ギター 情熱大陸に関するニュース

『ヨルタモリ』の常連客。フラメンコギタリスト・沖仁の意外な素顔「初めて自発的に聴いた音楽がBOOWYでした」

週プレNEWS / 2015年09月12日11時00分

彼がギターを爪弾けば、タモリやゲストたちの自由なセッションが始まり、視聴者を幸せな気分にさせてくれる。沖仁とは、どんな人物なのか? ロングインタビューを敢行! *** ―『ヨルタモリ』で、沖さんは絶妙なタイミングでギターを弾き始め、ゲストを心地よく歌わせています。優しそうなお人柄が伝わってくるのですが、幼少期はどんな子供でした? 沖 そう思っていただける [全文を読む]

『ヨルタモリ』で注目のフラメンコギタリスト・沖仁が明かす舞台裏「タモリさんは嬉しそうにニヤニヤして…」

週プレNEWS / 2015年09月13日15時00分

前編(「『ヨルタモリ』の常連客、フラメンコギタリスト・沖仁の意外な素顔」)に続き、後編ではフラメンコギターのディープな世界、そしてタモリほか共演者との秘話を語る! *** ―2010年にスペインの大きなコンクールで日本人として初めて優勝した模様が『情熱大陸』(TBS系)で放送され、日本でも知名度を得ました。今ではジャンルを超えて錚々(そうそう)たるミュー [全文を読む]

『情熱大陸フェス』15年ぶりに復活した憂歌団の出演決定

okmusic UP's / 2013年07月01日13時31分

ギターの内田勘太郎は『どうなるかはやってみないとわからない。昔みたいにやろうと思っても出来ませんし、今の感じしか出来ませんしね。たまたま島田くんはいないけど、憂歌団という名前でちょっとやってみてもいいかな』と、憂歌団らしく気負いを感じさせないコメントで意気込みを語る。 情熱大陸フェスは10代から40代と様々な年齢層が参加する夏フェス。中には憂歌団を知らない [全文を読む]

Mステオーディション優勝・POLU、『ウルトラFES』本番へ緊張のリハーサル

マイナビニュース / 2017年09月17日21時30分

ギターの蜂蜜金柑熊五郎は、トークのリハーサルに触れ、「本番ではあの席の周りにいっぱい有名なアーティストさんがいるって考えたらもう…。たぶん本番ではしゃべれないと思います(笑)」と、翌日の本番を想像。そんな中、一番緊張していたというのが、ギターのバンだった。 ドラムの柳本啓太は、ガチガチに緊張するバンを見て、最初は「そんなに緊張するか?」と思っていたそうだ [全文を読む]

全国ツアーサポートメンバーが“ゆず”のインストカヴァーアルバムを発売

リッスンジャパン / 2012年03月22日18時00分

佐藤健治と浜崎快声からなるギターデュオ“Be.”が、ゆずの楽曲をインストカヴァーしたアルバム『Be. Plays YUZU[1998-2011]』を5月23日にリリースすることが明らかになった。Be. - アーティスト情報2007年に寺岡呼人主催のイベント「Golden Circle vol.10」にて松任谷由実、ゆず、桜井和寿らと共演、翌年2008年には [全文を読む]

「恋人にしたい」トップ・miwaの徹底した男ウケにブーイング アンチの攻防

messy / 2017年01月15日17時00分

長くツヤツヤの黒髪ストレートに薄いメイク、小柄な体に大きなギターを抱えて歌う姿などが最大公約数の男心を突いているようだ。2014年には音楽情報誌『CD&DLでーた』(KADOKAWA)が発表した「恋人にしたい女性音楽アーティスト」で1位に君臨。広い年齢層から支持のある安室奈美恵や、当時まだAKB48に所属していた大島優子を抑えての1位に驚きの声が上がったが [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菅田将暉『ラヴソング』最終回で熱唱 ハッピーエンドなのか?

TechinsightJapan / 2016年06月14日13時15分

劇中で広平たちのバンドをバックに『Soup』を熱唱する姿からは、以前『情熱大陸』で友人とギターを弾きながら歌っていた菅田将暉とは思えないほどサマになっている。 最終回はその空一とさくら、そして広平との関係がどのようになるのかを示唆する形でエンディングを迎えた。視聴者からは「最後の終わり方がとってももやもやします」「ハッピーエンドになるのかと思って、すごく楽 [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:紀里谷和明「『CASSHERN』ファンもいるのに隠れキリシタンみたいに…」(1)

デイリーニュースオンライン / 2015年11月27日21時30分

バンドメンバーも坂本龍一さんのバックバンドでギター弾いてた人だったり、ラウンジ・リザーズのベースだったり、結構ちゃんとやってたんですよ。しかしながら続けなかったんですよね。唯一そこだけが、僕がちゃんとやってないことですね。 ──ほとんどの夢を叶えてきたけど、そこだけが。 紀里谷 叶ってない。一番最初に唯一やりたかったことができなかった。だからたぶん自己分析 [全文を読む]

「情熱大陸」サカナクション山口一郎の世界をのぞき見

Smartザテレビジョン / 2015年10月31日16時00分

グループの中心的存在でボーカルとギターを担当する山口一郎は、クリエーターやアーティストとコラボレーションした音楽によって、新たな文化の発信を目指すイベント「NF」や、初めて手掛ける映画の“劇伴”制作、そして自らのレーベル立ち上げなど新たな取り組みを始めていた。 その一つである、サウンドディレクターとして初参加したパリコレクションでは、山口は“バイノーラル音 [全文を読む]

松崎しげる主催イベント「黒フェス~白黒歌合戦~」が大盛況のうちに幕

okmusic UP's / 2015年09月07日00時00分

松崎のギター伴奏に乗せ、“松崎の家族に対する愛"を歌いあげた。 続いて、“黒木瞳が歌う「アナと雪の女王」"などのモノマネを交えた歌ネタを披露した清水ミチコ、人気曲「sweeToxic」で会場を盛り上げたSuG、懐かしのヒット曲「シルエット・ロマンス」で熟年層の観客に喝采された大橋純子、「Seasons of Love」で会場を引き締めた本格派ボーカルグルー [全文を読む]

シンガーソングライターmiwaのナースコスに絶賛の声! 女優業進出に一抹の不安も...

メンズサイゾー / 2015年01月30日10時00分

長い黒髪を振り回しながらギターをはじいて元気いっぱいに歌い上げるmiwaの姿は、力強くもキュートな印象で、ときおり見せる笑顔が魅力的。そんな彼女に対して、「癒されるわ~」「ナース姿似合いすぎ」「堀北真希より可愛い」などのコメントが寄せられている。 miwaは、28日には自身の公式ブログの中でも音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した際 [全文を読む]

カサリンチュ、700人が沸いた無料ワンマンライブで夏ワンマンツアー発表!

okmusic UP's / 2013年05月04日11時30分

ボーカル&ギターのタツヒロは奄美大島の製糖工場に勤務しており、毎年1~3月はサトウキビ収穫期の繁忙期により音楽活動を休止せざるを得ないため、昨年末以来の約4カ月ぶりとなるワンマンライブとなった。 タツヒロとヒューマンビートボックス&ボーカルのコウスケの2人だけで繰り広げられるカサリンチュのステージは、「High High High」から幕を開けた。シングル [全文を読む]

13年目を迎えるライブイマージュに高嶋ちさ子と→Pia-no-jaC←が参加

リッスンジャパン / 2012年12月11日18時00分

【ライブイマージュ13公演概要】※出演予定アーティスト(50音順):小松亮太(バンドネオン)、ゴンチチ(ギター)、高嶋ちさ子(ヴァイオリン)、NAOTO(ヴァイオリン)、葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、羽毛田丈史(ピアノ)、→Pia-no-jaC←(ピアノ+カホン)、宮本笑里(ヴァイオリン) and more…※公演日程;4月27日(土) 埼玉・川口リリアメイ [全文を読む]

フォーカス