吉田沙保里 水谷隼に関するニュース

福原愛、第1子の妊娠発表 吉田沙保里も「愛ちゃん2世」にワクワク

J-CASTニュース / 2017年06月29日19時33分

女子レスリングの吉田沙保里さん(34)も、こんな「期待」のツイートを。 「愛ちゃんおめでとう 愛ちゃん2世が産まれると思ったら、今からワクワクするよ 体調管理に気を付けて元気な赤ちゃんを産んでね 早く抱っこしたいなぁー」 なお、福原さんのブログには、小さな女の子の人形の写真が合わせて掲載されている。江さんの投稿でも、生まれてくる赤ちゃんを、女性を指す三人 [全文を読む]

吉田沙保里&キングカズの偉大さをキリトって検証

Smartザテレビジョン / 2016年09月17日12時00分

リオ五輪・女子レスリング53kg級決勝で、まさかの敗戦を喫した吉田沙保里選手。今回、その敗戦後の一部始終を、読唇術と実況を消した生の音声だけで“キリトル”ことで、吉田の偉大さが浮かび上がる。 吉田選手を破って優勝したヘレン・マルーリス選手の母国アメリカの実況では、アナウンサーが「ヨシダのこんな姿を見たことがありません」という驚きのコメントを口に。 また、 [全文を読む]

メダリストたちの意外な”ノーパン事情”が明らかに!

Smartザテレビジョン / 2016年09月05日15時33分

レスリングの吉田沙保里選手、登坂絵莉選手、卓球の福原愛選手、水谷隼選手、カヌーの羽根田卓也選手など、VTR出演を含め総勢24人のメダリストが登場する。 そんなメダリストたちにまつわる、「伝説的なエピソード」をクイズで紹介。メダル獲得秘話、ペア事情、さらには恋愛事情までをぶっちゃける。また、バカリズム、りゅうちぇるらパネラーゲストによる大喜利的な回答も爆笑必 [全文を読む]

「吉田と父」「ベイカーの恩人」現地記者語る“リオ秘話”前編

WEB女性自身 / 2016年08月24日06時00分

(1)吉田沙保里「亡き父と交わした約束」 「もちろん『金メダルを取りたい』という意味で」リオ五輪で女子レスリング53キロ級で銀メダル。4連覇を逃した吉田沙保里選手(33)は、足の指に金色のペディキュアをした理由をこう語っていた。これまでペディキュアをすることがなかった彼女が、初めて――それも、金色のペディキュアをした。このことはリオ五輪にかける吉田選手の [全文を読む]

ウーマン村本、リオ五輪で巻き起こった物議をめった斬り! 波田陽区は二度目のブレイク!?

Entame Plex / 2016年08月23日14時28分

まず話題になったのが現在ネット上で物議を醸している、リオ五輪レスリング吉田沙保里選手の決勝戦での実況アナウンスについて。試合前から2014年に亡くなった吉田選手の父親の気持ちを代弁するような感情に訴える実況が続いたことで、視聴者から怒りの声が多く寄せられたわけですが、それについて村本は「それでは歌っていただきましょう!吉田沙保里で、…って始まりそうな(実 [全文を読む]

何回おめでとうって言えばいい?福原愛のディズニー披露宴にファンが祝福疲れ

アサジョ / 2017年02月08日18時15分

式には石川佳純、水谷隼ら卓球メンバーやレスリングの吉田沙保里、伊調馨、そしてミッキーマウスやミニーらもお祝いに駆けつけたという。「中国記者のツイッターによると、引き出物は2人の仲睦ましいハート型の写真と、メッセージが印刷されたラケットだったようです」(スポーツライター) 結婚発表当初は、彼女がSNSにアップする幸せオーラ全開の写真を見て、“幼少時代から見守 [全文を読む]

松本薫がTV初告白! 「彼氏、います」と乙女の表情

Smartザテレビジョン / 2016年09月21日15時21分

またメダリスト同士の異種競技戦が勃発! 手押し相撲に綱のぼりと“霊長類最強女子”吉田沙保里選手(レスリング銀メダリスト)VS“野獣”松本薫選手(柔道銅メダリスト)がガチンコ対決を繰り広げる。 そんな中、スタジオ中が大興奮したのは松本選手の「彼氏、います」発言。MCの名倉潤から「松本選手、モテますか?」と聞かれ、「まあ、ほどほどに。野獣とか言われてますけど [全文を読む]

中居正広が吉田沙保里&水谷隼らのアノ真相に迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年09月04日05時00分

スタジオには、卓球男子団体で史上初の銀メダルを獲得した水谷隼選手、丹羽孝希選手、吉村真晴選手、柔道男子90kg級で金メダルを獲得したベイカー茉秋選手、ウエイトリフティング女子48kg級の銅メダリスト・三宅宏実選手の他、レスリング女子からは48kg級で金メダルを獲得した登坂絵莉選手と53kg級で銀メダルに輝いた吉田沙保里選手らが登場する。 オリンピックでの [全文を読む]

東京五輪に向けて スポーツ中継にタレントは必要なのか

NEWSポストセブン / 2016年08月24日16時00分

例えば、批判的な声が高まった一例がレスリング女子53キロ級、吉田沙保里選手の決勝試合。中継を担当したのは日本テレビ・河村亮アナウンサー。「父親に教え込まれたタックルでいくか!」「父とともに戦う6分間になるんでしょうか」などと亡くなった吉田選手の父の話をくどく繰り返し、「実況がひどすぎる」「ポエム調」「あんなのスポーツ実況じゃない」「感動押し売り」という批 [全文を読む]

女性が参加できるオリンピック競技はテニスとゴルフだけだった! 知られざる五輪の歴史

ウートピ / 2016年08月19日12時51分

レスリングの吉田沙保里選手は4連覇は逃したものの銀メダル、バドミントン・ダブルスでは「タカマツペア」が悲願の金メダル。卓球女子団体では福原、石川、伊藤選手らが銅メダルを獲得。柔道では田知本遥選手が金メダル、水泳では金藤理絵選手が金メダルに輝きました。リオでメダリストとなった女性はすでに20人(19日朝現在)。ロンドンの金メダルは女子4、男子3実は前大会のロ [全文を読む]

フォーカス