公園 横浜市に関するニュース

JR鶴見線で巡る!緑のスタンプラリー

PR TIMES / 2017年03月23日10時50分

入船公園では15,000本のチューリップ&桜がお出迎え横浜市鶴見区では、全国都市緑化よこはまフェア鶴見区連携事業及び鶴見区制90周年記念事業として、京浜臨海部の企業の協力のもと、JR鶴見線沿線の緑化事業を紹介したスタンプラリーを、JR東日本と共同開催します。 [画像1: https://prtimes.jp/i/13670/255/resize/d1367 [全文を読む]

「日本野鳥の会神奈川支部」会員の解説付き!『2017 冬の野鳥観察会』の参加者を募集

PR TIMES / 2016年12月26日17時29分

~水辺の野鳥を中心に観察いただける「県立境川遊水地公園」で開催~ 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:山木 利満)では、自然と触れ合いながら野鳥観察をお楽しみいただく「2017 冬の野鳥観察会」を、2017年2月18日(土)に、当社沿線の「県立境川遊水地公園」(横浜市戸塚区および泉区、藤沢市)で開催します。 [画像1: https://prtim [全文を読む]

運動公園内でスポーツグッズを無料体験!

PR TIMES / 2016年04月27日19時27分

ゼビオグループの体験型スポーツショップがリニューアルオープン クロススポーツマーケティング株式会社(本社:東京都千代田区)が運営する体験型スポーツショップ「XSPOT(クロスポット)」が、新横浜公園内に車をつかった移動式となって4月29日(金・祝)よりリニューアルオープンいたします。http://www.xspot.jp [画像1: http://prti [全文を読む]

中華料理やビューポイントなども楽しめる 横浜のフラワースポット4選

Woman.excite / 2016年04月10日07時00分

■横浜公園JR関内駅からすぐ、横浜スタジアムに隣接している横浜公園には、チューリップが16万球も植えられています。毎年、横浜市民はその美しい光景をとても楽しみにしていて、横浜の一大イベントのひとつとなっています。見ごろを迎えるのは4月中旬ごろからで、4月15日~17日には「チューリップまつり」というイベントが開催されます。園芸用品やチューリップパンの販売な [全文を読む]

子どもが思いっきり走り回れる! 首都圏の広~い公園&遊園地5つ

Woman.excite / 2016年03月13日05時15分

© tatsushi - Fotolia.com都心に近くても、休日などに子どもを思いっきり外で遊ばせることのできる公園は少なくありません。今回は広さに重きを置いてピックアップした公園&遊園地を5つ紹介します。平和の森公園(東京都大田区)40種類ものアスレッチックコースがあり、子どもをのびのび遊ばせることができます。そのほかにも、芝の広場、テニスコート、弓 [全文を読む]

元保育士の市議が告発「横浜市の待機児童ゼロは嘘だらけ!」

WEB女性自身 / 2013年06月10日07時00分

園庭がない保育所では、近所の公園に出かける頻度が増えるため、交通事故に遭うリスクも増えてしまいます」 一部の保育所では、《感染症発生時の対応について、症状のある子どもを医務室で保育するなどの適切な対応を取っておらず、感染症がまん延していた》(『平成23年度施設指導監査結果情報』より)というように、園児が危険にさらされる事態が起きている。 「当時の細かい状況 [全文を読む]

横浜・三ッ沢公園で星空を楽しもう!「親子で星空観察会@Mitsuzawa」10月21日開催天体望遠鏡で秋の天体や土星を観察

@Press / 2017年09月19日11時00分

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、2017年10月21日(土)に横浜市の三ッ沢公園で開催される星空観察イベント「親子で星空観察会atMitsuzawa」に協力します。 三ッ沢公園は横浜駅からほど近いアクセス良好な立地にありつつも、星空観察会の会場となる陸上競技場トラックでは視界を遮るものもなく空全体を見渡 [全文を読む]

大型遊具や動物、ホタルとのふれあいも!「こども自然公園」

Woman.excite / 2016年06月11日06時00分

横浜の中でも最大級の面積を誇る「こども自然公園(こどもしぜんこうえん)」は、よこはま動物園ズーラシアと並び、旭区のシンボルとして親しまれてきました。1日中遊べる自然豊かな公園には、体力に応じて遊べる大型遊具やモルモットやハツカネズミなどの小動物とふれあえる動物園があります。無料とは到底思えない贅沢な遊びがつまった、こども自然公園の魅力をご紹介しましょう!■ [全文を読む]

アフリカ・アフリカにルーツをもつ世界各国の文化をパワフルに紹介する「アフリカンフェスティバル」&「ジャマイカンフェスティバル」を5月・6月・7月・8月に開催

@Press / 2016年05月02日18時00分

http://africah.web.fc2.com■各イベント詳細<都筑区・エコ・アフリカヘリテイジフェスティバル>開催日 :2016年5月3日(火・祝)・4(水・祝)・5(木・祝)開催時間 :10:00~20:00(最終日は17:30まで)会場 :横浜市営地下鉄センター北駅前芝生広場 (横浜市都筑区中川中央)入場料 :無料主催 :アフリカヘリテイジコミ [全文を読む]

「THEサードプラネット横浜本店」がフルリニューアルオープン 先行オープンした4施設に加え、9月15日に複数の新施設が登場!!地域の皆様のお役に立ち、末永く愛されるテーマパークに大変身!?

@Press / 2017年08月28日13時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/136310/LL_img_136310_1.jpgTHEサードプラネット横浜本店今回のフルリニューアルオープンでは、エリアもワンフロアと大幅に全面改装し、既存のアミューズメント施設や先行オープンしている渋谷で話題のGAL雑貨・コスメ専門SBYショップ、プリクラ一番人気フリュー [全文を読む]

ホームレスはどこへ行った? 17年は5534人、13年比33%減少

J-CAST会社ウォッチ / 2017年07月23日15時15分

ホームレスとは、「都市公園、河川、道路、駅舎、その他の施設を故なく起居の場所とし、日常生活を営んでいる者」と定義されているが、2013年調査では全国で8265人のホームレスがいた。しかし、2017年調査では5534人(男性5168人、女性196人、不明170人)と、13年と比べて2731人(33%)も減少している。ホームレスは、青森県、秋田県、山形県、奈良 [全文を読む]

「ヒアリを食べる民族」がいる? 普通のアリも食べられるか味見してみた

しらべぇ / 2017年07月22日07時30分

日本でも在来種を駆逐することで問題になった外来魚『ブラックバス』や『ブルーギル』を料理に使う運動もされていたので、ヒアリも食べることができないだろうか?■ヒアリは食べて駆逐できる?©sirabee.comヒアリが激ウマだったら、新しい虫グルメが誕生するかもしれない! ということで、東京でヒアリが目撃された大井ふ頭の近くの公園でヒアリを探すことに。「俺がヒア [全文を読む]

花見シーズン到来…わがままな場所取りは罪になる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年03月22日21時30分

昨年、横浜市の企業が公園の8割をブルーシートで覆ったうえ、「この時間以外はご自由にお使いください」などと書いた張り紙を掲示し、5日間に渡り場所取りをしたことで、猛批判を浴びました。 このほかにも企業や個人による過剰な「花見の場所取り」がたびたび問題になっています。本来なら人間の「良心の範囲内」で行われるべきことなのですが、残念ながら度を越した場所取りが横行 [全文を読む]

ランナーが描き出す、英国発の光のパフォーマンス <参加ランナーを公募> ~スマートイルミネーション横浜2012~

PR TIMES / 2012年10月12日09時24分

会場は、海の見える丘公園から象の鼻パークまでの横浜の海沿い約10kmです。開催にあたり、パフォーマンスを彩る各日50名、合計100名のランナーを募集します。 Speed of Lightは、本年8月、エジンバラ国際フェスティバル*において世界で初めて公開され、大きな話題を呼んだ一般参加型アートパフォーマンスです。公募されたランナーが、LEDライトを装飾した [全文を読む]

いま家は買うな? 不動産の「2022年問題」がチャンスに変わる理由

まぐまぐニュース! / 2017年05月30日16時41分

公園や通学路への転換、家庭菜園事業などといった用途は限定されますから、誰かが音頭を取らなければ土地は利益追及の不動産業者に売り渡され、ハウスビルダーの草刈り場となるでしょう。 結果、不動産価格や賃貸物件の賃料が大きく下落しかねないわけです。 個人はどう備えるべきか? 都市部の生産緑地は、通常は駅徒歩10分圏内にあるような立地は少ないため、本来は収益物件と [全文を読む]

夜の花見は「三溪園」もイイネ!―無料Wi-Fiもあるし

インターネットコム / 2017年03月25日17時00分

神奈川県横浜市の公園「三溪園」は3月25日~4月2日の期間、サクラの木や園内の三重塔が夜景に映えるよう照明を当てる。無料Wi-Fiもあるし、日が落ちてからの花見にはよさそうだ。 サクラ並木が続く本牧通りを抜けて、入園すると外とはまた違う桜の風景が広がる。公園を管理する横浜市によると、宵闇に浮かびあがるサクラと三重塔はもちろん、園内の池に浮かぶ和舟などがよい [全文を読む]

横浜の子ども達に、科学に興味を持ってもらいたいから。 テレビでも有名な本物の科学者「ドクターサイエンスしろう博士」が、 科学を伝える青空サイエンスを港北区の大倉山公園で開校!

DreamNews / 2017年03月21日10時00分

今回は、東急東横線大倉山駅近くにある大倉山公園で、名前だけでも楽しそうな、「シャボンランチャー」、「浮沈子」、「ペットボトルトルネード」など、子どもたちに楽しんでもらえる企画が盛りだくさんです。当イベントは、小学生であればどなたでもご応募いただけますので、ぜひ遊びに来てください。春休みイベント!青空サイエンス日時:3/30(木)10:00~12:00場所: [全文を読む]

公園や学校など身近なところにいる、昆虫たちのすごい瞬間ばかり集めた図鑑が登場!

PR TIMES / 2017年03月03日11時25分

[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/236/resize/d12109-236-622060-0.jpg ] 近所の公園や雑木林、学校の中などに普通にいる昆虫たちが見せる「すごい瞬間」ばかりを集めた、まったく新しいスタイルの昆虫図鑑が登場です。 よく見る昆虫たちも、その生態にはふしぎなことがたくさんあります。 命が生まれる瞬間 [全文を読む]

横浜市西区発!まちの魅力を知るウォーキングイベント&キャンペーンを開催

PR TIMES / 2016年11月18日18時12分

アプリは、西区のマスコットキャラクター「にしまろちゃん」が公園や歴史スポットで書いた日記を発見するというもので、さらに、日記を発見するとポイントも付与され、ランキングで他ユーザーと競い合うこともできます。キャンペーン期間中はアプリでたまるポイントでにしまろちゃんグッズや区内観光施設の招待券等のプレゼントが当たったり、区内おすすめ飲食店で特別割引などのサービ [全文を読む]

夜景評論家・丸々もとお監修 特殊切手「日本の夜景シリーズ 第2集」が全国の郵便局で発売になりました!

DreamNews / 2016年10月17日09時00分

(10)笛吹川フルーツ公園 山梨県山梨市の甲府盆地の東側に位置するフルーツ公園には、山の斜面を利用した敷地にガラスドームがあり、ダイナミックで絵画的な夜景が楽しめます。(シート背景)江の島シーキャンドル「湘南の宝石」 神奈川県藤沢市の一大名所である江の島にて、11月下旬から2月にかけてライトアップされ、地域が一体となって多彩な光演出やイベントが行われます。 [全文を読む]

フォーカス