みんな 夏帆に関するニュース

夏帆、嫉妬!?中島裕翔と菅田将暉は「デキてるんじゃないか」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年01月12日18時30分

現場の雰囲気はいかがでしたか? 夏帆さん(以下、夏帆) タイトなスケジュールで大変でしたが、中島君と菅田君の2人がエネルギッシュで、それにつられてみんなが熱くなっていった印象があります。勢いのある現場でした。仲も良くて、中島君と菅田君と3人でいるときは青春時代に戻ったみたいで、とても楽しかったです。 WI (笑)休憩中も男同士の友情は続いていたんですね。 [全文を読む]

一時停止しながら観たい「映画 みんな!エスパーだよ!」がピュアでエッチで股間が痛い

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月10日15時00分

しかし9月4日から公開中の『映画 みんな!エスパーだよ!』はそんな傷つけられた僕らを裏切らない。114分間、観客がスケベな気持ちを胸に、ずっと片思いできる作品であった。本作は優れたテレビドラマに贈られるギャラクシー賞2013年7月度月間賞を受賞したテレビ東京系深夜ドラマ『みんな!エスパーだよ!』の映画化作品。『恋の罪』、『奇妙なサーカス』で高学歴女性の売春 [全文を読む]

【日本アカデミー賞】『海街diary』最多4冠!是枝裕和監督が印象的なコメント

Movie Walker / 2016年03月04日22時54分

みんなで1つになって作ったものを、より多くの方に観ていただいたことが何よりありがたいです」とコメント。 長澤は「同世代の女優さんと共演する機会はなかなか少ないなと思っていて、すずちゃんはだいぶ年下ですが、上の3人は同世代でいっしょに現場にいることで、自分の未熟さも感じて、勉強になったこともたくさんありました。また、すずちゃんが日々成長している姿を見て、“頑 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】綾瀬はるか、お手製バースデーケーキは歯磨き粉の味? 天然キャラに磨きがかかる。

TechinsightJapan / 2015年06月13日17時50分

綾瀬はるか以外が6月生まれ(長澤まさみ6/3、夏帆6/30、広瀬すず6/19、是枝裕和監督6/6)ということで、長女役の綾瀬はみんなに手作りの特製バースデーケーキをサプライズで用意していた。司会の笠井アナウンサーと綾瀬以外には内緒のサプライズ。いざサプライズとの場面では、まさかの打ち合わせミス? 笠井アナのもとに駆け寄り台本を確認する綾瀬。舞台上で確認し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】綾瀬はるか『海街diary』の長女役に「あれが本当の私です!」長澤まさみ「でも、ジョークも言います」

TechinsightJapan / 2015年05月12日11時30分

しかし、長澤まさみが「しっかり者でみんなをひっぱってくれるし頼りがいのある方ですね。でもジョークもたくさん言います」と笑いながら明かすと、夏帆も「笑わせてくれます」、広瀬すずは「はじめてお会いしてからテレビでみる綾瀬さんのまんまだなと思いました!」と証言した。長澤まさみは自由奔放なキャラクターで、繊細な部分も持つ次女・佳乃(ヨシノ)役だ。彼女は「次女として [全文を読む]

綾瀬&長澤&夏帆&すず、カンヌは露出多めドレスで!?

Smartザテレビジョン / 2015年05月11日23時01分

トークショーでは、長女役の綾瀬の印象を尋ねられた妹役の3人がそれぞれ、「しっかり者でみんなを引っ張っていってくれる頼りがいのあるお姉ちゃん。実際のはるかちゃんはジョークが効いていて、みんなをいつも笑わせてくれる」(長澤)、「“笑われて”いるんじゃなくて“笑わせて”くれていました」(夏帆)、「初めてお会いしたんですが、テレビで見る綾瀬はるかさんのまんまだな [全文を読む]

【速報】しっかり者の長女役・綾瀬はるか「アレが本当の私」 映画「海街Diary」完成披露イベント

Woman Insight / 2015年05月11日22時40分

広瀬さんにそのことを聞くと「撮影が終わってもみんなずっと食べてました」と返答。次に聞かれた綾瀬さんも「カットの声がかかってもみんなずっと食べてました」とまったく同じように答え、「同じこと言ってるー」と突っ込む長澤さんに、会場中から笑いが起きました。 本作は、「第68回カンヌ国際映画祭」コンペティション部門に正式出品され、監督と4姉妹が参加することが発表され [全文を読む]

「架空OL日記」バカリズムの“OL仲間”に夏帆らが決定!

Smartザテレビジョン / 2017年03月12日20時25分

現場の様子については「作品の延長のような空気で、みんなマイペースですが、和気あいあいとやっています。バカリズムさんが男だということを忘れがちです。OL姿の升野さんはなんだかほほ笑ましく、マキちゃんとのやりとりを見ていると和みます」と、バカリズムの演技をたたえていた。 升野たちの後輩で、漫画好きの天然キャラ・五十嵐紗英を演じる佐藤は「脚本が面白過ぎて夢中に [全文を読む]

池田エライザ、“らんま風”カンフー姿に「シャンプー役で出演を!」の声 ヤンキーキャラ&夏帆超えのGカップ巨乳に期待の声

おたぽる / 2016年06月07日09時00分

池田は、昨年9月に公開された映画『みんな! エスパーだよ!』では、TV版で夏帆が演じていた、エロ過激なヤンキー女子高生役に抜擢され、公開前には『夏帆が良かった』と批判されていたものの、初登場シーンから、推定Fカップの夏帆を超えるGカップの胸の谷間を披露すると、掌を返したように『まあ、ドラマと映画で同じキャストにしても新鮮味がないよね』と高評価を受け、映画自 [全文を読む]

『ピンクとグレー』菅田将暉インタビュー

NeoL / 2016年01月07日16時55分

でもその反面、この映画はみんなが裕翔の演じるキャラクターをいじめる作品でもあるので、実際には彼は“受け”側なんですよね。そういう意味で、彼には相手の発言や態度に対して素直に応じて返せる能力が備わっていて、僕はそのコミュニケーション能力に驚かされました。研ぎ澄まされた“品”のようなものが備わってる。そんなイメージですね。もう、べた褒めです」 ———いちばん [全文を読む]

夏帆 新作映画「ピンクとグレー」で魅せた一皮むけた大人の演技を再現レポート

アサ芸プラス / 2015年12月03日06時57分

彼女の作品は“夏帆者(果報者)”と私は言っているのですが、これまでの作品の中でも、観る側が幸せになる艶技でしたね」 これまで夏帆のお色気作品といえば、13年に放送されたドラマ「みんな! エスパーだよ!」(テレビ東京系)。女子高生役を演じて、純白のパンチラが話題になった。制作関係者が当時を振り返る。「パンチラも評判でしたが、現場スタッフの間ではブレザーを着て [全文を読む]

長澤まさみ、大胆すぎるノーブラ姿に絶賛の声! 横チチ炸裂で「4姉妹美女対決」に再び一人勝ち

メンズサイゾー / 2015年06月15日17時15分

「サービス精神旺盛なとこがいいね」 「お辞儀したら先っぽが見えちゃいそう」 「これはいいチラリズム」 「おいおい、マジですげえ格好してるじゃねえか」 「みんな美人だけど、その中でも長澤まさみは最高」 長澤といえば、先月フランスで開催された『第68回カンヌ国際映画祭』のレッドカーペットに4人そろって登場した際も抜群のセクシーさで「一人勝ち状態」「別格」だと [全文を読む]

豪華お姉さんたちを超えた? 鎌倉を訪れた広瀬すずが10代女子から圧倒的支持でカリスマNo.1を証明

週プレNEWS / 2015年06月09日21時10分

(かなり気に入っていて)実は撮影中からこの帯を狙っていました」(夏帆)、「この浴衣を着て、みんなでした花火のシーンは、自由に動いたり会話をしたりしながらの撮影だったのでとても楽しかったです」(広瀬)とそれぞれ撮影の思い出を振り返った。 またこの日は、トーク以外にも鎌倉の海と山が見える「見晴(みはらし)台」で、劇中でも登場した梅ジュースを観光客に振る舞うサー [全文を読む]

綾瀬はるかや長澤まさみが艶やかな浴衣で登場…映画のような一幕も

Entame Plex / 2015年06月09日14時35分

すごく都会的な印象もある街で、年齢を問わずみんなが親しみを感じる街なのかなって」と、街の印象を語った。 最後には、綾瀬が「4人の姉妹が本当の家族になっていく姿をとてもていねいに1年間かけて撮影していました。家族ってキレイごとじゃないんですけど、それでもいいなって思えたり、会いたいなって考えたり、感謝したり、そんなあたたかな気持ちになれる映画です。ぜひ大切な [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】資生堂CM“25歳は女の子じゃない”に小島慶子「44歳、人生で今が一番楽しい」

TechinsightJapan / 2016年10月09日20時37分

女性に「可愛い女の子」「素敵な奥さん」「完璧なママ」でなければいけないと求める世の中には「みんなでNO!って言おうよ!」と呼びかけていた。『小島慶子(account_kkojima)ツイッター』でも「“女は女の子であれ圧力”こそが女性が大迷惑している価値観だし、若い女性自身がそう思い込んで成熟をネガティヴに捉えてしまう要因だもの。加齢、楽しいよ」という小島 [全文を読む]

「大人っぽさ」と「可愛さ」を両立するには?女性みんなが考える25歳の壁。

ANGIE / 2016年09月03日18時00分

「無条件に周りのみんなをハッピーにしてくれる人」という理由で”笑顔”を挙げた小松菜奈さん。ご自身もストレスをためない努力をしているそう。 ”コ・ト・ナ(子供と大人の間)”という「純粋に素直に感じる子供の部分と、冷静に物事を判断する大人の部分の両方を持っている人」を挙げた森星さん。色んな世代の人との出会いを大切に、感謝を忘れないでいることがコトナでいる秘訣 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】月9『ラヴソング』 福山雅治が「アダルトチーム」ならではの気配り

TechinsightJapan / 2016年04月09日12時00分

「ヤングチーム」ではヒロイン役の藤原さくらについて「ひたむきで一生懸命でノーガードで動物的な彼女の魅力は画面から溢れ出ているので、みんなファンになっちゃうと思うよ!」と絶賛している。 水野美紀と言えば、香取慎吾主演ドラマ『家族ノカタチ』で主人公の義理の弟の母親役を好演した姿が記憶に新しい。その彼女がツイッターで、「今月の目標“気を確かに。”」や「青木ヶ原樹 [全文を読む]

夏帆、芸能界引退も考えた!? 「自分自身と向き合うことができた……」

Entame Plex / 2016年01月07日12時13分

みんなマイペースで自分の時間を大事にする人たちが多かったですね」――行定監督からはどんな演技指導を受けましたか?「撮影に入る前にいろいろな話をしました。でも現場に入ってからは、ポンと任せてくださるんです。今回は前半と後半で大きく役が変わります。行定さんからは『とにかく後半部分は思いっきりやって』と。私も度合いがわからなかったので場面のたび、『これはやり過ぎ [全文を読む]

夏帆、劣化は取り戻すも「色気なし!」の声 柳楽優弥にはさらなる飛躍の期待が?

おたぽる / 2015年12月04日12時00分

若手女優として将来を嘱望されたのですが、清純なイメージを払拭するべく不良少女役に挑んだドラマ『みんな! エスパーだよ!』(テレビ東京系)に出演した13年頃から激ヤセを指摘され、それに伴い『まだ若いのに、ホウレイ線が出てきた』『激ヤセのせいで歯茎が目立つようになった』など、ネット上でたびたび劣化を指摘されるように。『海街 diary』でカンヌ映画祭に出席した [全文を読む]

V6メンバーよりコメント到着! 『学校へ行こう!2015』3時間SPで一夜限りの復活

Entame Plex / 2015年10月26日23時44分

この現場に入ったのは7年ぶりですけど、みんなで集まると“せーの”で当時の感じに戻るんですよね。そんな中、一番緊張したというか恥ずかしかったのが、ゲートをくぐる瞬間でした。なんとも言えないノスタルジーがあって、嬉し懐かし恥ずかしい、みたいな(笑)。まるで放送1回目の時のようにすごく緊張しました」<長野博>「今回、スタッフさんや出演者のみなさんと久し振りにお会 [全文を読む]

フォーカス