松田聖子 松任谷由実に関するニュース

松田聖子、新曲「惑星になりたい」にて中田ヤスタカ等と豪華コラボ

okmusic UP's / 2015年10月12日17時00分

今年デビュー35周年を迎えた松田聖子が10月11日(日)、舞浜アンフィシアターにてファンクラブイベント「Seiko Matsuda Fan Meeting 2015」を開催。全3回公演、合計・約6000人のファンが会場に詰め掛けた。 【その他の画像】松任谷由実「デビュー35周年! 本当にありがとうございます。皆様の応援のお蔭でここまで来れました。」と黒いワ [全文を読む]

松田聖子×作詞:松本隆×作曲:ユーミン×編曲:松任谷正隆!映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』日本語版主題歌が豪華すぎる

AOLニュース / 2015年09月17日12時00分

少年がピーターパンになるまでの誰も知らない物語を壮大なスケールで描いた『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』で日本語吹替版の主題歌に松田聖子の『永遠のもっと果てまで』が決定、主題歌が使用された予告編が完成した。 今回された映像には、空飛ぶ海賊船と共に映る景色やネバーランドの様々な風景から、本作の幻想的で美しく壮大な世界観がみてとれる。少年ピーターが仲間と [全文を読む]

ジャパニーズポップスの黄金期が甦る

NewsCafe / 2014年10月31日15時00分

そんなとき、ミュージックシーンに突如現れたのが、歌手・松田聖子だった。彼女の歌声はまず、当時の中高生男子のハートをつかんだが、そのムーブメントは当時人気の高かった松任谷由実や財津和夫など、ニューミュージックの旗手として活躍していたアーティストらの楽曲提供などを受けて、徐々に女性の間にもファン層を広げていく。『赤いスイートピー』などはその原動力となった最たる [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

同バンド解散後、作詞家となり太田裕美、松田聖子をはじめ多数のヒット曲を手がける。81年「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。2002年以降シューベルトの「美しき水車小屋の娘」を日本語訳するなどクラシック方面での活動も続ける一方、オリジナル・ラヴ、中島美嘉、藤井隆、松たか子などへ詞を提供。また、インディーズレーベル“風待レコード”を設立。 2015 [全文を読む]

松田聖子、通算50作目の記念すべきオリジナルアルバム『Shining Star』を6月にリリース

okmusic UP's / 2016年05月05日12時00分

松田聖子が通算50枚目(SEIKO名義を含む)となる記念すべきオリジナルアルバム『Shining Star』を6月8日にリリースすることがわかった。【その他の画像】松田聖子昨年話題を呼んだ先行両A面シングルから、松本隆が作詞、呉田軽穂(松任谷由実)が作曲、松任谷正隆が編曲した映画 『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』日本語吹替版主題歌/JR東日本・BR [全文を読む]

KinKi Kidsに作詞家・松本隆が手紙を送る!

Smartザテレビジョン / 2015年10月16日16時50分

松本は、KinKi Kidsのみならず、松田聖子、薬師丸ひろ子、近藤真彦など時代を彩るアーティストたちに、2000曲以上の楽曲を提供してきた。ことし8月には、松本と彼の作品を歌ってきた歌手たちが東京・国際フォーラムに集合。コンサート「風街レジェンド2015」も開かれた。 「SONGSスペシャル」では、KinKi Kidsと松田聖子という多くの松本作品を歌 [全文を読む]

松田聖子 ファンミ大盛況!中田ヤスタカとタッグの新曲を初披露

dwango.jp news / 2015年10月12日12時47分

今年、デビュー35周年を迎えた松田聖子が10月11日(日曜日)舞浜アンフィシアターにて、ファンクラブイベント「Seiko Matsuda Fan Meeting 2015」を行った。全3回公演、合計・約6000人のファンが会場に詰め掛けた。 「デビュー35周年!本当にありがとうございます。皆様の応援のお蔭でここまで来れました。」と黒いワンピースで登場した松 [全文を読む]

ただの偶然?「あったかいんだから~」にあの名曲の“パクリ”疑惑が!

アサ芸プラス / 2015年02月04日09時59分

この曲は松任谷由実が作曲し、松田聖子が歌っているのですが、『冷えたレモネード 白いカフェから 揺れる木洩れ陽を見たの』という部分のメロディが、クマムシの歌にそっくりなんです」 このことは、すぐにネット上に拡散し、多くの人が知るところとなっている。 「ツイッターで、ファンがクマムシに直接、『松田聖子さんのこと好きですか? “特別なスープをあなたに~”のとこっ [全文を読む]

SMAPのあの名曲は◯◯がもとだった!? ヒット曲の意外な真相ベスト10!秘話満載のカラオケ必携品

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月24日15時00分

誰もが知っているヒットソングには、誰も知らない謎と秘密があったのです!ユーミン、陽水、拓郎、中島みゆき、サザン、オフコース、山口百恵、松田聖子、チューリップ、キャンディーズ、ピンク・レディー、…。カラオケの持ち歌がもっと好きになり、挑戦したくなる歌がきっとあるはず! かつて文化放送の人気深夜ラジオ番組「セイ!ヤング」のパーソナリティーのひとりだった橋本テツ [全文を読む]

松田聖子論 好きでも嫌いでもないがいつの間にか洗脳される

NEWSポストセブン / 2016年07月26日11時00分

松田聖子の今年のコンサートは、通算50枚目のアルバム『Shining Star』を引っ提げた記念すべきツアー。しかもこのアルバムの制作には、松本隆や呉田軽穂(松任谷由実)、中田ヤスタカなど、1980年代から現在までの、日本のヒットメーカーが名を連ねている。「彼女のことは好きでも嫌いでもないんですが、でも松田聖子のことをすごく知っているんです」 と言うのは、 [全文を読む]

隣にいた松田聖子はいつしか「手が届かないバケモノ」に

NEWSポストセブン / 2016年07月25日11時00分

アイドルとして1980年にデビューしてから36年間、1年も休むことなくアルバムとシングルを出し続けるという、日本の音楽史上で誰もなしえない偉業を“更新”し続けている松田聖子。今年のコンサートは、通算50枚目のアルバム『Shining Star』を引っ提げた記念すべきツアー。しかもこのアルバムの制作には、松本隆や呉田軽穂(松任谷由実)、中田ヤスタカなど、19 [全文を読む]

May j.が松田聖子の神曲「SWEET MEMORIES」をカバーして話題に

しらべぇ / 2016年03月16日07時30分

(画像はYoutubeのスクリーンショット)80年代に一世を風靡した、伝説のアイドルといえば「松田聖子」。松田聖子が歌った曲として代表的なものは「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」、「青い珊瑚礁」などが上げられる。だが、ファンのあいだでもっとも愛されている曲といえば、サントリーCANビールのCMにも使用された「SWEET MEMORIES」ではないだろう [全文を読む]

無料の動画番組『松任谷正隆ハイレゾはじめました。』配信開始!!松任谷由実の全楽曲ハイレゾ化をプロデューサーの松任谷正隆氏が番組内で明言!

PR TIMES / 2016年02月05日14時11分

』 URL :http://entertainmentstation.jp/eschannel/matsutoya/top/ 出演 :メインパーソナリティ/松任谷正隆 ハイレゾプロフェッショナル/野村ケンジ、鈴木浩二 全7回のテーマ : 『はじめに松任谷正隆に聞く』 『松任谷正隆が聞いてみたいハイレゾ楽曲は?』 『自分にピッタリのハイレゾセットを探す』 『 [全文を読む]

松田聖子『惑星になりたい』で聖子ちゃんは現代にアジャストしたね! マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

エンタメNEXT / 2015年12月25日07時00分

さて、こちらは松田聖子さんの活動35周年記念の楽曲としてリリースされた、『惑星になりたい』。えー、この連載で聖子ちゃん紹介するなんてちょっと無理がないですか? と担当さんに言ったら、「いいから聴いてください!」と脅されました(笑)。#67_松田聖子『惑星になりたい』 で、実際に聴いてみたんですが……いい、これはいい! 全盛期を彷彿とさせる聖子ちゃんの王道メ [全文を読む]

松田聖子がきゃりーぱみゅぱみゅ・Perfumeの妹分に!? デビュー35周年の“現役最年長アイドル”が…

おたぽる / 2015年10月29日12時00分

23日に配信スタートした、松田聖子のダブルA面の新曲「永遠のもっと果てまで/惑星になりたい」(Universal Music)が、自身初となるデジタル配信ランキングでの1位を獲得したのだが、「惑星になりたい」に関して、「えっ、これが松田聖子の曲?」「一瞬、Perfumeの曲かと思った!」など、ネット上では驚きの声が上がっている。 「今回の新曲『永遠のもっと [全文を読む]

松田聖子がPerfume化!新曲にユーミンと松本隆の「赤いスイートピー」コンビ&中田ヤスタカ【動画】

AOLニュース / 2015年10月27日12時00分

松田聖子が10月24日のフジテレビ系『MUSIC FAIR』に出演し、新曲「惑星になりたい」を披露。「まるでPerfumeみたいな曲」と驚きの声があがっている。 https://youtu.be/ibnf187Eg5g ​<関連動画はこちら> 今回の松田聖子の新作は彼女のデビュー35周年の節目ということで作詞・松本隆、作曲・呉田軽穂(松任谷由実)という19 [全文を読む]

松田聖子、シングル発売に先駆け新曲2曲の配信がスタート

okmusic UP's / 2015年10月23日17時00分

松田聖子が10月28日にリリースするシングル「永遠のもっと果てまで / 惑星になりたい」が、リリースに先駆けて配信スタートとなった。【その他の画像】松田聖子デビュー35周年という年に特別に企画された、作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、編曲:松任谷正隆という奇跡の再コラボレーション楽曲「永遠のもっと果てまで」は、2015年10月31日公開のハリウッ [全文を読む]

松田聖子 35th Anniversary Single 配信スタート!

dwango.jp news / 2015年10月23日13時01分

松田聖子『永遠のもっと果てまで / 惑星になりたい』10月28日発売(35th Anniversary Double A Side Single/ユニバーサル・ミュージック/EMI)がシングル発売に先駆け、本日10月23日より主要配信サイトで配信がスタートした。 デビュー35周年という年に特別に企画された、作詞:松本隆、作曲:呉田軽穂(松任谷由実)、編曲: [全文を読む]

凋落の一途をたどる中森明菜と松田聖子!! 新譜発売にまつわるヤバい裏事情とは!?

tocana / 2015年08月31日18時00分

アイドル黄金期とも称される80年代に一世を風靡し、ライバル同士と目されてきた歌手の中森明菜と松田聖子が、今秋、揃ってニューシングルをリリースする予定だ。2人はかつて、他の追随を許さない人気を誇り、まさに時代の寵児的な扱いを受けていた。しかし、最近では全盛期の輝きをまるで感じられず、凋落の一途を辿っているようだ。 中森は9月30日、通算50枚目となるシングル [全文を読む]

「むしろ松田聖子、ユーミンがヤバい……!」フジテレビ“口パク禁止令”で本当に困る歌手たち

日刊サイゾー / 2013年03月09日12時00分

具体的には松田聖子や松任谷由実、杏里、持田香織などが出演しにくくなる」(レコード会社関係者) 中でも松田聖子の場合、デビュー時にはみずみずしい歌声で評判を取ったものの、喉のトラブルがもとで、30代に入った頃からはほとんど口パクで通しているという。 「聖子さんは年齢とともに顔やスタイルが激変したことも話題となりましたが、一番変わったのは、実は“声質”なんです [全文を読む]

フォーカス