最近 妻夫木聡に関するニュース

巷に増殖中の「ことな」ファッション 妻夫木聡、三浦春馬も

NEWSポストセブン / 2013年09月16日16時00分

これまでイケてるメンズを表す言葉は数多くあったが、最近巷に増殖中の「ことな」をご存じだろうか? 男性ファッション誌ライターの大木康さんはこう説明する。 「“ことな”とは、“子供+大人”を略した言葉で、もともとは大人になりきれない男性や、少年マインドを持った成人男性を表す言葉として使われていました。それが最近は、年齢的には大人だけど、キャップやスニーカー、ロ [全文を読む]

ヘビースモーカー・妻夫木聡が“禁煙法案”で大ピンチ!? 役作りを隠れみのに「タバコを吸う役がほしい」

日刊サイゾー / 2017年02月17日21時00分

スタッフの方から聞いた話だと、禁煙時間が長いと落ち着かない様子になるとか……」(同) 最近愛用の葉巻に関しては「友人の山田孝之の影響で葉巻にハマり、1本4,000円する中南米の高級品を嗜んでいるというウワサを聞いた」と芸能記者。 「でも、最近はロケ先でも禁煙の場所は少なくないようで、妻夫木自身は喫煙の口実を作ろうと、タバコを吸うシーンのある役柄を欲しがって [全文を読む]

「エステ通いを肯定」「ファンクラブ閉鎖」妻夫木聡と所属事務所に亀裂!?

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時58分

最近、俳優・妻夫木聡の周囲が騒がしい。メンズエステでエステティシャンの女性に“過度なサービス”を要求したと報じられたかと思えば、9月末にファンクラブの閉鎖を通知。いったい妻夫木に何が起きているのか。女性誌記者がこう語る。「妻夫木は、事務所との関係が良好でないのではと噂されています。同じ事務所の小島瑠璃子がテレビで暴露してお叱りを受けたように、ホリプロは基本 [全文を読む]

演技派俳優のCM出演増 「本人役」で生まれるギャップも好感

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

しかし「最近は、演技派俳優の皆さんが起用されることが多くなっています」とCM総合研究所代表の関根心太郎さんは分析する。 「複数のCMに起用されやすい男性タレントといえば、ここ10年ほど嵐、SMAPなどジャニーズのアイドルや、向井理さんのようなさわやかなイケメン俳優でした。加えて数年前からは演技派俳優の起用が目立ち、好感度も高いのが新しい特徴です。たとえば2 [全文を読む]

福山雅治や妻夫木聡らが実践する「タモリ式入浴法」の効果

NEWSポストセブン / 2015年02月07日07時00分

最近は失われた皮脂をボディーミルクやクリームで補うより、初めから落とさず“自分の皮脂で勝負しよう”という流れになってきました。オイルブームでもわかるように、肌には脂が必要という認識が広がったことも無洗入浴の流れにつながっていると思います。肌の水分量は年をとっても若い頃とほとんど変わりませんが、皮脂は大幅に減少するんです」 レポーターの菊田あや子(55才) [全文を読む]

第22回「未来のテレビは一社提供番組がカギを握る」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月16日17時30分

■CM自体を楽しむ 今に始まったことじゃないが、最近は、タイムシフトで番組を見る人がとみに増えている。そこで問題となるのが、CMのスキップである。スポンサーにとっては、せっかく番組にお金を出したのに、肝心のCMがスキップされたのでは堪らない。それが積もり積もると――ひいては、民放のビジネスモデルの崩壊にも繋がりかねない。 とは言え、視聴者からすると、わざわ [全文を読む]

妻夫木聡の現場での評判がリアルに“いい”ことが判明! 性的サービス常連疑惑の過去も今は昔!?

tocana / 2017年03月13日09時00分

「同8月に女優・マイコとの結婚を発表したばかりですし、ここ最近の妻夫木にはおめでたいニュースが続いています。以前には、彼の“爽やか好青年”というイメージを覆すスキャンダルもありましたから……」(芸能ライター) 妻夫木は、15年10月発売の『週刊新潮』(新潮社)で、メンズエステの常連だったことが報じられた。同誌によると、妻夫木は、露出度の高い衣装を着たエス [全文を読む]

スポーツの秋・・・は過ぎちゃったけど、やっぱり観ておきたいスポーツドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年11月29日11時15分

ROOKIES次は、比較的最近の作品からひとつ。皆さんご存知「ROOKIES」です。原作の漫画の方も名作中の名作ですが、ドラマの印象も相当強いですよね。佐藤隆太さんや市原隼人さんをはじめ、キャスト達がみんな見事にはまり役で、彼らの言動ひとつひとつに心を熱くさせられたものです。 最近のドラマと言いましたが、2008年の作品なので、実はもう8年も前なのですね [全文を読む]

緒川たまき「難しいです」とポツリ ケラ『キネマと恋人』の稽古を語る

anan NEWS / 2016年11月09日20時00分

最近のおもな出演作にドラマ『怪奇恋愛作戦』、舞台『狂人なおもて往生をとぐ』『グッドバイ』など。 ◇満たされない日々を送る女(緒川たまき)の唯一の楽しみは、映画館でひとときの夢を味わうこと。そんなある日、映画のスクリーンから登場人物(妻夫木聡)が抜け出してくる。11月15日(火)~12月4日(日) 三軒茶屋・シアタートラム 台本・演出/ケラリーノ・サンドロヴ [全文を読む]

妻夫木聡と綾野剛、ゲイを正面から演じたことの意義 『怒り』が日本映画界に投げかけたもの

リアルサウンド / 2016年10月02日06時10分

最近の作品では、『無伴奏』で斎藤工と池松壮亮が演じたキャラクターの関係性がもっとも顕著な例だろう。1969年という今よりも保守的な時代背景において、女性を好きなふりをしながらお互いへの思いをつのらせる関係性が悲劇として描かれている。『ライチ☆光クラブ』の場合は、デカダンスな世界観を彩るものとして、古川雄輝と間宮祥太朗のキスシーンが機能した。『MARS〜ただ [全文を読む]

妻夫木聡の結婚と、SMAP元マネジャー飯島女史のジャニーズ退社……その意外な因縁とは?

日刊サイゾー / 2016年08月11日11時00分

その映画を見て、妻夫木クンが一目惚れしたようですから、陰のキューピットドは飯島さんということになりますね」(映画関係者) 妻夫木はここ最近、仕事を選んでいて、ドラマよりも映画を優先する傾向がある。 「出演している映画は、どれも自分で脚本を読み込んで、納得したものにしか出ていないそうです。先日まで、来年公開の映画『愚行録』を撮影していたのですが、彼は週刊誌の [全文を読む]

妻夫木聡と小栗旬の新潟ロケ騒動、混乱の原因は別のところにあった!?

アサ芸プラス / 2015年11月25日09時58分

こんな話題を聞くと、最近のファンはマナーが悪いと思ってしまいがちなもの。だが、テレビ誌のライターは、トラブルの原因は別のところにあるはずだと指摘する。「騒動の原因がファン側にあるというのはお門違いで、制作サイドがちゃんと現場を仕切れていないことが原因でしょう。女性ファンが数多く集まったそうですし、日中の繁華街でロケをした可能性も考えられます。そういったロ [全文を読む]

【ウラ芸能】妻夫木聡、「汚名返上」作戦のウラ事情

NewsCafe / 2015年10月27日15時00分

2001年から活動していたものの、最近はそれも低調で、一部では組織運営上に問題があって閉鎖された、という情報もありますが…」デスク「本人は何と?」記者「12月で35歳となることや、活動も15年と長きになったこと…などとファンへのメッセージでその理由を説明したものの、納得できる内容ではないため、憶測が広がっています」デスク「確かに意味不明だな」記者「そのこと [全文を読む]

松本潤、堂本光一主演作や「ズンドコベロンチョ」も

Smartザテレビジョン / 2015年10月21日12時33分

SFが好きなのですがこのジャンルの作品が最近減っているので、(“奇妙”は)貴重な場だと思っています。 (放送分数が)20分位の長さの作品をつくることも最近はないですから楽しい作業です。前回は地方ロケもしましたが、今回は小さい世界で撮ってみたいと思いました」と明かす。なお、佐藤監督作品で主演を務める竹内結子との仕事は初めてだという。 【世にも奇妙な物語】 ' [全文を読む]

健全マッサージ店でオプション要求! 妻夫木聡の“風俗好き”実態は「有名店舗にも通って……」

日刊サイゾー / 2015年10月15日11時00分

発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、妻夫木の最近のお気に入りは、女性が露出度の高いコスチュームを着用し、紙パンツ1枚の客にアロマオイルを使用したマッサージを施術するメンズエステ。妻夫木は決まって自宅の高級タワーマンションに呼ぶそうで、女性スタッフに「オプションないんですか?」と聞いてくるという。 同店に性的サービスはないというが、妻夫木は追加料金を支 [全文を読む]

性的サービス利用疑惑の妻夫木聡、恋人マイコと結婚できない「ある事情」

Business Journal / 2015年10月11日17時00分

「妻夫木が使用したとされるメンズエステとは、露出度の高い服を着た女性が男性客にマッサージをする、最近流行りの店です。表向きがマッサージ店なので、男性からの依頼を断りやすく、女性からも人気の商売なのです」(雑誌編集長) 妻夫木の所属事務所であるホリプロは、「(妻夫木は)確かにそのお店を利用したことがあります。しかし、ご指摘のような事実はない」と性的マッサー [全文を読む]

NHK籾井会長、タモリ、黒木瞳、妻夫木聡……大物揃いの「福岡会」が芸能界を牛耳る日

日刊サイゾー / 2015年08月24日09時00分

最近は、あのNHKの籾井勝人会長まで参加してるそうですから」(テレビ局関係者) 俳優の陣内孝則が主催者と言われる“福岡会”。会の存在については、今年の1月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、陣内と博多華丸、パンクブーブーの黒瀬純が出演して公にしている。 「これまでも、タモリさんをはじめ、黒木瞳さん、妻夫木聡さん、藤井フミヤさんら芸能界を代表する [全文を読む]

松本潤「いつか共演を…」妻夫木聡との“誓いの夜”を目撃

WEB女性自身 / 2015年03月06日06時00分

だから、最近は足しげくいろんな舞台を見ているようです。業界でも評判になっている、今回の妻夫木さんの熱演を観た後の飲み会ですから、さぞ盛り上がったことでしょう(笑)。 いつか一緒に舞台を と2人は熱い誓いを交わしたはずです」(前出・舞台関係者) 近い将来、松本潤演出・妻夫木聡主演なんていうスゴい舞台が見られるかも?? [全文を読む]

深田恭子の首筋に激しく…亀梨和也の“夜メロ”演技がセクシーすぎる!

アサ芸プラス / 2015年02月10日17時59分

そんな亀梨が最近、“男の色気”が出てきていると評判だ。 「1月に公開した映画『ジョーカー・ゲーム』では、深田恭子の首筋めがけ、むさぼるような激しいキスシーンを見せて、女性たちをキュンとさせています。また、妻夫木聡と共に出演した映画『バンクーバーの朝日』でも、アイドル映画とは一味違う人間味あふれるキャラクターを好演し、男らしさに磨きがかかっていた。いまの亀 [全文を読む]

妻夫木聡、30代のいまは逃げない!

Movie Walker / 2014年12月17日10時00分

ここ最近、特にそういう考え方にシフトしてきたそうだ。「辛いことを体験すれば、もっと良いことが巡ってくる。+-ゼロの理論なんです。元々、ポジティブな方ですが、ずいぶんこれまで逃げてきたし、ついつい甘えてしまうこともあったけど、30歳を超えてからは、さすがにそれはなくなりました。だからこそどんどん悩め、苦しめ!と思っています。だから今が一番大事。打開策は自分 [全文を読む]

フォーカス