市内 福井県に関するニュース

夏といえば恐竜の季節 恐竜の聖地”ふくい” 夏休み限定 恐竜王国フェアを開催 期間:7月31日~8月20日 福井アンテナショップ(東京 南青山)

DreamNews / 2017年07月31日18時00分

福井県勝山市は世界から見ても有数の恐竜化石の発掘地として知られ、同市内には2000年に福井県立博物館が開館しました。ここはカナダ・中国と並び、世界三大恐竜博物館の一つと言われるほどで、福井県は恐竜にまつわるトピックが豊富な地域なのです。今回、恐竜好きなお子様などにも喜んでいただこうと、夏休み限定で都内の“福井アンテナショップ”にて、「恐竜王国フェア」を開催 [全文を読む]

1月23日(土)~24日(日)に、ふくい南青山291で『福井市内 5店舗 冬水ようかん食べ比べイベント』開催!

DreamNews / 2016年01月05日15時00分

報道関係各位 2016年1月吉日 福井県アンテナショップ「ふくい南青山291」============================================= 福井県アンテナショップ ― イベントのご案内 ― 福井市内 5店舗 冬水ようかん食べ比べイベント開催!(参加無料・数量限定) 日時:平成28年1月23日(土)~24日(日)10:00~17 [全文を読む]

福井県“日本遺産起点の町”で47種のイベントを開催 9/11~10/30まで「祭」「食」「文化」を満喫!

@Press / 2016年09月09日14時00分

・2016年10月29日(土)、30日(日) 2016鯖サミット in 若狭おばま全国の鯖にゆかりのある団体、鯖街道沿いの市町、小浜市内の鯖を使った料理、お土産物を販売します。ノルウェー王国大使館も参戦!2016年から小浜市で取り組んでいる養殖鯖のお刺身がこの日から小浜市内で食べられます。2016年10月30日(日)は、総合卸売市場七輪焼きコーナーで美味し [全文を読む]

福井県鯖江市が「ヤフオク!」と自治体初の取り組み リユースオークションでまちを元気にする「サバオク」スタート

@Press / 2016年09月06日15時30分

福井県鯖江市(市長:牧野 百男)とエコプラザさばえは、ヤフー株式会社(以下 Yahoo! JAPAN)とのリユース協定にもとづき、自治体初の取り組みとして、Yahoo! JAPANが運営するインターネットオークション「ヤフオク!」を活用して市内の不要品や掘り出しものなどをリユース[再利用]し、まちを元気にする新プロジェクト「サバオク」を開始します。 ■「サ [全文を読む]

運転免許を自主返納した高齢者への特典、どんなものがあるか調べてみた!【クルマにまつわる免許・資格おさらい】

clicccar / 2017年07月21日14時33分

大野市では、まちなか循環バス、市営バス、乗合タクシー、京福バス(発着とも大野市内の場合)などが無期限で無料となります。 アシがなくなくなる不安に対して、その後の命綱となる公共交通の無期限無料化は、免許返納の強い後押しになりそうです。 この中で、続日本100名城に選定された「天空の城 越前大野城」のある大野市の民政環境部市民生活課にお話を伺ってみました。 大 [全文を読む]

戸越銀座のアンテナショップで福井のグルメをGET

Walkerplus / 2016年09月08日07時00分

季節ごとの野菜や魚介類に加え、甘鯛の一夜干し、油揚げ、新そばなど市内にある名店の味をそろえる。 ■ 食べ歩きフードがズラリ バラエティに富んだ商品を取りそろえる同店で、特におススメなのが食べ歩きできる名産品だ。アイスやスイーツをはじめ、お寿司など手軽に味わえるフードが並ぶ。 老舗の和菓子店「餅の田中屋」の「昔ながらの手づくりアイスクリーム」(162円/1個 [全文を読む]

工事トンネル崩落:掘削先端の20メートル後方で 福井

毎日新聞 / 2017年09月12日23時05分

17日、あわら市内で学識経験者らによる施工技術委員会を開き、現地調査する。工事再開の見通しは立っていない。北陸新幹線は現在、金沢駅から福井県の敦賀駅まで延伸する工事が行われ、開業は2022年度末の予定。鉄道・運輸機構大阪支社の萩原秀樹・工事第3部長は「開業に影響することがないよう最大限努力する」と述べた。【岸川弘明、大森治幸】 [全文を読む]

「海のある奈良」福井県小浜市を歩く

Jタウンネット / 2017年06月25日07時46分

周遊バスで市内観光土日祝日に小浜市中心部を周遊する無料バス「周遊レトロバス」(5~11月の期間のみ)が運行しており、市内の観光地などを巡ることができ、綺麗な海を眺めたり、昔ながらの街の散策が楽しめます。茶屋街だった三丁町では、厄除けのために軒下にさるぼぼがたくさん吊るしてある、風情ある街並みを散策できます。 三丁町(耕太郎さん撮影、Wikimedia Co [全文を読む]

カップルの国内旅行先「人気上昇率」トップ10 1位の県は2エリアランクイン【2017年春】

ZUU online / 2017年03月25日07時20分

そして首都圏在住者を中心に宿泊予約数を倍増させた山形県((山形市内・蔵王・かみのやま温泉)が3位だった。ランキングは、前年同時期の予約人泊数(予約人数×宿泊数)と比較し、上昇率の高い順に順位を決定している。上位10エリアを見ていこう。■2017年のキーワードはアクセスの向上。話題性とインバウンドで大きな変化伊勢志摩サミットなど国内の注目を集めた三重県は、志 [全文を読む]

日本食・食文化を世界に発信!各国のワインスペシャリストが来日し、日本食・日本酒の歴史や造り方などを体験 海外の日本食・食文化の普及を担う人材に向けた日本食・日本酒 研修を実施いたします

PR TIMES / 2016年01月14日20時12分

)17日(日)9時~17時 オリエンテーション 17時半~18時半 鏑木商舗 見学18日(月)9時~11時半 車多酒造 見学 (福井県へ移動) 15時~17時 加藤吉平商店 見学19日(火)(京都府へ移動) 10時~12時 月桂冠酒造 見学 14時~16時 増田徳兵衞商店・「京の酒を楽しむ和のしつらえ」プロジェクト 見学20日(水)(広島県へ移動) 15時 [全文を読む]

全国の公務員30名が、鯖江市の「JK課インターンシップ」に参加!<10月11日(日)@鯖江市役所JK課>

@Press / 2015年10月07日17時30分

福井県鯖江市の女子高校生によるまちづくりプロジェクト「鯖江市役所JK課」は、自治研中央推進委員会が主催する若手自治体職員の研修合宿として、全国の公務員30名を受け入れる「JK課インターンシップ」を2015年10月11日(日)に鯖江市内にて行います。また、福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の他地域交流事業として、福島県双葉郡の中高生9名もプログラムに参加 [全文を読む]

福井県鯖江市、最大半年【家賃無料】で“とりあえず住んでみる”体験移住プロジェクト『ゆるい移住』を2015年10月開始

@Press / 2015年07月09日10時00分

その後、希望者は参加必須の事前合宿を9月5日(土)~6日(日)にかけて鯖江市内にて行い、ここで最終申し込みを受け付けます。そして10月から最大半年間、市が家賃無料で提供する住宅の約75平米の3LDK×2戸にて、体験移住者同士で共同生活を行っていただきます。また、募集人数は5~10名程度としていますが、1戸あたりの利用人数や方法等についても参加者同士で話し合 [全文を読む]

楽天トラベル、北陸新幹線開業 沿線・駅周辺エリア旅行動向発表

PR TIMES / 2015年03月02日20時07分

特に、北陸新幹線の終着駅となる金沢駅を含む石川県は同+85.0%、さらに同県内の金沢市内・周辺エリアは同+103.1%と倍増しています。金沢に予約が集中した理由に日本三名園の一つ「兼六園」の人気が挙げられます。アンケート調査(※4)によると「北陸新幹線沿線付近の観光スポットのうち、新幹線開業後に行ってみたい場所」の問いに対し「兼六園」が第1位に輝きました [全文を読む]

北陸新幹線の開業に向けて余念なし? P.A.WORKSも本拠を置く富山県南砺市が仕掛けるクリエータープラザ(仮称)とは

おたぽる / 2014年06月13日08時00分

この『恋旅~True Tours Nanto』は、市内各地でもエリアによって見られる話が異なっていることから、現地ガイドの役割も担っている。公開から1年、同市の田中幹夫市長は5月8日の定例会見にて、一定の効果があったと述べている。 一方、田中市長は6月2日の定例会見で、来年秋に市内の城端ハイウェイオアシスにクリエータープラザ(仮称)の開設準備として、補正予 [全文を読む]

日立、ソニーと相次ぐ工場閉鎖に揺れる岐阜・美濃加茂の悲鳴

週プレNEWS / 2012年11月03日13時00分

20~30代の若者が多く、市内の大手メーカーの工場で期間従業員として働いています」(A氏) だが、市の玄関口、JR美濃太田駅の駅周辺に点在するブラジル人向けの飲食店やスーパー、人材派遣会社はどこもシャッターを閉めたまま。「ブラジル人の住民数は最盛期だった2008年11月(約3800人)を境に年々減少。現在は約2500人まで減っている」のがこの町の現状だ。 [全文を読む]

全国で2番目に住みやすい!「富山県砺波市」は何がスゴイのか

WEB女性自身 / 2017年08月10日11時00分

砺波市内はスーパーが多くて、価格競争が激しいんです。富山湾で捕れた新鮮な魚や産直野菜が安く手に入るので、砺波に来て食の楽しみが増えました」(恵美さん) 要子さんは「家、職場、スーパーと、だいたいどこも車で10分以内で行き来できるのが便利」と続ける。 「通勤ラッシュの時間帯でも渋滞することはまずありません。少し足を延ばせば、30分ほどで金沢市内やコストコ、ス [全文を読む]

《半年間家賃無料》栗原市とよしもとが「ゆるくておもしろい?移住」プロジェクトを開始 <8月に説明会・9月に事前合宿を実施>

@Press / 2017年08月03日16時00分

宮城県栗原市と株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下:よしもと)は、栗原市内の建物に2017年10月からの約半年間、家賃無料で体験移住することができる「ゆるくておもしろい?移住」プロジェクトを開始します。このプロジェクトは、2015年に福井県鯖江市が行った「ゆるい移住」プロジェクトをモデルに、「栗原市移住定住情報発信・地域コンテンツ創造ワーク [全文を読む]

北陸地方にはなぜ「お金持ち」が多いのか

NEWSポストセブン / 2016年07月25日16時00分

市内には北陸初のアウトレットモールができて雇用も増えています。 子育て施設も充実し、5歳未満の保育所入所は9割を超え、医療費は中学生まで無料です。一家が働きやすく、住みやすい生活環境が世帯収入を押し上げていると考えられます」(同前) 子育てをする母親が働きやすい環境が整えば、雇用が増えて家計が潤う。小矢部市は、安倍内閣が推進する「女性が活躍する社会」のモデ [全文を読む]

東ティモールへの水支援で国際的なブランディング確立へ…福井県大野市長

HANJO HANJO / 2016年01月27日15時15分

市内に一級河川が3つあり、古くから城下町がつくられ、日本でもいち早く上下水道が整った場所だという。地下水が日ごろの生活水として使われ、豊かな湧水の恩恵を受けている。 岡田氏は「しかし近年は人口減少の問題があり、次世代に大野市をつなげていかなければならないという課題があった。類まれない水の恩恵を受けるこの地域について、市民や関係者に再認識してもらい、自信と誇 [全文を読む]

鉄オタの芸能マネージャーとディレクターが自分で行きたいから作った鉄道の旅がマニアックすぎる。南田裕介さん(M)・田中匡史さん(D)といく「福井県 鉄道満喫の旅」

PR TIMES / 2016年01月15日15時27分

[画像1: http://prtimes.jp/i/4858/247/resize/d4858-247-392062-1.jpg ]1.コース名「福井県 鉄道満喫の旅」 1/30(土)~31日(日)1泊2日 【1日目】東京(7:33) ----<ひかり503号>---- 名古屋(9:17/9:48)--- <しらさぎ5号> ------福井(11:59/1 [全文を読む]

フォーカス