松任谷由実 吉田拓郎に関するニュース

井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!

okmusic UP's / 2015年07月29日16時00分

「シルエット・ロマンス」(大橋純子/1981年)、「リフレインが叫んでる」(松任谷由実/1988年)、 「有楽町で逢いましょう」(フランク永井/1957年)、「夜霧よ今夜も有難う」(石原裕次郎/1967年)など時代を越えて愛される名曲のほか、 ボーナストラックとしてオリジナルの最新曲でTV番組『ブラタモリ』(NHK)テーマソング「女神」「瞬き」も収録され [全文を読む]

井上陽水、アルバム「UNITED COVER 2」7月29日(水)発売 !

PR TIMES / 2015年07月28日18時44分

その他、「シルエット・ロマンス (大橋純子 1981年)」、「リフレインが叫んでる (松任谷由実 1988年)」、「有楽町で逢いましょう (フランク永井 1957年)」、「夜霧よ今夜も有難う (石原裕次郎 1967年)」など時代を越えて愛される名曲のほか、ボーナストラックとしてオリジナルの最新曲でTV番組「ブラタモリ」(NHK)テーマソング、「女神」「瞬 [全文を読む]

井上陽水、ポリドール(現・ユニバーサルミュージック)に40年ぶりに復帰

okmusic UP's / 2015年06月18日20時00分

その他、「シルエット・ロマンス」 (大橋純子 1981年)、「リフレインが叫んでる」 (松任谷由実 1988年)、「有楽町で逢いましょう」 (フランク永井 1957年)、「夜霧よ今夜も有難う」(石原裕次郎 1967年)など、時代を越えて愛される名曲ばかり。さらには、ボーナストラックにてオリジナル最新曲、NHK『ブラタモリ』テーマソング「女神」「瞬き」まで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】井上陽水、カバーアルバムを出したのはボブ・ディランの影響だった。

TechinsightJapan / 2015年09月02日20時50分

井上陽水は『UNITED COVER 2』で、松任谷由実の『リフレインが叫んでる』や吉田拓郎の『リンゴ』、ザ・フォーク・クルセダーズを結成する前に加藤和彦と北山修が発表した『あの素晴しい愛をもう一度』など興味深い楽曲の数々をカバーしている。8月29日放送の『SONGS』(NHK総合)ではその井上陽水を特集。彼がカバーした楽曲について語り、歌を披露した。その [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」中森明菜が完全復活!

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

松任谷由実さんで「卒業写真」です。 白組 白組はオフコースの皆さんで「さよなら」。 「前半のトリですからね。この2人の別れの曲対決でシメてもらいましょう」 このあとは、追悼コーナー。第60回ではマイケル・ジャクソンの代表曲をSMAPが踊って会場を沸かせたが、今回は、6月15日に姉・伊藤エミが永眠したザ・ピーナッツ、5月30日に死去した尾崎紀世彦の歌う姿を映 [全文を読む]

ムッシュかまやつさん逝去 その栄光のミュージシャン人生

ガジェット通信 / 2017年03月02日13時15分

かまやつさんの功績の最もたるのは先見性のある音楽センスで1950年代から1970年代のめまぐるしく変化するシーンをリードしたことだが、プロデューサーとして荒井由実(現・松任谷由実)、レイジー(LOUDNESS高崎晃など在籍)など数々のアーティストが世に出るきっかけを作ったことも外しがたい。 亡くなったことは大変残念だが、最晩年まで第一線で活躍し、ファンや [全文を読む]

SMAPのあの名曲は◯◯がもとだった!? ヒット曲の意外な真相ベスト10!秘話満載のカラオケ必携品

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月24日15時00分

本書に登場する思わず人に話したくなる意外な真相ベスト10! 第1位/「世界に一つだけの花」はお経がもとだった(SMAP) 第2位/当時は存在しなかった「赤いスイートピー」(松田聖子) 第3位/「シクラメンのかほり」は匂いではなく妻の名前(布施明) 第4位/桑田がトシちゃんを真似た「チャコの海岸物語」(サザンオールスターズ) 第5位/「卒業写真」の‘あの人 [全文を読む]

井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演

okmusic UP's / 2016年03月23日11時00分

最新アルバム『UNITED COVER 2』からは松任谷由実の「リフレインが叫んでる」、吉田拓郎「リンゴ」など、井上陽水と交流のあるアーティストのカヴァーも披露。また、先日発売されたコンサートブルーレイ&DVDでも特典映像として、思わず笑ってしまう井上陽水のライブMCが話題となったが、この日の公演でももちろん、その独特の井上陽水ワールドへ誘うトークで会場 [全文を読む]

美輪明宏が「SONGS」に登場!

Smartザテレビジョン / 2015年08月26日15時12分

「井上陽水~UNITED COVER~」と題して、7月に発表したカバーアルバムから、吉田拓郎、松任谷由実、ちあきなおみらの名曲を、楽曲への思いとともに披露する。 [全文を読む]

篠原ともえ、忌まわしい“過去” 10年の空白を呼んだ“ホテル大暴れ騒動疑惑”

Business Journal / 2015年07月27日23時00分

「篠原はデザイナーとして吉田の衣装や、一昨年は松任谷由実のツアー衣装も手掛けています。ただ、あの“台湾事件”が発端でテレビや映画など表舞台の仕事ができなくなったことから、裏方の仕事に進んだのではないかともいわれています」 台湾事件とは人気絶頂だった01年、篠原が宿泊先のホテルで起こしたある騒動のことだ。仕事で訪れていた台湾の宿泊先ホテルで、篠原は廊下の壁や [全文を読む]

徳永英明、自身初となるアコースティックスペシャルライブ2DAYS開催決定

okmusic UP's / 2014年12月14日15時00分

■アルバム『VOCALIST 6』2015年1月21日(水)発売 【初回盤A】(CD+DVD) UMCK-9714/¥4,536 (税込) 【初回盤B】(CDボーナストラック付) UMCK-9715/¥3,456 (税込) 通常盤(CD) UMCK-1505/¥3,240 (税込) <収録曲> ■CD 01. さよならの向う側 作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜 [全文を読む]

德永英明、カヴァーアルバムの金字塔 最新作詳細発表

dwango.jp news / 2014年11月05日20時05分

【『VOCALIST 6』全収録曲】1. さよならの向う側(1980) / 山口百恵(作詞:阿木燿子作曲:宇崎竜童)2. WOMAN “Wの悲劇”より(1984) / 薬師丸ひろ子(作詞:松本隆作曲:呉田軽穂)3. サンキュ.(1995) / DREAMS COME TRUE (作詩:吉田美和作曲:吉田美和/中村正人)4. 寒い夜だから…(1993) / [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

女性300人に聞いた私のお気に入り昭和歌謡1位は「異邦人」

WEB女性自身 / 2014年07月25日19時00分

5位は松任谷由実の『守ってあげたい』( 81年)。「ユーミンはそれまでのフォークの分野に、ファッショナブルな歌詞とサウンドを持ち込み、NMという呼称を確立した歌姫。同世代の女性の支持が高いはずです」。アンケートにも「ユーミンが大好き」「ユーミンは私の青春」という意見が、驚くほど多く寄せられた。 昭和歌謡の魅力を富澤さんはこう語る。 「シングルレコードは、 [全文を読む]

フォーカス