコト

サイゾーウーマン / 2014年06月17日13時00分

2008年のテレビ出演休止宣言後、13年の年明けに『有田とマツコと男と女』(TBS系)のスペシャルで一度だけテレビ出演をした以外、公の場に姿を見せることのない細木数子。そんな彼女に、17日発売の「女性自身」(光文社)が集中砲火を浴びせている。現在、細木が東京・神楽坂に建築中という物件を「“大殺界”御殿」と称し、近隣住民の「街の景観が壊れてしまう」といった完 [全文を読む]

細木数子 人気商店街に3億5千万円“大殺界”御殿を新築中

WEB女性自身 / 2014年06月17日00時00分

占い師・細木数子(76)がオーナーを務める有限会社だ。 もともと細木は、この地に2階建ての瀟洒な和風建築の自宅を構えていた。前出の男性によると、彼女は隣にあった路地に面する古い商店の土地も買い取って、新築を開始。近辺では不安とブーイングの声が上がっているという。別の商店主も困惑しきりだった。 この数年、この地域は観光客も増え続けている。特に細木が建築中の横 [全文を読む]

千野志麻アナによる事故 9年前に細木数子が予言と話題に

NEWSポストセブン / 2013年01月19日16時00分

今から9年前の2004年、『細木数子の人生ダメ出し道場』(TBS系)で細木数子さん(74才)が千野にこう言っていたのだ。 「背中に蛇がいる。その蛇のせいで仕事も男も何をやってもうまくいかない」 今年はちょうど巳年。その年明けに悲劇が起きたことで、細木さんの“予言”があらためて注目されているのだ。 細木さんの六星占術によると、千野は天王星人(-)にあたる。細 [全文を読む]

「まるで宗教団体ビル……」占い師・細木数子の新事務所に地元が大困惑中!

日刊サイゾー / 2015年11月16日11時00分

そして、そのビルこそが、あの占い師・細木数子の新事務所だというのだが、地元からは不安とブーイングの声が上がっているという。芸能関係者が声を潜めて明かす。 「3年くらい前、都内の一等地にあった細木数子の事務所が閉鎖されました。その時の事務所は貸しビルでした。ところが、今度はその目と鼻の先の超一等地に自社ビルで事務所を建築し始めました」 地元の飲食店店主も「悪 [全文を読む]

貫地谷しほり、痩せたのに賛否両論! 「小保方晴子と同じ運命」に戦々恐々?

日刊サイゾー / 2016年01月06日21時00分

大殺界というのは、細木数子の六星占術で、12の運命周期の内の『陰影・停止・減退』という最も運気が悪い3年間のことを意味しているのですが、貫地谷はこれを相当に気にしているようで、先月11日、自身の誕生日前日にも『20代、最後の日。なんだか、この一年辛かったなぁ。先日、生まれて初めての占いに行ってきたんですよ。どんだけ落ちてるんだって感じですよね』というコメン [全文を読む]

細木数子、荒稼ぎする裏事情

NewsCafe / 2014年12月17日17時00分

一時期は毎日のようにテレビで見かけた占い師の細木数子(76)だが、自らの運気が低迷する「大殺界」と呼ばれる期間に入ったことを理由に、テレビから姿を消したままだが…。 「テレビに出ていなくても、陰で暗躍しています」と語るのは、細木をよく知るスポーツ紙記者。 近況、教えて! 「細木は今、勉強会を頻繁に開催しているんです。参加者は老若男女合わせて毎回100人ほど [全文を読む]

貫地谷しほりは結婚も断念!?「占いにハマり過ぎた」芸能人が増加中

日刊大衆 / 2016年08月28日09時00分

食事に誘われても占いの結果が良くなければ誘いを断るという貫地谷は、わざわざ有料会員になって人気占い師の細木数子(78)の占いをチェックしているとのことだ。ちなみにそんな彼女は結婚に関しても「大殺界を抜けるまでは結婚しない」なんて言っているとの噂も。かなり占いを信じているようだ。 人気商売で浮き沈みの激しい芸能界。それだけに占いに頼りたくなる気持ちも分からな [全文を読む]

フォーカス