西川貴教 紅白に関するニュース

紅白歌合戦の採点方法がおかしいと非難轟々「受信料払ってるのに」

しらべぇ / 2017年01月01日14時00分

・合わせて読みたい⇒西川貴教が元妻と合唱 バナナマン『NHK紅白』副音声が今年も面白すぎ(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日 対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数) [全文を読む]

「台湾の紅白歌合戦」に中島美嘉と西川貴教、旧正月の大みそか夜に6時間放送―台湾

Record China / 2017年01月08日11時50分

2017年1月7日、旧暦大みそかに放送される「台湾の紅白」に、今年は日本から歌手の中島美嘉と西川貴教が出演する。台北アリーナで番組収録が行われた。聯合報が伝えた。 「台湾の紅白」とは旧暦大みそかから元旦にかけて、6時間にわたって放送される台湾テレビ(TTV)のスペシャル番組「超級巨星紅白芸能大賞」のこと。その年に活躍したアーティストや人気歌手が選ばれ、紅白 [全文を読む]

西川貴教が元妻と合唱 バナナマン『NHK紅白』副音声が今年も面白すぎ

しらべぇ / 2016年12月31日20時40分

その際、裏音声では元夫であるTMレボリューション・西川貴教が元妻である吉村由美のパートを歌い、盛り上がった。副音声のお楽しみ紅白ウラトークチャンネル。バナナマンが司会なんですが、ただいま西川貴教さんが乱入してます。 #NHK紅白— NHK紅白歌合戦 (@nhk_kouhaku) 2016年12月31日■「歌が聞こえない」との声も副音声は、みんなでしゃべりな [全文を読む]

短い出番にいきどおりながらもラブライバーはご満悦、μ's紅白出演でお茶の間はほんとうに冷えたのか?

おたぽる / 2016年01月04日20時00分

また、パフォーマンス前に流れた「ラブライブ!紅白スペシャルアニメ」も、「おお!描き下ろしPV!」「これは嬉しい演出」と好評で、さらに「応援裏実況」のT.M.Revolution・西川貴教も「9人目はここにいるよ!」「9人の思いがひとつになっているから」と熱狂した。 ただ、出演シーンが僅か2分程度ということに対し、「短い!」「もっと見せてよ」「TVサイズじ [全文を読む]

紅白のアナ雪レリゴー、西川貴教が「May.J・本家・神田沙也加よりスゴい」と話題に

AOLニュース / 2015年01月02日01時30分

やっと出場できた紅白の晴れ舞台だったが、ニューヨークからゲスト参加した"本家"イディナ・メンゼルと神田沙也加による企画コーナー「みんなで歌おう!アナと雪の女王」の登場や、副音声で大暴れした西川貴教の絶唱など別の話題にかっさらわれ過ぎてネット上でも「かわいそう」との声が続出した。 「年末企画で本家イディナ・メンゼルをブッキングしたい、またトリを努める松田聖子 [全文を読む]

西川貴教が「紅白」副音声で元妻・PUFFY吉村のパートを熱唱し大盛り上がり

アサジョ / 2017年01月06日18時15分

お笑いコンビのバナナマンと西川貴教が大いに盛り上げたのだ。 西川は過去に主音声が聞こえないほどの大声で「レリゴー」と歌ったり、オタ芸と呼ばれる激しい踊りを披露したりするなどして“副音声普及の立役者”と呼ばれるほど。そのため、今回は西川の元妻であるPUFFY吉村由美が初出場ということもあり、「絶対に何かしでかしてくれるだろう」と、放送前から視聴者の期待が大き [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教が生放送で歌の入りを間違える! 元嫁との仲を突っ込まれたことが原因か!?

TechinsightJapan / 2014年12月30日14時50分

そんな中、T.M.Revolutionの西川貴教が歌の出だしを間違えるというハプニングが発生した。 29日に放送された『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP 20周年大感謝祭』(フジテレビ系)。番組放送開始20周年ということで、SMAP、嵐、小室哲哉など豪華メンバーが集結した。ゲストの初登場シーンや懐かしの映像も流れ、20周年にふさわしい内容であ [全文を読む]

『NHK紅白』X JAPAN「紅だァー!」はバルスを超えるか

しらべぇ / 2016年12月31日21時50分

・合わせて読みたい→西川貴教が元妻と合唱 バナナマン『NHK紅白』副音声が今年も面白すぎ(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫) [全文を読む]

あの超人気アイドルグループ、注文多く「扱いにくい」と酷評噴出!解散宣言で総スカン?

Business Journal / 2015年12月14日22時00分

白組の西川貴教とのコラボをするなど演出面で変化をつけてきましたが、それも2年続き水樹を出し続けるのはそろそろ限界でした。そのタイミングで爆発的なブームを巻き起こしたのがμ'sだったのです。紅白出場の3要件のひとつである「今年の活躍」に合致したため、白羽の矢が立ったわけです」(音楽業界関係者) 今年公開された映画『劇場版ラブライブ!The School Id [全文を読む]

『紅白』有村架純の滑舌が悪くてmiwaを美輪明宏と勘違いする人続出

しらべぇ / 2017年01月01日07時00分

・合わせて読みたい⇒西川貴教が元妻と合唱 バナナマン『NHK紅白』副音声が今年も面白すぎ(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日 対象:全国20~60代の男女1362名(有効回答数) [全文を読む]

「紅白歌合戦」は副音声のT.M.Revolutionを聞くべきだった?

アサ芸プラス / 2016年01月09日17時59分

バナナマンの自由すぎるトークもさることながら、T.M.Revolutionこと西川貴教も副音声に登場し、ゴールデンボンバーが歌う「女々しくて」に合わせて圧倒的な歌唱力で熱唱した末に強制退場となった。その騒動がきっかけで「副音声が面白い」と言われるようになった節が強い。 その翌年にも西川は副音声に登場し、May J.が歌うおなじみのナンバー「Let It G [全文を読む]

水樹奈々の紅白落選に「μ's許さん」!? そして西川貴教はコミケ参戦か? 紅白の出場歌手発表に揺れるオタク界隈…

おたぽる / 2015年11月27日21時00分

これにネットでは「西川さん念願の初コミケか!?」「年末ライブも紅白も予定がないことに震撼するコミケ関係者」という声が上がっている(西川貴教は以前Twitterで「コミケで自分の薄い本を買いたい」と発言していた)。当の西川は「行けるのか?てか、行っていいのか?」「生モノいじんなって言わない?」と発言しているが、果たして……!? [全文を読む]

今年も決定!バナナマンの「紅白」副音声! 昨年の爆笑放送を振り返り

しらべぇ / 2015年11月20日07時00分

◆SEKAI NO OWARIが『Dragon Night』を歌っている最中、設楽はサビの部分をずっと「じゃーごない、じゃーごない」と歌う◆ゲストとして来たT.M.Revolution(西川貴教)が、May J.の『Let It Go~ありのままで~』とゴールデンボンバーの『女々しくて』を副音声ブースで立ちながら大声で熱唱。事前に「歌いません」という前フリ [全文を読む]

紅白、テラハ、ファーストクラス…視聴者引きつける副音声がテレビを変える?

しらべぇ / 2015年01月07日07時00分

ステージで歌っているアーティストに合わせて熱唱するT.M.Revolution(西川貴教)や、軽妙なトークを聞かせたゴールデンボンバー、そして、それらゲストと絶妙な掛け合いを続けたバナナマンが大いに好評となっており、早くも次回の「紅白」でも副音声を担当して欲しいという声がネット上に多数あがっている。 ■ 「紅白」における副音声の最大の魅力は、なによりも、一 [全文を読む]

紅白は今や笑って楽しむ番組!?とにかく爆笑できたバナナマンと金爆の副音声

しらべぇ / 2015年01月02日12時00分

●T.M.Revolution(西川貴教)が、May J.の『Let It Go~ありのままで~』とゴールデンボンバーの『女々しくて』を大声で熱唱 バナナマンのふたりに止められながらも、熱唱。事前に「歌いません」という前フリをしっかりとしたうえで、いざ歌いたい部分になると熱唱してしまうというノリまでみせていた。『女々しくて』は、ほぼフルコーラス熱唱。この [全文を読む]

水樹奈々、ライブに先駆け悲願の甲子園のマウンド上に! 「みんなで六甲おろし」出演!!

おたぽる / 2016年06月28日20時00分

また、「みんなで六甲おろし」は今回が第2弾で、第1弾では水樹奈々とコラボ、一緒に紅白にも出場したT.M.Revolution西川貴教も出演。いろいろ狙ってきているとしか思えない流れに、ニヤニヤしているアニメファンも多いようなので、阪神ファン、水樹奈々ファン以外の方も動画をチェックしてみると楽しめそうだ。 [全文を読む]

access・浅倉大介の「結婚できない理由」に女性ゲスト陣から強烈なダメ出し

AOLニュース / 2016年01月05日12時00分

こうした浅倉の日常について、専門家は「(最近では男性でもペット中心の生活をしている人も増えているが)ここまで溺愛されていると、ちょっと人とのコミュニケーションがかなり苦手なのかな?(という印象がある)」「どうしても動物に行ってしまっている部分があるのかな?と思いますから...なぜか動物語が話せるのに人間の言葉が話せない」と分析するが、たしかに、人気タレント [全文を読む]

メンバーや共演者には興味なし!?中居正広が名MCになれた理由とは?

アサ芸プラス / 2015年10月22日09時59分

トークゲストに西川貴教、AKB48・渡辺麻友、ジャングルポケット・斉藤慎二、モデルのオクヒラテツコらが登場し、総勢12人でのトークとなった。「自宅を舞台にリラックスしながらゲストの話を聞くというスタイルは、以前放送されていたバラエティ番組『ひみつの嵐ちゃん』(TBS系)の『嵐シェアハウス』のパクリというか、『さんまのまんま』(フジテレビ系)というか‥‥。ゲ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西野カナが『※AKB調べ』の“歌が上手い歌手”で1位。EXILE・ATSUSHIも人気高し。

TechinsightJapan / 2014年10月24日18時20分

■※AKB調べ 歌が上手い歌手リアルランキング10位 森山直太朗 (5票)9位 T.M.Revolution 西川貴教 (6票)8位 AAA (7票)7位 JUJU (8票)6位 家入レオ (9票)4位 ゆず (10票)4位 May J. (10票)3位 EXILE (11票)2位 コブクロ (12票)1位 西野カナ (14票)西野カナについては、選んだメ [全文を読む]

T.M.Revolutionの新曲が、アベンジャーズのテレビアニメ版主題歌に

Entame Plex / 2014年03月18日14時22分

本件に関して、T.M.Revolution 西川貴教は「オープニング曲とエンディング曲という、まさに作品の入口と出口を担当させていただけるということは嬉しかったですね。この作品は日本のアニメーションの持つ次の可能性を含んでいて、創造性の高い作品として僕は捉えていますし、そういった作品に関わることができて、大変光栄に感じています。」とコメントしている。 [全文を読む]

フォーカス