松本潤 妻夫木聡に関するニュース

【本日発売!】松本潤 表紙&巻頭特集『キネマ旬報NEXT Vol.15』&次号の発売も決定!

PR TIMES / 2017年09月12日16時11分

表紙・巻頭特集には、映画「ナラタージュ」に主演する松本潤が登場。グラビア&ロングインタビューに加えて”松本潤と振り返る。「ナラタージュ」と全映画”と題して、これまでの全ての出演作品を自身の言葉で解説していただきました。そのほかには、浜田毅カメラマン(「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」)がファインダー越しに見た二宮和也を語る第二特集や、20代男性俳優に焦点 [全文を読む]

松本潤「いつか共演を…」妻夫木聡との“誓いの夜”を目撃

WEB女性自身 / 2015年03月06日06時00分

よく見ると、嵐の松本潤(31)だ! だが松潤は『エッグ』には出演していない。そんな彼が打ち上げに参加しているのは、いったいナゼ!? 「昨年12月、映画『バンクーバーの朝日』のPRで、主演の妻夫木さんが共演陣とともに嵐の番組に出演したんです。それをきっかけに2人の交友が始まり、この日、松本さんが劇場に駆け付けたんですよ」(テレビ局関係者) だが、それ以外にも [全文を読む]

井上真央、大型ドラマ「主演決定」で松本潤との結婚が遠のいた!?

アサジョ / 2017年07月18日18時15分

そして井上は、妻夫木演じる新聞記者の妻で、初の専業主婦役に挑むようです」(芸能記者) そんな井上といえば、長年に渡って嵐・松本潤との交際が噂され、「結婚間近」であると様々なメディアで伝えられてきた。 しかし今後、井上は多忙が予想されるため、結婚はさらに遠のく可能性があるという。「井上は昨年、長年所属した事務所を辞め、岸部一徳の個人事務所へと移籍。なかば強引 [全文を読む]

松潤「無関係な打ち上げ参加」で人脈作り!?

日刊大衆 / 2017年06月20日15時05分

嵐の松本潤は、とても社交的な性格で知られている。芸能界でのキャリアは20年を超えており、交友関係は広い。 嵐のライブ演出や構成も担当している松本は、舞台演出に対して研究熱心だ。生のステージを見られる機会があれば、可能な限り足を運ぶ。ジャニーズのライブや舞台はもちろん、それ以外の舞台もよく観に行っているようだ。そして観劇した際には、自分が出演していないのに打 [全文を読む]

ナイナイ岡村さん、小栗旬宅の飲み会で妻夫木聡に演技論を語り怒られるwww 「あんなに優しい顔をしたブッキーの顔が・・・」

AOLニュース / 2015年12月11日18時00分

すると、今度はTOKIOの山口達也が参加、続けてV6の松本潤、金子ノブアキと錚々たるメンツが後から現れ、酔いもまわり楽しい会になったのだとか。しかし、ここでちょっとした事件が。たまたま妻夫木の隣に座った岡村は2人で仕事の話していたそうだが、「俺も、ブルーリボン(新人賞)とってる、みたいなのがちょっとあったんやろうな。酒飲んだから。ほんで絶対に言うたらアカン [全文を読む]

松本潤、堂本光一主演作や「ズンドコベロンチョ」も

Smartザテレビジョン / 2015年10月21日12時33分

(※「復活編」で主演を務める俳優は当時と異なる) ■「イマキヨさん」(投票1位 '06年3月28日放送 主演:松本潤) ■「昨日公園」(投票4位 '06年10月2日放送 主演:堂本光一) ■「ズンドコベロンチョ」(投票6位 '91年4月18日放送 主演:草刈正雄) ■「思い出を売る男」(投票26位 '94年10月1日放送 主演:小堺一機) ■「ハイ・ヌーン [全文を読む]

長瀬智也、松本潤に続きV6・三宅健が柴咲コウと熱愛報道!

サイゾーウーマン / 2013年06月13日09時00分

柴咲は、2010年1月に一部スポーツ紙でTAKUYA∞との破局が報道された後、フジテレビ開局50周年ドラマ『わが家の歴史』で共演した嵐・松本潤と急接近したとウワサに。また昨年1月、柴咲のライブツアーにバックバンドとして参加していたクラブ系ユニット「Jazzin’park」の栗原暁とのお泊まり愛を「女性セブン」にキャッチされている。 「昨年春頃には、関西の [全文を読む]

“エロかわいい”キス顔!妻夫木とも…水原希子のキスシーンを振り返る

dmenu映画 / 2017年09月16日07時00分

水原が演じたのは、ショコラティエ・小動爽太(松本潤)と、ひょんなことから体の関係を持つようになったモデル・加藤えれな。そんな関係性ゆえ、作中では2人のキスシーンがしばしば登場するものの、視聴者の間で特に話題となったのが、第5話で披露されたキスシーン。えれなの部屋で“愛の練習”と称し、爽太とえれながふざけ合いながらキスするところから始まります。やがてお互い [全文を読む]

近藤春菜、「角野卓造じゃねーよ!」誕生はあの先輩芸人のおかげ

ザテレビジョン / 2017年09月03日09時30分

父親の職業を当てる場面では、櫻井が「ラーメン屋さんでしょう?」と言うと、すかさず「角野卓造じゃねーか!」、松本潤が「お父さん緑色だもんね?」と言うと、「シュレックじゃねーか!」と即座に返して行く。 そんな中、小学校入学前は男の子からモテていたことや、高校の修学旅行で制服を着ているにもかかわらず先生に間違われたこと、コンビを組んだ当初は箕輪からいつも怒られて [全文を読む]

井上真央 妻夫木聡の妻になる!1年半ぶり女優復帰が決定

WEB女性自身 / 2017年07月14日06時00分

ただ松本潤(33)との結婚を噂された彼女が、現実より一足先に 専業主婦 を演じるわけで、じつはちょっと嬉しかったりするのかもしれませんね(笑)」(前出・プロダクション関係者) [全文を読む]

TOKIO驚嘆! 小栗旬「ジャニーズ交友関係」が広すぎる!?

日刊大衆 / 2017年04月04日17時05分

小栗は、連絡先を知っているジャニーズタレントとして、俳優の生田斗真(32)や嵐の松本潤(33)、関ジャニ∞の村上信五(35)と安田章大(32)といった名前を挙げた。また、その場にいたTOKIOメンバーでも長瀬智也(38)、山口達也(45)、国分太一(42)の連絡先を知っていると告白。さらに若手ジャニーズとも交流があるようで、小栗は「こないだ藤ヶ谷に紹介し [全文を読む]

放送禁止!? 成宮寛貴が出演した名作ドラマ

日刊大衆 / 2017年01月15日23時00分

ちなみにこの作品には、小栗旬(34)のほか、嵐の松本潤(33)、上地雄輔(37)、松山ケンイチ(31)、ウエンツ瑛士(31)らも男子生徒役で出演。今思えば相当な豪華キャストであり、これが見られなくなるのはあまりに惜しい。 2004年放送の『オレンジデイズ』(TBS系)は、名作との呼び声が高いドラマ。卒業を控えた5人の大学生の日常を描いたこの作品に、成宮は妻 [全文を読む]

柴咲コウ「恋多き女」の波瀾万丈な“恋愛遍歴”

日刊大衆 / 2017年01月03日11時00分

そして同年、今度は嵐の松本潤(33)と密会しているところを『女性セブン』(小学館)にキャッチされる。都内のダイニングバーで食事を楽しみ、その後別々のタクシーで松本の自宅マンションに向かったという。この記事以外に、二人の熱愛が報道されることはなかったが、ここから柴咲とジャニーズタレントとの熱愛報道は続き、TOKIOの長瀬智也(38)、V6の三宅健(37)と [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

松本潤、小栗旬、成宮寛貴、松山ケンイチ、上地雄輔――皆、このドラマから巣立っていったのだ。■木皿泉という異才不思議なもので、1つのドラマの成功が、局の風向きをガラリと変えることがある。当時の日本テレビもそうで、『ごくせん』の翌年、一風変わったドラマが世間を賑わした。『すいか』である。脚本は木皿泉サン。当時は無名の脚本家で、あの三谷幸喜サンの出世作『やっぱり [全文を読む]

岡村隆史が「妻夫木聡のトラウマ」で藤原竜也とのバトル回避に成功!?

アサ芸プラス / 2016年07月26日09時59分

メンバーは山田孝之、綾野剛、小栗旬、中村勘九郎、吉田鋼太郎、生田斗真、松本潤、三浦春馬、瑛太、玉山鉄二、勝地涼、上地雄輔、成宮寛貴、大泉洋らそうそうたる面々。中でも酒豪の武闘派で知られるのが、藤原です。演技そのままに熱く芝居を語り、誰よりも喧嘩っ早い。吉田と藤原が飲んだ時、女に手の早い吉田に軽口を叩いたことで取っ組み合いの大喧嘩になった。見かねた蜷川幸雄が [全文を読む]

「フィギュア・羽生結弦」「バレエ・首藤康之」各界スターが役者になる理由

アサジョ / 2016年05月13日09時59分

松本潤主演の人気ドラマ「99.9‐刑事専門弁護士‐」(TBS系)でも、松本演じる深山大翔の父親役に抜擢されたのは、バレエダンサーの首藤康之だ。「各界で名をなす人物の起用は、演技に頼らなくても存在感があるうえに話題性もあり、その人物のファンも取り込める。映画やドラマなどの映像系では、しばらく続くトレンドになるかもしれません」(テレビ制作会社関係者) ファンに [全文を読む]

美味しい料理は料理番組だけじゃない!?日本ドラマの名(迷)料理人10選!

日本タレント名鑑 / 2016年02月13日09時55分

自信満々で大学を辞めて料理人になった松本潤さん演じる伴省吾が、ドルチェやホールなど様々な経験を積みながらも、「人のために心からの料理を提供する」事を学んでいくドラマ2007年『バンビ~ノ!』。 顔の濃い松潤だからこそ、白いクックコートがよく似合います。『バンビ~ノ!』では「小僧(バンビーノ)」の通りに成長途中でしたが、2014年『失恋ショコラティエ』では [全文を読む]

「2015年タレントCM起用社数ランキング」今年の顔を飾った3人の女優とは?

AOLニュース / 2015年12月10日21時00分

続いて櫻井翔と二宮和也が11社、大野智は10社、松本潤は9社という結果に。また、10社起用では俳優の西島秀俊、スポーツ界から昨年、年間首位の元プロテニスプレイヤー・松岡修造と同じくテニスの錦織圭選手が昨年に続いて上位をキープしている。次いで9社に起用されたのはV6の岡田准一、8社では落語家の笑福亭鶴瓶、俳優の松坂桃李、向井理、関ジャニ の村上信五がランクイ [全文を読む]

またジャニオタのせいでランキングがおかしなことに...! 『世にも奇妙な物語』過去作品の人気投票結果にファンご立腹

tocana / 2015年10月23日08時00分

人気ランキング1位に輝いた、嵐・松本潤主演の「イマキヨさん」はリメイクが決定。さらに、KinKi Kids・堂本光一主演の「昨日公園」(ランキング4位)、草刈正雄主演の「ズンドコベロンチョ」(6位)、小堺一機主演の「思い出を売る男」(26位)、玉置浩二主演の「ハイ・ヌーン」(27位)が選ばれた。 このランキングに対し「松潤の『イマキヨさん』今でも覚えてる [全文を読む]

草食の進む今だからこそ観直したい!懐かしのヤンキードラマ10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月21日13時55分

新人俳優の起用が多く、松本潤さん、小栗旬さん、成宮寛貴さん、石垣佑磨さん、上地雄輔さん、松山ケンイチさん、亀梨和也さん、速水もこみちさん、三浦春馬さん、小池徹平さん、小出恵介さん、水嶋ヒロさん、三浦翔平さん、ユージさん、他にも特撮系ドラマで大活躍している俳優さんなど、数多くのイケメン俳優を輩出しているのも特徴のひとつです。 不良を更生させようと、野球経験も [全文を読む]

フォーカス