石田三成 黒田長政に関するニュース

「関ヶ原」岡田准一&有村架純らの扮装姿初解禁! 迫力の合戦シーンも

Smartザテレビジョン / 2017年03月13日08時00分

石田三成率いる西軍VS徳川家康率いる東軍、日本始まって以来最大となる合戦。緊張感あふれるせりふの数々が、まさに今始まろうとする天下分け目の大決戦を予感させ、さらには迫力の合戦映像も少しだけお披露目となる。 石田三成役の岡田、徳川家康役の役所、忍び初芽役の有村はもちろん、島左近役の平岳大、大谷刑部役の大場泰正、黒田長政役の和田正人、福島正則役の音尾琢真、井 [全文を読む]

推し武将は東軍?西軍? 勝負時に着たい関ヶ原Tシャツ

&GP / 2016年09月01日21時10分

争った二派は、徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍だ。 モノトーンでシンプルながら、見る人が見ればわかるでしょ?と言わんばかりの力強さのあるデザイン。描かれているのは、東軍8名(本多忠勝、福島正則、井伊直政、 細川忠興、小早川秀秋、徳川家康、黒田長政、藤堂高虎)、西軍8名(島左近、石田三成、大谷吉継、立花宗茂、安国寺恵 [全文を読む]

岡田准一主演「関ヶ原」に東出昌大ら豪華キャスト出陣!

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日12時00分

石田三成(岡田)の“右腕”として、影日向に主君を支え勇猛果敢に戦う島左近は、数々の映画や舞台で強い印象を残し、活躍の幅を広げる平が務める。 天下分け目の決戦の命運を握る小早川秀秋には相次ぐ出演映画それぞれで違った個性を見せる東出、島左近の妻であり、優秀な看護師でもあった花野にはドラマ、映画、ナレーションなど多岐に渡る活躍を見せる中越。 対する東軍では、徳 [全文を読む]

“関ケ原の戦い”がチャンバラで現代によみがえる!

Walkerplus / 2016年10月17日15時14分

実際の関ケ原の戦いで活躍した七人の武将である徳川家康、石田三成、大谷吉継、黒田長政、福島正則、小早川秀秋、島津義弘にスポットを当て、それぞれの軍に分かれて対戦する形式となる。 対戦方法は、相手を全滅させた軍の勝利となるチーム戦と総大将を討ち取った軍の勝利となる大将戦、全員が敵の個人戦となる。 先着200名が参加できる大決戦。痛さとは無縁の、血がたぎる戦いに [全文を読む]

徳川家の末裔も愛用? あの「天下分け目の戦い」をポップによみがえらせた「関ヶ原Tシャツ」を着て天下を取るでござる

PR TIMES / 2016年08月30日11時53分

この戦いで争った二派は、徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍。今回は、その東軍と西軍の各武将をTシャツ上でアイコン化いたしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/17413/8/resize/d17413-8-321275-1.jpg ]白と黒のシンプルな配色にもかかわらず、ジャパニーズモダンな表現 [全文を読む]

「真田丸」哀川翔が槍を片手に関ヶ原へ!

Smartザテレビジョン / 2016年06月18日21時00分

哀川が演じる後藤又兵衛は、“関ヶ原の戦い”当時、黒田家に仕えていた武将で、石田三成の家臣でやりの使い手として知られた大橋掃部を一騎打ちで討ち取り上げた。その後は黒田家を出奔し、大坂の陣で大坂城に入り、真田信繁と共に戦うことになる。 初めて関ヶ原を訪れたという哀川は、役作りを兼ねて黒田長政の陣営があった岡山烽火場へ。実物大のやりを持ってフォトセッションに応 [全文を読む]

『セキガハラ 第4巻』刊行のお知らせ

@Press / 2015年04月22日16時30分

石田三成は前田利家と協力し大蜘蛛を仕留め、家康の洗脳はとけたが、利家は絶命した。 混迷はさらに続く。慶長四年三月、加藤清正は福島正則、さらに「三成抹殺」の命を帯びた黒田長政も加わり三成を襲撃。家康が仲裁に入り事件は何とか収束するが、三成は失脚し、思力を失った。 どうにかこの危機を脱したい三成は、利家の孫・満姫にそそのかされ、盟友の宇喜多秀家・大谷吉継ととも [全文を読む]

<テレビドラマとはフィクションである>大河ドラマ「軍師官兵衛」の史観もエンタテインメントとしてのひとつの見方

メディアゴン / 2014年12月28日02時43分

ところで、司馬遼太郎さんの名作歴史小説「関ヶ原」では、石田三成が主人公に描かれています。「関ヶ原」ファンである筆者は、戰に勝利した徳川史観によって賊軍・反逆者扱いをされることの多い三成の「NHK官兵衛」での扱いや描き方には若干の不満が残りました。これまでの戦国大河ドラマでも、あまり主要人物としては描かれることのなかった黒田官兵衛が主人公ですから、これは当然 [全文を読む]

超歴史アクションコミック『セキガハラ』第3巻発売記念 秋葉原の祭り居酒屋「おもてなし」とコラボイベント8月16日から開催

@Press / 2014年08月14日12時00分

「西軍セット」は草食系男子の「石田三成」をイメージした「あっさり系刺身盛りセット」など、豊富なメニューをご用意いたしました。 さらに店内には、『セキガハラ』ポスターや、貴重な長谷川先生の複製原画、直筆色紙などが並び、イベント特製のハッピを着た女性店員が店舗名の文字通りの「おもてなし」でお出迎えいたします。 なお、飲食物を注文いただいたお客様全員に特典として [全文を読む]

黒田官兵衛と竹中半兵衛 友情の絆示す逸話を松平定知氏紹介

NEWSポストセブン / 2014年04月17日07時00分

関ヶ原は重門の領地で、彼の案内で長政は軍を指揮し、石田三成の喉元に匕首を突きつけるように迫り、東軍勝利に貢献しました。重門は長政のおかげで勝ち組に残れたといえます。 世代を超えて友情の絆が継承されていたと思うのは、私だけではないでしょう。(談) 撮影■太田真三 ※週刊ポスト2014年4月25日号 [全文を読む]

フォーカス