災害 横浜市に関するニュース

介護施設が横須賀市や地元町内会と災害時相互応援協定等を締結~全国的にも珍しい任意の【ヴィレッジ衣笠自衛消防隊】を結成~

DreamNews / 2015年05月15日10時00分

ゆうあいホールディングスグループ(本社:横浜市西区)と、社会福祉法人湘南遊愛会(本部:横浜市戸塚区)が、任意の自衛消防隊を結成し、平成27年5月21日(木)10時30分から横須賀市や地元町内会と災害対策相互応援協定等の締結式を行います。平成27年5月21(木)10時30分から、ゆうあいホールディングスグループ(本社:横浜市西区)と、社会福祉法人湘南遊愛会( [全文を読む]

ドローンによる災害調査と防災活用 産学官エキスパートが集結するフォーラムを東京で開催 出展スポンサー募集開始

@Press / 2016年09月08日11時00分

合同会社スパーポイントリサーチ(所在地:神奈川県横浜市、代表:河村 幸二)は、災害対策におけるUAV(ドローン)の活躍を高めるためのイベント『第2回 UAV活用フォーラム ― 災害調査・救援、防災・減災への活用 ―』を、2016年11月21日(月)・22(火)、東京・大田区産業プラザにて開催します。併せて、ドローン関連ハードウェア・ソフトウェア・サービスな [全文を読む]

災害情報をより簡単に入手できるウェブ版ハザードマップ「ココクル?」を震災対策技術展・横浜に出展

DreamNews / 2015年01月22日14時00分

近年、異常気象による大雨・洪水・土砂崩れ・噴火などの自然災害が相次いでいます。こうした中、災害による被害を予測し、その被害範囲や避難経路を地図化したハザードマップの重要性が高まっています。特に、「南海トラフ大地震」が発生すると予測されている太平洋沿岸の自治体では、巨大津波への防災対策が急務とされています。一方、現状各自治体が公開しているハザードマップは、 [全文を読む]

金沢警察署と株式会社セキドは災害時における協力に関する協定を締結しました。

PR TIMES / 2017年07月31日16時26分

DJIドローンを用いて、市内で地震災害・風水害・その他の被害が発生した際に、災害情報の収集等を行います。 DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、2017年7月28日(金)神奈川県警察 金沢警察署と災害時における協力に関する協定の締結式を行いました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

介護施設と横須賀市・地元の町内会で災害時相互応援協定の協定式開催

DreamNews / 2015年06月01日11時00分

平成27年5月21日(木)、有料老人ホーム等を展開しているゆうあいホールディングスグループ(本社:横浜市西区)と特別養護老人ホーム等を展開している社会福祉法人湘南遊愛会(本部:横浜市戸塚区)が連携し、全国的にも珍しい任意の自衛消防隊を結成し多くの参加者が見守る中、横須賀市・横須賀市消防局・衣笠町内会と「災害時相互応援協定」を締結する式典が執り行われました。 [全文を読む]

設立から1年、熊本での活動とともに「自然災害調査士」も増加中【一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会】

DreamNews / 2017年05月17日16時30分

一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会(神奈川県横浜市)は昨年3月に設立して以来、取得者数も5割増加(2017年5月)し、一級建築士、工務店勤務の方や主婦に至るまで様々な方が現在活躍中です。また、熊本地震で被害の大きかった益城町にて「被災者再建支援講座」の開催や、益城町役場へ訪問し今後の課題や、「自然災害調査士」としての活動について話し合いを行っております [全文を読む]

【3.11】大地震や津波を「予知夢」で見た6人の女たち! 今度は埼玉が危険か!?

tocana / 2017年03月13日13時00分

筆者は今回、この3.11特集の執筆のため、夢やヴィジョンで大地震などの災害を予知した経験がある人をブログやSNSで募った。すると、5人が自らの驚くべき体験を書き綴ってくれたのだが、なぜかすべてが女性だった。今回は、その5人+1人の女性の身に降りかかった不思議な体験を紹介したい。過去に起きて的中したことばかりを並べても実用性に乏しいため、まだ起きていないが、 [全文を読む]

【三井ショッピングパーク ららぽーと首都圏5施設共通】三井不動産グループと行政が一体となり地域防災を推進 「第4回 &EARTH 災害に負けない知識を学ぼう! ~BOSAIスタンプラリー~」

PR TIMES / 2015年02月04日11時37分

クイズやワークショップなどで楽しく・実践的に学ぶイベントを2/22(日)から「ららぽーと首都圏5施設」にて開催 三井不動産商業マネジメント 株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 安藤正)と、三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、「第 4 回 &EARTH 災害に負けない知識を学ぼう!~BOSAI スタンプラリー~」を [全文を読む]

第18回「 震災対策技術展 」横浜に業界初・非常時専用食品【非常時・災害時 栄養補給食品】を出展

PR TIMES / 2014年01月27日10時46分

助かるいのち、大切に! ~忍び寄る『栄養災害』に立ち向かう~ 「第18回 震災対策技術展 横浜」は、「ここまで来た、災害への備えと対応のテクノロジー。」をテーマとした自然災害対策技術展です。兵庫県で医療関連機器等の企画・製造を営む株式会社ジオナ(本社所在地:兵庫県西宮市)は、この展示会に、業界初・非常時専用栄養機能食品の「非常時・災害時 栄養補給食品」を出 [全文を読む]

ドローンによる災害調査と防災活用フォーラムの参加募集 11月21日・22日に東京で開催

@Press / 2016年10月05日11時30分

合同会社スパーポイントリサーチ(所在地:神奈川県横浜市、代表:河村 幸二)は、2016年11月21日(月)・22日(火)に大田区産業プラザ(所在地:東京都大田区)で開催するドローンによる災害調査と防災活用をテーマとした『第2回 UAV活用フォーラム』の参加者を募集いたします。 参加申し込み: http://www.sparj.com/UAVapp/UAV2 [全文を読む]

災害時に活用可能な音声共有無線システムの販売開始

PR TIMES / 2016年04月12日09時17分

無線装置本体は、小型・超軽量・防水のハンズフリー型の300m内双方向会話可能型で災害時をはじめ保守点検、高所作業、騒音箇所で使用すると作業効率が上がり、さらに安全な作業環境を構築することができます。 株式会社テレインフォ(本社:神奈川県横浜市、社長:小澤広士)は、株式会社ベアリッジ(本社:愛知県常滑市、社長:中橋高康太郎)の技術支援を受け衛星電話の音声共有 [全文を読む]

「はなことば小田原」「はなことば小田原2号館」で災害対策訓練!

DreamNews / 2015年03月13日10時00分

3月16日に小田原消防署協力のもと、介護付有料老人ホーム「はなことば小田原」「はなことば小田原2号館」にて株式会社ゆうあいホールディングス(横浜市)・同グループでホームの運営会社である株式会社まんよう(東京都町田市)と連携しながら災害対策訓練を行います。3月16日午前10時から小田原消防署協力のもと介護付き有料老人ホーム「はなことば小田原」「はなことば小田 [全文を読む]

コヴィア、小型サイズにクアッドコアプロセッサ 1.2GHzを搭載! 携帯性と使いやすさの両方を兼ね備えたSIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s」を9,900円(税抜)で発売開始

DreamNews / 2014年11月11日15時00分

準天頂衛星システムはまだ実証実験段階ですが、現在のGPSよりもさらに高精度の衛星測位サービスを可能とし、カーナビ等における新しい位置情報サービスや、建築作業に欠かせない測量、子供や高齢者の見守りサービス、農業機械等の自動制御、天気予報、地震や火山の検知、災害情報など幅広く活用されることが期待されています。※準天頂衛星システムの受信には専用のアプリケーション [全文を読む]

<台風18号の「人災」>繰り返えされた違法工事と放置された横浜市の「改善指導」

メディアゴン / 2014年11月05日18時28分

災害には、防ぐことのできるものと、そうでないものとがある。例えば、台風の進路を変えることは不可能だし、地震の予知はできないと言われている。しかし、台風の進路は、ある程度、予想出来る。地震対策をしておくことも出来る。だから、神経質に考える必要はないものの、まずは自身の住環境について知っておこうと考えた。先月の台風18号、19号が来た時のことだ。テレビ各局の報 [全文を読む]

ソニー、電子お薬手帳サービスharmoの試験サービスエリアを横浜市へ拡大

JCN Newswire / 2014年06月24日16時24分

」横浜市薬剤師会 向井秀人会長からのコメント「横浜市薬剤師会は、地域への貢献を果たすため、薬物乱用防止活動や災害時に備えた活動を行ってきました。昨年秋からの川崎市内における試験サービスが順調に拡大していることを踏まえ、川崎市に隣接する4つの区に導入することを決定しました。川崎市と横浜市の調剤薬局を利用している利用者に利便性を感じていただくとともに、今回の試 [全文を読む]

地震などの災害による停電時も安心 自己発電型暗証番号錠『PowerPlex(パワープレックス)』

PR TIMES / 2014年04月01日12時01分

新製品の暗証番号錠『PwerPlex(パワープレックス)』は、電源、電池、バッテリーを一切必要とせず、レバーを押すだけで自己発電し、災害などによる停電時でもアクセスを可能とする。 スイスで設立されたKabaは、1934年に世界初となるリバーシブルディンプルキーを開発して以来、150年以上に亘りセキュリティ機器・システムのテクノロジーリーダーとしてヨーロッパ [全文を読む]

MCA、「通信建設業者便覧 2017」の販売を開始

DreamNews / 2017年09月14日15時00分

相次ぐ災害の中、インフラとしての携帯電話サービスの重要性が増し、一定の規模感を鑑みた投資が必須と考えられ、大幅な投資抑制の可能性は薄い。 通建工事では、無電柱化推進法案による管路(埋設)工事の拡大、光卸の提供開始によるドロップケーブル工事の微増、トラフィック急増対策としてのセンタ設備工事の微増が想定される。他方、FTTHエリア整備完了に伴う架空線工事の縮小 [全文を読む]

被災地復興「支援続けたい」 震災経験した陸自隊員が県職員に

産経ニュース / 2017年09月13日13時07分

「被災地だからこそ、災害に強いまちづくりをゼロから作り上げたい」 仕事の場を宮城県に求めた。「住民の考えや思いを反映させて、安心して暮らせる場所に変えていければ」との思いで、26年4月に入庁した。 配属された東部土木事務所では、復興道路(志津川-築館間)の整備に向けた用地買収に取り組んだ。 「買収するのは商売したり、住んだりしたりしている土地。公益のため [全文を読む]

7/14 NPOと行政が一堂に会する対話フォーラムを横浜で開催

PR TIMES / 2017年06月01日18時57分

[画像: https://prtimes.jp/i/16609/18/resize/d16609-18-110009-0.jpg ] ■開催概要 日 時: 2017年7月14日(金)10:15-17:00 会 場: かながわ県民活動サポートセンター (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 ※JR横浜駅北西口から徒歩5分) http://www.pref.ka [全文を読む]

不動産業界の「経験と勘」ビジネスが終わる日 国交省も本気!「データ集約」で激変する未来

東洋経済オンライン / 2017年05月22日10時00分

こうしたものを一元化し、さらに物件の過去の取引履歴、成約価格、住宅履歴情報、マンション管理情報、周辺のインフラの整備状況や公共施設の立地状況、周辺不動産取引価格情報など、物件そのものの情報に加えて周辺エリア情報、さらには災害や浸水可能性などのネガティブ情報や小中学校などの学区情報に至るまでが、このデータベースの中に詰め込まれる予定だ。実はこの新たな不動産総 [全文を読む]

フォーカス