過去 吉瀬美智子に関するニュース

ガリガリなのに巨乳が揺れる…『セシルのもくろみ』真木よう子の違和感

しらべぇ / 2017年07月21日17時30分

過去にしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「女性のダイエット」について調査したところ、「女性はダイエットすべき」と回答した20代女性で42.1%だが、30代女性は25.4%とグンと低くなっている。大人の女は、ツヤツヤの肌や髪を持つ若者と違い、痩せすぎると不健康で貧相になりやすい。©sirabee.com■服装とメイクで奔走もスレンダーに変身 [全文を読む]

ローラや菜々緒に中村アン…完璧ボディ芸能人がやってるエクサ総まとめ

美レンジャー / 2017年09月16日08時30分

いったいどんなことをしているのか、今回は『美レンジャー』の過去記事や、インスタグラムからご紹介します。梨花は5分歩いて15分走る!「追い込まない」のが大事ウォーキングとジョギングは日常に組み込みやすい運動ですが、三日坊主に終わってしまった経験のある人もいるのでは。過去記事「第2子産んでもスリム!吉瀬美智子が“体型を戻すためにしたこと”」によると、吉瀬美智子 [全文を読む]

吉瀬美智子みたいにシュッ!「女優フェイスライン」を作る技総まとめ

美レンジャー / 2017年08月30日20時00分

今回は、『美レンジャー』の過去記事より、その方法をご紹介。テレビを見ながら、入浴中に、毎日“ながらエクサ”して、吉瀬美智子みたいな美ラインを叶えましょう。 あごラインが美しくなる「イーウー」運動 過去記事「顔小っさ!2位吉瀬美智子“顎ラインがキレイな女性芸能人ランキング”」では、吉瀬美智子や北川景子のようなキレイな顎(あご)ラインをつくるためのエクササイ [全文を読む]

2位ローラを超える「女性が目指す憧れボディ」ランキング1位は誰?

WooRis / 2016年08月18日22時00分

そこで今回は、『WooRis』の過去記事を参考に、基礎代謝をアップして痩せやすい体を簡単に作れる基本的な方法をご紹介しましょう!(1)水分を十分に摂取する過去記事「痩せ体質はこうして作る!加齢でガクンと落ちる“基礎代謝”UPの秘訣7つ」によると、水分を十分に摂取しないと体はエネルギーを燃焼しにくくなるそうです。1日グラス8杯を目安に飲んで、体に十分水分を与 [全文を読む]

佐藤浩市が二宮和也をおびえさせる!?「オリエント急行殺人事件」追加キャスト続報

Smartザテレビジョン / 2014年12月08日12時42分

過去の犯罪にまつわる人々から恨みを買い、命を狙われている。佐藤は、「今回の役は、“どれぐらい人に憎まれるか?”が肝になるであろう象徴的なワルで、人間が普段は隠して生きている嫌な部分を包み隠さず出して、のうのうと生きている男。すごく楽に分かりやすく演じられました。今まで悪役はいろいろ演じてきましたが、ここまで人に嫌われる役は珍しいと思います。今まで何度も三谷 [全文を読む]

鈴木砂羽が女優に土下座を強要?ドラマ現場でも”ブチ切れ報道”の過去

デイリーニュースオンライン / 2017年09月13日21時00分

女優の鈴木砂羽(44)が舞台『結婚の条件』(東京・新宿シアターモリエール)でトラブルを起こし、出演を予定していた女優2人が降板していたことが13日に明らかになった。2人は鈴木から土下座を強要されるなど「人道にもとる数々の行為」を受けたと所属事務所を通じて説明している。 「やっぱり、また起きたか、と周辺スタッフの多くは思っている」と説明するのは、鈴木と仕事を [全文を読む]

真木よう子『セシルのもくろみ』打ち切り決定で最高視聴率5.3%に上昇

デイリーニュースオンライン / 2017年09月03日21時00分

しかし、そんな舞子も、かつて子どもができずに悩んでいた過去が明らかになる。同じく子どもを諦めた洵子、子どもはいるけど離婚したハマユカ、独身の歩、皆それぞれ悩みや不満を抱えていた。「ヴァニティ」のコンセプトである「妻として、母として、そして女として」生きることが、どれだけ難しいのかを、女たちは分かち合うのだった。 この緊迫したシーンを、実際にピリピリしてい [全文を読む]

フジ『セシルのもくろみ』第7話で突然おもしろくなって視聴率急上昇!過去回は伏線?

Business Journal / 2017年08月25日21時00分

女優の真木よう子が主演する連続テレビドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の第7話が24日に放送され、平均視聴率は自己ワーストだった前回から0.7ポイントも上昇の4.4%(関東地区平均、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。唯川恵の同名小説を原作としたこのドラマは、ファッション雑誌業界を舞台にさまざまな女性たちがぶつかりあいながら幸せを探していく物 [全文を読む]

愛、暴力、主従関係…イケメン同士の恋愛をダークに描く!『ダブルミンツ』

dmenu映画 / 2017年06月01日07時00分

高校時代に光央の下僕となった過去を持つ光夫のもとに、ある日、光央から「女を殺した」という衝撃的な電話がかかってきます。高校卒業以来の再会を果たす二人は、死体を遺棄して“共犯”となり、過去の隠微な記憶をなぞるかのように愛に溺れて……とあらすじだけを追ってみてもすでに壮絶なことが分かります。 思わず目を背けたくなるほどの、過激なラブ&バイオレンスシーン (C) [全文を読む]

大躍進の女優・高橋メアリージュンに聞いた「現在・過去・未来」

Woman Insight / 2014年11月28日21時00分

これからも期待大な、高橋メアリージュンから目が離せません!!!(小脇美里) 【今までのインタビュー】 ★【独占】高橋メアリージュン、初ヒロイン「竜馬を殺す」舞台裏速報! ★初ヒロイン舞台を終えた高橋メアリージュン、壮絶な1年を語る! 【あわせて読みたい】 ※有村架純、初舞台で主演!ハードな演技で「今までについたことのない筋肉がついた」 ※ダメな自分も好きに [全文を読む]

吉瀬美智子 母との確執・グレていた高校時代を告白する

NEWSポストセブン / 2014年10月27日16時00分

そこには、吉瀬が今まで一度も語らなかった過去が、赤裸々に綴られていたのだから…。 生い立ちから上京、女優デビュー、出産まで、半生を綴った『幸転力』だが、中でも初めて同書で告白したのが“母との確執”だった。 <私には、小さいころ、母と一緒にいた記憶があまりありません。私が小学校のころ、両親が別居し、家にいなかったからです>(以下、<>内は同書からの抜粋) 彼 [全文を読む]

上戸彩の不倫ドラマに対抗!? 広末涼子、新ドラマ『聖女』第1話でベッドシーン即解禁

メンズサイゾー / 2014年08月21日00時50分

また、本ドラマが放送される"ドラマ10"の枠は、過去に『セカンドバージン』『カレ、夫、男友達』など、大胆な濡れ場が展開された作品が多いことでも知られている。このことから、今回も「広末の濡れ場があるのでは」と予想する声があったが、第1回目の放送からそれが的中。過去の回想という設定で、大学時代に家庭教師をしていた広末とその生徒であった永山絢斗(25)が過激な [全文を読む]

「逆に視聴率アップも!?」猛抗議の芦田愛菜主演『明日、ママがいない』打ち切りの可能性は?

日刊サイゾー / 2014年01月17日20時30分

過去には、北乃きい主演で壮絶ないじめを描いた『ライフ』(フジテレビ系)が、学校や視聴者から2,000件を超える抗議を受けたものの、『最後まで見てほしい』として放送を継続。また、吉瀬美智子主演の『ハガネの女』(テレビ朝日系)は、放送中に『教師としょうがい児童と保護者の描写に同意しない』として原作者が猛抗議。原作者は降板したものの、クレジットが消えただけで、何 [全文を読む]

波留8位のん7位!ショートヘアが似合う芸能人ランキング

女子SPA! / 2017年09月04日08時47分

過去に何度かロングヘアの写真を自身のインスタで公開していますが、ショートヘアに戻るたびに「やっぱりこの感じが好き!」と好評を得ています。◆2位 新垣結衣 29% 抜群の可愛さで同性すらメロメロにするガッキー。2位という結果は誰もが認めるところです。 [全文を読む]

『セシルのもくろみ』長谷川京子の「変なパンパン顔」が波紋…物語が整合性無視で破綻

Business Journal / 2017年08月11日18時00分

●ハセキョーの「顔」問題 第4話で目立った「登場人物が過去の言動を忘れている問題」も相変わらずだ。今回は「ヴァニティ」のカバーモデルを務めるハマユカこと浜口由華子(吉瀬美智子)の離婚が描かれたが、彼女は「家庭もヴァニティも何も手放すつもりはない」と宣言していたはず。どんな心境の変化があったのかと思うが、劇中では何も説明されなかった。 [全文を読む]

「WOMAN EXPO TOKYO 2017」が開幕!

PR TIMES / 2017年05月20日20時44分

「キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる! 自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために」をテーマに、働く女性のために役立つ情報や体験を、講演・展示するイベントで、過去3回は、2日間の開催で約1万人が来場し、好評を得ている。 今回も、2日間にわたって、キャリア&スキルアップ、ヘルス&ビューティー、転職&就職、マネー、子育て、婚活など、さまざまなテ [全文を読む]

松嶋菜々子「家政婦」バブルを狙い「濡れ場あり」新ドラマ撮影現場でのサービスカット

アサ芸プラス / 2016年07月02日17時57分

脚本家の過去作品から、濡れ場解禁の期待も高まっている。すでに始まった撮影現場では、胸元を見せるサービスもしていた。放送ではカットされるお宝ショットを余すことなく伝える! 7月21日から放送が始まる新ドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)。松嶋にとっては、3年ぶりの主演を務める連ドラとなる。 作中での松嶋は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレク [全文を読む]

『クレしん』映画最新作が完全マンガ化!楽しい夢の世界でしんちゃんが大冒険!『爆睡!ユメミ―ワールド大突撃』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月27日17時30分

果たして彼女の隠し持つヒミツとは? 彼女の過去に一体何があったのか? サキを助けるため、カスカベ防衛隊が、野原一家が、立ち上がる! おやすみファイヤー! クレヨンしんちゃんの映画の醍醐味といえば、大人もハッとするような愛のつまった名言だ。今回はその役をみさえが買って出ている。その名言を聞いた私は「親のためにも、もっと胸を張って生きよう。もっと笑っていよう。 [全文を読む]

篠原涼子&江口洋介の“深夜密会”が好評価?不倫騒動の明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年05月18日12時05分

市村の闘病中に、献身的な看護と並行した子育てが話題を呼んだ過去もある。 ■密会はオトナの余裕 そんな江口と篠原であるが、2人は昨年秋季に放送されたドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)で約10年ぶりに共演。同作は吉瀬美智子(41)、鈴木砂羽(43)、谷原章介(43)など、〝オトナ〟な面々がキャストを固め、独身40代の女性たちの仕事と恋模様を描いている。 この [全文を読む]

篠原涼子の『オトナ女子』 夢なき独身女性の共感得られるか

NEWSポストセブン / 2015年10月20日16時00分

過去のドラマのパロディを狙う?新境地 母親を「かあちゃん」と呼ぶ息子。包丁を振り回す女。よっぱらいには見えない千鳥足。長い髪の毛をオーバーにかきあげる主人公。朝の電車で男のシャツに見知らぬ女の口紅がベトリ。偶然が重なりあって、この広い大東京の中で二人は再遭遇。 なんというベタな展開。昭和の香りがたちのぼりる描写が満載だ。これは、「意図」した演出にしか見え [全文を読む]

フォーカス