峰岸徹 岡田有希子に関するニュース

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.10(2)絶頂期アイドルはなぜ死を選ぼうとしたのか?

アサ芸プラス / 2017年01月02日09時51分

自ら死を選んだ原因は、一説には当時42歳とふた回り年齢の離れた中年俳優・峰岸徹への失恋と囁かれた。86年4月24日号によれば、岡田有希子の遺書には「峰岸さんにふられた」とか「好きだったのに冷たくされた」という文字が躍っていたという。 だが、当の峰岸は、事件当夜の記者会見で「あくまで兄と妹のような関係」だったと、困惑した様子で反駁。自分が原因だったとは思え [全文を読む]

エビ中・松野莉奈だけじゃない! 岡田有希子、ツタンカーメン…18歳で急逝した5人の有名人!

tocana / 2017年02月09日09時00分

自殺の動機としては、うつ病や『禁じられたマリコ』で共演した峰岸徹から振られたことが原因といわれているが、真相は不明である。報知新聞の記者が撮影した岡田さんの自殺遺体は今でもネット上に出回っている。■ロブ・ノックス(1989年8月21日~2008年5月24日) ハリー・ポッターシリーズ『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でマーカス・ベルビィ役を演じたロブ・ノ [全文を読む]

岡田有希子はなぜ飛び降りた? 不可侵の“タブー”へ切り込む『闇に葬られた「怪死」の真相』

日刊サイゾー / 2016年08月01日18時00分

自殺の動機は、峰岸徹に失恋したからだとウワサされたが、峰岸は「ユッコとは不純な関係は一切ありません」と告白している。 岡田は、当日飛び降りる前に、自宅で自殺未遂を起こしている。治療後所属事務所に行き、自殺未遂を起こしたことを強く責め立てられて、責任感を感じて飛び降りたという説も。 しかし、不可解なのは、救急隊が岡田の自宅に駆けつけてからマスコミに「自殺未遂 [全文を読む]

サンミュージック故・相澤秀禎会長が、最期まで守り通した岡田有希子さんの“日記ノート”

日刊サイゾー / 2013年05月31日13時00分

「でも、当時取材した芸能リポーター(故人)からは、日記自体の存在を会長が認めた話も聞きましたし、日記の最期の言葉が“さようなら”だったということも分かっています」(同) 岡田さんの自殺でこれまで取り沙汰されたのは、俳優・峰岸徹との関係だが、峰岸本人は記者会見を開いてまで「岡田さんと交際していた事実はない」と否定。記者間では「峰岸さんが誰かをかばっているの [全文を読む]

日航ジャンボ墜落事故は「撃墜」だった? 謎多き「怪死」の真相は究明されるのか!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月29日06時30分

本書では自殺の現場を目撃したという記者の話から始まって、核心となる本記事の著者・中野信行氏による峰岸徹氏へのインタビューに移る。中野氏はどうやら最初から「峰岸原因説」を疑っていたようだが、インタビューでも峰岸氏は岡田との不純な関係はなかったと一切を否定したという。では本当の原因は何かといえば、やはり明確な答えはない。岡田は飛び降りる前に自殺未遂を起こしてお [全文を読む]

有名人15人「臨終の瞬間」壮絶舞台ウラ(5)横山やすし「娘よ、漫才だけはするな」

アサ芸プラス / 2012年02月25日10時54分

その〈あこがれ〉の相手と目されていた峰岸徹も堅く口を閉ざしたまま、08年に65歳で亡くなっている。自殺の動機は、いまだ不明のままなのだ。 笑いの道に生きる者たちの遺言もまた、含蓄がある。最後まで破天荒な生きざまを貫いた横山やすし(享年51)。 96年1月、アルコール性肝硬変で不帰の人となった彼には、娘の木村ひかり(31)に宛てた遺言がある。 〈漫才だけはす [全文を読む]

フォーカス