学長 放送大学に関するニュース

19世紀の小説王! バルザックの面白さについての無料インターネットライブ講演会を1月26日(火)21時から開催【大手前大学通信教育部】

DreamNews / 2016年01月15日18時00分

「19世紀の小説王バルザックの面白さ」と題して、本学学長 柏木隆雄がライブ講演とリアルタイムな交流を行います。「教養が深まるオンライン大学」大手前大学通信教育部は、大学通信教育の魅力や学問のおもしろさなどを、わかりやすくかつ専門的に、ライブでお伝えするインターネット(Ustream)での無料ライブ講演会を実施しています。大手前大学通信教育部は、およそ1,4 [全文を読む]

放送大学の問題文削除だけじゃない、安保法制批判の大学教員に次々クレームが...日本の大学に蔓延するイヤ〜な空気

リテラ / 2015年10月25日12時00分

大学側は学内サイトに問題文を掲載するにあたって、佐藤教授に該当する部分を削除するように求めたが、佐藤教授が拒んだため、副学長より削除の通告が届き、8月7日に該当部分を削除する形で公開が行われたというのが事の顛末ある。 放送大学は放送法に則ってこれらの対応を行ったというが、なるほど放送法第4条では「公安及び善良な風俗を害しないこと」「政治的に公平であること [全文を読む]

学校法人聖学院が清水正之を次期理事長に選任

Digital PR Platform / 2017年04月05日20時05分

学校法人聖学院(東京都北区中里3-12-2)は、4月3日(月)開催の臨時理事会において、阿久戸光晴理事長の任期満了に伴い、清水正之理事(現聖学院大学長)を、寄附行為の定めに基づき、同日付で次期学校法人聖学院理事長に選任した。なお、任期は、2017年4月3日~2020年3月31日となる。引き続き大学長は兼務する。 【略 歴】 清水 正之(しみず・まさゆき) [全文を読む]

【講演申込受付開始】ビジネス・ブレークスルー 大前 研一氏、放送大学学園/JMOOC 白井 克彦氏ら豪華講演者が集結!『eラーニングアワード 2014 フォーラム』(11/12~14開催)

PR TIMES / 2014年09月18日15時06分

※講演詳細と事前申込はこちらからhttp://www.elearningawards.jp/program.html【eラーニングアワード 2014 フォーラム】会 期:2014年11月12日(水)、13日(木)、14日(金)会 場:ソラシティカンファレンスセンター 東京 御茶ノ水駅 徒歩1分主 催:e-Learning Awards フォーラム実行委員会 [全文を読む]

グローバルビジネス学会が新たな執行体制を発表

JCN Newswire / 2013年06月04日18時25分

資料:グローバルビジネス学会の役員・アドバイザリーボード(2013/6/1現在)■理事長小林潔司 京都大学大学院教授■会長大竹美喜 アメリカンファミリー生命保険会社創業者兼最高顧問■副会長井之上喬 井之上パブリックリレーションズ代表取締役社長/京都大学大学院特命教授■常任理事(理事長、会長、副会長含む)バロン・ペーター(Peter Baron) ジャパン [全文を読む]

小池知事の誤算、都の欺瞞。「豊洲問題」で透ける各々の思惑

まぐまぐニュース! / 2016年10月15日08時00分

技術会議は非公開で、座長が原島文雄(元首都大学学長)であること以外は、委員の顔が見えず、秘密主義が徹底された。議事録を見ても、発言者が特定されないよう「委員」か「東京都」かの区別があるだけであった。 盛土から地下空洞への変更はこの会議のなかでしっかりと議論されたものではないようだが、都の役人にすれば、盛土案を考えたのも自分たちなら、地下空洞に工法を変える [全文を読む]

建物利用者を快適な空間へと個別誘導するアプリを共同開発

JCN Newswire / 2016年06月17日10時03分

今回は、大林組とISIDが、放送大学(所在地:千葉県美浜市、学長:岡部洋一)川原研究室と共に、事前にグランフロント大阪で行った環境調査(気象環境、騒音レベルなど)とアンケート調査(特定の場所にいる来街者の属性、主観、前後行動)、および生体情報調査(特定の場所における同行者との関係性別緊張度、リラックス度など)のデータをもとに解析を行った※6 カメラによる生 [全文を読む]

同居息子が生活保護者になるのを避けるため年金切り詰める父

NEWSポストセブン / 2015年09月12日16時00分

『世帯分離』というのはまさに苦肉の策で、本来なら、親子同居で不足分として生活保護費を支給するほうが、公的なコストがかからないと思うのですが……」(社会学者で放送大学副学長の宮本みち子氏) さらに、高齢者世代には「人に迷惑をかけたくない」「恥ずかしい」という思いから、生活保護を受けることへの抵抗感が根強い。 「生活保護世帯になると、同居している息子も『生活 [全文を読む]

下流老人 娘が離婚し子連れで実家に戻った場合はさらに大変

NEWSポストセブン / 2015年09月10日16時00分

社会学者で放送大学副学長の宮本みち子氏がいう。 「年老いた親が娘だけでなく孫の生活まで見なければならなくなり、3世代が共倒れしてしまうケースもあります。高度経済成長期には、親の役割はある時期で終わるとされていました。ところが今はそれが成り立たない。やがて親が介護が必要な年齢になると、状況はますます困難になってしまいます」 こんな事例がある。嫁いだ娘が夫のD [全文を読む]

将来を担う子どもと若者の課題克服に向け、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が熱弁!

PR TIMES / 2014年12月17日09時22分

基調講演の後、第2部では、放送大学副学長、教養学部教授の宮本みち子氏、東京大学大学院教育学研究科教授の本田由紀氏、そして、社会福祉士の大山典宏氏の3名により「生きづらい若者 ~学校教育から社会へ~」をテーマに鼎談が行われました。 当日は天気にも恵まれ約300名の方が参加され、参加者からは、「尾木先生の話は日本の教育の問題点がわかりやすく、また面白く話して [全文を読む]

道具が買えなくて部活を辞める・・・「家が貧しいから」と言えない日本の子どもたち

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月23日17時06分

また、家族からも学校からも職場からもこぼれ落ちて、困っていても相談する人がいない『社会的孤立』の状態にある人も、2000年代から急速に増えてきました」放送大学副学長で、子どもや若者の問題にくわしい宮本さんは、このように話を始めた。「子どもの貧困が増えていると言うと、アフリカなどの飢餓でやせ細った子どもを思い浮かべて、『そんな子どもがどこにいるんだ?』と反論 [全文を読む]

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が「教育の未来」をテーマに講演

PR TIMES / 2014年08月30日10時05分

- 記 - テーマ 「教育の未来を考える ~将来を担う子どもと若者のために~」 開催日時 2014年10月18日(土)13:00~16:30 会 場 全労済ホール/スペース・ゼロ 東京都渋谷区代々木2-12-10(新宿駅南口より徒歩5分) 開催内容 第I部 「基調講演」 時間 70分 演 題:「グローバル化時代の子どもと教育」 講 師:尾木 直樹氏(教育 [全文を読む]

「グローバルビジネス学会」が発足―グローバル化に対応する人材育成を目的に、知見・経験豊富な専門家により設立

JCN Newswire / 2012年04月23日16時54分

このプレスリリースに関するお問い合わせや取材のお申込みは◆グローバルビジネス学会東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル2F/TEL:03-5269-4745グローバルビジネス学会 広報担当 佐藤恒之介:E-mail:info@s-gb.net役員・アドバイザリーボード 一覧(順不同: 2012/4/23現在)■理事長小林潔司 京都大学大学院教授 [全文を読む]

フォーカス