高齢者 横浜市に関するニュース

東急グループ7社が、東京都実施の「高齢者等を支える地域づくり活動」に協力!

PR TIMES / 2017年01月17日14時53分

高齢者に対する緩やかな見守り活動などを行い、安心・安全な東急線沿線を実現していきます 東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)、株式会社東急ストア(以下、東急ストア)、イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム)、東急セキュリティ株式会社(以下、東急セキュリティ)、株式会社東急コミュニティー(以下、東急コミュニティー)、東急リバブル株式会社(以下 [全文を読む]

シスケアグループの企画・設計・コンサルティング物件「和楽久シニアレジデンス長津田」が「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」で優秀賞を獲得

@Press / 2014年09月18日10時30分

株式会社シスケア(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 裕之、以下 シスケアグループ)が、企画・設計・コンサルティングを行ったサービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」(以下 当レジデンス)が、高齢者住宅経営者連絡協議会主催、第1回「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」(※1)で、ファイナリスト7ホームのひとつとして「リビング・オブ・ザ・ [全文を読む]

横浜市と国内三大通信キャリアが高齢者の消費者被害防止で初のタッグ!「お助けカード」とは?

PR TIMES / 2017年09月14日13時35分

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社(au)、ソフトバンク株式会社にご協力いただき、横浜市内の各店舗で65歳以上の高齢者の方がスマートフォンを契約する際、”ワンクリック請求の被害に遭った時、慌てずにどうしたらよいか”を説明した「お助けカード」をお配りいただきます。なお、カードには困った時の相談先として、横浜市消費生活総合センターの連絡先を記載しています。 [全文を読む]

高齢ドライバーに「追試」と「限定免許」 その中身とは?

文春オンライン / 2017年07月08日07時00分

警察庁が6月30日、多発する高齢者による交通事故対策の目玉として、運転に問題がある80歳以上のドライバーに実技試験を課すなどの対策を検討することを政府の交通対策本部で表明したのだ。全国紙社会部記者が言う。 「この日は内閣府や警察庁、国土交通省などの局長級が集まる交通対策本部の高齢運転者交通事故防止対策ワーキングチーム(WT)の会合が開かれました。実技試験の [全文を読む]

安心!老後の住まい選びセミナー&介護付有料老人ホーム見学会(ランチ付き)7/21(金)ヴィンテージ・ヴィラ横須賀にて開催

@Press / 2017年06月27日16時00分

第1部では、公認会計士・税理士・高齢者住まいアドバイザー協会理事長の満田将太氏が「介護保険制度と実際のサービスにかかる費用」「高齢者の住まいの種類」「高齢者の住まいの選び方」について詳しく解説いたします。 第2部「ヴィンテージ・ヴィラ横須賀」の紹介後は施設内ダイニングにてランチ・館内見学をいたします。 【このような方に特にオススメ】 ●老後の住まいやかか [全文を読む]

「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」の取り組みとして、相鉄いずみ野線沿線における「次代のまちづくり」の推進に係る四者連携覚書を横浜国立大学・フェリス女学院大学・横浜市・相鉄ホールディングスで締結しました。

@Press / 2016年06月02日15時00分

【連携取り組み事項】(1) 地域資源の活用等を通じた、まちの魅力づくりに関する事項(2) 子育て世代、高齢者等への支援に関する事項(3) 環境、エネルギー等に関する事項(4) 地域コミュニティの発展に関する事項(5) その他地域の課題解決に資する事項取り組みエリアhttps://www.atpress.ne.jp/releases/104398/img_1 [全文を読む]

介護施設が横須賀市や地元町内会と災害時相互応援協定等を締結~全国的にも珍しい任意の【ヴィレッジ衣笠自衛消防隊】を結成~

DreamNews / 2015年05月15日10時00分

平成27年5月21(木)10時30分から、ゆうあいホールディングスグループ(本社:横浜市西区)と、社会福祉法人湘南遊愛会(本部:横浜市戸塚区)が、横須賀市や地元町内会と締結した災害対策相互応援協定等の締結式を、サービス付き高齢者向け住宅はなことば衣笠(横須賀市衣笠町44番5号)にて行います。神奈川県内を中心に、有料老人ホームやデイサービス等を展開している、 [全文を読む]

<まち×学生プロジェクト>課外活動団体が地域と連携し、認知症への理解を促す事業「オレンジプロジェクト」を開催 -- 神奈川大学

Digital PR Platform / 2017年09月16日08時05分

●9/18(敬老の日)~9/21(世界アルツハイマーデー)の期間中、「お年寄りにやさしい」「高齢者」をテーマに、子どもや学生、高齢者、認知症の当事者、介護者など、さまざまな方が参加できるイベント・講座・展示を、4日間で13プログラム予定している。六角橋商店街、横浜市六角橋地域ケアプラザ、神奈川大学横浜キャンパスが会場となる。 ●今回のプロジェクトは、認知 [全文を読む]

老後の住まいとお金について学ぶ無料セミナー9/22(金)金沢文庫駅前の横浜セミナールームにて開催(30名定員)

@Press / 2017年09月04日15時00分

ウスイホーム株式会社(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役会長:臼井伸二)では、9月22日(金)13時より、金沢文庫駅徒歩1分の横浜セミナールームにて、シニアの方が元気なうちに老後の住まいとお金について学ぶ無料セミナー「介護保険制度・高齢者住宅の住まい選びとバリアフリーリフォーム」を開催します。 第一部では、公認会計士・税理士・高齢者住まいのアドバイザー協会 [全文を読む]

タワマンより豊か 名作ニュータウン3選

プレジデントオンライン / 2017年07月10日09時15分

ただし、後期高齢者が増えるこれからの時代には、起伏の多い地形が負担になる危険もある。新しい交通手段が必要になるだろう。 【2】鳩山ニュータウン(埼玉県比企郡鳩山町) 鳩山ニュータウンに初めて行ったのは2012年の春だ。『東京は郊外から消えていく!』(光文社新書、2012年)の取材としてだ。鳩山ニュータウンについてはかねてから関心があった。赤坂憲雄の『排除 [全文を読む]

ジェネクスト 横浜市交通安全協会協力のもと「高齢者向けドライブレコーダーモニタリング調査」を実施

PR TIMES / 2016年11月01日10時33分

高齢者の運転傾向を研究し、高齢者への交通安全を考える ジェネクストは横浜市交通安全協会と協業し、高齢者のドライブレコーダー映像分析を開始。ビッグデータを活用し、高齢者の交通安全のみならず交通安全定義の革新による社会貢献の実現を目指す。 Press Release 2016年11月1日 ジェネクスト株式会社 ジェネクスト 横浜市交通安全協会 協力のもと 「高 [全文を読む]

駅近に施設多数…“介護に優しい街”横浜市都筑区の魅力

WEB女性自身 / 2017年04月05日06時00分

今後は、ケアが必要な高齢者を抱える家族がどんどん増えていくと思われます。ときにその家族は大きな負担を強いられます。若い世代が、親の介護のために会社を辞めなければならないというケースもあるでしょう。このような時代を生き抜くためには、介護に関する環境設備の知識も、必要になってくると思います」 こう警鐘を鳴らすのは、今回「介護に優しい街」ランキングを監修した、デ [全文を読む]

87歳が運転する軽トラが児童を死傷…増加する認知症高齢者の事故が抱える法的問題とは

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年11月12日14時00分

そこで、このような事故に巻き込まれてしまった場合、被害者としては法的にどのような対応策を取るべきでしょうか?*画像はイメージです:https://pixta.jp/■交通事故の法的な責任とは高齢者に限らず、交通事故の加害者となった場合、不法行為責任として、被害者に対し、損害賠償をしなければなりません。民事上の賠償責任だけでなく、自動車運転過失致死傷罪として [全文を読む]

特定非営利活動(NPO)法人 まなぶ相続は6月と7月に神奈川県において相続・高齢者住宅に関するセミナー・個別相談会を多数開催します。

PR TIMES / 2015年06月10日16時51分

~「相続フェア」と題し、横浜・横須賀で全4日程でセミナーを開催~特定非営利活動(NPO)法人 まなぶ相続(以下まなぶ相続)は、2015年6月から7月の間に横須賀市のヴェルク横須賀、横浜市の横浜市市民活動支援センターにおいて相続・高齢者住宅に関するセミナー・個別相談会を多数開催いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/13617/2/r [全文を読む]

ランドマーク税理士法人、相続トラブルへ無料指南展開 『相続かけこみ寺』を本日より開始

PR TIMES / 2014年12月17日16時58分

更に昨今では、主に高齢者を対象に、相続税対策の名のもとに不動産取得や持ち家のリフォームなどを持ちかけ、相続対象者を適切に設定しない悪質な相続税対策商法も発生、トラブルに発展するケースも見受けられます。 面談対応事務所一覧 ・タワー事務所 横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー37階 ・東京丸の内事務所 東京都千代田区丸の内2-5-2 三 [全文を読む]

日本初の生前整理・遺品整理のフランチャイズチェーン 「e品整理」モデル店舗の第2回募集

DreamNews / 2014年07月02日09時00分

「e品整理」のサービスは本部の13年に渡る成功実績から成るもので、創業当時は不用品回収業がメインでしたが、昨今の高齢者需要の増加や独居者の依頼の増加を受け、2011年11月より生前整理・遺品整理・特殊清掃専門フランチャイズチェーンとして稼働しております。2013年、首都圏を中心に一都三県と、地区本部のある大阪府・長崎県を拠点とした近県への店舗展開を計画中で [全文を読む]

相続・不動産・空き家問題をスペシャリストが解決「無料個別相談会」10月は横浜市栄区・港南区・南区にて開催

@Press / 2017年09月19日16時00分

下田裕之(NPO法人相続アドバイザー協議会 認定会員/宅地建物取引士/貸金業務取扱主任者/ファイナンシャルプランナー2級/不動産競売取扱主任者) 原田満(弁護士/海事代理士/海事補佐人) 花沢良子(司法書士/行政書士) 田井貴彦(公認会計/税理士) 福島誠(土地家屋調査士/ADR法務大臣認定土地家屋調査士/一級建築士) 満田将太(公認会計士/税理士/貸金 [全文を読む]

ホエイたんぱくと運動で筋肉強化習慣作り アメリカ乳製品輸出協会 筋活プロジェクト

PR TIMES / 2017年08月30日10時01分

昨年の「筋活プロジェクト」には、東京都渋谷区と神奈川県伊勢原市の高齢者有志約30名が6ヶ月にわたり取り組みました。その結果、概ね70%の参加者において3ヶ月間で意識的なたんぱく質摂取が定着し、6ヶ月後もその意識が継続していることが確認されました。また、意識的な歩行や階段の昇り降りにおいても同様の結果が得られました。このことから、「筋活ダイアリー」を用いる [全文を読む]

マンパワーグループとヘルステックベンチャーのFiNC、 人事担当者向け、「シニア世代のキャリア形成と健康経営セミナー」を7月27日(木)に東京で共同開催

DreamNews / 2017年07月04日12時00分

◇「シニア世代のキャリア形成と健康経営セミナー」開催の背景 近年、少子高齢化が急速に進み、女性や高齢者などを含めた、一億総活躍社会の実現が求められています。高齢者の就労促進として、平成24年には、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(高年齢者雇用安定法)により、65歳までの再雇用が義務化され、今年政府が注力している「働き方改革」でも「エイジレスに働く」 [全文を読む]

富士通、横浜市住宅供給公社とIoTを活用した高齢居住者の見守りサービスで協業

JCN Newswire / 2017年04月20日11時20分

両社は本取り組みを通じ、高齢者を中心とした居住者の安心・安全で快適な暮らしを支援し、居住空間の価値を高め、魅力ある住まいづくりを行ってまいります。背景日本全体の社会問題として超高齢化が進行する中で、横浜市住宅供給公社の所有する賃貸物件の居住者もその例外ではありません。横浜市住宅供給公社では、増加する高齢居住者が一人暮らしに不安を抱えていることや居住者自身で [全文を読む]

フォーカス