現在 妻夫木聡に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■水曜10時の女性タイム現在、連ドラで視聴率が取りやすい枠というと、『相棒』でお馴染みのテレ朝水曜9時枠と、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『DOCTORS』のテレ朝木曜9時枠。それに日テレの水曜10時枠である。あっ、ここへきて『逃げるは恥だが役に立つ』のTBS火曜10時枠も注目されつつあるけど――まっ、もう少し様子を見ましょう。中でも、日テレ水曜1 [全文を読む]

第22回「未来のテレビは一社提供番組がカギを握る」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月16日17時30分

現在、フルマラソンの世界記録は、2014年にデニス・キメットがベルリンマラソンで出した2時間2分57秒。ナイキの試みはその世界記録を3分近くも更新するというものだ。普通に考えれば無謀な試みに見える。でも――このレースは公認の大会とは異なり、ナイキの動画企画というのがミソ。 つまり、記録のためなら何をやっても許されるのである。■選ばれし3人の挑戦者たち ナイ [全文を読む]

佐々木蔵之介の順位は?結婚したらショックな男性芸能人ランキング

しらべぇ / 2017年02月06日06時30分

現在は独身の大沢たかおがランクイン。今年49歳を迎えるという年齢も考えると、今後、再婚の可能性があるのか否か気になるところだ。■第5位:佐々木蔵之介(42票・同票)(画像は映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』公式サイトのスクリーンショット)このテーマのランキングでは、欠くことのできない佐々木蔵之介が大沢と同票の第5位。現在公開中の映画『破門 ふたりのヤクビ [全文を読む]

祈りを捧げる島。長崎・五島列島を訪れるべき7つの魅力

TABIZINE / 2016年09月23日12時00分

現在もなお50の教会が存在し、島の人々によって大切に守られています。 頭ヶ島天主堂 (C) 長崎の教会群インフォメーションセンター 西日本では唯一の石造りの頭ヶ島天主堂。1887年に木造教会が建てられ、1919年に現在の石造り教会が完成。2018年の世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産※」を構成する「頭ヶ島の集落」に包括される教 [全文を読む]

優香、イケメン俳優との結婚報道に「志村けんじゃなくて!?」の声 松本人志、岡田准一、妻夫木聡…蘇る“巨乳を揉んだ男たち”

おたぽる / 2016年06月13日19時00分

2014年2月に行われた、毎年恒例の志村の誕生日に優香の姿がなかったことで、仲違いしたとささやかれたこともありましたが、その後も『バカ殿』に優香が出演していたこと、さらに志村の実母が昨年11月に逝去したため、それを1つの区切りに『優香との結婚を決意するのでは?』との憶測が流れていた中での、イケメン俳優との結婚報道には、『志村じゃなくて?』『志村と結婚した方 [全文を読む]

キムタク&静香夫妻と「噂のカップル」が新年会で見せたラブラブ度

デイリーニュースオンライン / 2015年01月22日15時50分

現在、注目のドラマ『◯◯妻』(日本テレビ系)で、生活のすべてを夫に捧げる「理想の妻」を演じている。 中田と柴咲といえば、誰もが驚いたのが熱愛報道。都内の3つ星レストランでディナーをしたり、京都祇園にある予約のとれない料亭のカウンターで肩を並べて座っていたり、ブラジルW杯の時には現地まで同行したことも報じられた。 中田はこれまで噂になった女性は米倉涼子(39 [全文を読む]

『この世界の片隅に』累計興収20億円突破! 首位は『相棒』、矢口史靖監督作も【週末映画興行成績】

おたぽる / 2017年02月14日18時00分

国内では当初63スクリーンでの開始だったのが現在は289スクリーンという大幅な拡大に至っており、この興行には目を見張るものがあるが、これは海外も例外ではない。海外配給は現在23の国と地域で決まっており、タイで2月から、メキシコやアルゼンチン、チリ、香港などで3月から、イギリスでは6月、ドイツでは7月、アメリカとフランスで9月に公開予定。世界的な評価も気に [全文を読む]

緒川たまき「難しいです」とポツリ ケラ『キネマと恋人』の稽古を語る

anan NEWS / 2016年11月09日20時00分

今回もまたそこに立ち会えるんだと思うだけで、とても愛おしい気持ちになるんです」 ◇おがわ・たまき 出演ドラマ『隠れ菊』(NHK BSプレミアム)が現在放送中。近年は、舞台にも積極的に出演。最近のおもな出演作にドラマ『怪奇恋愛作戦』、舞台『狂人なおもて往生をとぐ』『グッドバイ』など。 ◇満たされない日々を送る女(緒川たまき)の唯一の楽しみは、映画館でひととき [全文を読む]

和田アキ子「意外なギャラ事情」に、驚きの声続出

日刊大衆 / 2016年11月03日20時00分

その後、50年近く芸能界の第一線で活躍し続け、現在ではホリプロの最古参タレントとなっており、ホリプロと和田との結びつきはかなり密接だろう。 芸能界で有数のタレント、歌手であるにもかかわらず、いまだ給料制を受け入れていることに和田アキ子の謙虚さを感じずにはいられない。和田が現在の地位を築けたのは、そうした人柄があってこそといえよう。 [全文を読む]

吉川ひなのがリゾート地での結婚を妻夫木聡・マイコに推奨

NEWSポストセブン / 2016年08月21日16時00分

そんな同カフェのオープニングプレス発表会が4日に行なわれ、現在ハワイ在住のモデル・吉川ひなの(36才)が出席した。 「リゾ婚」とは、「リゾート地で結婚式をする」こと。そこで、結婚が発表されたばかりの俳優・妻夫木聡(35才)と女優・マイコ(31才)に対しては祝福の言葉を述べたうえで、「結婚式はぜひリゾ婚で!」と呼びかけた。 撮影/平野哲郎 [全文を読む]

柴咲コウ、熱愛報道で“中田英寿ゲイ疑惑”再燃? 奔放な恋に「妻夫木聡がベスト」の声も?

おたぽる / 2016年07月10日12時00分

ただ、柴咲も中田に負けず劣らずの恋多き女優として知られているだけに、『柴咲が中田に飽きたのでは?』『中田をポイ捨て?』とのウワサも広まっているようです」(芸能関係者) “世界を股にかけて活躍”という点で見ると、中田と現在交際中といわれる男性は共通しているのだが、柴咲といえば、以前は、ウワサになる男性は皆、業界人ばかりだっただけに、「結婚を前提に交際相手を選 [全文を読む]

夏帆と交際の新井浩文、二階堂との“渋すぎる”破局理由とは? 旧知の関係者が暴露した素顔

tocana / 2016年05月13日09時00分

ただ、新井は現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』やTBS系『毒島ゆり子のせきらら日記』に出演しているほか、今月14日公開の『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』など今年も複数の映画に出演。一方の夏帆も、昨年大ヒットした映画『海街diary』で第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞して注目を集め、現在はフジテレビ系ドラマ『ラヴソング』に出演中。両者 [全文を読む]

阿部サダヲ、『殿、利息でござる!』で役作りならぬ顔作り

Movie Walker / 2016年05月12日17時12分

千両といえば、現在の貨幣価値で3億円に当たる大金だ。十三郎たちは、必死に賛同を得られる仲間を探し、金集めに奔走する。「笑えるくらい真面目、不器用すぎて笑っちゃうみたいなところを出したかったです。本気でやらないとお客さんは笑えないと思ったので。コメディは、宮藤(官九郎)さんの作品などでいろいろと出演してきましたが、こういう形で笑わせる作品は初めてだったので [全文を読む]

「羽生結弦は殿様というより……」元祖・氷上の殿様、織田信成が後輩の演技に物申す!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年05月04日23時55分

現在はプロフィギュアスケーターとして活躍しているが、バラエティ番組にも引っ張りだこの、元祖“氷上の殿様”。後輩である羽生の殿役に物申す!とばかりに、5月4日(水)に行われたトークイベントに登壇した。■力を合わせて夢を叶える姿に、「氷上の殿様」も感動約100人を迎えての特別試写会上映後、サプライズゲストとして登場した織田は、紋付き袴に身を包んで颯爽と登場。驚 [全文を読む]

綾野剛と妻夫木聡がゲイカップルに! 人気小説『怒り』が映画化! 日本の3地点の出来事が“凄惨な事件”で繋がる…!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

しかも冒頭は現在も未解決の「世田谷一家殺人事件」を、山神の逃亡劇は「リンゼイさん殺人事件」の犯人・市橋達也をそれぞれ連想させ、山神が残した「怒」の文字とその不可解な行動の得体の知れない不気味さとあいまって、物語世界には息苦しくなるほどの緊張感が漂う。 そんな重い気配の中でも男との心の交流は丹念に描かれ、そのほんのりとした温もりはひと時ほっとさせてくれもする [全文を読む]

【CRAZY about カーレース】カーレースとは?からの、オススメ映画&漫画♪

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年03月01日09時00分

ワイルド・スピード(The Fast and The Furious) 2001年に1作目がスタートし、2016年3月現在、シリーズ7作まで続いているカーレース映画の王道とも言える作品です。 各回で筋書きは異なりますが、様々な場所で開催されるカーレースはもちろん、ド迫力なカーアクション、登場人物たちのチームワーク、凄腕レーサーのドミニクと潜入捜査官のブラ [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

あの人の若い頃前出の『湘南爆走族』のように、現在も第一線で活躍する人気俳優さんのデビュー作や過去作品で、意外と世間や特に若い世代の方に知られていない作品はたくさんあります。 たとえば、現在活躍している男性俳優の中でもトップクラスの人気を誇る西島秀俊さん。月9ドラマ『あすなろ白書』でメイン5人のメンバーの一人、“御曹司”で“同性愛者”というミステリアスなイ [全文を読む]

広瀬すず、清純派から実力派へ 『怪盗 山猫』に見る演技の変化を考察

リアルサウンド / 2016年01月26日07時00分

だが、果たして本当にそうだろうか? 参考:上野樹里、なぜ30代バツイチのキャリアウーマンに? 女優としての現在地を考察 たしかに、ドラマ初主演作『学校のカイダン』で演じた春菜ツバメ役は、生徒会長の役目を半ば強引に押しつけられ、そのなかでも奮闘するというものだったし、第39回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した『海街diary』での浅野すず役は、思春期なら [全文を読む]

結婚の絶対条件!? 妻夫木聡が掃除すべき「金銭問題」と「性的サービス」

日刊サイゾー / 2016年01月04日17時00分

妻夫木聡といえば、女優で歌手の柴咲コウや、タレントの優香との交際が取りざたされてきたが、柴咲や現在の恋人であるマイコは両親に紹介するなど、妻夫木には結婚を意識した行動が見て取れる。マイコとの交際も2年が経過している今、いつ結婚してもおかしくはない状況であり、この年明けなどはちょうどいいタイミングにも思われたのだが……。 「昨年9月末にはファンクラブの閉鎖 [全文を読む]

“薄情な女”柴咲コウに劣化疑惑浮上! NHK大河・井伊直虎役のせいで婚期を逃す恐れも?

おたぽる / 2015年12月12日09時00分

作品の出来にも左右されない潜在視聴率の高さを見せつけ、17年放送予定のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公・井伊直虎役に抜擢されるなど、業界内では、劣化どころか女優としてこれからますますの活躍が期待されています」(芸能関係者) 現在独身の柴咲だが、井伊直虎役に抜擢されたことで、少なくともドラマの放送終了までは結婚はしないという見方が強まっている。 [全文を読む]

フォーカス