料理 吉瀬美智子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】吉瀬美智子の娘ちゃんへの手料理がおしゃれ。ファンも「バランスがいい!」と絶賛。

TechinsightJapan / 2015年03月10日14時40分

彼女は『吉瀬美智子(kagayakurecipe) ツイッター』で度々、手作りした料理を披露してくれる。3月9日には「娘ごはん中」とつぶやいて、レストランで出てきそうなおしゃれな夕食の写真を投稿した。 雑穀米だろうか、色づいたご飯と白いご飯を半分ずつ盛っているのも子どもへの優しさを感じる。おかずは煮込みハンバーグ、ひじきの煮つけ、野菜のおかず、そしてなめこ [全文を読む]

吉瀬美智子さんが子育て風景を披露!キヤノン「EOS Kiss X8i」新CM発表会レポ

ITライフハック / 2015年04月15日13時00分

ご自身で撮影されたお子さんの写真について語る、吉瀬美智子さんいつも苦労していた料理の写真も、「EOS Kiss X8i」では専用モードが用意されている。モードを切り替えるだけで、美味しそうな料理の写真を撮ることができる。吉瀬美智子さんが撮影した料理の写真吉瀬さんは最後に「私の娘も、もうすぐ2歳になりますので、このEOS Kissを使って。ママにやさしい機能 [全文を読む]

女性向け新ライフスタイル誌『Rillia』創刊!

Entame Plex / 2014年04月11日17時59分

同誌のコンセプトは“ウチから輝くかわいい暮らし”で、ウチは家のウチ側と、体のウチ側のことで、料理、収納、インテリア、生活雑貨といった「家ゴト」を自分らしくかわいくセンスのあるものにしたい、美容や健康にもきちんとしたいという女性に向けた雑誌となっている。 想定メイン読者層は30代以上の女性で、女子高生ブームを経て、“大人かわいい”ファッションで育ってきた彼 [全文を読む]

「かわいい」にこだわった新ライフスタイル誌 『Rillia(リリア)』4月12日発売!

PR TIMES / 2014年04月11日10時19分

ウチは家のウチ側と、体のウチ側のことで、料理、収納、インテリア、生活雑貨といった「家ゴト」を自分らしくかわいくセンスのあるものにしたい、美容や健康にもきちんとしたいという女性にむけた雑誌です。想定メイン読者層は30代以上の女性です。女子高生ブームを経て、“大人かわいい”ファッションで育ってきた彼女たちが「年齢」や「結婚」という環境の変化を経て「家ゴト」に関 [全文を読む]

GACKTに学べ!「メンタルリセット」する方法とは?

Woman Insight / 2016年01月26日17時50分

料理を作る、特にグラタンとかハンバーグとか手間がかかるもの」(30歳・Web制作) ほかにも「黙々と野菜を切り刻んで冷凍小分けパックを作る」(25歳・出版)など、料理をする人は多いようです。決まった工程を黙々とこなすのって、なぜか頭がすっきりするときありますよね……私もよく料理でメンタルリセットしてます。 「入浴剤を入れたお風呂に入る、パックをする」( [全文を読む]

美智子さま 喜寿のお祝いで料理は質素にと雅子さまにご要望

NEWSポストセブン / 2012年09月29日07時00分

「震災から1年が経ったとはいえ、まだ苦しまれている国民は多いのですから、自分たちだけが豪華な食事をするわけにはいかないので、料理は質素なものにしてほしい」 こんな旨の要望だったという。 「それを聞かれた雅子さまは、そのお気持ちを守りながらも、お祝いの雰囲気を壊さずに美智子さまに喜んでいただけるような料理を、大膳課や紀子さま、清子さんと綿密に相談して決めら [全文を読む]

吉瀬美智子、“有村架純の妹”唐田えりかを公開処刑? “Tゴロ”姿でも「神々しい!」と絶賛の声

おたぽる / 2016年08月18日19時00分

シリーズ化を望む』など、こちらに対しても、ファンから絶賛する声が飛び交っていたようです」(同) 料理好きな吉瀬は、自作のデザートを頻繁にSNSにアップしているのだが、「こんな美人にスイーツを作ってもらえるなんて、最高に幸せだな」と、夫に対して嫉妬の声が殺到しているようだ。 [全文を読む]

KARAのジヨン 18歳の若さが弾けるムチムチ太ももに釘付け

NEWSポストセブン / 2012年02月18日07時00分

料理が得意で家庭的なニコル(20)は、メンバーが住む寮で5人分の料理を作ることもあるそう。アメリカ出身のためかリズム感抜群で、KARAの代名詞となったヒップダンスが一番上手いという。 一方、ジヨン(18)は、2月8日にソウルの女子高を卒業したばかりで、もちろん最年少。彼女の晴れの姿を見るため、卒業式には日韓のマスコミやファンが殺到した。ジヨンの太ももに目 [全文を読む]

真木よう子主演「セシルのもくろみ」の意外な“アレ”が話題に

ザテレビジョン / 2017年07月27日07時00分

「普段から料理を作る奈央なら、冷蔵庫にある食材でアレンジをするはず」という現場スタッフの声を採用し、一風変わったレシピとなっている。 ポテトサラダといえば、ジャガイモやニンジンなどが基本的な材料だが、“奈央スペシャル”では枝豆、ウインナー、空揚げなど、主婦がよく使う材料で工夫が凝らされている。 前回20日の放送では、吉瀬美智子演じる圧倒的人気を誇るカバー [全文を読む]

女優、モデルがリアル実践!ダイエット&スキンケア40(4)美肌な石原さとみがハマった「ぬか漬け」

アサジョ / 2017年03月09日06時00分

料理のだしに使ってもOK。 デトックスなら、アーティチョーク。女優の武田久美子さんは、娘さんのニキビ治療のために、アーティチョークを茹でて食べさせています。アーティチョークとは、別名「朝鮮アザミ」。体の解毒を行う肝臓の機能を高める力があるそうで、その食感はユリ根や里いもに似ているそう。 美肌を作るなら、まずは食生活から改善するのが良し。 [全文を読む]

石原さとみだけじゃない!「女子力高い有名人」ランキングにあの人妻もランクイン

Woman Insight / 2016年10月27日12時40分

この方々を目ざして、女子力アップに励みたいと思います!(こぐれみき) 【あわせて読みたい】 ※う、うまい!彼女に作ってもらえるとめちゃうれしい料理ランキング ※「大切にしなきゃ」と思われる女子はココが違う! ※どんなに可愛くても無理!男子がげんなりする「女子のガッカリ」仕草 ※【無料です】肌トラブルを自宅で解決!皮ふ科医にLINEでリアルタイム相談できる [全文を読む]

いつでもキラキラ美人宣言!! 同性に愛される女性とは??

恋学 / 2015年10月11日02時00分

スポーツや料理、旅行など趣味がある趣味があることは大切です。特に30代40代になると、仕事が出来て当たりまえ。休日を上手く使える人こそが真の仕事上手とされますからね。あとは、趣味が多いと会話の幅も広くなります。社交的な女性は同性から愛されますが、社交性と言うのは、会話の幅も大きく関係してきます。趣味を持って、色んな知識を身につけてみましょう。資格を取ると [全文を読む]

ママタレントさんのお仕事と子育ての両立は大変そう・・・だけど自分も見習いたい!ママさんの本音が明らかに!【ママタントリサーチ部】

DreamNews / 2015年09月24日12時00分

他安室奈美恵さん・辻希美さん・篠原涼子さん(3名)長谷川潤さん(1名) 畑野ひろこさん(1名) 吉瀬美智子さん(1名) 梨花さん(1名) 辺見えみりさん(1名) 木村多江さん (1名) ●憧れ・理想とする条件は?【質問】ママタレントさんのどの様なところに憧れや理想を持たれていますか?ご家庭をお持ちのママさん達にとって、家庭的で料理上手、仕事と子育ての両立 [全文を読む]

大躍進の女優・高橋メアリージュンに聞いた「現在・過去・未来」

Woman Insight / 2014年11月28日21時00分

でも、メアリーはおいしそうな料理を前にひと口も食べなくて、水だけ飲んでて……。そのストイックさにびっくりしたし、やっぱりすごいなと感心しました。あのときはごめんなさい(笑)。 メアリー いやいや……すごい楽しい時間だったから。全然、大丈夫だったよ! ファスティングは慣れないとものすごく大変って思うかもしれないけど、何度か繰り返すと意外とスルッと乗り越えられ [全文を読む]

「不倫賛美が不快」「子どもがかわいそう」……視聴者の苦情を押しのけ、上戸彩『昼顔』が視聴率上昇

日刊サイゾー / 2014年07月25日20時30分

しかし、第2話では、斎藤工演じる高校教師から『生活感がないっていうか、料理や家事ができるように見えない』と言い放たれるシーンが登場。どうやら、制作サイドも認識しているようです」(芸能ライター) 同作は、1967年の仏・伊合作映画『昼顔』をオマージュしたオリジナル作品。夫がいない平日昼間に不倫をする“平日昼顔妻”がテーマとなっている。 初回では、“昼顔妻”の [全文を読む]

皇后美智子さま 頸椎症で首曲げられずティアラ装着もお辛い

NEWSポストセブン / 2013年01月10日16時00分

側近たちの話によれば、新年の儀式は終日続き、控え室に戻られてもまたすぐ次に行かなくてはならないスケジュールなのです」(宮内庁関係者) ※女性セブン2013年1月24日号 【関連ニュース】被災地女性 美智子さまの「大丈夫ですよ」に奮起し店を再開美智子さま 雅子さまへ「気兼ねなく皇居を訪れて」と伝える訪英終えた天皇皇后両陛下のハードな日程に体調心配する声も美智 [全文を読む]

フォーカス